読書三昧

読書三昧

愛猫との日常+読んだ本、欲しい本等、コミックスから小説、
時には絵本、実用書などを紹介したり、感想書いたりしてます。

大雨予報通り、各地で大雨となって

いる様ですね。

被害が出ない事祈るばかりです。

 

私は、今日明日はバイトお休み。

 

朝はゆっくり過ごしましたが、今日は

お義姉さんの月命日。

午後から、雨が一時弱まった隙に

お墓参りへ行ってきました。

 

お義姉さんが旅立ってから半年。

今だに、信じられない心境です。

 

更に明日は、お義姉さんと通った

病院へ友人の付き添いで行く予定。

不思議な縁を感じます。

 

そんな訳で今日は早めにコレをUPして

寝る予定です。

 

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

 

『君が死にたかった日に、僕は君を

 買うことにした』

(メディアワークス文庫/KADOKAWA)

 成東志樹著

 

表紙とあらすじだけからだと一見BLですが、

レーベルからして違うだろうと思って買いました。

 

読んでみたら、切ない愛のお話でした。

 

主人公は二人。

初めは二人とも男子高校生から。

なのに、書名通り、一人はもう一人の

男子高校生の時間を売ってくれと話しかける事

から始まります。

 

話しかけられた方は、母は闘病後病死、父は蒸発、

親戚は頼れず生活もままならず、生活費の為に

学校へ行かず、バイトで生活費を稼いでいた。

 

しかし、初めは時間を買われることに不信感を

持ちつつ、バイトを始めると・・・

 

なんだかんだで、買われた方は納得がいかない事、

不可思議な日々が続くけれど、金持ちの道楽に

付き合わされている様な感じながら、学校へも

普通に通え、困る事も無く、まともな生活が

続けられる平和な日々、時間。

 

相手の要求通りに勉強も努力し、相手と

同じ大学へ合格。同居する事に。

 

しかしある日・・・

 

人って、失ってから氣付ける事ってありますよね。

失わなければ氣付けない事も・・・

 

最後まで読むと、二人の間は、確かに雇い主と

雇われ人という、お金で結ばれた関係でしたが、

しっかり互いを大切に想う心があったと伝わって

きました。

 

切ないけれど、心に残るモノがある話でした。

 

 

レディ会いたいよ~~~(><)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

なかなか痛みが去らずトホホな

日々を過ごしています。

 

これでも、ブログ休んで寝る時間を

増やしているんですけどね・・・

 

コレは、レディを失ってから茫然自失で

食事や睡眠タイミングを疎かにしまくった

結果が今来ているのだと思われます(;一_一)

 

バイトは何とか続けてます。

ただ、最近はなかなか起きれなくて

遅刻しそうになる事もあって危険です。

出勤時間の関係で、週の半分は私が

鍵当番なので、遅刻は厳禁!

氣を引き締め直さねばです。

 

それでは、本日の紹介はこちらのコミックスです。

 

『ねこじぞう 1~7巻』

(ねこぱんちコミックス/少年画報社)

 池田さとみ著

 

” ねこじぞうにお参りすると会いたかった

猫に会えるという”、猫地蔵のお話。

 

死に別れ、家庭の事情での別れ、

色々な別れがあり、別れがあれば、

再会も。

 

互いに絆があれば再会もあり。

 

そんな再会の機会を作ってくれる

素敵な猫地蔵。

 

まあ、その再会が、愛か憎しみかは

それぞれのですが・・・

 

最新刊は、感動ネタが多いのですが、

最後の最後が、ちょっとホラー系(?)で

残念と感じてしまいました。

 

まあ、有りな内容なのは否定しませんが、

出来れば、読後感は幸せな方が良いので、

最後の話は、明るさあるモノにして欲しいと

読者として感じました。

 

後は、この読んで初めて、通称“ねこじゃらし”

正式名称“エノコログサ”食べられると

知りました!

そして、調べたら複数の種類がある事も!

食べる、お茶にする、コーヒーにする。

季節が来たら、試してみたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傑作選です。(他作家によるスピンオフ作品も掲載らしいです)

 

 

レディが、ふみぐるみ踏み踏みする姿

可愛くて大好きですが、同時に私に

踏み踏みして欲しくて焼きもち焼いてました。

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

ずっと休止で申し訳ありません。

体調不良でダウンしてました。

 

昼間は大丈夫でも、夜になると、

下奥歯の辺りに痛みが・・・

ただ、この部位は以前治療で歯は

抜いているので、痛いのは歯茎と

思います。

 

ただ、本当に痛くて、連日夜には

痛み止めを飲む状態。

ズキズキでPC開く氣力も起きず、

痛み止めを飲むと眠くなるで、

トホホ続きの日々でした・・・

 

日中は、早朝バイト以外は、友人の

病院の付き添い等してました。

おかげで、積読の山は少し減りました。

 

それでは、本日の紹介はこちらの新書です。

 

『世界史の中のヤバい女たち』

(新潮新書/新潮社)

 黒澤はゆま著

 

世界史に残るような女性についての書籍

という事で、氣になり読んでみた1冊。

 

強い女性って憧れます。

 

ただ、確かに強い女性の話が集まっては

いましたが、尊敬できる女性もいれば、

そこまでは・・・ という女性も。

 

アステカ、日本、ウクライナ・・・

ラグネル、斉藤すみこ、ジャンヌ・ダルク、

ソ連女性兵、ナイチンゲール
呂后等、色々な国の強い女性の話が

取り上げられています。

 

1話一話は短いので、サラっと読めました。

ただ、短い分、物足りなさも感じました。

 

 

レディ、眼力半端なかったな~~

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

本日は予報通り、早朝大雨でした。

私はバイト。

 

雨が風向きの関係で、作業場内に

吹き込みまくり

荷物が濡れまくりでトホホでした・・・

 

トラックの中にまで吹き込むので、

ステップ側(トラックの後方)に

置いた荷物まで濡れるし、荷物載せながら

入力するタブレットも、濡れるし

バタバタでした(><)

 

自分用タオルで慌てて拭きまくりましたが、

タオルも、あっという間に絞れるほど濡れる

始末でした・・・

 

雨は仕方ないですが、吹き込みは本当に

やめて欲しいです。

 

他にも、雨の為か荷物積んだトラックの到着も

通常より30分も遅れました。

 

しかも、本日は契約上の働ける時間の関係で

お仲間さんが一人は定時30分前に退社。

もう一人の方も、定時から30分後に退社。

私も本日は9時には退社する様指導を受けて

いたので、最後は、バタバタ、一人で、

アシストの最終作業まで何とか終えまいした。

 

終えた後は外回りのバイトへ行ってから帰宅。

 

帰宅後は爆睡しまくってました。

 

明日は、バイトお休み予定でしたが、出勤時間の

関係で、別の方が一人お休みしなきゃなので、

私が出勤。

今週は週一休みとなるので、体力保持の為

休める時は休みます。

 

それでは、本日の紹介はこちらのコミックスです。

 

 

『獣上司に実は認められてた話 1~3巻』

(B's-LOG COMICS/KADOKAWA)

 しろいぬ著

 

お話は、獣人が人間の上に立つ世界が舞台。

 

ヒロインは、その中で、上司から

パワハラを受けつつ踏ん張り続けてきた

女性。

 

社長に認められ、救ってくれた社長の為、

更に仕事に励むヒロイン。

 

地位も財力もありながら、孤独を抱えて

生きてきた社長。

 

生きるのに不器用な二人が少しずつ

距離を縮めていく姿が本当に微笑ましいです!

 

早く、二人の幸せな姿が見たいです。

 

社長、ヒロインの周りにも、理解し救いとなる

人達がいるのが本当に良かったです。

 

 

 

 

 

楽天写真館に、何故か3枚も保存されていたレディの写真。

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は母の日でしたね。

 

仕事柄、花の贈り物の多さに苦労

させられた日でした。

 

花はトラックに積んだ時、重ねるのは

基本NGですが、それでもトラックには

ある程度荷物載せる必要がある為、

形状によっては二つ重ねる事も。

 

また重ねずとも、隣の荷物が落ちてきて

潰れる事もあるので油断大敵。

神経使わされる荷物です。

特に、長細くてバランス悪い花には

苦戦させられます。

 

