こんにちは

 

子どものこころのコーチング協会

インストラクターの

 

長島 さゆりです。

 

 

昨日は地域で立ち上げに参加している

 

訪問型子育て支援団体の基礎研修である

 

『ボランティア講座』を開催することができました。

 

 

この活動に興味を持っていただいた方や

 

地域で連携していくであろう方々15名がzoomで繋がり

 

 

大阪教育大学特任教授の新崎国広先生

 

ボランティアとは何ぞや?というお話を聞くことができました。

 

 

 

 

この子育て支援団体の代表でもある那須さおりさん

 

「この団体のボランティア研修はぜひ新崎先生にしていただきたい!」

 

 

 

と言っていた気持ちがこの研修を受けていてよく分かりました。

 

 

 

 

新崎先生のお話の中には

 

 

ボランティアって特別なものではないんだよ。

 

誰にでもできる事なんだよ。

 

「温かい心」で気軽に参加してみんなが豊かに暮らしていくことなんだよ。

 

 

というメッセージがたくさん込められていました。

 

 

 

 

 

 

 

私たちの家庭訪問型子育て支援団体は

 

 

支援された人が将来は支援者になってゆくという

 

循環型の支え合いまちづくりを目指しています。

 

 

 

 

特別な人が特別なことをするのではなく

 

 

ごく当たり前に

 

 

「今、育児に悩んでいる人の話を先輩ママが寄り添いながら聞く」

 

 

ただそれだけ。

 

 

ただそれだけにちょっとした


「温かい心」を添える。

 


 

「温かい心」とは


「共感」と「笑顔」


と私は思っています。

 

 

 

 

 

 

すでにこの研修に参加してくださった方々にはこの

 

「共感」と「笑顔」が溢れていました。

 

 

 

 

そして大切なことをもう一つ教えていただきました。

 

 

 

ボランティアは不公平であっても良い。自由意志が原則。

 

10人のボランティアがいれば10通りのボランティア活動ができる。

 

 個別に柔軟な対応ができる。

 

 

ボランティアにしかできない役割がある!

 

 

行政だけではできないことを

 

 

自分たちで考え、行動していくことが

 

 

地域や社会を変えていく。

 

 

 

孤独な子育てをみんなで支える。

 

 

 

 

まさに私たちが立ち上げた団体の目指す所とリンクし

 

 

活動への自信とエネルギーになりました。

 

 

 

 

私たち家庭訪問型子育て支援団体

 

 

『リーフ』

 

 

葉の青々と生い茂るさまは

 

人々の繋がりやコミュニティなどを通して

 

お互いが元気になれる、笑顔になれるというイメージで

 

命名されています。

 

 

この活動が一人でも多くの人の笑顔に繋がりますように。

 

 

 

 

今回のボランティア研修で教えていただいた

 

 

『温かい心』を持ち

 

 

活動を進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

自分の心の声を聴いて自分らしく生きたい。

 

 

子どもさんとの信頼関係を築きたい。

 

 

子供が不登校でどうしたらいいのかな。

 

 

人間関係で悩む。

 

 

 

こんな方はぜひ私と一緒に学びませんか?

 

 

子どものこころのコーチング初級講座、神戸・大阪で開催します。

 

 

講座リクエスト・お問い合わせその他質問等あればこちらまで。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

子どものこころのコーチング協会

 

ぜひメルマガ登録してみてください。