『ドム!運転免許を取得への道!』第15回

第16回「初めての公道!」

 

みなさんこんにちは!

最近は暖かくなってきましたね。

みなさんはお元気でお過ごしでしょうか?

僕は花粉を感じております。

 

さて前回、仮免の試験に合格し仮免許証を頂いたので今回からいよいよ公道で教習をします。

はじめての公道・・・

 

大丈夫か・・・

 

 

※この企画は、シリーズ企画なので、

読んだことがない方は、初めから読むことをお勧めいたします。

初回はこちら ↓

https://hos-heart-and-hand.org/blog/blog/2022-02-02-07-10-78

 

 

さて、「はじめての公道」という事でとても緊張しながら教習所へ向かいました。

いつも通り受付をしてロビーで待っていると教官の方に呼ばれました。

 

初めに教官の方から説明があり、初回の路上教習の半分の時間は日常点検の教習でした。

教習車を使いタイヤの溝の確認方法やウォッシャー液の確認方法、ライトの点灯チェックなど自分でしなくてはならない点検の方法を学びました。

そして、次回の路上教習から初めにライトの点灯チェックを自分するようです。

 

個人的に一番難しかったのはライトスイッチの操作方法で、どのスイッチをオンにするとどのライトが付くのかを今回は中々覚えられませんでした。

次回から頑張って覚えたいと思います。

 

さて、車の点検方法を学びいよいよ初めての路上です。

緊張をしながら教習所を出て初めて公道の信号機に止まりました。

教官の方が今日の道順を説明してくださりますが、もう僕はそれどころではありません。

僕の通っている教習所は路上に出るといきなり国道です。

と、言う事は時速60Kmくらいで走らなくてはなりません。

しかもマニュアルです。あああああああああああああ

 

そんなことを考えていると信号機も変わり、いよいよ国道デビューです。

 

僕の心の声「あれ?みんな速い・・・ え?高速道路?」

教官の方「早いでしょ。もう少し速度を出して4速に入れてみましょう。」

僕の心の声「まだ速度を出してもいいの?」

僕「わ、分かりました・・・」

僕「うぉぉぉぉぉぉ」

教官の方「国道はこのくらいの速度で走りましょう。では一通り走ってから教習所へ戻りましょう。」

 

 

 

その後、教習所の周りを走りながら道の説明を受け、なんとか教習所に帰ってきました。

ヘトヘトです…

 

初めての国道は刺激的でした。

とても怖かったです。

 

 

次回から大丈夫かな・・・・・・

 

 

・感想

めちゃくちゃ怖かった。

 

・わかったこと

国道はめちゃくちゃ速い。

 

・やっておいた方がいいこと

度胸を持つ。

 

・かかった費用

車の燃料代(不明)

通信費(不明)

 

 

※制度や期間、金額などは各都道府県、自動車学校様で違うと思いますので、

あくまで、「僕はこうだった。」ということですので参考程度にお考えください。

 

 

さて、次回はまさか・・・・・エンスト・・・・

横断歩道も・・・・・

 

運転って難しい・・・・

 

次回予告

第17回「公道での試練」

お楽しみに!

 

 

 

2024年2月19日

矢沢隼祐