竹で作った 歯ブラシ

テーマ:
{A73925C8-2E5D-4CE6-949F-ACC43917D492}

口もとは美と健康の入り口♪ 石井さとこです。






最近  歯肉が弱くなった気がする…とか、 歯ブラシが 歯肉にあたると チクチクして痛みがある… という時に  おすすめするのは 歯ブラシの毛がソフトなタイプ。 歯肉と歯の隙間に 歯ブラシの毛先を沿わせながら入れて 優しくマッサージする歯磨きケアは 歯肉炎や歯周病には マストですね。






イギリス🇬🇧の歯医者さんらで 共同開発した マイホワイトシークレット というブランドの歯ブラシは、 すごく毛先が柔らかく 歯肉と歯の隙間にすんなりと入ってくれてます。マッサージ効果も期待できる感じ。





また、この歯ブラシは 枝の持ち手が 竹で出来てて しっくりと手になじむ。 最近、プラスチック製のストローなどのゴミ問題で騒がれてますが   歯ブラシも同じように 毎年 50億本のプラスチック製歯ブラシが廃棄されてるそうです。 私も 相当、使い捨てしてるなぁ…






竹の歯ブラシは  これも クリアですね。





不思議と この竹のタイプ。 歯磨きに 変なチカラ、入らないの。  プラスチックと 感覚が違う。




柔らかな毛先も  なじむけど  竹の持ち手の温かみが  歯磨きケアを優しくしてくれる感じ、あります。






コスメキッチンで 販売してます。お値段は 1000円プラス消費税。  歯肉が弱った時に おすすめ🍀