佐藤聡美オフィシャルブログ「おさとう缶。」Powered by Ameba

佐藤聡美オフィシャルブログ「おさとう缶。」Powered by Ameba

佐藤聡美オフィシャルブログ「おさとう缶。」Powered by Ameba


テーマ:


「草枕ー漱石とグールドー」

昨日、無事に私の回は公演を終えました☺︎


観に来て下さった皆様

本当に本当にありがとうございました。




当然ですが、前回公演の「ハムレット」とは

文章や台詞の雰囲気が全く異なるので

那美さんを演じるのがとても楽しみだったんです。









実のところ、今でも私は

那美さんという人のことが、よく分かりません。



演じる上で大切な、性格や雰囲気などは

自分なりに掴んではいたのですが

彼女の「私」への想いがどんなものだったのか…

「私」との言葉遊びに隠された気持ちも

なんだか、ふわふわとしていたのです。



いつもなら、理解出来るまで突き詰めようと

するのですが

今回あえて それをしませんでした。






たとえば

自分のことを100パーセント理解出来ているかと

考えたとき、そうでもないかもなーと思って。

それが他人になったとき、一体その人を

何パーセント理解出来てるんだろう??

理解したかどうかなんて

測りきれないし計り知れないものだなと

この作品に寄り添いながら感じたので

今回は、その感じた気持ちを

尊重してみようかなと思ったんです。




人間臭さや雑味を

とても美しかったり難しかったりする言葉で

描写している物語だからこそ

全てを美しく整えるんじゃなくて

完璧ではないものを、自分の中に持っておきたくて。


そうしたら、「草枕」の世界観や言葉の美しさを

より引き立たせることが出来るかなと。




スイカにお塩をかけた方が甘みがより引き立つ。

みたいな風に思ってもらえたら…🍉笑。





なので、那美さんのパーソナルな土台だけを

作り固めて、深作さんの演出を元に

あとは「私」とのやりとりの中で

何を感じるか。恋に落ちるのか否か。

「私」とのやりとりに全て委ねてみました。


舞台の上で全部を感じて

それをそのまま台詞に乗せてみようって。












こんな挑戦出来るのって

朗読劇で、2回公演だからということと

そして相手役が神尾さんだから。

私も挑戦してみようって思えたのです。


それくらい、本当に素晴らしい

頼もしくて優しい素敵な役者さんで

安心して昼夜共に色んなことに挑戦出来ました。


神尾さんに助けてもらった場面も多々あります。


今回、初めてご一緒しましたが

ハムレットの岸尾さんに続き

またもや相手役に大変恵まれました…!!✨


感謝感謝です☺︎☺︎










そして、神尾さんの他にも

素敵な皆様と共演させて頂きました!



13時の公演では

阿部大樹さん、福原綾香さん。








19時の回では
小笠原仁さん、北原沙弥香さん。



素敵な共演者の皆様と一緒
ひとつの作品を作り上げることが出来て
とても楽しかったです。





夜公演でご一緒した、北原沙弥香さんと☺︎☺︎





とっても個性的なキャラクターを
素敵に演じていて、個人的には江戸っ子が
大変ツボでした…!!!
可愛いだけじゃなく面白いなんて
素敵です…!!





そしてそしてー!!!!!
今回、大好きな天使粕谷さんが
観に来て下さったのです☺︎☺︎☺︎✨

粕谷さんと神尾さんは
一緒に生放送をしているのですよー!






お2人の仲良しな感じに
ほっこりしておりました🌸








今回、お手紙やプレゼントをくださった皆様
本当に本当にありがとうございます。

お手紙を読むのが
いつも楽しみで仕方ないのですよ〜🌸

そして、プレゼントも
素敵なものばかり…!!

さっそく飾ったり使ったりしております。
おやつは、沢山頂いたので
スタッフの皆様と一緒に美味しく頂きました💛


いつもいつも、お心遣い
ありがとうございます☺︎









「ハムレット」「草枕」
楽しかった朗読劇も一区切り。




「私」と那美さん自身の運命に
身を委ねながら演じた「草枕」は、昼と夜で
自分の芝居が少し変化しました。




舞台の上で生きる。って

こういうことなのでしょうか??



それも、まだよく分かりません。



分からないから知りたくなるし、

考える楽しみが生まれるのかなーと思いました。



分からないことが多いと

楽しむ余白が生まれるのでしょうか。


わたしは、これから  ゆっくり

その余白を噛み締めてみたいと思います。




この後、那美さんたちは

どんな人生を歩むのか…。

それを考える余白というか楽しみというか。

そういう考えを巡らす余韻を皆さんにも

味わってもらえたなら嬉しいです。











そんなこんなで

なんだか、寂しい気持ちもありますが
思い返せば作品にどっぷりのめり込んだり
挑戦したり、今年の目標も叶ったり
楽しいことばかりでしたね💐

わーい!


また、朗読劇で
皆さんにお会い出来る機会がありますように…!






Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース