読書三昧

読書三昧

愛猫との日常+読んだ本、欲しい本等、コミックスから小説、
時には絵本、実用書などを紹介したり、感想書いたりしてます。

今日も雨降り。

本当に、お陽様見られない日々続きです。

 

私は早朝はバイトへ。

帰宅後は、兄の家の手伝いへ。

帰宅後は、そのまま、今度は父の運転で、

父の買い物への付き添い。

午後は、しっかり(?)寝落ちてました(;一_)

 

明日も、先輩が体調不良で休まれるので、

出勤となったので、明日も早起き確定です。

(先輩、昨日から体調悪く、今朝も病院で

 注射受けて来てくれたとの事で、生氣が

 かなり低く、夜には熱が40度超えた

 らしいです(;一_)

 

先輩は、いつも休みの日でも、無償で

手伝いに来てくれる事も多いので、

明日は、その分頑張ってきます!

 

レディは、夕飯後、ボール遊びをして

遊び疲れて爆睡してます(*^.^*)

 

それでは、本日のお薦めはこちらの文庫です。

 

『血と霧 全2巻』

(ハヤカワ文庫JA/早川書房)

 多崎礼著

 

以前この著者さんの“煌夜祭”を読んで、凄いと

思ったので、こちらの読んでみました。

 

設定は“血”がテーマ。

“血”が価値を決める世界。

血により、階級制度があり、階級が高い程、

特殊能力も強く偉い。

 

主人公は、この世界の最下層で血液専門の

探索者として活動している。

そこへ持ち込まれた、不可解な依頼。

ソレは、彼自身の過去にも繋がって行く。

 

国を巡る陰謀、血による因縁・・・

 

行方い不明の娘、捜索を依頼され見付け

出した王子。

 

親子愛、血の繋がり、血の尊さ・・・

深く、重く、切なく、愛おしい・・・

 

色々な要素が、見事に絡み合い物語を

紡ぎあげています。

 

淡々と進む物語には、惹き付けられる

魅力があり、氣付けば先が氣になり

どんどん読み進んでしまいます。

 

ただ、行き着いた最後は・・・

とても切ない物でした・・・

 

 

 

甘々モードだったのに、ベランダで音がした途端

野次猫モード入り(;一_)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は雨降り。私は早朝はバイトへ。

比較的荷物が少なかったのが救いでした。

 

途中、一昨日でバイトを終えた同僚君が

顔出してくれました。

しっかり、別れの挨拶が出来てなかったので

お別れと、餞別渡せて良かったです!

同じ日に入った、同期だったので、

別れは残念ですが、新たな出発なので

応援します!!

 

私は人見知りで話下手、上司に可愛がられる

タイプでも無いので、職場に馴染むのにとても

時間が掛かる人間。

でも、同期のバイト君が居てくれたおかげで、

すごく心強かったです。

 

帰宅後は、疲れて寝落ち。

 

午後は、父が水曜日から旅行なので、

冷蔵庫の食材等をチェックし野菜スープ、

ナスの煮びたし、カボチャの煮つけを作成。

冷蔵庫内がスッキリしました。

 

レディは、午前中は添い寝して下さいました。

午後は、まったりお氣に入りスペースで

爆睡なされてました(*^.^*)

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『おじさまと猫 1巻~3巻』

(ガンガンコミックスPixiv/スクウェア・エニックス)

 桜井海著

 

Pixivで大人気の猫漫画の書籍化作品。

 

ペットシップで成猫になり、値段が下がり

続けても、売れ残っていた1匹の猫。

もう、自分は売れないと諦めていた彼を

“私が欲しくなったのです”と購入した

一人の男性。

 

一人と一匹の出会いから、二人の関係が

日々深まる姿が描かれています。

 

 

初めて猫と暮らす事で、色々悩んだり

しつつも幸せそうなおじさま。

“愛される”幸せを知った猫。

 

優しく暖かいお話です。

 

同時に、おじさまの人間関係ドラマも

展開していきます。

三巻では、猫の親猫や兄弟の話も入って

きていて、さらに続く雰囲気です。

 

レビュー等は、長期化を望む声が多いですが、

私的には、良い話だからこそ、無理に長編化

させずに、飽きる前に、すっきり終わって

欲しいのが本音です(;一_)

 

 

 

 

自宅宛ての荷物があったので、台所に置いてから

二階へ行った為、来るのが遅いと不貞腐れ中のレディ(;^^A

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は雨降り。

私は早朝はバイト。

 

帰宅後は、久しぶりに少々寝落ちました!

ずっと帰宅後外出続きだったので、

流石に、最近はバテバテです(><)

 

午後も、PCやるつもりでしたが、

レディがベットで可愛らしく一緒に

添い寝モード入りして下さり、丁度

届いた文庫の新刊もあったので、

ついつい、読んでしまいました。

 

夜は、訪問等何とか、完了。途中、フリーズ

したり、開いたウィンドウが総て真っ黒に

なったりと、苦戦しまくりましたけどね(;一_)

 

後は、最近、目が霞んでちょっと

モノが見え辛いです・・・

眼鏡が合わなくなってきているだけ

ならよいのですが・・・

 

まあ、疲れもあると思うので、ちょっと

様子見。続くようなら、眼科も受診

しなきゃかと思ってます…(-_-)=3

 

それでは、本日のお薦めはこちらの文庫です。

 

『わたしの幸せな結婚 1~2巻』

(富士見L文庫/富士見書房)

 顎木あくみ著

 

異能の家に生まれ乍ら、能力が無く、

継母と妹から、虐げられていたヒロインが、

冷酷無比と言われる青年に嫁ぐ事になり、

殺されるのも覚悟の上で相手の家へ行くも、

青年は最初こそ冷たい素振りながら、

その後は、変化。

 

異能の力は強いが、本来は優しい青年で、

ヒロインは、彼に愛され、ヒロインも

彼を好きになり、危機に瀕するも救われ、

心が通じ合った所で1巻終了で、

幸せな終わりながら、張り巡らさせていた

伏線が回収されておらず、ソコだけ

スッキリしませんでしたが、この巻で、

スッキリ回収されました。

 

ただ、ヒロインの実母が、ヒロインの為に

異能を封印していたとの事ですが、その為、

ヒロインが、実母亡き後、異能の家で、

異能無の烙印を押されたままでは、どれ程

悲惨な人生を送る事になるか想像しなかった

のかが、不思議でした。

 

にしても、この巻が出なければ、伏線部が

不明なままという事なのに、巻数無での発売に、

正直出版社に不満残りました。

2巻とセットで読まないと、本当に、

モヤモヤが残るお話なのが残念です。

 

 

 

下僕がPC部屋に行かないよう、誘惑中のレディ。

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

昨日から、また更新が出来ず申し訳ありません。

 

ただいま、PCがまた絶不調中(T_T)

ページが開かなかったり、開いたら点滅して

更新の繰り返しループになたったりが多発。

 

訪問等、出来なくなっています。

 

本日は、本紹介等もお休みさせて頂きます。

 

本日は、本紹介等もお休みさせて頂きます。

 

色々と本当に申し訳ありませんm(__)m

今日はバイトお

今日はバイトお休み。

7時に朝食、その後ね落ちて・・・

目覚めたら11時過ぎでした(;一_)

 

午後は、サクッとネットやって

寝落ちの予定だったんですが、

父が買い出しへ行くと言うので、

運転は、父に頼み一緒に出掛けました。

(父の外出には、出来る限り付いて

 行く様、兄夫婦からも頼まれて

 ますから・・・高齢者の事故

 多いですから)

 

帰宅後は、流石に寝落ち。

 

昨日は、バイト帰宅後、父の病院の

付き添い&送迎で、午前中寝る事が

出来なかったのも敗因かも・・・

 

ひとまず、有る解いて寝られたので、

少しは楽になれました。

 

レディとは、夕飯後、ボール遊びを

じっくり行いました!!

 

レディの打ち返しは、本当に見事で、

拾いに歩く私の運動量が半端無いです(;一_)

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『バイエルンの天使 全3巻』

(講談社漫画文庫/講談社)

 たらさわみち著

 

かなり古い作品ですが、大好きな作品の1つ。

著者さんは“MF動物病院”の方です。

 

内容は、南ドイツの“テルツ少年合唱団”が

モデルになってます。

 

声変わり前の特有の歌声で構成される

“少年合唱団”の魅力と同時に、

少年らの楽しさ、苦労、そして、

彼等を、育てる大人達の日常なども

描かれています。

 

プロとして活躍する少年達の

普段は見えない姿とかも描かれて

いて楽しいです!!

 

コレを読む度に、彼等の音楽を

生で聴きたくなります!

 

 

 

 

最近のレディのお氣に入り枕?

