札幌記念(2018)の予想|登録馬・出走馬・軸馬データ速報

札幌記念(2018)の予想|登録馬・出走馬・軸馬データ速報

サマー2000シリーズ第4戦の「札幌記念2018」に関する予想やデータ分析を掲載。出走馬に関する情報や見解などお役立ち情報が満載!


テーマ:

8/19(日)札幌11R・芝2000mにて
《札幌記念》が開催されます。

 

 




チャンピオンクラスの精鋭が
一同に集う夏競馬で唯一のG2戦。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
札幌記念の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 マルターズアポジー 57.0 柴田善臣
1 2 サングレーザー 57.0 福永祐一
2 3 アストラエンブレム 57.0 藤岡康太
2 4 マイスタイル 57.0 田中勝春
3 5 マカヒキ 57.0 C.ルメール
3 6 クロコスミア 55.0 勝浦正樹
4 7 ゴーフォザサミット 54.0 蛯名正義
4 8 ネオリアリズム 57.0 J.モレイラ
5 9 サクラアンプルール 57.0 吉田隼人
5 10 スティッフェリオ 57.0 丸山元気
6 11 ナイトオブナイツ 57.0 池添謙一
6 12 サウンズオブアース 57.0 藤岡佑介
7 13 スズカデヴィアス 57.0 三浦皇成
7 14 ミッキースワロー 57.0 横山典弘
8 15 モズカッチャン 55.0 M.デムーロ
8 16 アイトーン 54.0 国分恭介


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


モズカッチャン

現役牝馬では最強クラスの一頭。

昨年の3歳牝馬限定G1ではオークス2着
秋華賞3着と勝ち切れなかったが、
初めて他世代の馬と対戦したエリ女で
見事にビッグタイトルを獲得した。

前走ドバイシーマクラシックでは
果敢にドバイ遠征も力及ばず6着に敗退。

今回の舞台である札幌は初めてだが
同じハービンジャー産駒のディアドラが
強い競馬をしているので問題ないだろう。

好メンバーを相手に結果を出して
秋に向けて弾みをつけられるか。


ミッキースワロー

皐月賞馬アルアインを並ぶ間もなく
差し切った昨年のセントライト記念は
スケールの大きな勝ち方だった。

それ以降はまだ勝ち切れていないものの
AJCCでは2着と存在感は見せている。

2012年の日本ダービー3着馬である
父トーセンホマレボシに産駒初の
G1タイトルをもたらすためにも
ここで秋へ向けて好発進を遂げたい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


マカヒキ

2016年のダービー馬だが
昨年は5戦して未勝利に終わり
前走のジャパンカップ4着後には
軽度の骨折が判明。

約9ヶ月の休養から復帰する今回は
再びG1戦線で主役を張るためにも
存在感を示しておきたい一戦だ。

気になるのは状態面だが
丹念に乗り込まれ調教量は十分。

臨戦態勢は整ったと見ていいだろう。


サングレーザー

スワンS、読売マイラーズCとG2を
2勝している芝短距離路線の実力馬が
芝2000mの札幌記念に矛先を向けてきた。

この距離は2歳暮れのホープフルSで
5着に敗れているが、力をつけた今なら
不安より楽しみの方が大きい。

ここで見事に結果を出すようなら
今後は天皇賞・秋などの選択肢も広がる。


サクラアンプルール

昨年の本レースでは
13頭立ての6番人気という評価を覆して
見事に重賞初制覇を達成。

7歳を迎えた今年も強敵ぞろいの重賞で
コンスタントに上位争いを演じており
連覇のチャンスは十分にあるだろう。

鞍上は予定していた田辺騎手が落馬により
負傷したので吉田騎手に乗り替わり。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-5-1-2】
2番人気【2-0-2-6】
3番人気【0-0-1-9】
4番人気【1-0-3-6】
5番人気【3-2-0-5】
6番人気【1-0-0-9】
7~9番人気【1-2-2-25】
10番人気以下【0-1-1-52】


1番人気は勝ちきれないケースが
多いが連対率は70%と高い。

勝率が高いのは5番人気で
連対率も50%と優秀。

また、近3年の優勝馬は5,5,6番人気と
やや荒れ模様になっているので注意。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※2013年の函館開催除く

1枠【1-0-1-10】
2枠【1-2-1-9】
3枠【1-2-5-7】
4枠【1-2-0-14】
5枠【2-1-0-14】
6枠【1-1-2-14】
7枠【1-0-0-17】
8枠【1-1-0-16】


極端な枠順の有利不利は無いが
複勝率ベースでは3着に5回も入着している
「3枠」が好成績となっている。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-8】
先行【4-4-4-27】
差し【3-3-4-32】
追込【0-1-1-34】
マクリ【1-1-0-0】


最後の直線が約270mと短く
ペースも緩みやいコースなので
先行できる馬が良い。

差し馬は早めにマクっていける馬か
鋭い決め手が必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

 

ダート専門の札幌競馬場に芝コースが設定され
レースの性格が一変してから28年。


芝の札幌記念も今年で29回目を迎える。


幾多の名馬が激戦を繰り広げたが、
当面の問題は結構荒れる馬券対策だ。

昨年も馬連3万円台、3連単20万円台の
波乱の決着となっている。


なにしろ、2着に12番人気の8歳馬
ナリタハリケーンが突っ込んだのだから
予測できなくても仕方ない。


ただ、あの一戦で高齢馬も大丈夫
とまではいえないだろう。


しかし、波乱含みのレースであることに
変わりはないわけで、高齢馬でも出走過程が
よければ侮るわけにはいかない。


ナリタハリケーンは巴賞で0.1秒差の3着
函館記念は0.4秒差の7着からの参戦で
人気馬の看板の陰に隠れた有力馬だったともいえる。


やはり好調であることは外せない条件だ。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【モズカッチャン
============

もともとは先行力がある馬で
牝馬なのも好材料。

安定した成績も魅力だ。


対抗は【サングレーザー
============

上りの脚は毎回上位なので
好位置から得意な形に持ち込めれば。


以上を加味した馬券戦略は

◎:モズカッチャン
〇:サングレーザー
▲:マカヒキ
△:クロコスミア
△:ミッキースワロー



◎から中穴を狙う形で勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも各種SNSにて競馬の最新ニュースを

リアルタイムで配信しております。

 

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス