最後の。まで聴くチカラで 人生をマルにする! カウンセラー 皿井啓之

最後の。まで聴くチカラで 人生をマルにする! カウンセラー 皿井啓之

最後の「。」まで聴くチカラで 人生をマルにする!
ホントのホントの気持ちに寄り添うカウンセラー
心学塾ステップアップの塾長。
日本のマザーテレサと呼ばれた「森のイスキア」の佐藤初女さんとの出逢いで「こころに寄り添う」ことの大切さを学ぶ。

最後の「。」まで聴くチカラで

人生をマルにする!

 

心理カウンセラー

皿井啓之(さらちゃん先生)です
 



先週、泣きそうになるほど嬉しい
カウンセリングの感想をいただきました。






その日も母は わたしの苦手な

戦争の話しをしてきたんです。


電話を切ることや、話を逸らすことも

考えはしたんです。



ですが、日頃から夫に

「お母さんの話を聞いてあげなよ」

と言われてることや…




わたし自身、

将来どういう関係でいたいかな?



と胸に問うた時、



母から最期は「ありがとう」

言われる関係でありたいな…


と思ったんです。





それで、その日覚悟しました。

話を聴こう!と。





胸で覚悟を感じ、

頭で覚悟を意識する感じです。




母の話を両手で受け止めて

母に返しました。



そして今度はわたしが

聴いて欲しい話をしたんです。




母は否定することなく、

ちゃんと

話を聴いてくれました!





わたしは今まで母の話を

いてきたと思ってたんです。



でも違いました。




頭も心も嫌々ー

聞きたくない!!

って 思って


聴いてるつもりだった

だけでした。




初めて母と

コミュニケーション

とれました!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





素敵な感想を書いて下さった

咲良さんのブログはこちらです。

↓↓↓





 
 母との関係を良くした秘密が追記に!
 
お母様と心が通じ合う
コミュニケーションを取れるようになった
変化のキッカケを思い出して
ブログに追記して下さいました。



電話を切る時、
以前は母がガチャンと切って
嫌だなと思っていましたが

わたしから切る前に、
ありがとうございました^ ^

と伝えるようにしたら、


母からも、

ありがとうございました^ ^


と、お互いに気持良く

電話を終わらせるようになりました!



カウンセリング受けてきたから

できたように思います!


 

咲良さん  ありがとうございます💕

なんて素敵なコミュニケーションなんだろう!



相手を変えようと少しもしないで
自分がして欲しいことを

見返りも求めず
先に相手に差し出す。



本当に本当に
自分が与えたものが
何倍にもなって返ってくるんですね〜🥰




 5年前の学びを活かしてもらえて感謝
 
咲良さんは今から5年前
2017年3月に東京で開催された



『〜心に響く、五感で学ぶ〜

   最後の「。」まで聴くチカラで

   人生をマルにする!』


を受講して下さっています✨




相手の話を両手で受け止める


を大切なお母様との関係の中で
実践された咲良さんを尊敬しています💕✨
 


 
 
 
 

 

 
 
大人数の前では話せない。
 
絶対に他の人には
聴かれたくない!
 
 
ずっと一人で苦しんできたあなた。
 
 
話を聴いてもらいたかったのに、否定され
ダメ出しされたり、アドバイスされて
余計に心が傷ついてしまったあなた。
 
 
一度「極上のこころに寄り添う」を
体験してみませんか?
 
 
☆最後の「。」まで聴くチカラで
    人生をマルにする!☆
↑ポチッと押すと電話がつながります
 
授業中やカウンセリング中などで
留守電の場合は
こちらから折返しお電話を
掛け直させていただきますので
電話番号を通知でお名前を残して
くださいませ
 

最後の「。」まで聴くチカラで

人生をマルにする!

 

心理カウンセラー

皿井啓之(さらちゃん先生)です
 

昨日は長野県安曇野市でコミュニケーション講座を開催させていただきました✨



講座終了後の集合写真  

みんなの笑顔が最高〜🥰






参加してくださった皆様

ホントにホントにありがとうございました〜💕




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今回もアシスタントとして

僕を助けてくれた中村美幸さんが

講座の最初に語ってくれた。




皆さん 今までに、いろんなコミュニケーションのトレーニングを受けて聴き方のテクニックやスキルを学んでこられたと思います。



「相手が話し出したら、沈黙して聴く」



相手の話を聴くより自分が沈黙しないと!


ってことにばかり意識がいってしまって



一番大切な相手に矢印が向かず

自分に矢印が向いてしまってる。







さらちゃんも相手が話し出すと

ピタッと沈黙するんだけど



さらちゃんはテクニックやスキルで

沈黙をしてるんじゃなくて


相手の想いを感じ取ろうと

真剣に聴いているうちに


結果として沈黙しているように

私は感じるんです。






最後の「。」まで聴くって

こういうことだよ!


と、僕が普段から当たり前にやっていて

自分では気づいていなかったことを


僕より上手く説明してくれました🥰笑





 
 
 紙コップのワークでたくさんの気づきが
 

「相手の想い」や「自分の想い」


相手が発する言葉を聞いたから

なんとなく分かったつもりになる。



自分も口に出して伝えたから

なんとなく分かってもらったつもりになる。





でもなんか、スッキリしない。


逆にモヤモヤする。


いや、モヤモヤどころがイライラする!





