映画への愛情、演出する芸術。 | 伊藤さとり♪オフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba
2013-03-08 00:26:28

映画への愛情、演出する芸術。

テーマ:ブログ
伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

まぁるで3股かけている浮気者のようですが。。。


どれも本気なんです(^▽^;)


新宿で朝行なったイベントは

よくご一緒するカンニング竹山さんも出演している

『ボクたちの交換日記』イベント司会。


鈴木おさむさんの原作にも本人役で出て来ていて

内村光良監督が「竹山さんには本人役で映画にも出てほしい!」

と言われて、出演が決まったそうです。


アニマル浜口さん家族がイベントに参加し

ワイワイと楽しくてとってもフリーダムなイベントに(笑)



伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

4時半からは『プラチナデータ』特殊解析試写会の司会。


大友啓史監督と二宮和也さん

そこに犯罪心理学の権威である桐生正幸教授がいらっしゃって

解析官の主人公さながら、ニノさんを徹底解析したのでした。


次回のオリコンスタイルのコラムに書くのであまりここでは

触れませんが、桐生先生の娘さんが大ファンだそう。


親子で、三宮の映画館で『大奥』を見たと聞き

ニノさんも「嬉しいですね」と言っていたのだけど

大友監督とニノさんの仲の良さと

桐生先生のお茶目な一面で楽しいトークイベントに。


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

そして公開中の「白い息」~『冬の日』舞台挨拶司会へ。


『冬の日』の黒崎博監督の舞台挨拶に

同時上映の『ファの豆腐』久万真路監督も見に来ていて

アットホームな舞台挨拶となりました。


長澤まさみちゃん主演、風吹ジュンさん共演の映画は

白い雪の世界の中で、親子の距離を綴った命の物語。


黒崎監督が言っていたけれど3番目の出演者が「白い雪」

だと思っているくらい、作品にとって大切な存在だったそう。


それが、すごく伝わってくるまっさらな感情に徐々になっていく

親子の心の色を象徴している感じがしました。


今日は、それぞれタイプが違えど、映画に対して、宣伝に対して

まっすぐ全力で向き合う人たちとの愛情いっぱいのイベントで

私はなんだか幸せで、ご飯を2軒もはしごしてしまいました(笑)


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

実は朝、新宿高島屋でやってる「いけばな協会展」にも。


去年から華道家さん達と知り合ったお陰で

こんな楽しみを見つけたのだけれど

今回、粕谷尚弘さんの生け花を見ていたら

映画も花も、素材を活かした演出と共演で、そこから

メッセージが生まれ、見る人の心に届くんだな、って。


「素材」だけじゃない、「活かす」手間と情熱で

花も登場人物も、もっとチャームアップするんだろうな ☆

伊藤さとり♪(映画パーソナリティ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース