ラティラティ な 生活

ビビさんの気まぐれ便り、改名したんです♪♪ヨロシク!

RATIはサンスクリット語で'愛'という意味です。
ラティラティは愛と愛を 繋ぐ……そんな毎日でありますように~


サヌールレンタルコテージ www.sanur.pro-gress.co.jp


テーマ:
今日は日曜日。 え? 大阪 避難勧告⁉️
時差があるので観光から帰って来たら夕方5時は日本の深夜0時。 ラインも遠慮してしまいます。大丈夫なんかな?

さて、日曜日なので サンデーマーケットに行って来ました。
{DADC9425-1E4A-4FC1-B44E-0AA27FADFC10}

漁師町 マルサックロック という場所で ここでは新鮮な魚が沢山売られてて、シーフードのレストランも多いらしいです。

結構日本語が飛び交ってました。バスで話した女の子らはマルタ島で英語留学に来てる子らでした。

ヨーロッパの中で唯一 英語の島なんでヨーロッパからの留学生も多いらしいです。元々私も知り合いがマルタに語学留学すると聞いて 興味を持った次第〜

彼女らは食材目当てでした。

{01604325-880C-4A30-9FB1-F6A7972919B6}

私らはお土産を少し買いました。

で、午後からは マルタ島 1番人気スポット イムディーナへDASH!DASH!


バレッタに首都が移るまでの首都の町で 今は静寂の町 と言われている所です。

{533AF0B9-7D3D-4717-8122-E412ED7F9699}

城壁に囲まれた町。

本当に人も少なくて坂もなくて 断然 バレッタよりも素敵‼️

街並みも似たようなものだけど… 路地の狭さも 綺麗さも この柔らかい色彩の壁たちが心穏やかにしてくれて
本当に良い雰囲気の町ですラブラブ

{3BB55AA8-9407-4FB1-8363-5C83402A53AD}

もちろん 城壁の中には土産屋さんやカフェが溶け込んで営業されてます。お洒落な中庭のあるカフェで☕️タイム口笛

絵になる景色ばかりです。

ついつい 撮影ごっこしてしまいました♪
(お見苦しい写真ですみません…記念、記念あせるあせる)


{816319BC-8383-4588-A24C-0850816B6F32}

今日も全てバス移動🚌でした。

12回乗れる回数券が€15  
今日はもう5回×2で 10回分使いました♪

2階建観光バスは1日1人€20なんで、回数券の方がかなりお得チョキ

明日はゴゾ島に渡る予定です

台風、大丈夫なんかなぁ〜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バルセロナから ヴエリング航空という聞き慣れない飛行機で約2時間、スペインと時差のない マルタ島に昨夜着きました。

なんと! イミグレがない⁉️
荷物を受け取ったらそのまま外に出れました。
ちなみにスペインを出国する時も荷物チェックはありましたが…イミグレなんてなかったですびっくり

空港には迎えの車が来てたから安心のマルタ島入り。

深夜1時、到着したホテルの1階は クラブでかなりの盛り上がりクラッカークラッカー 大音響の中  踊りまくる人らをかき分けてエレベーターでフロントのある2階へ。

朝、ホテルの屋上からの眺めです

{0E69E98A-975F-459A-9097-C09522540E78}

屋上テラスにはジャグジーやソファが置いてありますが… 夜はお湯になるんかな?

アパートメントを選んでたのでキッチン付きです。でも朝食つき、ここで5泊します♪

{18692630-BA8B-42A4-AFCF-9A08761A90FF}

場所はスリーマという所でホテルの目の前はフェリー乗り場。朝の散歩では盛んに客引きの呼び込みを受けます♪

日本ではまだまだマルタ島に関しての旅行雑誌もないので ひたすら紀行blogや観光局案内が頼りです。

まず 1番に向かったのは バレッタという街全部が世界遺産‼️という街。
スリーマからフェリーもでています。近いです。

{A13480AF-A51B-47A1-96EC-4D3A519E5254}


中世の街がそのまま〜〜♪
マルタ島の首都だった街です。

なんせ迷路みたい…坂も多くて疲れます。

{8076EF59-A256-4834-9CEF-04767BA19688}
(マルタ島名物?猫ちゃんもパチリ)

