ささのブログ

ささのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
 

十年ほど前から身体に取り入れる水は炭酸水がほとんど。ハイボールの流れで、普段飲みの水も炭酸水に移った。当時はなかなか手に入らなかったが、最近は身体にいいとかで大抵のコンビニ に置いてあるのでありがたい。流行に全く興味がなく、一人でやっていることが後々流行るということはこれまで結構あった。だったら、そろそろ「手ぬぐいスカーフ」が流行ってもいいはずだが


 

 

今日の日中があまりに暑く、成城石井がたまたまあったので、珍しい炭酸水でもないかと入ったら、素敵なボトルのミネラルウォーターが目に入った。色味が綺麗なのと、キャップがかなり大きい。これならばブロックの氷がそのまま入る。炭酸水ではなかったが、150円ほどで洒落たボトルを買ったと思えば安いものだ。これにアイスコーヒーを入れて持ち歩こう♪

 

 




 

機能一辺倒のソーラー電波腕時計にふと飽きて、レトロなデザインの腕時計をネットで探してみた。一つ、気に入ったのがあったのだが、ブラックとブラウンの2色で、ブラウンは売り切れ。断然ブラウンが良かったので他のショップにないかと探しているうちに、もっとずっとレトロな腕時計を持っていたことを思い出した。

 

 

 

それはシチズンの木製の時計。小秒針が別窓になっていて、普通は金属でできている枠に美しい木目が入っている。高校生の時に個人経営の時計屋で見つけて一目ぼれして、5年ほど使っていたデジタル時計がダメになった時に買い替えたものだ。なので、もう34年ほど前の話だ。

 

 

 

以来、他の腕時計に浮気を繰り返しながらも、この木製腕時計だけは手放さなかった。最後に電池交換をしたのは7-8年前か。仕事柄、ストップウォッチ機能と、海外出張の際のデュアルタイム機能が不可欠なので、ソーラー電波時計や、最新のデジタル時計にシフトして、木製腕時計は引き出しの奥にしまい込んでいた。

 

 

 

ソーラー電波時計や最新デジタル時計などは、機能は良くても高いものではない。私が使っているものは皆1万円でお釣りが来るくらい。だが、木製の時計は2割引いてもらっても4万円近くした。高校生にしてはずいぶんと贅沢な買い物をしたものだ。よほど気に入っていたことが、その金額からわかる。

 

 

 

いいものは多少高くても一生使えるから、決して無駄ではない。今日、大型家電販売店の時計コーナーで電池交換をしてきたが、担当者が「これは珍しい時計ですねー!!」としきりに感心していた。7-8年動いてなかったので心配だったが、電池交換が済んで無事に動き出してひと安心。ストップウォッチはスマホのを使えばいいし、しばらくはこの時計で出歩こう。各教室の生徒の皆さん、この腕時計を見かけたらぜひお声掛けください。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。