【ご報告】東京でのコンサート終演しました♪@CasaClassica | 徳本早織のフルート日記♪

徳本早織のフルート日記♪

フルート奏者 徳本早織のブログです。


テーマ:

こんにちはおねがい

8月11日に、東京赤坂にあるクラシックライブハウス「カーサクラシカ」さんでコンサートをしてきました照れおんぷ


東京に住むもはや身内レベルのお友達、上塚恵理ちゃん(えりし)とのフルートデュオで、浅香里恵さんに伴奏していただきました照れ心


見に来て下さったお客様、ひそかに応援してくださった方々、本当にありがとうございました照れWハート

お客様からプロ並みのお写真を沢山いただいたので、今日のブログは写真祭りです笑↓

 
フルートデュオの定番、ドップラー作曲のアンダンテとロンドや、ドビュッシーの月の光などを演奏しました照れ


漫談タイム。
あえて関西弁を貫いてきました。笑


えりしにマイクを渡すとほんとに永遠に喋り続けるので私が阻止。笑


フラウト・トラヴェルソ(バロックフルート)に持ち変えての無伴奏デュオ。
始めのボケは滑りましたが、テレマンのデュオソナタは身体中の全神経を使って演奏しました。笑


徳本ソロはモーツァルトのアンダンテを吹きましたおねがい
大好きです、この曲。
トラヴェルソからの流れと、様式や和声の解釈にこだわっているので、モダンフルート!って感じの吹き方とはちょっと違うと思いますが、今の私にできることを表現しました薔薇
最後のカデンツァの部分はこの時代のはあんまり長くないのが主流だったらしいので、短いのを作って吹きました照れ




えりしソロはドビュッシーの「小舟にて」でした照れ
彼女は途中のリズミカルになるところでなんと鵜飼いを思い出したそうです。本番中に。←
あの「小舟にて」で鵜飼いを思い出すぶっとんだ想像力は尊敬に値します 笑


里恵さんは今回、わたしは初めましてでしたが、えりしの昔からの信頼しているお友達で、ピアノの腕前はもちろん、お人柄も本当に素敵な方でしたラブ
今はジャズピアノも演奏されている素晴らしいピアニストさんです照れ
またゆっくり飲みに行きたいです。笑


わたしめっちゃ幸せそう笑


えりしの生徒さんからいただいた、やたらとロマンチックなお写真ラブ
ありがとうございますラブ


今回二泊三日の東京コンサート旅でしたが、シラフで深夜まで音楽について話しまくったり、あわせしたり、それはそれは濃い時間でした照れ


最後にえりし、本当にありがとう。



次回は京都で、9月15日(金)の夜20:30~
バロックフルートのみで演奏会します照れ

モダンフルートは吹きません。挑戦ですよ!
バロックな世界へタイムスリップですキラキラキラキラ

「リュート」と呼ばれるギターみたいなマンドリンみたいなポヨンとしたかわいい弦楽器(雑すぎる説明すみません)の小出さんに伴奏していただくことになりましたおねがい

漫談も含めてがんばりますので、ぜひ来て下さいお願いします笑

また詳しくはこちらでご案内させていただきますキラキラキラキラ


ではまた薔薇


フルートおんぷ徳本早織


四つ葉四つ葉コンサート情報四つ葉四つ葉

薔薇8月26日(土)
19:30~
ディナータイムコンサート

Fl徳本早織
Vc山崎有香
Pf五田碧

薔薇9月15日(金)
20:30~

バロックフルート
徳本早織、上塚恵理
リュート
小出智子


薔薇9月23日(土)
10:00~
モーツァルト フルートカルテット
お子さま対象のコンサート
@炭山

薔薇9月24日
12:30~
ランチタイムコンサート

フルート 徳本早織
ピアノ 八木美春


ツイッター

➡︎フォローする


ホームページ

➡︎徳本早織オフィシャルサイト


Facebookページ

➡︎いいねで応援♪


バラバラ生徒募集中バラバラ

お問い合わせ



徳本早織さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス