昨日、中野サンプラザで開催された2020 Takamiy Solo Project『Metal Valentine's Day』へ

参加して来ましたニコニコ グッズはパンフとトートバッグかなと思っていたのですが着いた時には

パンフ他ほとんどのグッズが売り切れていてトートバッグだけでいいと思ったら、並んでいる

間にトートバッグも売り切れてしまいグッズの列から抜けてトイレの列に並び変えました・・・

グッズの在庫を残したくないから製作数が少なかったのかしら?あと個数制限がなかったのも

早く売り切れた一因なのかも・・・「どうなっているんだ高見沢君」も歌ってくれたり特効テープが取れたりと楽しいライブでした~ラブラブ

久し振りのサンプラでしたが、中野は生まれ故郷だし、取り壊しが予定されている会館なので

参加出来て良かったです・・・

でも、ここのところNHKは外れるし、他の行きたいイベントも外れるわで抽選運がないので

色々と心配&不安ですショボーン

 

モタモタしていたら、アマゾンで新品がなくなってしまっていて、仕方なく楽天ブックスで買った

「Rejet Fes.2019 ORIGIN」DVD音譜  6日昼公演の「愛しきPain」が聞きたいが為に購入したと

言っても過言ではないDVDラブラブ  いゃ~っ、とにかく、どうしてもスバルくん、近藤さんの歌が

聞きたくて買いました。で、とりあえず、チャプター画面からダイレクトに「愛しきPain」を選択

して見ました・・・近藤さんの歌唱、凄い素敵でした~ラブ ホント、上手い~ラブ

参加出来なかったので、歌われたと知って絶対見たい、聞きたいとおもっていたので、本当に

買って良かったですニコニコ 全部見たのはDisc3だけで、あとDisk4のディアラヴァの朗読劇だけ

しか見ていないのですが、Disc3の為だけに代金を払ってもイイと思える素敵なライブでしたラブラブ

生まれて初めて行ったプラネタリウムは2016年3月に閉館した杉並区立科学館の中に

ありました。元々、区内小中学生向けの理科教育施設として1969年に発足した施設で

私も授業の一環として、みんなでバスに乗って行き、魚の解体とかした記憶があります。

あと、プラネタリウム。初めて行ったプラネタリウムでしたが、この時、プラネタリウムが

好きになったんですよね・・・・しかし、閉館していたのは知りませんでした・・・

久し振りに行ってみたいと思って検索したところ「2016年3月に閉館」と出ていてビックリ&

ショックだったなぁ・・・かつては杉並公会堂の隣に本社があった新星堂もワンダーコー

ポレーションの子会社になって本社所在地が茨城県つくば市とかになっちゃって、我が

故郷からは色々となくなってしまって寂しいところです・・・

 

 

 

昨日、アニメプラザ池袋店で開催中の「DIABOLIK LOVERS 死の祝祭-Death Parade-」

アフターカフェへ行って来ました~ニコニコ

 

いつもフード&デザートを注文するとランチョンマットのキャラが選べるのに今回はフード

デザートを注文すると「薔薇型二つ折りカード」がプレゼントされますプレゼント

だけど、これがランダムなんですよねぇ~ショボーン

ただ今回はドリンクを注文すると「コースター」がノーマル&ホロの2種類あるんですね…

 

注文一発目のドリンク注文で、いきなり、シュウさんのホロが来ましたニコニコ

結局、コースターはシュウさんのホロ、ユーマくん&カナトくんノーマルの3枚をGET照れ

で、ユーマくんノーマルをスバルくんノーマルと交換して頂きましたラブラブラブ

後日、シュウさんホロをスバルくんホロと交換して頂ける事になったので、ひとまずホッと

していますニコニコ やっぱ、ディアラヴァはシュウさん強いですねニコニコ

 

それから、飲食のお会計3,000円(税込)毎に頂ける「アフターメッセージカード」は入荷が

遅れていて、 配布開始が9月19日からの予定との事で、引換券を頂いて来ました…

 

ちなみに「薔薇型二つ折りカード」はシンさんでした…「アフターメッセージカード」は

スバルくんだといいなぁ~

 

記事のタイトル、「DIABOLIK LOVERS 死の祝祭-Death Parade-アフターカフェへ行って

来ました」にしたかったのに、そう入力したら入らなかったので、仕方なく「アフターカフェ行って来ました」にしましたあせる
しかし、キャラが選べるノベルティがないのはホント残念えーん

 

 


10月20日(土)、新宿ピカデリーにて、アニメ映画「劇場版 はいからさんが通る 後編

 ~花の東京大ロマン~」の公開記念舞台あいさつが行われ、花村紅緒役の早見沙織さん、

伊集院忍役の宮野真守さん、青江冬星役の櫻井孝宏さん、ラリサ役の坂本真綾さんが登壇

されました。

 

で、私は、新宿ピカデリー9時上映回上映後の舞台あいさつを観て来ました。


70年代後半に放送されたテレビアニメは、当初は1年間の放送予定であったのが、

原作中盤時点(シベリア出兵に従軍した忍が、記憶喪失となりロシア貴族として帰国

した時点)で、放送が打ち切り終了となり、原作の結末である関東大震災後の大団円まで

描かれていない状態、尻切れトンボで終わっています。

 

放送打ち切り理由はWikipediaによると、

「原作者の大和によるとテレビアニメ版が放送されていた時間帯にモスクワオリンピックの

中継を編成することが決まり、急遽打ち切りが決まったという。大和自身はテレビアニメ版の

製作には直接タッチしていなかったが、打ち切りが決まった時点で残りが10回から3回分に

減らされたことから協力を仰がれた。しかし、テレビアニメ版のストーリーの進展が原作の

半ば部分だったことから大和自身もどうすることもできず未完という形で放送を終了すること

となった。」との事。

 

そんな理由で尻切れトンボ状態で終わったなんて…

アニメは、かなり不完全燃焼な状態で終わったんですよね…

そして、結局、日本はモスクワオリンピックには不参加でした…

 

「過去のテレビアニメシリーズで描かれなかった、原作マンガのラストエピソードまでが

アニメ化される」と言う事と、青江冬星役の櫻井孝宏さんが舞台挨拶に登壇されると言う事で

頑張ってチケットを取って観に行って来ましたラブラブ

 

あと、ご都合で劇場にはいらっしゃれなかった大和和紀先生から、各キャラクターをイメージ

したお花が届くサプライズがありました花束

 

 

↓で、舞台あいさつの動画が観られますラブ

 

リボン 宮野真守『はいからさんが通る』の魅力は“普遍性” 「ずっと感動していられる」【動画付き】


リボン <動画>早見沙織、“酒乱”ヒロイン演じ「お酒を飲んで楽しく生きていこう!」 宮野真守からツッコミも…

 


 

何て呼ぶべきか迷いました…元貴乃花親方、花田光司さん、で結局、貴乃花光司さんと

お呼びする事にしました…

 

私は彼が土俵で戦う姿を見た事もありませんし、お姿を拝見した事さえ1度もありませんが

出身地と生まれ育った街に、共通点がありまして…

 

東京都杉並区生まれの中野区育ちの彼に対して、私はその逆で、東京都中野区生まれの

杉並区育ち。

で、彼とは、それ以外に共通点も接点もありませんが、彼の従兄弟、光司さんのお父様である

貴ノ花のお姉様にあたる光司さんの伯母様の息子さんと小学校で同じクラスだった事があります…

そして、何故か、その従兄弟さんのお姉様と仲が良くて、「SAYURI」と呼ばれ可愛がって

貰っていました…

 

関係ないと言えば、関係ありませんが、全くの無関係ではないので、今回の彼の引退退職

騒動が気になっています…

 

そして、大昔、クラスメイトだった彼の従兄弟さんや、そのご姉妹は今、何していらっしゃるのかな…と思う今日この頃の私です…

 

 

 

永遠のヤングマン秀樹が天国へ旅立ちました…

ヤフーニュースの「西城秀樹さん死去」の文字を見て固まりました…

「え?嘘?秀樹が亡くなったの?」それは信じられない驚きでした…

2度目の脳梗塞で右半身麻痺の後遺症が残り身体的にとても辛い日々を戦っていたのに

 

4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となってしまったなんて…

TBS「ザ・ベストテン」では2週連続「9999点」の満点という記録を打ち立てた唯一の歌手でも

 

あった秀樹は私が初めてファンになったスターでした…

残念で悲しいけれど、辛い身体の苦しみから開放され安らかな眠りについて欲しいです…

謹んでご冥福をお祈り致します…