解決できる心理カウンセリング

解決できる心理カウンセリング

 フラクタル心理カウンセラー白石美帆のブログ


こんにちは

フラクタル心理カウンセラー
「ひとを変える魔法」著者の 白石美帆です



劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

予備知識なしで観てきました




ハート予備知識なしのレベルはこれくらい

右差しアニメの第1話を観たので主人公が誰だかわかる!


以上!



ハート劇場版を観に行った理由

右差し息子たちが「観に行った方が良い」と言う
右差しネットで「理想の上司だ」という感想をみかけた
右差しテレビでアナウンサーが「勧善懲悪なのが良い」と勧めていた

以上拍手



まず、

泣ける笑い泣き

とのお噂でしたが、私の頬は濡れることはなく…
(この日一番ウルッときたえーんのはポケモンの予告でした)


泣けるか泣けないかは
作品への感情移入度で違うのでしょうね。。


感情移入できるかどうかとは共感度や、
より知っているかどうかなので
まあ今回は難しいところですもぐもぐ



ということで、
ネタバレにならない程度!?に考察を箇条書きで。


炎死生観や信念(母の教え)が立派に描かれている

炎レベルを用意してやることでの目的発生で人間も鬼も上を目指す笑


炎情動(本能)いのししと意志(理性)四角グリーンのバランスがgood


炎表裏一体、表層では相容れずな所もgood


炎無意識レベルの世界が心理学のように引き伸ばされ拡大しているあたり面白かった(2人が潜在意識を自身でコントロールできている所も良き)


炎列車と体内の相似形表現


炎よく泣くのは優しさや弱さというより

 感情の解放が必要なタイプだから(心の声が大きいので吐き出さないとコントロールできない←解説的な心の声の多さに驚いた)


炎優しさというすべてを差し出せる人の強さ


炎刃(攻撃心)を抜かせないのは対抗する刃ではなく、心の在り方


炎芯のある優しさは弱さと似ている


こんな感じです。



あとは、ところどころに


あ、ワンピースのサンジみたい爆笑

お、これは聖闘士星矢を思い出すー爆笑

ドラゴンボールか爆笑


など、なんらかの少年マンガの要素を彷彿とさせる

シーンがあり、終始ほっこりニコニコ



総じて、「週刊少年ジャンプ」のマンガの映画という

スタンスを念頭におけばかなり面白い内容でしたウインク



大人は人生を重ねて観ると

後進に託す?譲る?委ねる?姿に

胸をうつかも知れませぬ。

おばさんにはうっても響く鐘がなかった真顔けどねっ





あれ?



そういえば、


勧めてくれた息子たち…




少年やん!!



そりゃあ、はまりますわ。ターゲット層…



真顔結論



心に少年が住んでいる方におすすめの映画ですウインク



とりあえず、家にあったこちらを読んで



伏線回収をしてから、

アニメの2話へ進みたいと思います爆笑




おまけニコニコ


ネタバレありの深い分析は

こちらのページのコメント欄にあります

あれも、これも、そんなことろまで〇〇の投影だった!下差し


フラクタル心理学に興味がおありの方はぜひ

Facebook 白石美帆の投稿








右差し月曜朝にメントレ配信中!



著書のご紹介

究極の自分の変え方、お伝えします。




ハートオンラインカウンセリングはこちら

https://cocorowhite.com