こんにちは、Sarah(さら)です。

 

大手住宅メーカー勤務の

インテリアコーディネーターです。

 

住空間を通して

人を幸せにすることが

インテリアコーディネーターの責務です。


 インテリアに興味があり、

自宅を自らの手でおしゃれにしたいと思う方に

手に入れておくと役にたつ基本的なセオリー(理論)をご紹介します。


想いが伝われば、理想の家の

    8割完成している③〜好きなもの、苦手なもの〜



最近『大人の学び直し』が注目されています。

今、自らの意思で学びたいものを勉強することを

心地よく感じる人が増えている気がします。


ブログのタイトルを

タイトル『大人の教科書〜インテリア編〜』は、

自分のために楽しみながら知識を

積み重ねていく本。

傍に置き、必要な時に読み返すことができる

教科書のような存在でありたいと願っています。



引き続き、テーマは『想いの伝え方』です。


家の中で一番心地よいと感じるのは、 

あるいは感じたいのは、

どこで何をしている時ですか?


前回は、この言葉を例に想いを形(図面)にするまで

プロセスをご紹介しました。

図面上、一番心地よい空間の確保はできました。


次は、この図面にあなたらしさを加えていきます。
『あなたらしさ』とは?を見つけるために
まずは、自分の好みを知ることから始めましょう。


インテリアに限らず、好きなものを

思いつくまま、書き出してください。



書き出していくうちに、どんどん浮かんできます。

とても楽しい作業です。


一例を挙げます。

結婚2年目、30代のご夫婦に、好きなものを

書き出してもらいました。

ばらばらですが…とたくさんのワードが送られて

きました。


着物/日本建築/日本庭園/日本旅館

美術館/日本画/東山魁夷/茶道

IDEEの家具/アルフレックスの家具

花柄/緑色/チェリー色/黒色

北欧インテリア/無印良品

バリ島/京都/金沢


ご夫婦それぞれの好きが集まっているため、

一見、ばらばらには見えますが一定の方向性も

見えてきます。

着物が好きで、日本文化が好きな妻と

日本建築と日本庭園が好みだという夫。


イメージ写真です。


和を中心とした嗜好と同時に、

北欧インテリアというワードもあります。

さらにバリ島も。


新居で使う予定の家具や家電の写真を

送ってもらいました。


IDEEのソファとダイニングセット。

木部は、いずれも赤みのあるチェリー色。

ダイニングチェアの貼り地はおとなしめの

グリーン、ソファの貼り地はチャコールグレーに

近い深いブルーです。

キッチン家電は、冷蔵庫も含めチェリー色の取手が

アクセントの黒で統一されています。


好きなものを読んで気がついたのですが、

意識的に手元に集められていました。

そして、まとめられた好きを眺めていると、

反対にある苦手もうっすらと浮かび上がって

きます。


『想いが伝われば、

理想の家の8割は完成している。』

と話すと、多くの場合、想いの伝え方が

わからないと返ってきます。


インスタグラムやインテリア雑誌で情報を集めると

同時に、好きなものを書き出してみてください。

伝えたい想いが、見つかるはずです。


ぜひ、試してみてください。