母の日が終わりホッとしてます。

 

あ、花以外は、やはりスイーツの贈り物が

多いです。

こちらも、潰れ厳禁が多いですね(^^;)

 

ひとまず、今日は何とか、早朝バイト終え、

その後は、自分の母と、お義姉さんの

お母様のお墓へお花持ってお墓参りへ。

 

帰宅は11時過ぎていたので、そのまま

昼食食べた後は爆睡でした。

 

にしても、最近更新する氣が起きず

自分でも何でだろうと考え、更新に

レディの写真選ぶ為、画像フォルダ

見るのが切なくて辛いから氣づきました・・・

 

増えない写真その事実が切ないです・・・

 

と、暗くなってすみません。

 

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

 

『だれも猫には気づかない』

(創元推理文庫/東京創元社)

 アン・マキャフリー著/赤尾秀子>翻訳

 

かなり古いですが、読みやすくて好きな

作品の1つ。

猫が美味しい役どころというのも氣に入っている

理由です。

 

著者さんはSF作品としては“歌う船シリーズ”、

ファンタジーなら“パーンの騎士シリーズが

有名ですね。

今回の作品ジャンルは、分類としては宮廷舞台の

ファンタジーかしら?

 

中世、公国の老摂政が、若き領主の将来を案じ、

残していた秘策。

賢い“猫”が、“摂政”として、敏腕ぶりを発揮する

お話。

 

有名シリーズ程深堀はなく、ライノベ感覚で

読めます。

 

猫好きにおすすめです!

 

 

 

アン・マキャフリイの童話系文庫2冊目。(天より授かりしもの)

 

 

 

アン・マキャフリイの童話系文庫3冊目。(もしも願いがかなうなら)

 

 

幽霊でも良いから会いたいよ、愛しいレディ・・・

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は良い天気でした。

 

私は早朝バイトはお休みでしたが、

外回りの配達バイトが昨夜急遽入ったので

行ってきました。

 

帰宅後は、父と買い出しへ。

 

帰宅後ひと休みしてから昼食。

 

午後は寝落ちてました~~

 

そうそう、新しい車(中古ですが)、

CDが聴けなくて残念と思っていたのですが、

USB入力端子があったので、試しに、

PCからUSBにデータ入れたら聴ける様に!

やはり、運転中は、好きな曲聴きたいので

良かったです!!

 

あと、前の車はスマートキーなのは便利は

便利だったのですが、携帯とキーを一緒に

持つと、勝手に鍵が反応しまくりとか、

車の近くにいるだけで、勝手に開閉しまくりで

電池消耗が早かったので、今回はスマートキー

ながら、ボタン操作で開閉なのが助かってます。

 

それでは本日の紹介はこちらのコミックスです。

 

『ねこまたカフェ』

(リラクトコミックス Hugピクシブシリーズ

/フロンティアワークス)

 中村ミネ著

 

疲れた時にお勧め、癒し系猫ファンタジー(?)

コミックス。

 

紹介文からして【月給 にぼし1袋(特大)】と

猫ネタ感満載の微笑ましさです!

 

内容は、紹介文に”月給”とあるように、

ねこまた達がバイトをしているお話。

 

そう、そのお店、昼間は普通の人間相手。

ねこまたさんたちは、人間の姿や、

猫の姿で働き、夜は、人間の姿で自由気ままに

過ごしてます。

 

猫姿と、人間姿でのギャップも楽しめますし、

キャラもそれぞれに立っていて良い感じです!

 

先輩となり張り切って新人指導するチビ君。

可愛く優しいマドンナさん。顔に傷アリの

ヒットマン。

そして、この店唯一の人間マスター。

 

こんなお店あったらお客として通いたい

お店の1つです!

