先日、心理療法家の矢野惣一先生の

寛解&会社設立10周年のパーティに

参加させていただきました。

 

すべての方が先生への感謝を話され

先生も感謝を伝えられ

やさしいエネルギーが充満した会でした。

 

 

周りにいる5人の平均がその人である、

という言葉を思い出しましたよ。 

すてきだな~

(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

 

 

 

さて、断捨離まつり絶賛開催中の

石田さとみです。

こんばんは。

 

仕分け中つい夢中になって

読み返した本がもう一冊あります。

 

「波動の法則」(足立育朗)です。

 

 

10年前、量子力学とか

波動とか

引き寄せの法則とかの言葉が

一般人の目に触れ始めた最初の頃に

出版された本です。

 

読む時期によって

心に残る箇所は違いますね。

 

 

 

じっくりとじんわりと

しあわせ感がやってくるとき

 

私の場合はヨガと瞑想をした直後

または

大切な人たちと一緒にいるとき

が多いのです。

矢野先生のパーティの時もです。

 

 

 

 炭酸のような

しあわせのつぶつぶが

 

身体の奥から

一つふたつと湧き上がって

 

しゅわ~とはじける感じが

やって来ます。

 

 

次から次へと

炭酸が湧いて来ると

 

ついには身体全体が

まるごとうれしくなります。

 

 

そういう感覚があって

これってどういうことかな~

と思っていましたが、

 

解説してくれているような

文章をこの本の中にみつけました。

(都合のよい解釈ですけどね)

 

 

 

 

私たちの身体も

目に見えない空気も

 

あらゆる物質の

元になっているのが

原子核です。

(理科で習った気がする。文系やけど)

 

原子核は中性子と陽子から

構成されています。

(やったと思う。そして周りに電子が飛んでいる)

 
 

この本には中性子が

「意識」であり、

陽子が「意図」である

と書かれてあるのですね。

 

 

「中性子が意識ということは

大変なことです。

 

あらゆる物質の元になっているもの、

それは原子核であり、

 

その中に中性子と陽子が

あるわけです。

 

全ての存在物に原子核があって、

中性子、陽子があり、

 

そのうち中性子が意識であるということは、

どんなものも全部意識で構成されている

ということになるわけです。」

(「波動の法則」より)

 

 

 

 

小さな意識(つぶつぶまるまる)・意図が集まって

大きな意識・愛になる。

 

「つまり原子核は「意識」と「意思」が

組み合わさってできているわけです。

「意識」は「感情」を伴い、

「意思」は「愛」だということです。」

(「波動の法則」より)

 

 

周波数が上がって細かくなる

ということは原子核が増えると

いうことのようです。

 

原子核が増えると

思いもよらなかったアイデアや解決策など、

素晴らしい答えがたくさんやってきます。

 

 

前述した炭酸のような粒々、

これって原子核が増えていく感覚を

知覚してるとしたら

(*_*)

 

(≧∇≦)

楽しいじゃん。

 

 

もしそうだと仮定すると

やっぱりヨガや瞑想をすると

軽やかな波動になるといえます。

 

 

私と同じような感覚になる方は

いらっしゃいませんか?

 
いらしたら、うれしい★

 

 

 

 

 

スケジュール

テーマ:

<2018年スケジュール<>

 

<2018年講座予定>

 

●HUG ME YOGAマスター冬季講座●

 

1月27日(土)セクション1

  28日(日)セクション2

2月24日(土)セクション3

  25日(日)セクション4

3月17日(土)セクション5

  18日(日)セクション6

 

 

●HUG ME YOGAマスター講座春季講座

 

4月

5月

6月

 

 

●会場

スタジオ ヨガ・ファイン!伽羅橋スタジオ

 

●受講料

A.180000円(受講のみ)

B.200000円(デモンストレーション・試験込み)

 

●銀行振り込みでお願いします。

 

※お申込みいただいた方にスタジオの詳細

振り込み講座を個別にお知らせいたします。