ご訪問ありがとうございます。
花里 です。

先月セッションを受けてくださった
Hさまとのフォローセッションでの
お話しをしますね。

お付き合いしている彼と
なかなか会えない、進展しないことを
悩んでいたHさま。

自分が我慢してばかりの恋愛はもう嫌だという
想いでセッションに申し込んで頂いてました。

セッション中にオーダーを出し、
帰宅後もオーダーを出したら
彼に会いたくなり翌日行ったところ、
思いがけない言葉を彼が言ってくれたとのこと。

そこで、いろんな肩書きやhave to~に囚われて
会えない現実を作っていたのは
実は自分だったのでは??
と気づいたそう。

盲点が外れた瞬間。

実は彼もHさまに会いたいと思ってたけれど
Hさまの忙しい日々を知っていたので
言い出せずにいたようでした。

「彼に会いたいけど会えない」の理由を
掘り下げてみたところ
意外なワードが出てきましたので
私はある質問をしてみました。

すると、最近よく耳にするワードが
私の口から出てきたらしく
びっくりされていました。

実は無意識にRASが働いていたんですねー。

早速それを実践してみる!と
Hさま、パーっと明るい表情に♡

重要度が高いものほど、
have to~がなんなく出来てしまうので
意外に盲点に気づかないんです。

彼に会うことと
私が質問したワードは
一見全く関係ないものに感じますが
ここをちゃんと観て腑に落としてあげると
面白いように現実は動き出しますよ♡