【Tournesol*】穏やかな暮らしと手づくりと

【Tournesol*】穏やかな暮らしと手づくりと

「穏やかな暮らしに手づくりのものを一つ」をテーマに布雑貨やDIY製作販売しています。
息子たちの野球や日々の出来事もチラリ…
★写真はinstaやFBの方が多めかも^^★


テーマ:

kokka-fabric(コッカファブリック)さんからダブルガーゼ生地の作品のお話しをいただき、

今回はちょっと欲張って50cmで4点も!

と言っても、作り方は折りたたんで縫うだけの簡単レシピ。

 

50cmでできる初夏のガーゼ小物4点セット

フリーレシピと作り方など、作品詳細はこちらです → kokka-fabric.com

(kokkaさんのFBページはこちら → ★

 

私は凍らせたペットボトルにガーゼカバーを付けてから保冷バッグへ入れています。

そうすると、結露でバッグの中が濡れるのを防いでくれるんです。

 

保冷剤カバーは、たたみ方をマスターすれば色々応用できるのでおすすめです!

我が家は余り布でいろんなサイズのカバーがあって、

夏場は大活躍です。

 

口の部分はくるっと蓋のようになるので、飛び出し防止に。

ダブルガーゼのハンカチは、やわらかくてコンパクトになるので、

大人はもちろんお子様にもおすすめです。

 

最近は安価で何でも手に入る時代ですが、

こうやって生地から物を仕立てていくと、

不思議と心が豊かになった気がします。

 

コッカファブリックさんのサイトでフリーレシピ公開中です。

こころを豊かにするものづくり、

ぜひ穏やかな気持ちで作ってみてください♪

 

*****

長男の受験、卒団、卒業、そして高校入学、野球部入部。

その間に次男の入院、私と息子二人でインフル同時罹患。

寒い寒いこの冬、本当に色んなことがありました。

心が折れそうになったことも何度もありました。

 

色々なことを乗り越えた今だから言えるけど、

あー、がんばって良かった!!

 

ちょっと離れていた手仕事も、

そろそろ再開したいと思っていたところ、

コッカファブリックさんからこの製作のお話し。

きっと神様がどこかで見ていて、私にそろそろだよーって教えてくれた手仕事なのかも。
 
やっと気候も良くなり生活も落ち着いてきたので、
やりたいこともいっぱい!
気持ちと物の整理をしながら、
今後のことを考えています。
 

離れていたSNSやカメラいじりも、

少しずつ無理なく再開しようかな^^

 

++++++

愛用カメラNikon D5500のPhoto WorkはSNSで公開中!

↓↓

 

+++++++


テーマ:

 

 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雑貨作家・DIYクリエイターのSatominです。

活動名はTournesol*(ひまわりの仏語)、

生活がより楽しくなるようなインテリア雑貨を考案製作しています。

 

さて、日本ヴォーグ社さんの人気企画「クレクチュ作家リレー」第2弾!

第1弾、第2弾のリレー作家一覧はこちら ↓

http://www.tezukuritown.com/claycouture/sp/cc_relay/

 

前回はトップランナーでしたが、今回はアンカーで参加させて頂くことになりました。

a peace of dreamのhanaさんと真逆~^^♪)

私はリレーのバトンを LaGermesの亀井聖子さんから受け取りました!

 

有名な作家さんばかりのリレーの大取なんて、かなりドキドキですが...

粘土初心者さんでもこんな風にできるよーという感じでご紹介したいと思います!

 

今回の私の作品はこちら、ピンクッションとまち針です。

クラフト用樹脂粘土「Premo(プレモ)」を使います。
こねて柔らかくするのですが、
冷え性の私は手が冷たくなかなか柔らかくならないので、
今回はミキシングマシーンを初めて使いました。
これが、ものすごく楽ちん、成形時間の短縮!
ミキシングマシーンが面白くて何回もぐるぐる。
左側の取っ手の数字を変えると、クレイの厚さを自由に変えられるのも便利!

 

コンクリート?大理石?みたいな雰囲気の「グレイグラニット」という色名のプレモ。

 

柔らかくなったら、手でまとめて、まるーく。
 

このアクリル棒も、熱伝導がいいし、くっつきにくいし、とても便利!

アクリル棒の先っちょを使って、写真の順番で進めると。。

素人なので、同じ粘土の分量なのに同じものは二つと作れません!(笑)

 

ゴム素材のスタンプシートを器の外側に押し付けてみたり。

 

今回も野球応援グッズを作っちゃいましたよ^^

応援には使えないけど(笑)

お次は肉球ピンクッション。

どうしても戌年にリンクさせたくて、考えに考え抜いた作品です!

 

プレモの色は「エクリュー」。

ミキシングマシーンの厚さレベル(左側の取っ手)は1。

100円ショップの丸型クッキー型の大小使って写真の順番で作ります。

 

まち針は、ピンにクレイを丸く付けただけ。

肉球まち針、上手くできたー!(自画自賛)

 

残ったクレイで何を作ろうかなーと色々遊んでいたら、

なんとなくハリネズミにたどり着き(笑)

この粘土のいいところは、焼くまでは固まらない、いくらでも放置OK(笑)

何度でも作りなおせちゃう、忙しい主婦にはオススメの粘土です!

 

いよいよ、焼きます!

120℃のオーブンで20分。

 

あれ、右側におかしなものが紛れてる・・・

冬休み中の次男が、私の横で一緒に粘土をやりたがり、こねこね。

 

器の中に入れるクッションの作り方。

 

リバティ生地を使って、にくきゅうピンクッション。

にくきゅう、ひらがなで書くとかわいい♪

 

ハリネズミも、それなりに見えるかな。

 

マグカップにはコーヒー豆の生地を。

野球ピンクッションには、野球まち針を!

12球団のロゴマークを小さく印刷した紙を貼り付けました。

ボールの縫い目と赤いまち針は、アクリル絵の具で。

 

大集合~!

今後のハンドメイド時間が楽しくなりそう♪

ちなみに、次男の作ったものはこちら↓。

シュールすぎ、突っ込みどころ満載すぎて笑えます(笑)。

今回もクレイクチュールを使ったリレー企画、

とてもとても楽しかったです!

第2弾は私で終了になりますが、第3弾もぜひやって欲しい♪

 

クレイクチュールをもっと知りたい!やってみたい!という方は、

ぜひこちらをご覧ください。

日本ヴォーグ社クレイクチュールHP

 

長々とお読みいただき、ありがとうございました。


テーマ:

kokka-fabric(コッカファブリック)さんから北欧柄の生地の作品のお話しをいただき、

今回は丸い柄にリンクさせて、丸いフォルムのラウンドトートを作りました。

 

ラウンドトート

フリーレシピと作り方など、作品詳細はこちらです → kokka-fabric.com

(kokkaさんのFBページはこちら → ★

 

ちょっとそこまで、というおさんぽトートにもオススメなサイズです。

 

マチを少し多くしたり、

底の丸みを少し緩やかにしたリ、

本体に縫いつける持ち手の位置をマチぎりぎりにしたり。

 

今まで作っていたラウンドトートの型紙を大幅に改良して、

ビギナーさんでも作りやすい形に仕上げてみました。

 

内布を帆布にすると、カチッと形が決まり仕上がりがきれいです。

 

ぜひお気に入りの生地で作ってみてください^^

 

+++++

・FBページ  Tournesol.handcraft

・Instagram  @satomin.1223

++++++

人気ブログランキングにentryしています。

一日一回のクリック、よろしくお願いいたします(o^-^o)

+++++++

◆講座のお知らせ◆

ワンランク上の簡単DIY 100均リメイク雑貨」

・横須賀カルチャーセンター

・毎月第2火曜日 10時半~12時半

※通年講座ですので、途中からの受講も可能です。

お問合せ: 横須賀カルチャーセンター 046-828-5911

 横須賀カルチャーセンターのサイト内ページ

小屋女子DIYカフェ にてセルフリノベーションの記事を連載中◆

ライターSatominの記事 → http://coyatomo.jp/writer/1355/

◆kokka-fabric 無料公開レシピ◆

・ダブルガーゼのレースつき ふんわり巾着

・サニタリーポーチ  

・ダブルガーゼのふんわり巾着          

・ラウンドトート

+++++

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス