佐藤正久オフィシャルブログ「守るべき人がいる」Powered by Ameba -3ページ目
2019-03-19 23:46:04

シナイ半島国際平和協力業務実施計画について

テーマ:ブログ

今朝の内閣第一部会・国防部会・外交部会・安全保障調査会・外交調査会の合同会議では、シナイ半島国際平和協力業務実施計画について政府側から説明を行った。


Multinational Force and Observers(MFO)は、エジプト・イスラエル平和条約及びMFO設立議定書に基づき、国連のPKOに代わるものとして平和維持活動を実施している。主な役割はエジプト・イスラエル間の停戦監視活動、両国間の信頼醸成の促進を支援することにある。日本は1988年からMFOに対する財政支援を実施しているが、2015年秋以降、MFOは日本に対し司令部要員の派遣を要請してきた。

 

本年2月には総理大臣補佐官が、3月には防衛政務官がMFOを視察しており、司令部があるシナイ半島南部は概ね平穏であり、シナイ半島北部ではエジプト軍によるテロ掃討作戦が進展していることが確認されている。本年3月下旬に閣議決定を行い、自衛官2名の派遣期間は今年4月以降から11月末頃までを予定している。

 

合同会議では特に異論は出ず、自衛官2名の派遣は部会において了承された。

 

佐藤は、2016年7月にMFOの司令部をMFOの事務局長と共に訪問したことがある。また、日本に当該事務局長を呼び更なる意見交換を実施したことがある。MFOへの司令部要員派遣は、中東の平和と安定に一層、資するのはもちろんであるが、米国等の要員派遣国(12カ国)と連携を促進する中で、中東地域の治安情勢やテロなど貴重な情報も入りやすくなるだろう。日本のインテリジェンス機能が強化されることは、日本の外交にとっても大変望ましいことである。

 

 

 

佐藤学校仮入校(リンク)

Ameba芸能人・有名人ブログ