牧野富太郎記念庭園

テーマ:

大泉学園駅から5分に

牧野富太郎記念庭園があります。

 

読者さんである、てっちゃんさんブログ

ご紹介されており、ぜひ行きたくなり

訪ねてみました。

 

 

牧野記念庭園情報サイトから
牧野記念庭園は、植物学者牧野富太郎博士
(1862-1957)ゆかりの地として、1958(昭和33)年よ
り「牧野記念庭園」として一般公開されてきました。

 

 

植物をこよなく愛した庭園には、

博士が命名した植物?が数々ありました。

こちらのすえこざさは、奥さまの名前を付けたといいます。

 

家守りし妻の恵みやわが学び
世の中の あらん限りや スエコザサ

奥さまへの愛を詠まれております。

 

 

庭園を歩いていると、あら?と思われる

ネーミングの名前が、面白い(*^o^*)

ひかるげんじもおりましたよ~

 

 

イベントが開催されてており

博士の植物に関する資料や絵など

詳細に展示されておりました。

 

こちらは書斎です。

ここで植物の研究をされていたのでした。

 

 

満開に咲いていた彼岸花(曼珠沙華)が

本当に美しかったです。

 

 

台風前の今日が、見頃ですよ。

白い曼殊沙華も綺麗ですよと

館内の方が教えてくださいました。

 

天上の花とも呼ばれる、彼岸花は

本当に綺麗で美しかったです。

 

 

 

                      牧野富太郎情報サイトより

 

人間は生きている間が花である。

わずかな短い浮世である。
その間に大いに勉強して身を修め、徳を積み、智を磨き、
人のために尽くし、国のために務め、自分のために楽しみ、
善人として一生を幸福に送ることは

人間として大いに意義がある。牧野富太郎

 

また、今度は季節を変えて

植物に会いに来ようと思っております。

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

展覧会を観終えて、地下道を歩いていたら

セロニアス・モンクに捧ぐ?

ジャズ好きの私は、気になって

 

銀座メゾンエルメス

高級なエルメスビルの中へ

(とってよい香りが漂っておりました)

 

「記憶」や「忘却」、「人間の実存」などをテーマに
創作活動を行っているアーティストである

エマニュエル・ソーニエ氏。

 

 

会場は

エルメスフォーラム8階へ

エレベーターで上ります。

 

 

会場は、フラッシュ禁止ですが

カメラ撮影はOKでした。

ムムム何?この黒い棒のようなオブジェは?

 

 

セロニアス・モンクの東京公演1963年コンサートを聴いて

インスピレーションが浮かんだそうなのです。

 

 

作品は、パート3で構成されており、

セロニアス・のモンクへのオマージュ作品だそうです。

 

 

館内の女性に(カメラ調整している際に)

撮っていただきました。

 

 

哲学溢れる芸術作品に

セロニアス・モンクのピアノが響いておりました。

まるで、共鳴するように~~(^^♪

 

 

 

ジャズを聴き始めた頃

セロニアス・モンクの独創的なピアノは

とても不思議な感じがして

どことなく心に響くものがあって好きでした。

モンク節も、独特なひとつでもありました。

 

彼の奏でるその不協和音は♬魅力のひとつでした。

モンクのピアノは、禅に通じると聞いたことがあります。

 

今展のセロニアス・モンクへ捧げる作品の数々は

彼の孤高な独創性を

彼の奏でる旋律を芸術に例えたものだと

改めて、魂の叫びを体現させてもらえました。

素晴らしい展覧会でした。

ジャズ好きならぜひ銀座エルメスへ(無料)です。

お勧めですよ!開催は10月31日まで~

 

ペタしてね

 

 

AD

清水操展 ナカジマアート

テーマ:

ナカジマアートさんから

展覧会の案内状が届いていた。

 

清水操展 旅の色 時の色です。

今展のテーマは、「旅の色 時の色」
沖縄の空や海の色、南国の草花の色、異国の空の色、

情緒溢れる風景の色...。
様々な色が織りなす、優しくてどこか懐かしい

海のキラキラ光る海は、素晴らしかったです。

 

 

いつも展覧会を観終えて

5階にある、堀文子さんの部屋に

お伺いいたします。

書籍や展示会情報、ポストカードが販売されています。

 

 

清水操さんのポストカード

 

 

そして、堀文子さんのポストカードも購入する。

 

 

スタッフさんからのお話

神奈川県立近代美術館葉山館にて
「白寿記念 堀文子展」開催決定

 会期: 2017年11月18日(土)~2018年3月25日(日)

 