メインの大聖堂は土曜日は12時まで 。日曜日休み〜間に合いませんでした。笑い泣き

マルタ島と言えば騎士団に護られてた街。騎士団の館は入れました。入場料€10

{EFCEEDF8-C327-4AAB-A43B-BEBAB10F4D11}

ここは良かったです。
も一度 大聖堂には来なくては〜

帰り道 良さげなレストランでランチ休憩。

何も知らずに入った割には有名店みたいやったです。
鼻が効くのよね〜♪

{E3BA02EC-0509-4D29-92A4-D59A1719179F}

こんな坂の途中にありました。

美味しかったですよ〜

でも〜でも 少しのバジル入ってましたよね叫びしょぼん
ハイ、また ホテルに戻り寝込んでしまいました。軽症で済みましたけど… 反省、反省あせるあせる

明日は日曜日なんで サンデーマーケットに行くつもりです。かなり離れた場所みたいです。

マルタ島はバス🚌移動がメインみたいです。
何番のバスがどこ行くのとか 日本語パンフレットが皆無なんで苦労しています。
英語使用国 なのが救いですわ

なんとか、頑張ってみますDASH!DASH!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
バルセロナ4日目、夜からの雨がそのまま続いてます☂️
いっきに寒くなりました。

ホテルの近場歩きでもしましょうかね〜
この辺りは旅行社の旧市街散策コースに入ってる地区らしく、モンセラットの時のガイドさんにバッタリ遭遇してしまいましたよ口笛口笛

{CC9D701D-5B4F-4B38-A246-0B22B25A50CA}

ゴシック地区、中世の建築が並びます。
小雨模様も風情ありますわ〜

サンジャウマ広場  かなりのテレビカメラがいて 中継してるアナウンサーもいてます。

{93FAE04F-B0C0-4EF0-9CE9-B00B16FFEE92}

何⁉️ なんかあったの?  ”What happen?”

見物人に尋ねたら 日本語翻訳アプリで説明してくれました。”カタルーニャ州大統領がクーデターを考えてる”
クーデター⁉️

ひらめき電球ひらめき電球あ、カタルーニャ州の独立問題の事ですね〜
ガイドさんが バルセロナではデモや交通規制があちこちであります と説明されてましたよね

しかも ナント    ここはカタルーニャ自治政府庁舎でしたか!叫び叫び    

あまりの自分の無知と無関心を反省〜すんませんあせるあせる


気を取り直して…カテドラルへ🚶

{FDC08DE7-62DE-4E10-B3C4-155C4DBF086C}

カタルーニャ ゴシックの傑作と言われてる大聖堂です。
→サンタ マリア・デル・マル教会   ここも素晴らしい教会

バルセロナの中心地です、この辺りは。
大聖堂も教会も入場無料で撮影もOK🙆‍♂️

{D6F73532-A2A1-4D68-AB2A-4E64BCA37D25}

→ピカソ美術館  入館料€11 でした。
子供時代にピカソがノートの切れ端に描いた絵などもあり 若い頃のまとも?な絵画もあり かなり見応えありました。ここではオーディオガイドがお勧めです


→この辺りはウインドウショッピングだけでも楽しめます♪

{5CAD0ED9-34F9-4567-B6F4-20756B18531B}

→サンタ・カテリーナ市場へ。

綺麗な市場でしたが…活気はイマイチ。
お目当てはこの市場の中で食べるランチやったんですべーっだ!

前述のサイトで紹介されてましたしね〜
ドリンク付きランチメニュー€12.
前菜、メイン、デザートを選ぶシステムで やはり大繁盛〜庶民バル と言われる意味わかります。
家庭ぽくって美味しかったです

{934CDDD2-7C90-4BE7-B0E9-4808594FFFC7}
前菜にパエリアですよ〜びっくり 
前菜もメインもデザートも  7種類ぐらいありました。

ドリンクはコーラー、アクア、ビール、ワイン どれを選んでもいいんですが…ワインはグラス🍷でなくて ボトル半分目目❗️ 私はアクアだったんですが…アクアボトル小さいのと同じ扱いなんて〜どんな安ワインなんでしょうね〜

雨もきつくなって来たのでホテルに帰ります。


夜、もう秋のど真ん中もみじもみじ
雨が止んだので 又ぶらり〜

口コミで人気のピンチョスバーへ。

{49659DC3-E485-4366-B62F-36C28F9160E6}
IRATI   ピンチョス、初心者向きのお店らしく 店員さんも優しいです。

スペイン人の夕食タイムは9時ぐらいから始まるようで8時ぐらいは すんなり入れました。

串カツ形式で 食べたピン📍で精算、1つ€2.2
よく我が家でやる女子会でお馴染みメニューですわあせる
参考になりそうな組み合わせもありました音譜
ミニクロワッサンに挟むのもあり、オリーブの串さしもあったり、種類はかなりありそうでしたが…写真はあまり撮れなかったです。どれも美味しかったですよ合格

サングリアとビールで乾杯🍻

毎日 よく歩いてます事〜

今日 夜にマルタ島に移動します。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。