褒めるって大事
・・・って、最近つくづく思っているのだけど
 

 

これをもう少し大きな枠でみると、
褒めるだけじゃなくて、
気持ちを伝える事が大事
ってことかな。
と思います。

 

 

テンション低め&リアクション低め芸人
↑こりゃ売れないわw
だったわたしが、
どうやって自分の気持ちを上手に表現できるようになったんだろう?
 

…と、振り返ってみると
 

自分の好みがはっきりしてきたんだな、
ってことに、思い当たりました。
 

 

あと、
ATTの学びの実践心理学PCM(プロコミュニケーションモデル)
で、コミュニケーションを学んだから。

今日はPCMの話は置いときます。
長くなるんでの。←の?

 

 

出し惜しみせずに褒める
って話をしたけれど↓↓
「男性を惜しげなくほめる」の記事

 

 

これね、
スリッパが犬柄だったらこうはできないな。
わたしは。

 

 

 

ウサギでもクマでもだめね。
あ、諸事情により、カエルとアヒルはうれしい。
あとゾウさんもOK←わかったって。

 

もちろん、
ワンちゃんや(スヌーピーを除く←どうでもいい)
ウサギさんや
クマさん
が悪いわけではなく、わたしの個人的趣味です。
 

 

わたしのために、

冬用のモコモコスリッパを買ってきてくれたのだから、
もちろん

「ありがとーーー♡」
とはなるけど
 

 

足元みてニコニコするまでは
「気に入れない」

 

いちいち毎回
「にゃん柄カワイイ♡」
とか


「にゃん柄取らないでー」
とかまでできない。

 

 

んでね、

ここは違いが難しいところではあるけれど、

本当に自分の好みのもの(=にゃん柄)で

「うれしい♡」

「う♡

 れ♡♡

  し♡♡♡

   い♡♡♡

 

に膨れ上がらすのは、

ウソじゃなくて、

 

表現を

わかりやすく

伝わりやすく

拡大してるだけ。

 

 

だけど

 

イヌ柄等でここまでやるのは

「ウソ」

になる。

 

 

そして、そんなことやってると、

もれなく、その後も

好みじゃないものを、買ってこられちゃったりして。

 

 

そうすると

自分の中で沸々と

本当はこっちが好きなのに・・・

とか

実はそんなに好きじゃないのに・・・

みたいなのが知らぬ間に溜まってきちゃって

 

 

ドストライクでも、完全アウトでもないものが増えてくると

やっぱり、感情表現もあいまいになってきて、

 

 

かわいくない

つまんない

ツンツンした

態度になってきちゃうよね。

知らぬ間に。

 

 

そう。知らぬ間に。

付き合いが長くなればなるほど、知らぬ間に。

 

 

そんな風に

自分でも何がうれしいかわからなくなって

嬉しい楽しいを表現できなくなってきちゃったら、
そりゃ

「この子は何をしたら喜ぶのかな?」ってパートナーもなるよね。

はー昔の私におしえてあげたい。笑

 

 

そうなってくると、

望みのものを手に入れるのが難しくなってくる。

 

 

スリッパでこんなに熱く語らんでも

・・・ってハナシだけど、

 

 

たかがスリッパ

されどスリッパ。

 

 

これが、

記念日のアクセサリーや

ちょっと素敵なディナーや

大切な日のおもてなしにつながってくるんじゃないかな。

 

 

好みをはっきりさせる

・・・って、

すごくすごく大事。

↓↓

 

 

明日は誕生日!

Georgeクラシックのコンサートに行くのです♡

これがね、もし、星野源のライブでも、私は全く喜ばないのだ。

好みをはっきりさせるって、そゆこと!

(注・星野源は悪くありません。私の好みです)

 

 

おんなの人生を

もっと楽しく、もっと美味しく♡

あん

 

■実践型性共育講座 あんの愛し愛されアマナレッスン
恋愛をあきらめきってエセ仙人化していた
私・あんが、急変したきっかけ。
それがアマナレッスン。


パートナーシップの原点は、
まずは自分とのパートナーシップです。


それは、女性性といういのちの原点を見つめること。


実践型性共育講座 あんの愛し愛されアマナレッスン


12/18@東京

お申込みはこちら


12/20@東京

お申込みはこちら


12/22@東京

お申込みはこちら


12/23@大阪 野田阪神

お申込みはこちら
 

 

全国各地でアマナレッスン開催中!

スケジュールはこちらから