堀さんのフアンは、絵が好きだけでなく

生き方そのものに魅了されるという

私もそのひとりです。

 

驚くこと。感動すること。ただそれだけあればいい。

慣れない、群れない、頼らない(ひとりだから自由でいられる)

 

絶えず、孤独の中に現在(いま)もなお感動を絵に注ぐ

その姿勢、生き方に多くのファンは感動を覚えるのでした。

私も、ひとりで生きるは人生の教科書です。

 

 

 

ペタしてね

AD

見樹院さんにて

地球交響曲(ガイアシンフォニー)八番を観てきました。

去年花まつりに、佐藤初女さん追悼で(二番)から始まり

地球交響曲一番~全作品八番まで観終えました。

 

 

美しい春日局像

いつもこの横を通って~

 

 

地球交響曲第八番のテーマは樹をテーマに

3つのキーワードがありました。

 

樹の精霊に出会う 能面「 阿あ 古こ 父ぶ 尉じょう 」の復活

樹の精霊の声を聴く~ストラディヴァリウスと震災ヴァイオリン~

心に樹を植えるThe Sea is longing for the forest
森は海の恋人 カキじいさん畠山重篤

 

 

樹には魂があり、精霊が宿ると映画で語っております。

世阿弥のメッセージ。あこぶじょうの復活は圧巻でした。

美しい伝統に受け継がれる神事。

津波で流された瓦礫でつくられたヴァイオリンの美しい音色。

震災3・11後に製作された八番です。

命のつながりを体現する樹は、生き続けなさいといってくれます。

畏れと美と智恵と勇気と。(監督から八番のコンセプトです)
信じることが命をつなげる力になります。

 

――映画を締めくくるメッセージが流れます。
「たとえ明日世界が終わりになろうとも、

今日私は林檎の樹を植える」

 

星野道夫さん著

旅をする木(生まれ持った川)にも載っていた言葉です。

たとえ明日世界が終わりになろうとも、、、

それぞれの人が○○の樹を植える

 

○○は人によっては様々です。

そう言い切れる生き方を目指したいものです。

 

かつて人が、花や樹や鳥たちと本当に

話が出来てた時代がありました。

その頃、人は、自分たちの命が宇宙の大きな一部だと

誰でもが知っていました。(ガイアシンフォニーHPより)

ガイアシンフォニーに主演されてる方々は

超能力者を扱った映画ではありません。

自然界と対話し,また自分との対峙した体現の記録が

観る私たちも、自らの自覚次第で

対話できる叡智を、映画から学んだように思います。

1番から8番含めて、25年と続いている地球交響曲です。

 

明日さえわからない時代だからこそ

今日を生きる真剣さと

明日をゆだねる勇気を持ちながら

未来へつながると信じて

また、昔のようにもう一度人間が自然と語り合うことが

出来ますように~

一人ひとりの進化で(*^o^*)

 

 

ペタしてね
 

 

 

 

天上のアイスクリーム

テーマ:

宮沢賢治の食卓(WOWOW連続ドラマw)

最終話。天上のアイスクリームを観ました。

 

(あめゆじゆとてちてけんじや)

トシは、幼いころ賢治と食べた雪のアイスクリームを

最期にたべたいという

 

 

生きる希望を失った賢治は、自ら命を絶とうと、、、

あまりに惨めな生涯だった妹を思う賢治だった。

トシのもとへゆきたい

そのとき

トシから預かった手紙を読む

 

トシからの手紙
お兄様、病床で過ごすことが多かった私にとって、あなたは世界とつながる窓でした。
あなたの目を通して私はこの世界を見ておりました。
そんな私の人生は、おそらくほかの誰にも劣らないほど深みと奥ゆきがあったように私は今感じているのです。
だからにっちゃ、生きてください。
生きて夢を追い続けて下さい。
幸せを分かち合いたいという夢を。
あなたの夢は、私の夢でもあるのですから

 

 

こうして、生まれたのが有名な

永訣の朝でした。

 

永訣の朝
けふのうちに
とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ
みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ
(あめゆじゆとてちてけんじや)
うすあかくいつそう陰惨な雲から
みぞれはびちよびちよふつてくる
(あめゆじゆとてちてけんじや)

 

涙がとめどなく溢れてくる、、、

悲しみを乗り越えて、生きる糧とする

大切な人との別れ

去る人の想い

残された人の想いが、これほど切なくも

愛情あふれる想いに、涙がこみ上げました。

 

鈴木亮平さんの魂の叫び

陽気な賢治も、微笑ましい

清々しいドラマでした。

 

ペタしてね