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

疲れ過ぎて眠気に、勝てそうになく、

思考回路も迷走中なので寝ます~~

 

明日訪問等はさせて頂きます。

本紹介無くてすみませんm(__)m

 

真夜中の1時に、一心不乱に踏み踏み中のレディ(;^^A

 

今日は、曇りで午前中は空気が冷たかったです。

午後からは、陽射しも出て、多少は暖かく

なりました。

 

私は、早朝はバイトへ。

帰宅後は、親戚の病院への送迎と付き添い。

帰宅して、ホッと一息付こうとしていたら、

父が“夕飯のおかず買いに行くぞ!”というので

また外出(><)

 

午後は、明日が、父の病院付き添いで、

帰宅時間不定故、仕事も6日目故、帰宅後は

確実にバテると思われるので、寝たかったですが、

豚汁作成。ついでに、マカロニサラダ作成しました。

 

その後、訪問等は、させて頂きました。

 

レディは、下僕が2度も外出し、拗ね拗ねで雲隠れ。

夜、ようやく出て来てくれたので、毛玉ボールで

一杯遊びました!!

 

それでは、本日のお薦めはこちらの文庫です。

 

『大事なことはみーんな猫に教わった』

(小学館文庫/小学館)

 スージー・ベッカー著/谷川俊太郎>翻訳

 

最初は、単行本でしたが、文庫化されました。

単行本の初版は1991年4月。

なので、かなり古いですが、今読んでも

古臭さとかは、全然ありません。

 

内容は、猫様が自分勝手に生きて許されるには、

どうしたら良いかを、毎日の暮らしの中から、

教えてくれると言うモノ。

 

それを、シンプルな文章とイラストで

表現してあります。

訳は、この本に惚れ込んだ谷川俊太郎氏。

 

ソフトに、クールに、神秘的に。

柔軟で自由な生き方をする方法は、

まさに、猫様の生き方にヒントがあります!

 

 

下僕に対してご立腹中のレディ(;一_)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は久しぶりに陽射しがありました。

私は早朝はバイト。

 

帰宅時、ちょっと欲しい物があり、

コンビニの駐車場へ。車の窓を

閉めて降りようとパワーウィンドウの

ボタンを操作するも、窓が閉まらずΣ( ̄□ ̄;)

 

何度トライしても、運転手席の窓だけ、反応無。

満車の駐車場に入った手前、何も買わずに

出るのも氣まづくて、速攻で買い物して車に

戻りました。

 

扉の開閉時の振動が影響したのが、

エンジン掛けたら、無事に閉まったので

また、窓全開で帰宅したら、また窓が

閉まらない状態Σ( ̄□ ̄;)

 

今度は、エンジン掛け直しても、ドア開閉

してもダメ。

ボタン部分も、おかしいので、9時を

過ぎてから、車屋さんに電話して来て頂き、

ひとまず、また閉まりはしてくれたので、

部品が見つかるまでこの状態で

乗る事になりました(T_T)

(新品パーツならすぐ入手できるのですが、

 高いので、中古パーツを探して貰ってます)

 

本当に、最近、車ではトホホ続き。

先月車検パスしたばかりなんですけどね(T_T)

ひとまず、今日が大雨で無くて助かりました(;一_)

 

故に、午前中は、メンタルダウンで寝落ち。

午後も凹んで寝落ちました(T_T)

 

レディは、下僕を慰めるように、添い寝して

下さいました。

ので、夜は、しっかり毛玉ボールで、いつも以上に

遊ばせて頂きました!

 

それでは、本日のお薦めはこちらのコミックスです。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド 1~6巻』

(サンデーうぇぶりSSC/小学館)

 井上小春著

 

いつの間にか、6巻が発売されてました(^^;)

 

“触れたモノすべてを死なせてしまう”

呪いを掛けられた坊ちゃまと、彼を慕い

ながら仕えるメイドの少女の恋物語。

 

と、書くと、淡く切ない話の様ですが、

このメイドさんは、激可愛いのですが、

触れられない坊ちゃまに、逆セクハラを

しまくるコメディでもあり・・・(;^^A

 

呪いのせいで、周囲から拒絶され、隔離され

暮らしている坊ちゃまですが、メイドさんと

両想いになり、今は二人で呪いを解くべく奮闘中。

(そんな中でも、逆セクハラは継続!(;^^A)

 

友人も出来き、新刊では、呪いに関して、

新展開も。

早く、二人の幸せな姿見たいと思わずに

いられないお話です。

 

 

 

下僕に添い寝して下さるレディ(*^.^*)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)

今日は七夕。

当地は生憎の曇り空で星が観えず残念。

 

皆様の場所では観えていますでしょうか?

 

なにより、願いが天に届いて叶って欲しいです。

同時に、皆様方の願いも叶います様に!

 

私は、本日も早朝はバイトへ。

大分、贈答のビール、そうめん、洗剤等で

小さかったり、平たい箱でも結構重い物が

多いので、下手に持つと、手が死にます(T_T)

 

故に、帰宅後は、寝落ち。

 

午後は、ネット&読書。昨夜ようやく

読みかけも文庫が1冊読み終えられたので、

次の本に進めてます!

