南浦和No.1不動産オレンジホーム

南浦和No.1不動産オレンジホーム

オレンジホームのブログですよ!
お問い合わせ先
0488811680
お気軽にご連絡ください。

薔薇村で黄昏流星群を見るか、ゴルゴ13に依頼するか

検討中です。ところが、今、発売しているビッグコミックに掲載されている第634話後編は今までに無いストーリーでした。私も相当長く読んでいるけど記憶にないです。。この後編だけ読んでも感動するのではないでしょうか?ここから先はネタバレありなので注意してください。読みながら不思議に思っていたことがあります。

①ゴルゴが依頼を受けた時に、依頼者の嘘は許さないはずなのに、嘘だとわかっていたのに(意味深な顔コマ)受けたこと。②仕事を終えた後、死んでいるか確認しないこと。(実際に生きていた。ということは暗殺失敗?)ここでも意味深なコマ。③依頼者が逆襲で死んだ後の意味深な顔コマ。④後ろ姿で去っていった後でゴルゴが出てこないラブシーンが6ページも続くこと。



これを読み終わった後に涙がとまらなかったです。

過去、ゴルゴ13を読んで泣いたことはなかったです。

なんでこんなシーンができたのか不思議です。

令和6年は元旦からイヤなことがありましたけど、捨てたもんじゃ無いのかもしれません。

ぜひ、1/25に次号が出る前に読んでみてください。
そして、語り合いましょう。