2/10に卒業制作展の一つの出し物『群読 シャンプー』

2/16に大阪アニメーションスクール専門学校2年アニメ声優コースの卒業公演『地球空洞説探検』

2/18にJTBエンターテインメントアカデミーLAクラスの修了公演

 

と、卒業公演ラッシュが終わりました。

 

とともに、4年間務めさせていただいた大阪アニメーションスクール専門学校の卒業公演の作演出の仕事を終えました。

 

空洞説シリーズ、今年で終わりでした。

 

学校の名誉のために言っておきますと、学校からやめてくれと言われたわけではございません。

私が、私の創作のために時間を使いたくなったので、辞めますと言いました。

学校は、まだ空洞説、来年も、と言ってくれていました。

こんな、分かりにくいと言われるような作品を(いや、ほんとはすっごく分かりやすいとも私は思っているのですが)、根気強く育ててくれて、まだまだ一緒に取り組んでくれようとしていました、学校。

素晴らしいことと思います。

ありがとうございます。

 

私もこの作品はすごくすごく好きなので、本番を見るのはとても楽しみだったのですが、いったん、今は続けていくのを辞めました。

 

 

 

4年間やっていて、毎年生徒たちの感じが違うなと思ってました。

 

そうだ、クラスによっても違う。

2年めで、2クラス持って、クラス単位で創作した時、同じ作品で(ほぼ)同じ人数で、4月の出会った当初は各クラスの違いをそんなに感じなかったのに、1年後の2クラスの雰囲気は全然違っていたのを今、思い出しました。

誰か強い個性の子が入っていたらそこに合わせた雰囲気になるのか、

周りと溶け合っていって平均点の部分を探っていった結果、その平均点が各クラスで違っていたということか。

 

毎年、どの子に合わせた雰囲気になっていくのか、

どんな空気を読んで雰囲気が合わさっていくのか…

 

振り返って思う、一番仕事にギラギラしていたのは1年目の人たちでした。

 

 

 

 

今年『地球空洞説探検』を見に来てくれた突劇金魚の俳優山田くんが、

いつも口癖のように言うているのが、「やっぱ俳優大事やなあ!」

 

そうやんなあ。

 

俳優が面白くしてくれるかどうか、大事やなあ…

 

 

私は作演出が仕事だから、私の作演出で俳優関係ないぐらい面白くしてやる!って思いながら劇を作っている面がありますが、やっぱりどうしても最終的には俳優の力で劇の面白さ、決まってしまう。

(もちろん、俳優良くても、作演出がダメだったら悲しい舞台になるのだけども。)

(だから、作も演出も俳優も良くないとあかんねんけどさ。)

 

そんぐらいやっぱり俳優大事で。

当たり前なんですけども。

大事なポジションの仕事で。

だからそのぐらい大事な仕事をやらんとあかんとこにおるって思って、ちゃんとそう思って、この仕事に取り組んでいってほしいなあっていうのが、卒業公演を終えた私からの卒業生たちへ言いたいことでした。

 

演出家がなんとかしてくれる、とか、

パワー全部出さんでもできる、とか、

みんな思いっきりやってないから自分も思いっきりやらんでいいとか、

 

そんなことを思ってる俳優なんて…なんて…

どう思うよ!?

 

悲しすぎる…

 

そんな作品悲しすぎる…

 

俳優は本当に大事なポジション。

当たり前すぎるけれども。

重要すぎるポジション。

責任がめちゃくちゃあるポジション。

当たり前すぎるけれども。

 

だから、気合い入れて、俳優という仕事に向き合っていってほしいな!

卒業していったみんな!

OASのみんなも、JTBのみんなも!

気合い入れる価値ある素敵な仕事!!!!

 

 

 

そして卒業したみんな。

もしその気があったら、

ニワトリに出演している俳優を見てみてほしい。

いや、うちの公演やから宣伝してるってなってまうけれども、でもこの作品、俳優の力、ほんますごいから。。。

(一応脚本もいい賞の最終候補までいったから、おもんないことはないと思うので…)

 

(もう結構完売しそうやけど、2/22はまだチケットある)

http://kinnngyo.com/lp/niwatori/

 

 

 

まあ、見にこなくてもいいのだけど、

でもとにかくいい俳優をいっぱい見て、いい舞台をいっぱい見て、

すごい広い世界を知って、頑張っていってほしいな、と関わった講師として(偉そうに恥ずかしいわぁ)思います。

 

エール。

 

 

何一つとして約束されているものはない。

大いなる未知へ向かってバード少将の飛行機は飛び立つ。

さあ、さあ、さあ、おしまいだよ!はじまりだよ!

ありがとう!ありがとう!

さあ、さあ、さあ!

 

 

大声で言いたい気分。

 

 

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

突劇金魚次回公演

 

『少年はニワトリと夢を見る』

 

第62回岸田國士戯曲賞最終候補作品に選ばれて、更に更に追加公演決定!

 

2018年2月22日(木)~26日(月)

 

http://kinnngyo.com/lp/niwatori/

;

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

突劇金魚クマノミhttp://kinnngyo.com/
;
Twitterクマノミ@t_kinnngyo

メルマガ登録クマノミhttp://kinnngyo.com/mail-magazine/くちびるメールで届くよ!

 

 

 

LINE@登録クマノミhttp://kinnngyo.com/line/ くちびるLINEで届くよ!

 


クマノミ突劇金魚過去公演まとめ動画クマノミ


 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++