 

夜は、レディと、毛玉ボールで遊びました。

本当に楽しそうに追いかけては、咥えて

戻って来くるので、可愛いです(≧∇≦)

 

飽きてくると、だんだん落とす場所が、

下僕から離れて行くので一目瞭然です(;^^A

 

それでは、本日のお薦めはこちらの書籍です。

 

『星の地図館』

(小学館)

 林完次著/渡部潤一著

 

七夕なので、ずばり“天体”の本。

大型図鑑の様なモノなので、大きく重いく、

内容も結構専門知識が網羅されているので、

素人の方にはちょっと難し過ぎる部分も

あるのが難点。

 

でも、写真等は本当に美しく、見ていて

飽きません!!

 

宇宙や、天体に興味があるならお薦めです。

 

正直、正規の価格だと、かなり高価なので

手が出ませんが、中古で付録ナシなら、

かなり安価で入手しやすい価格になってます。

 

星の地図館 星の地図館
 
Amazon

 

 

 

下僕のてのひらを枕にお休み中のレディ(*^.^*)

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)



星流れ星七夕のお願いごとは何?ニコニコキラキラ

#七夕2019をつけてブログを書くと!?
あなたのブログに何かが起こる!

詳細を見る右矢印

 

明日って七夕だったんですよね。

すっかり忘れてました(><)

 

叶うのなら、すべての命に幸せになって欲しいです。

そして、その架け橋となれるアニマルコミュニケーターになれます様に。

 

 

今日は曇り時々雨。

 

朝バイトへ行く為車に乗ったら、

助手席の窓が全開で唖然Σ( ̄○ ̄;)

昨夜は雨。

もちろん、座布団も助手席に忘れていた

上着も湿ってました(T_T)

 

まあ、大雨と言われた割には、びっしょり

という程でも無かったのは救ですが・・・

 

多分、昨日帰宅駐車して降りる寸前に、

父が玄関に顔出したので、車の窓を

開けて話掛けたので、その時、閉めるのを

忘れたのだと思われます。

 

にしても、夜は大雨の予報も知っていて、

なおかつ、その後何度も車の前を通った

のに、全然氣付けなかったのは、我ながら

間抜けとしかいえません(T_T)

(玄関開けた、正面に助手席のガラス見える)

 

どうも注意力が散漫です…(-_-)=3

 

帰宅後は、朝食後爆睡。

 

午後は、なんとか起きて過ごしました。

 

レディは、本日もお氣に入りの場所で

まったり過ごされ、時々、毛玉ボール遊びに

興じられました。

 

それでは、本日の紹介はこちらのコミックスです。

 

『薬草園で喫茶店を開きます!』

(レジーナRegina COMICS/星雲社)

 江本マシメサ著

 

原作がほのぼの系で、まあ好きだったので、

コミカライズという事で、購入した1冊。

 

まあ、内容は上手くまとめてあると

思いました。

 

お話は、異世界転移モノ。

(最近やたら、ライノベは異世界転生ネタと、

悪役令嬢ネタ系が多発してますね・・・)

 

真面目に生きてきたヒロインですが、

職場が倒産、途方に暮れていた時に、

目覚めたら、女神様が目の前に居て、

“あなたは本当は、異世界の人間なのに、

ミスで人間界に飛ばしてしまったので、

正しい世界に戻してあげます”と言われ、

現生では、孤児院育ち、身寄りも居ない身。

 

正しい両親の元へというのは、断り、

願いを3つ叶えてくれると言われ、

ささやかな願いを叶えて貰い正しい

世界へ転移したヒロイン。

 

人間界での菓子作り職人だった能力を

活かして、幸せを掴んでいくお話です。

 

お話自体は、本当に、多少ご都合主義ですが、

軽く読むにはちょうど良い感じ好きです。

 

ただ、獣人(猫人間)等、登場するのですが、

その猫人間のイラストが、正直、私は、

う~~んてな感じでした・・・

 

自分が猫好きなせいもあるのでしょうが、

猫顔に人間と同じ眉を付けるはちょっと、

違和感あり過ぎです・・・

 

コミカライズ化は全否定しませんし、

ソレで内容が理解しやすくなりファンが

増える可能性高まるのも事実ですが、

たまに、これじゃない感あるのがあり、

勿体ないと残念さを感じるモノあります。

正直、コレは、私的に残念でした。

 

 

小説版はこちら。

 

 

下から、“構いなさい!”オーラ放出中!

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。

(即刻削除いたします!)