普段、わたし達は

どんな聴き方をしているんだろう。


普段、わたし達は

どんな聴き方をしてもらっているんだろう。





伝えようとすればするほど

心は離れていってしまう……。







普段は目に見えないカタチがない

コミュニケーションを


紙コップを使って

目に見えるカタチにしてあげることで


そんな普段何気なく取っている

自分のコミュニケーションのクセに気づき






どういう在り方をしたら


「自分の想いを大切に受けとめてもらえた」


と感じてもらえる聴き方ができるのか?




紙コップという目に見えるカタチが

あることで実感できる。







相手も自分も大切にする

コミュニケーション



お互いに愛のエネルギーが高まって

一体感が増していく✨💕





この在り方を広めていったら

もっと心の中に平和が広がっていくなぁ






今回、そんな貴重な機会をご自身の地元 

安曇野市で作ってくれた としちゃん✨

ホントにホントにありがとうございました。



また、いつも心強いアシスタントとして

僕を支えてくれた中村美幸さんに

感謝をこめて🥰




そして、講座に参加してくれた皆さま


紙コップのワークで感じたことと

自分の人生の経験とつなげて

ホントのホントの想いをシェアして下さった


深くて素敵な時間を共有させて頂いて

心より感謝しています🥰🥰🥰






 
 
 
 
 

 

 
 
大人数の前では話せない。
 
絶対に他の人には
聴かれたくない!
 
 
ずっと一人で苦しんできたあなた。
 
 
話を聴いてもらいたかったのに、否定され
ダメ出しされたり、アドバイスされて
余計に心が傷ついてしまったあなた。
 
 
一度「極上のこころに寄り添う」を
体験してみませんか?
 
 
☆最後の「。」まで聴くチカラで
    人生をマルにする!☆
↑ポチッと押すと電話がつながります
 
授業中やカウンセリング中などで
留守電の場合は
こちらから折返しお電話を
掛け直させていただきますので
電話番号を通知でお名前を残して
くださいませ
 

最後の「。」まで聴くチカラで

人生をマルにする!

 

心理カウンセラー

皿井啓之(さらちゃん先生)です
 



昨年の10月、秋晴れの長野県諏訪市へ

とっても綺麗に富士山が見えましたよ🗻




この日、諏訪市を訪れたのは



NPO諏訪圏ものづくり推進機構 主催


NPO諏訪圏
信州ものづくり革新スクール
第5期の皆さんに

五感で学ぶ、最後の「。」まで聴くチカラ

の研修をさせていただくため




レジュメもホワイトボードも一切使わない
僕の講座スタイル


広々とした空間を作ってもらって
受講生の皆さんの到着を待ちます。


 



 
 ものづくりのプロフェッショナル達
 

第5期のメンバーは

20代から60代と幅広い年齢層の

ものづくりのプロフェッショナル達



企業の次期リーダーを期待されている方々を中心に経験豊富な取締役まで!




みなさん 本気で取り組んでくださったワークに会場が盛り上がります😆





 嬉しい感想をいただきました
 
受講生の皆さまから
大変嬉しい感想をいただきました✨

一部をご紹介させていただきます♪


​受講できて非常にラッキーだと思う。

相手の話を「聴く」姿勢を学べたことがとても良かった



​コミュニケーションのあり方で、こんなに感情が動くのかと思い知りました。

なにげなく対応していても、しっかり相手に向き合っておらず、失礼な対応をしていなかったか、反省し気を付けていきたいです。




​傾聴のスタイル(聴く体勢)、相手への伝え方、伝える上での場の状況等、過去の経験もふまえて改めて感じさせられる演習でした。

社内階層別の教育にも適しており、学ばせたい内容でした。



​相手への話の聞き方を今までの自分を見つめ直して、これからの生活に活かしていきたいです。

紙コップが愛らしく思えて楽しかったです。




​他者への考え方、自分の思いを体験出来る内容で大変満足です。

社に戻ってから自分の行動に結び付けます。




​頭で分かっている事も、コップに置きかえた方がイメージしやすかった。

考えを伝えるのも、伝えられるのも今回のイメージを持ってコミュニケーションをとっていきたい。




​会話、コミュニケーションというのは見えない部分であるので、実際にコップを使って体感したことで、それぞれのシチュエーションにおいて、こういう感じなんだと理解することができたのが大変良かった。


皆さん  素晴らしい感想を書いていただき
ホントにホントに感謝しています✨




 皆さまの幸せと発展を祈っております
 
第5期の皆さまと出逢えて
コミュニケーションを楽しく学べて
本当に幸せな時間でした💕


皆さまの幸せと発展を祈っております✨



そして、NPO諏訪圏ものづくり推進機構
信州ものづくり革新スクール
森校長  
毎年、素晴らしい機会を与えていただき
本当にありがとうございます。


最後にコーディネーターとして
いつも最高のサポートをして下さる
ゆうさん 
ホントにホントに感謝しています🥰
 
 


 
 
 
 
 

 

 
 
大人数の前では話せない。
 
絶対に他の人には
聴かれたくない!
 
 
ずっと一人で苦しんできたあなた。
 
 
話を聴いてもらいたかったのに、否定され
ダメ出しされたり、アドバイスされて
余計に心が傷ついてしまったあなた。
 
 
一度「極上のこころに寄り添う」を
体験してみませんか?
 
 
☆最後の「。」まで聴くチカラで
    人生をマルにする!☆
↑ポチッと押すと電話がつながります
 
授業中やカウンセリング中などで
留守電の場合は
こちらから折返しお電話を
掛け直させていただきますので
電話番号を通知でお名前を残して
くださいませ