大阪ときどき神戸。のち東京やがて四国でしょう。

大阪ときどき神戸。のち東京やがて四国でしょう。

海と山と空と街と食い倒れと生き物が大好きなのです。


こんばんは。

今日はですね、

ハエトリグモ

についてしか語らない回です。

なので、

クモがな方は
超絶かわいいニホンヤマネの
ツイートをお勧めしますので
どうぞ、そちらをご覧ください。




この先、進むとクモです。

閲覧注意です。

クモが嫌いな方々はお戻りください。

また明日、お会いしましょうチューキラキラ


え?

怖いもの見たさで
見てしまいそう?

あ、そう。

そんな方はですね、

自己責任でご覧ください。

下矢印
下矢印
下矢印

ある晴れた日の朝、

お風呂のカビ防止剤を
モクモク炊いて

「スッキリーラブキラキラ

ごきげんなさわきち。


仕上がりを見ようと
お風呂の扉を開けてみると

壁に、瀕死のハエトリグモが!

なんてこったい!

お前、薫製に
されちまったのかい!?

壁にはりついているので、
まだ生きているようだ。


そっとさわると

ポロリとはがれて
さわきちの手の中へ落ちた
小さなハエトリグモ。

かわいそうに・・・

生き返るか分からないけど、
死なんといてや~!!

「がんばれ!生きるんやで!」

と励ましの声をかけながら
Gの通路である流し台の下に
置いてみた。


あれから2ヶ月。

お風呂に入ろうと
扉を開けると・・・


いたー!

おっきなってるー!

もふもふ度、
UPしてるー!

良かったー!
(*≧∇≦)ノ

でも、またしても
お風呂なんかい。
こりへんなあ。


「うう、良かったよ。
もう、会えないかと・・・」

喜びのあまり、
ETと交信するかのように
指を1本、差し出すさわきち。


すると、

ハエトリグモも、すっと前足を上げて・・・


って、威嚇
するんかーい!