satomokuのブログ
  • 09Jul
    • 豪雨の影響

      みなさんこんばんは。Oです。今日はとても蒸し暑い1日でしたねー数日間の豪雨が収まったかと思ったら、今日は「梅雨が明けた」そうです。数日前はジメジメした梅雨で今日は蒸し暑い真夏。皆さんも体調管理には十分注意されてください。今日は豪雨の影響のため、朝の集合場所から帰宅までがいつもと違う1日となりました。通行止めの道路を迂回して、あそこが崩れてる、ここの土砂崩れはひどいなー、川の形が変わってる等と話をしながら現場までもうすぐの場所がこの状態でした。通れません。ちょっと洒落にならないですね。近隣の方々はとても怖かったと思います。パッと見ても怖いです。前職で「不測事態対処」という言葉をよく使っていたのを思い出しました。起きてしまった事は冷静に受け止めて、じゃあこれからどう対処するか、作業班の班員としてどう動くかをしっかり考えて仕事に取り組もうと思います。やっぱり安全第一です。

      テーマ:
  • 25Jun
    • 棟上げ

      お久しぶりです‼️従業員Sです。今日は暑かったですね😱みなさまも気を付けてくださいね❗今日は、佐賀県三養基郡上峰町で棟上げがあり弊社での棟上げに参加するのは初めてでした。率直に思ったことは、一般的な家に比べて柱が太いこととプレカットに比べて柱や桁などの隙間がなくガッチリと組んでいるなと思いました。将来は自分もこのような家を建てたいと思いました。

      テーマ:
  • 14Jun
    • 床柱

      今日は八幡の銘木店に大工さんと床柱を選びに来ました。桧やケヤキだけでなくブビンガ、エンジュなど自分が馴染みのない樹種があって勉強になりました。

      1
      テーマ:
  • 04Jun
    • 7年

      こんにちは。従業員のTです。自分が林業の世界に入って7年が過ぎました。前職では、土木の仕事をしていて諸事情で仕事を変わる時に、事務的な仕事は自分に向いてないかなと思い、外でする仕事を探しているときに、林業の仕事があると知り、就職して7年が経ちました。まだまだ、先輩方には迷惑をかけてばかりですが、早く技術の習得が出来る様に頑張って行きます🎶

      テーマ:
  • 19May
    • 森フェス!

      ご機嫌いかがでしょうか、従業員Iです。今日は弊社とコラボ企画で第1回森フェスのイベントでした!心配した天気は最高で色々なイベントで伐採体験や薪割りでのピザ作りにDIYなどあっという間の1日でした。毎日山に行ってチェーンソー使い仕事してますが、普段は見る事すらない伐採の迫力に喜んでもらいました。コラボして頂いた社長さんからもチェーンソーで切ってるとこでもいいし、山の中で聞こえるエンジンの音だけでもいいよ、見た事ない人達は喜んでくれる。これからも大黒柱の伐採から家つくりまでお互い協力して、イベントなど通じて山の事木の事少しずつ広げていこうと言ってもらいありがたく思います。山の事や木に触れて感じてもらう事を大事にイベントを毎年続けたいこうと思います。この企画に協力してくださった方皆様に感謝です。