 

 

レディが焼きもち焼いてPC邪魔したのすら

今は幸せな想い出です・・・

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日はGW開け、お天気は雨降りでした。

私は、バイトはお休み。

 

外出の予定も無く、家の中でまったり

過ごしました。

 

で、午後3時15分位にふと目を覚まし

ましたが、すごく幸せ感がありました。

 

それは、目が覚める寸前まで見ていた夢。

夢の中で、下僕は今はお空の上のレディや

愛猫‘S様方と家の中で触れ合ってました。

畳の上で猫団子の様に固まって寛ぎ中の

愛猫‘S様方やレディを、どこかで、夢の中と

自覚し、触れられる喜び噛みしめながら、撫でて、

コームでブラッシングしているというモノ。

 

目覚めた時も、手の中に、触れた感触が残って

いるような感覚が・・・

 

目覚めてしまうのは、現実を突きつけられ

辛いですが、それでも、またこんな夢なら

見たいです・・・

 

お空の上レディや、愛猫‘S 様方が、下僕が最近

あまりにも、ズタボロだったので、心配して

慰めてくれたのかしら・・・

 

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

 

『追放された商人は金の力で世界を救う』

(PASH!文庫/主婦と生活社)

 駄犬著/叶世べんち>イラスト

 

最近紹介した『誰が勇者を殺したか』の著者さんの

作品の1つです。

 

ジャンル的には、魔王討伐テーマであり、

パーティー追放からの改新(?)モノです。

 

上にも書いた通り、お話は、主人公が、

パーティー(仲間)から追放された処から

始まり、新たな仲間と魔王討伐へと

旅立つ物語。

 

Sランク冒険パーティーの中で、

商人だった主人公。

共に組んでいた仲間から、使い込みが

バレた事から追放され、その後、使い込みの

原因である、女性3人組とパーティーを組み、

商才と、今まで培ってきた戦闘能力もを活かし、

とにかく金を掛け捲り、新たな仲間をかなり

キツイ方法でレベルUPさせながら

魔王討伐へ。

 

全滅した旧パーティーの遺体から装備を回収したりと、

本当に、かなりえげつない事も行う。

レベルUP方法も、本当にかなり酷い!

 

でも・・・ 最後まで読むと、ちょっと

胸に来るモノあります。

 

個人的には、こちらの方が前作より好きでした。

 

 

 

著者さんの前作。

『誰が勇者を殺したか』(角川スニーカー文庫/KADOKAWA)

 

 

下僕の腕の中でここまでリラックスしてくれていたレディ。

会いたい、触れたいです・・・

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

休止続きで申し訳ありません。

ちょっとバタバタしてました。

 

車も一応購入予定の車を購入までは

代車扱いで乗る事に・・・

 

本来は今週半ばあたりで、乗り換え

予定でしたが、2日帰宅時から

温度警告ランプ、エンジンオイル警告

ランプが赤色点灯!

 

かなり、やばい状況に陥り、何とか

帰宅は出来ましたが、途中途中、

所用先に寄って止まるたびに、異臭

感じ、どうも、状況的に、冷却水が

異常で、エンジンが焼き付きかけている

様な雰囲気で・・・

 

帰宅後、すぐにいつも修理等依頼している

車屋さんに電話相談し、運転し続けるのは

危険との事で、少し早くなるけれど、

中古の買取予定の車に乗り換えとなりました。

 

本当に、もう少しだけでも、思い出に

浸る予定だったのに、いきなりの

お別れとなり、メンタルダメージ特大!

 

まだ、名義等は変更されていないので、

代車扱い故、運転もかなり慎重にしなきゃで

神経がギリギリ・・・

 

疲れすぎて、昨日は油断して、朝2度寝ならぬ

3度寝してしまい、職場の鍵開け当番なのに

5分遅刻してしまいました(><)

 

職場、お仲間さんの個人的携帯番号等は

知らないので、遅れる連絡出来ないしで、

本当にギャ~~~~~~でした。

 

本当に、起きて、髪すらまとめずそのまま

車が少ない時間なので、飛ばせるところは

飛ばして、普段10分かかる距離を5分で

会社まで行きました・・・

 

本当に、このバイトについてから、初めての

正式(?)遅刻でした・・・

他の人にも、迷惑かけてしまい、本当に、

申し訳なかったです・・・

 

それでは、本日の紹介はこちらのコミックスです。

 

『ねこのマッサージ屋さん1~3巻』

(クリエコミックス/オーバーラップ)

 久川はる著

 

お話は、書名通り、ねこさんが経営している

マッサージ屋さんのお話。

 

猫さんたちは、可愛いですし、お客様も

良い人たちばかりで、というか、店長さん達に

メロメロで微笑ましいです。

 

店長さんの、ムチムチボディも可愛いですが、

子猫の研修生さん達の可愛さは別格レベル!!

 

途中で寝ちゃったり、猫さんらしさも

溢れる店長さん。

本当に、マッサージがプロなのは元より

可愛い癒しレベルも最高級です!!

 

こんなお店あったら、本当にお金ある限り

通いたいです!!!

 

 

 

 

初めて出会ったレディは本当に小さかったね。

小さかったけど、全身全霊で下僕の胸に

飛び込んできてくれたよね。

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日から5月ですね。

スズランの日なの、すっかり忘れて

ました(><)

 

お天気は雨降り。午後は本降りでした。

私は昨日と今日はバイトお休み。

でしたが、昨日は、車購入の為の

住民票をコンビニに取りに行き、

今日は、父と午前中買い出しでした。

 

たまには、運転しない日欲しい~~

 

車のガタガタ音も絶え間なくなってきたし、

運転中かなり内心ヒヤヒヤビクビク。

 

来週あたり、車届く予定ではありますが、

切なさと、ホッとする心境が同居中です。

 

昨日と本日の午後は、まったり過ごしていた

氣がします。

 

ただ、昨夜は歯痛が酷くて、PC出来ません

でした・・・ 22時過ぎてから薬飲むのも

勿体ない氣がして、何とか寝落ちしました。

 

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

 

『お嬢さまと犬 契約婚のはじめかた』

(角川文庫/KADOKAWA)

 水守糸子著

 

何で買ったのか謎。

お話は、若手画家の女性と、彼女の

絵のヌードモデルを務める青年の恋愛モノ。

 

女性は不本意な見合いから逃れる為、

彼に契約結婚を申し込み。

彼は受け入れ、二人は一応新婚夫婦。

 

旧家の令嬢だった女性。見合いから逃げ、

青年との結婚し、唯一優しくしてくれた

祖父が残してくれた家で、画家を続けながらの

生活。

家事は青年が、全般的に引き受けている。

 

女性は幼い頃の事件で、心に傷を負っている。

 

契約結婚の二人であり、女性は彼を買った

(つもり)ながら、彼には彼の事情があり。

 

二人の間にある、互いの秘密とは・・・

 

孤独を抱えた女性と青年。

もどかしい恋模様、隠されている事情。

 

最後まで飽きずに読ませてくれました。

 

出来れば、彼女の妹とその婚約者の

お話の続きも読みたいと思いました。

 

 

私が恋しい相手はレディです!

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は良い天気で暑かったです。

私は早朝はバイトへ。

 

荷物が多くて、寄り道もあったので

帰宅が9時半回ってました。

 

その後、次の車を車屋さんに見せて

頂き、契約の話を。

その後は、寝落ちてしまいまいした・・・

 

夕飯後は、歯が痛くてトホホ・・・

 

明日はちょっとだけ、所用で外出しますが

その後はまったり寝落ちる予定です。

 

それで、歯痛が治まると良いのですが・・・

 

それでは、本日の紹介はこちらのコミックです。

 

『警備員さんと猫 尾道市立美術館の猫』

(KITORA/KADOKAWA)

 にごたろ著

 

尾道市立美術館の“警備員さんと猫さん”。

攻防戦が頻繁にニュースにもなるほど

有名ですよね。

 

そんな警備員さんと猫さんのお話を

コミカライズした1冊。

半分は写真です。

 

優しい警備員さんと、警備員さんに

懐きつつ、侵入を諦めない猫さん。

攻防戦が、本当に微笑ましくて大好きです。

 

最新ニュースでは、警備んさんの隙をついて、

ついに侵入に成功してましたね~~

(まだ、準備期間だったので、被害等は

無かったので本当に良かったです)

 

発売されたのが、数年前なので、最新ニュースは

無いですが、それでも、攻防戦をこういう形で

見られのも嬉しいモノです!

 

中古なら、かなり安値での購入も可能です。

 

一人と1匹の攻防戦好き方には読んでみて欲しいです。

 

 

レディの重みが懐かしく愛おしい・・・

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)