こんばんは。

 

今日も暑いですね。

今日は事務仕事をしていたので

ほぼ家にいました。

 

これが配信される頃は地域公演が終わったころかな??

今日もハンカチ片手に大笑いしてきます!

 

~~~~~~

 

さて、今日は信頼関係から生まれる○○の話し。

 

いま、まさに地域公演のチケットを手売りしているんです。

 

昔のAKBみたいね。

 

この手売りっていうのが私苦手でね。

 

劇場に入ってから4年目なんですけど

今まで売ったことがなかったんです。

 

それは

 

「断られるのが嫌だ」

とか

「○○って言われたらどうしよう???」

とか、

「誰かがやってくれるよね?」

 

という、要は 

他人への期待と

他人の目を気にしすぎていたからです。

 

 

だって嫌われたくないじゃない?

 

でもね、この学びを深めると

 

「100%好かれなくてもいっか!」

「私は関わりたい人を決めていいんだ」

 

ということに気づけます。

 

そうすると、

「誰でもいいから買って~!」

じゃなくて、

「私が一緒に観たい人を誘いたい」

というオーダーが自然と出てきます。

 

そうしたら今年は

「あやちゃんだから買ったんだよ」

って言ってくれる人の多いこと!!

 

これは体感しないと腑に落とせないと思う。

 

チケット販売開始前の2月。。。

 

絶対いい公演にしよう。

のちのち、委員長が花里さんでよかった。って言われるような

語り継がれる伝説の年にしよう!!

ってオーダーしたんです。

 

そしたらね、断られるのも怖くないし、

周りを高く観ることができてるから面白いように現実が動いていくし

ほんとに周りのみんなの変化っぷりがすごい。

 

そうすると、おのずと売り上げは伸びます。

 

昨夜も怒涛のお申込みが入った会場があって、

今回も、目標超えちゃいました。

どこまでいくか楽しみ~。

 

 

結果はまだ見えないから不安も少しあるし

ザワザワする。

 

でもね。このザワザワは

大きくステップアップするのに必要なものですよ♪