      3
      テーマ:
  • 17May
    • ポチョン、のつもりが、清水の舞台

      皆さま、はじめまして。この4月より、株式会社佐藤木材に入社致しました。新入社員のT3です。よろしくお願いします。この3月まで福岡大学のただの一女子大生として過ごしていたので、社内の中では一番、この「林業」という業界に身を置いていない方と、ほぼ同じ目線の高さで私の感じたことを、お話し出来るのではなかろうか?と思っています🤗筆不精なりに頑張ります。笑ではでは、初回という事で、私がよく聞かれる「なぜ林業という業界を選んだのか?」というお話を…。長くなるかもですが、聞いてもらえると嬉しいです☺️(短くせいやー!とツッコまれる方、ごめんなさいー!笑)【林業】という業界に就職することは、私の中でのイメージでは、カエルが水に飛び込むぐらいの「ポチョン」という軽い感じのつもりでした。が、しかし、会う人話す人からは、「ヒェ〜。変わってるね〜。」という反応から「よくぞまぁ、この業界に来てくれた」まで、まるで清水の舞台から飛び込んだかのような様々な反応。ぶっちゃけ、「えっ、そんなに⁇⁈」「わたしそんなダイナミックな決断したと⁈」と驚いたのはつい最近の話です笑実は昨年の6月時点で、ある企業さんの注文住宅の営業職で内定をもらっていました。なので、10月に進行方向急旋回、まさか自分が林業の会社に入社するとは、全く、100%考えても、思っても、みませんでした。笑では「何故に?」っと、なってくるのですが、冒頭でもお話した通り、私は福大の経済学部の学生でした。福岡大学にはベンチャー起業論というアクティブラーニング型授業が存在し、その授業では1年間、一つの企業や業界にインターンシップを足で学んだことをパワーポイントでプレゼンします。私は弊社と取引のある方に2年生の春からご縁があり、その方から木材の魅力や木材業界のお話を聴く度に、「良い木の嫁ぎ先が増えたらいいな〜。」「ホンモノの木を使った住まいに住む人が増えたらいいな〜。」「いつか自分も縁側と欄間がある家に住みたいな〜。」という気持ちや無垢材の人体に与える影響や木組みへの興味が、いつしか生まれていました。そして4年生の時、その方にメンターとしてお世話になる形で、[無垢材の家づくりの業界]の研究が始まりました。授業の空きコマ時間に、警固公園で街頭アンケートを取ってみたり、注文住宅メーカー等に取材に行ったりしていました。そして、いつからか「家に使うこの木はどこから来るのだろう?」と思うようになり、未来の就職先である弊社に取材に訪れたこともありました。(そのお世話になった企業にその先も、ずっとずっと先も、お世話になるとは取材に行った当時はまだ思ってもいませんでした笑)そして、遂には実際にお山の現場にお邪魔して、檜の伐採体験と100〜120年生の大木の伐採見学をしていました。(その時の切り株は部屋に鎮座しています笑)(↑学生時代の伐採体験の様子です。腰が引けてないかハラハラしていました。笑)その大木が倒れる瞬間、音、地を伝う振動、風圧、五感で感じる色んな物に、ビビッときちゃったんでしょうね。「あっ、わたしコレやりたい」って。笑その後も何度か、市売の見学に来たり、木工体験イベントに参加したりと、弊社を訪れることが何度かありました。その中で、「この青い空、緑の山に囲まれて、木が身近に存在するここで働けたらどれだけ幸せだろう?」「ここで、もっと木のこと学びたい!」と思ったその日の帰り際には、社長に「ここで働きたいです!」と突撃していました。笑そんなこんなで入社してから早1ヶ月、穏やかに、だけど瞬きする間もなく、1ヶ月は過ぎ去って行きました。笑巷でよく耳にする五月病ですが、「一体それは何ぞやー?」といった感じです🤗有り難いことです。幸せですね。次回は、「私が何を楽しいと感じてるのか」などお話しできたら良いかなー?と思いつつ、この辺で失礼しますね〜😉オマケ↑自室に鎮座する切り株。家族からは何故か祭壇と言われます。笑

      3
      テーマ:
  • 09May
    • いのち を ふきこむ

      こんにちは。現場作業員のT2です。今回は いのちをふきこむ という大層なタイトルでお送りいたします。その前に、前回は”ニッケ”について書かせて頂きましたが、ブラックコーヒーに、ニッケスティックとシナモンスティックを入れて飲み比べをしてみた結果から報告します。結果は、いっちょんかわらん。でした。素人の私と嫁にも飲み比べをさせましたが、嫁はニッケスティックの方が ”それっぽい” と言ってました。で、本題です。私達現場作業員は、日々自分達より長い年月を生きてきた樹木を伐採します。ちょっと違う言い方をすれば、命をたつ仕事です。そんな貴重な命を頂いて、住宅用の柱や板、寺社仏閣の材料等に生まれ変わってもらうわけです。なかには、神輿の担ぎ棒になる樹木もあります。ですが、どうしても活かしきれない部分も出てしまいますので、その部分をチョチョイと加工して再び生きてもらおうという事で、↓こんなところで夜な夜なニヤニヤしながら遊んでいます。その結果、新しい ”いのちをふきこんだ” ものがコチラ。先ずは仕事で使うヨキ(斧)の柄。先日折れてしまったので、すげ替えました。多分、ユスの木じゃないかと思われます。めっちゃ目が詰まっていて重たいです。生まれかわるのに10年程待ってもらいました。次はヤマザクラの皮。現在ナメシ中。このヤマザクラは、福岡女子大学が見える丘で伐採したもので、恐らく女子大生の卒業や入学を彩ってきた樹木でしょう。今度は、曲げわっぱや身の回りの小物、もしかするとランプシェードとして皆さんの生活を彩ってくれるかもしれません。ご紹介する最後の物はイス。ある超有名なインダストリアルデザイナーの作品 ”エレファントスツール” もどきです。雑誌を見ていて、どうしても作ってみたくなりましたので、でっかい杉の切り株の部分で挑戦しました。ほぼチェンソーで加工して、仕上げにサンダーで削ってます。家族からは ”お風呂のイス?” と酷評され、結構へこんでます。という事で、これからも本業以外に新しい ”いのちをふきこむ” 挑戦をしていこうと思います。

