大阪堺市の堺市役所21階展望ロビーに行って来ました。

夜景がきれいに見えるかな~?


真っ暗になる直前の紺色の空と夜景が大好きですo(〃^▽^〃)o





展望台は建物の中から一周見渡せるので、さまざまな景色を楽しむことが出来ます(^O^)





ちなみに地平線に見えるビルは、日本一の高さを誇るビル、あべのハルカスです(^-^)/


無料なので機会があればまた気晴らしに夜景を観に行こうと思います!

らっきょうの花と鳥取砂丘

テーマ:

10月31日(土) 晴れ


日帰りで大阪から鳥取県に行ってきました。


いや~参りました。寝坊してしまい出遅れて渋滞にあいました(^_^;)


今日はらっきょうの花が満開ということで、前々から楽しみにしていた企画です(^-^)/


らっきょう畑は鳥取砂丘の近くにあります。


赤紫の花が可愛らしく咲いていました。


























小さな花でしょo(^-^)o

























広大な畑に沢山咲いていましたので、見る角度からすると赤紫の絨毯のようです。





















斜めに撮ったのではなく、畑そのものが緩やかな坂なんです。

























向こうは日本海ですよ。海が青くてとってもきれいな景色でしたヘ(゚∀゚*)ノ

























太陽が時々雲に覆われると陰の部分がとっても色濃く写り、それはそれできれいでした。

広大な畑があちこちあり、らっきょうの香りがほんのり漂ってきますp(^-^)q

























せっかくなので鳥取砂丘にも立ち寄りました。

前回上ってポケットや耳の中まで砂まみれになったので、今日は見てるだけ…(≧▽≦)

























何かイベントをやっているみたいで多くの人が集まっていましたよ。

ラクダの写真を撮ると撮影料金が課せられるのでパス!

























お土産売り場で買った「砂たまご」です。

砂丘の砂の中に埋めて250℃で加熱するそうです。

茹でたまごよりも燻製みたいな感じでした。

美味しかったですよ~(^^)


























もひとつついでに「砂の美術館」にも立ち寄りました。

前回は、次回の展示作品の準備期間で見られなかったのでリベンジです。

今回は『砂で世界紀行・ドイツ編』でした。

























入館していきなり圧倒されました\(◎o◎)/!

結構、細かいですよ(^^)


























これすごいと思いませんか???


























人物もドイツ人らしき特徴が出ているでしょ(^^)

























グリム童話や歴史的背景がそこにありますが、表現が豊かですよね~(^^)

























一つのテーマの開催期間が約9カ月もあるのですが、その間に状態が保たれているのがすごく不思議に思えます。


























お城の周りの青はお水なんですよ。

城壁に囲まれたこの作品はどこから手掛けるのでしょうか?

























時代は移り変わって、現在です。

ユーロやベンツや…。
























2階が展示会場、3階は上から見渡せるようになっています。

一番奥の作品はスケールが大きいです。

2階からは写真に納まりきれませんが、部分的に撮ったらこんな感じです。

























階段は左右対称にありますが、階段の上の方がかなり細かいです。

氷と違って解けないからいいですよね。

開催期間が終わって壊される前に階段に上ってみたいですよね~。



























遅めの昼食です。

「もさ海老丼」を注文しました。

甘エビくらいの大きさで、甘エビよりもとっても甘~い!

エビの頭はカリカリに揚げているもので食感の違いを楽しめます。

この「もさ海老」は傷みやすく新鮮でないと食べられないので現地に行かないと頂けないそうです。

なので観光客にとっては、海鮮丼より人気があるようで、もさ海老丼を食べている人が多かったですよ(^^)

鳥取に行かれる際には是非お試しあれ(^-^)/




と言う訳で、帰りの渋滞も考えて、今日はサッサと帰りました。

結構疲れました(*´Д`)=з

10月3日(土) 快晴

兵庫県川西市にある黒川ダリア園に行ってきました。



ちょうど今が見頃で団体さんのバスも来ていました。

それぞれが美しく咲いていて、見ごたえ120パーセントって感じでしたよヘ(゚∀゚*)ノ


10月と言えど晴天の日は暑くて、帽子か日傘がなければゆっくり鑑賞することが出来ないくらいです。


だくさんの種類のダリアを見て下さいね('-^*)/


それぞれに名前が付いていて色も種類も豊富です。

『恋空』




















『パレード』





















『星影』





















『好気分』




















『パープルインパクト』




















『色男』




















『大風車』




















『晴香』




















『のぞみ』




















『ワシダローズ』




















『マリーナ』




















『ピンクエレガント』





















『朱玉』





















『まりまり』




















『夕月』




















『初孫』




















『新品種』名前がまだありません




















『新品種』名前がまだありません




















『神曲』




















『秋祭り』





















『フラメンコ』
























『舞妓』





















『ピエロ』




















『グリーンドー』




















『シュシュ』




















『加賀小町』
























『群金魚』

























『花の宴』

























『淡雪手まり』


























種類が豊富でしょ?


実はもっとたくさんの種類があるんですよ\(゜□゜)/


入園したときは、ダリアのあまりの美しさにみなさん歓声が上がりますが、ひとつひとつ見ていくとさすがに大変で、奥まで進まずテントの下でおしゃべりする高齢者が多かったです。


よくお手入れが行き届いているのだと思うのですが、枯れている花がありませんでした。


恐らくこれが見応え120パーセントの秘訣なんでしょうね(^-^)/


楽しい一日でしたo(^-^)o