〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

〝健康に、強く、美しくなる〟byアスリートフード研究家 池田清子

ビオトープ株式会社 代表(東京都渋谷区)/ アスリートフード研究家 / プラントベース フィットネス

夫は6年連続MTBマラソン世界選手権日本代表選手の、プロマウンテンバイカー池田祐樹。野菜中心の食材で「細胞から美しく健康的に強くなる」をモットーに、活動中。


テーマ:

こんにちは、池田さやこです。



運動後にはプロテイン!



ということが世の中では言われていますが


果たして、それだけでOK?


私の答えは、NO!


もちろんタンパク質も回復には有効だけれど


私のオススメは、野菜!



ところで…

カラフルな野菜たちは、本当に美しいですよね。


カラダを作る、整える栄養素が満載。


何より、美味しい。美味しいは ”美しい味”と書きますね。



美しいものには、味がある


だから、野菜や果物などは

味付け不要で食べられますね。



美しいものは、美しいカラダをつくる



実際にどういうことかというと…

運動すると活性酸素が発生してしまうのですね。


活性酸素は、老化の原因になります。


回復の面からも、早く確実にカラダの外に出したい。

それには、抗酸化作用物質が有効。


色の濃い野菜には、抗酸化作用物質が豊富に含まれています。


だから、野菜は美しいカラダをつくる!


美しいカラダとは??


回復が速い、細胞から元気なカラダ

肌や爪、髪、内臓から元気になる


トレーニングしたり、食に気をつけるのって


元気に活動する

健康になる

美しくなる、かっこよくなる

若さをキープする

強くなる


というのが多くの目的。


だから、


野菜のチカラを借りることで

それらが叶うってこと!



今日は、トレーニング帰りの夫がすぐに食べられる様、早めに昼食を準備。


野菜たっぷりのサンドウィッチ🥪にしました。


ドドン!モリモリですねww


運動後にはとにかくプロテイン💪って思われがちだけど、野菜も必須🥦😍


きっと、パワーがもっともっと増してくる。



GWは、いつもより食事を調整しやすい人も多いはず。


イベント的なご飯もいいけど、せっかくのチャンスだから自分を整える食事を取り入れても良いですね!


きっと、新しい発見があるかも。


令和も楽しく前向きに行きましょう。


毎日が、大吉。





アスリートフード研究家

池田清子