      1
      テーマ:
  • 02May
    • 端材②

      GW真っ只中いかがお過ごしですか?従業員OSです。前々回ブログに書いた端材シリーズ第2弾今回は端材でカッティングボードを作ってみました。製材の際に出た端材のこの部分を使います。桧です。とても良い香りがします好きな形や大きさにカットして皮を剥いでひたすら研磨!研磨!研磨!そして出来上がったのがこちら。我ながらよく頑張った(笑)ちょっとした端材からこんなものが作れるなんて楽しすぎる!!林業を知ってもらいたいのはもちろんですが、この楽しさも沢山の方々に知ってもらえるように今、色んなことを計画中ですお楽しみに‼️

      1
      テーマ:
  • 18Apr
    • 気がつけば

      従業員Yです。全くの未経験で飛び込んだ林業の世界。気がつけばもう1年半近くになろうとしています。これから林業に従事しようと考えている方がひょっとしたらこのブログを見るかもしれないと思って書いてみたいと思います。まず林業に興味が湧き、調べて行くうちに1番の不安要素だった事が事故率の高さ(^_^;)これに関しては本当に8割〜9割は原因があっての事なので、慎重に慎重を重ねて作業すればかなりの確率で事故は防げると思います。幸い自分はまだ大した事故や怪我は無いです!でも油断は禁物ですね(^_^;)我社では今でもそしてこれから先もずっと安全に関しては指導が逐一あると思います、何よりも大事な事だと思います。僕みたいに全くの異業種からの転職も多いと思いますが、色んな仕事をしてからの方がきっと新鮮で楽しいと感じる事が多いと思います☆そして働くなら、いきなり作業員として使われるよりもじっくり丁寧に育ててくれる会社を選ぶべきだと思いますよ〜!ウチみたいに( ̄ー ̄)ニヤリ材価の下落など、林業は色んな問題を抱えている事が働いて行くうちに分かって来ましたが暗い話しばかりでもないです!フォレストワーカーなど資格取得の支援は充実していますしね☆これから若い世代の人達でもっと明るい未来にして行けばいいと思います!!たとえば前職の飲食業では半数近くの若者が将来独立を目指して頑張っていました、林業もそれくらい若者が希望を持てる仕事になれば良いですね!!長文になりそうなので、また次回に続きは書こうと思います。

      テーマ:
  • 04Apr
    • 残った巨木

      こんにちは、作業員Kです。自分達が伐採に入る山の尾根筋に時々、雑木の巨木が立っている事があります。その木は自分達が伐採する60~70年生の人工林より前から其処にいて自分の周りが伐採される様を見て、今回、自分の周りに植えられた人工林が更新伐採されるという時の経過の生き証人。前回と今回で作業員の格好や伐採方法はどんなに違うんだろうか。

      2
      テーマ:
  • 18Mar
    • 親父の背中

      みなさんこんにちは。Oです。今日はいつも一緒に仕事をしている先輩を紹介します。 写真のI先輩は、私が一緒に仕事をするようになった頃、「あさん、なんじゃいわからんことがあったないば、いつでんよかけん俺に聞かんね!」と気さくに声を掛けてくれた親子ほど歳の離れた大先輩です。不慣れな私を連れて一緒に山仕事をする時は、「O君、こげん時は大体こげんすっぎよかばい!おいがすっ時はこげんしよっ、うんうん!」「ちょっとまったー!O君、ぎゃな時はげんせんばいかん!危なかっ!ケガすっばい!!」等々、厳しくも優しく山仕事のイロハを教えてもらっています。また、ミスが許されない難しい伐採作業や風倒と言われる不自然な倒れ方をしたままの木をチェーンソーで切る作業の時には、「こいは危なかけんおいがすっ!あさん、あっこら辺が危のうなかけんあっちさん行って見とかんね!」と言って私を退避させた後に淡々と作業を済ませ、その作業を終えた後は今の作業が、何故、どの様に危険なのかを解説してくれます。言葉で教わることだけではなく、安全に作業する要領、仕事に向き合う姿勢や色々なことをこの先輩の背中から学びたいと思います。

      テーマ:
  • 05Mar
    • 和む

      従業員のSです。ここ最近は、寒かったり暑かったり体調に気をつけて仕事頑張ってます。僕の息子も一歳半になり、最近は意思表示をしてくるようになって、いけないことをしたので体をくすぐりお仕置きをしましたこの笑い声を聞くと、なんか和みますね

      1
      テーマ:
  • 17Feb
    • もうすぐ完成

      現場に桧の腰板を納めてきました。材料の製材から棟上げと気が付けばあっという間にもうすぐ完成です。

      テーマ:
  • 12Feb
    • 従業員のTです。今年は雪が多いですね。2月に入り全国的にも雪⛄が多いと思いますが、雪が少ない九州地方でも度々、雪が降ってます。寒いですね。現在、平昌オリンピックが開催中で寒い中、選手達は頑張っているので、負けずに寒い中、頑張って行きます。早く、春が来ないかなぁ~🌸

      テーマ:
  • 30Jan
    • 初市

      久しぶりの更新です。従業員iです。昨日は弊社の初市でした。今月は雪など天候も悪く、なかなか思うようにいかず、焦りはありましたが自然にはかてません…あっという間に積もったり、けどこんな景色も綺麗です。さびーですが…初市でも沢山の方に入札に参加していただき本当に感謝です。色々話しを伺うと日本の木材というのが、海外からの人気などについての話など聞いて、身近にある私達の資源に海外の方が特徴や木の良さを勉強されてる事にこれまたビックリでした‼️今年はまた今までと違う事を学んだり、もっと身近に木の良さを伝えて、色々な事へのチャレンジとして突っ走って行きまーす‼️ではよろしくお願いします(≧∇≦)

      1
      テーマ:
  • 22Jan
    • ニッケ

      皆様、はじめまして。新人従業員T2です。これから、私も他従業員と一緒に色々な山のお話をお伝えしていこうと思います。と言う事でまず第1弾。先日、神社脇で伐採しましたニッケ(肉桂)をシナモンスティック風に加工してみましたのでご紹介したいと思います。ニッケ?って方もいらっしゃると思いますので、ちょいと説明を。すーすーするヤツです。あのー、ニッケ飴とかニッキ水とかに使われているんですけど、クスの木の仲間で、ご年配の方なら根っこをしゃぶった事がある方もいらっしゃると思います。伐採すると、辺り一面 ”すーすーする香り” が漂います。知り合いの料理人に聞いたところ、月桂樹とかと一緒にカレーの調味料に使うらしいのですが、味がシナモンに非常によく似ているとの事なので、シナモンと同じ様に甘皮を剥いで乾燥させてみました。近いうちに、本物のシナモンスティックとニッケスティックをマドラーにしてコーヒーを飲み比べてみようと思います。結果は第2弾で報告しますわ。ではでは。 I'll be back! -SOIGI-

      テーマ:
  • 16Jan
    • 今年初ブログ

      遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。従業員OSです。今年の仕事始めはこんな景色から始まりました。寒いを通り越して冷たく痛い!のです…(>_<)そんな中最初の作業はグラップルのグリスアップから。丸太を扱う大事な重機です。丁寧に作業しました。入社して早一年。あっという間でした。でも一年前とは全然違う自分がいます。今までドライブしていて何気なく見ていた山の景色を見て、「あ、あそこに大きな杉の木がある!あっちは桧だ」と見る視点が変わっていたり、もっと木の事や林業をたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになりました。今年はもっと自分自身が木のことを勉強して、楽しみながら伝えて行けたらと思っています。#林業#林業女子

      1
      テーマ:
  • 31Dec
    • 大晦日

      従業員Yです😁久しぶりにブログ書きますが、いつの間にやら大晦日になってしまいましたね💦皆さんは大変充実した1年を過ごされたかと思います。自分自身まだまだ仕事の上ではやり残し思い残しがありますが充実した1年だったと思います☆来年は色々成長して行けたらなと思います。今年1年本当にお世話になりました!それでは皆さま良いお年を~!ps来年も弊社をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

      テーマ:
  • 13Dec
    • 感知

      こんにちは作業員Kです。先日、会社で昔の木造建築の見学に行って来ました。そこで思ったのは昔の人は力学の教育を受けた訳でもないのに、骨組みや継手で質量の分散や支点のずらし、等力のかかり方や重心の位置や移動のベクトル方向を目で捉えて感知していたのではないかと思える程、凄い伝統技術だと改めて感じた。

      1
      テーマ:
  • 27Nov
    • 11月も終わり

      Oです。11月は中旬から急に寒くなったので今年はいつもより寒い冬になるかもしれんなーなどと思ってます。昨日は、弊社の銘木・優良材記念入札販売会が行われ盛況に終わりました。今は感謝の気持ちとほっとした気持ちに包まれています。伐採現場で皆が苦労して出した材がきれいに並べられ、それを見たお客さんに買っていただけるということは本当にありがたいことだなあと思います。今年も12月を残すだけとなりました。ラストスパートします。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス