NPO法人 山友会 公式ブログ
  • 21Nov
    • 11月21日木曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました!約90名の方に、手作りのおにぎりとお味噌汁を食べて頂きました。炊き出しの後は隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。並んで頂いていたみなさま、ありがとうございました!ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 20Nov
    • 11月20日水曜日、アウトリーチを行ないました!

      本日も隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。現在は3チームに分かれて、アウトリーチを行っています。Aチーム:桜橋から白髭方面(台東区側)の川沿いBチーム:桜橋から浅草方面隅田川テラス(台東区と墨田区側)Cチーム:隅田公園内と付近の高架下、です。みなさま、お疲れ様でした!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 15Nov
    • 山下先生、長年ありがとうございました!

      山友会クリニックには毎日、日替りでボランティアのお医者さまが来てくださっています。長い方では1984年の開設の頃から来ている先生や、またつい最近ボランティアを始めた方までいらっしゃいます。その中のお一人で、月に一度土曜日に通ってくださっていた山下先生が、お仕事がお忙しくなられたこともありボランティアを続けることが難しくなられたとのことで、先日挨拶に来てくださいました。先生が診療ボランティアを始めたのは平成9年だそうです。カトリック新聞に掲載された山友会クリニック看護師募集の記事をご覧になられたのが、山友会を知ったきっかけとのこと。職種が違うけれど、山友会クリニックのことが気になって記事の切り抜きを財布に入れておいたそうです。しばらくしてから思い立ち、山友会に電話をして、何かお手伝いできないかと尋ねてみたところ、当時クリニックで働いていたシスターの看護師から「とりあえず見に来ませんか?」と誘われたそうです。見学のつもりで山友会を訪れた山下先生。あれよあれよという間に、月に一度、診療のボランティアを行うという話になったそうです。それ以降、毎月第三土曜日に診療に来てくださっていました。山下先生は消化器内科医で産業医としてもお勤めになられています。いつもにこやかな表情で、おじさん達に対しても丁寧で、優しい口調で接してくださいました。患者さんが少ない土曜日は、たまに誰も来院しないことも。そんな時は「お喋りとランチに来たみたい」と二人で笑い合っていたこともありました。私は三年間のお付き合いでしたが、海外での子育て経験、趣味の推理小説など共通点があり、いろいろと話をさせていただきました。山谷から遠いご自宅から長年通い、山友会クリニックを訪れる患者さんたちを診療しつづけてくだ山下先生。本当にありがとうございました!(山友会クリニック 看護師 丸田)*********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 14Nov
    • 11月14日木曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました!約100名の方に、コロッケ弁当とお味噌汁を食べて頂きました。炊き出しの後は隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。並んで頂いていたみなさま、ありがとうございました!ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 08Nov
    • 空の上から観戦するW杯

      山友会が運営するケア付き宿泊施設「山友荘」には、介護が必要になったり、障害や病気を抱えたりしていることで一人暮らしが難しくなった元ホームレスの方などが暮らしています。日本で初めて開催されたラグビーW杯。9月~11月にかけて各地で試合が行われ、大いに盛り上がりましたね。山友荘の入居者の方たちと一緒にテレビ観戦していると、去年お亡くなりになられたOさんの事を思い出します。博学で、幕末からの日本史や世界史には特に詳しいOさん。冗談好きでもあり、思わず吹き出してしまうようなダジャレをいつも披露してくれました。そのOさんは、なんと学生時代に国体で優勝されたほどのラガーマンだったそうです。まさに文武両道。社会人ラグビーや大学ラグビーのリーグ戦が始まる時期になると、試合の数日前からバスや電車の乗り継ぎなどの経路の下調べをしては、朝早くから観戦にお出かけになっていました。観戦から帰ってくると、「今日の試合はよかった」「今日はまあまあだったなぁ」と感想を聞かせてくれていました。W杯が日本で開催されることをとても楽しみにされていたOさん。実際にW杯を観戦することは残念ながら叶いませんでしたが、空の上から世界各国のラグビー代表を大きな声で応援していたのではと思っています。One for all,All for one!(山友荘 生活支援員 畑)*********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 07Nov
    • 11月7日木曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました!約70名の方に、手作りのおにぎりとお味噌汁を食べて頂きました。炊き出しの後は隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。並んで頂いていたみなさま、ありがとうございました!ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 06Nov
    • 11月6日水曜日、アウトリーチを行ないました!

      本日も隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。現在は3チームに分かれて、アウトリーチを行っています。Aチーム:桜橋から白髭方面(台東区側)の川沿いBチーム:桜橋から浅草方面隅田川テラス(台東区と墨田区側)Cチーム:隅田公園内と付近の高架下、です。みなさま、お疲れ様でした!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 01Nov
    • 追い込まれた立場の人を食い物にするなんて…

      秋を感じる季節になってきました。先日、一人の路上生活をされている方が、新たに山友会を訪れました。60代のAさん。右の顔半分に皮疹が出来ていて痛そうでした。同じく路上生活をされている知り合いの方が、山友会まで連れてきてくれました。山友会クリニックで診察を受けたところ、医師からは、顔の皮疹はヘルペスの可能性があるので、皮膚科のある医療機関に早めに受診した方がよいとのことでした。早速、医師に紹介状を書いてもらい、Aさんと生活保護制度の利用について相談をしました。※相談室での相談光景。記事に登場する人物とは関係ありません。Aさんに、山友会に来るまでのいきさつを伺うと、他の地域で生活保護を受給していたそうなのですが、入所していた施設を逃げだしてきたと話してくれました。その地域で生活保護が継続している可能性があったので、その地域の福祉事務所に事情をお伝えして、問い合わせたところ、まだ生活保護は継続しているので、戻って来てもらえれば相談にのってくれるとのことでした。Aさんにそのことをお伝えしましたが、前の福祉事務所で生活保護を受け続けたくないとのことでした。詳しく事情を伺ってみると、上野公園で野宿していた時に「生活保護を受けて部屋に住める」と声をかけられてついて行ったところ、テレビやエアコンもある、6畳ほどの広さのゲストハウスに入ることができたそうです。ところが、その部屋は、部屋代とは別に光熱費を毎月約2万円と、契約金のような名目の費用約20万円を分割で支払うような契約になっていたそうでした。毎月の生活保護費の中からそのお金を支払うと、生活するには厳しく、そこにはもう戻りたくないとのことでした。しかし、その福祉事務所ですでに生活保護費が支給されているので、他の福祉事務所では生活保護を受給することができません。まずは、ご本人が苦痛を感じているヘルペスを治療するために、山友会近くのドヤに泊まってもらった後に、前に住んでいた地域で受診したことのある医療機関に受診してもらいました。ドヤで静養しながら、受診した際に処方してもらった薬を服用して、顔の痛みが治まったAさん。生活保護を受給していた地域での生活保護は廃止してもらい、別の地域で生活保護を申請。新たに生活保護の相談をした福祉事務所の相談員の方は、Aさんの不満をやさしく聞いてくれて、また同じような被害に遭わないようにとアドバイスもしてくれました。ようやく落ち着いた生活をスタートできたAさん。自分が甘い言葉に引っかかってしまったことを悔やんでいました。そして、困ったときに福祉事務所の方などに相談することの大切さを改めて感じている様子でした。「貧困ビジネス」という悪質な事業者が報道で取り上げられています。以前から、山友会を訪れたおじさん達のなかにも、そういった事業所の運営する施設を利用してしまい、つらい思いをした方がいました。Aさんのように、追い込まれた立場の人を食い物にするような人々がいることに改めて憤りを感じた出来事でした。(相談室 薗部)*********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/recruitsanyusopart【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→https://www.sanyukai.or.jp/monthlysupporter

  • 25Oct
    • 仲間と一緒ならぜったい楽しい

      山友会では、ホームレス状態にある方や元ホームレスの方などの社会的に孤立してしまうことによる様々な問題を解決し、自分自身が必要とされているという自信を取り戻してもらうことを目的に、「居場所・生きがいづくりプロジェクト」を当事者の方々と一緒に運営しています。居場所・生きがいづくりプロジェクトでは、月に1度ミーティングを行って、人形作りや菜園、DVD鑑賞会など活動についての報告や、地域のことについて話し合っています。これまで、ミーティングで一部のメンバーからレクリエーション的な活動をしたいという意見が出ることがありました。例えば、カラオケとか、ボウリングなど・・・。そういった話題も、いつの間にか立ち消えて、別のことに関心が移っていたのですが、「行ってみたいね~」と盛り上がることは、ミーティングの場を明るくさせてくれました。ところが、数回前のミーティングで「みんなで遠足に行って、お弁当でも食べたいね!」という話が出て、それがだんだんと現実的になってきました。これまで、「山友会や山友会の活動を応援してくれる支援者のために、何かしたい」という趣旨で人形作りや石けん作り、菜園などを発案し、活動してくることの多かったおじさん達。しかし、今回挙がった遠足は、仲間たちで楽しむための企画でした。仲の良い人どうしで出かけたら、それは間違いなく楽しいでしょうね!ところで、おじさん達は、「居場所・生きがいづくりプロジェクト」をどのように思っているのでしょうか。一部のメンバーに聞いてみました。「集まるのが、ひとつの目標になる」「何もしないより、みんなと何かしている方が嫌な気持ちがそれていく」「おじさん達からもいろいろ考えて、発信したい」「一人でいても仕方ないから、明日の生きがいづくりかな」以前は、世話になった山友会への恩返しという意味合いが強かったプロジェクトに対するおじさん達の目的意識は(ご本人も気づかないうちに)だんだんと変わってきて、笑顔が増えています。プロジェクトの本来の目的である、仲間との強い絆づくりや、相手の存在を前提とした自身の社会的役割を見つけるといったことに、徐々に近づいているのではないでしょうか。(居場所・生きがいづくりプロジェクト 伊藤)*********************************【スタッフ・ボランティア大募集!】『閉ざされた心から、笑顔を取り戻すシゴト、してみませんか?』<募集内容・職種>・無料診療所「山友会クリニック」看護師(ボランティア)※募集内容の詳細はこちらから→http://sanyukai.or.jp/sanka.html・ケア付き宿泊施設「山友荘」生活支援員(非常勤)※募集内容の詳細はこちらから→http://sanyukai.or.jp/recruit.sanyuso.html【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→http://bit.ly/2oPwUEu【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→http://bit.ly/sanyukai_monthly

  • 24Oct
    • 10月24日木曜日、炊き出しとアウトリーチを行ないました!

      本日も炊き出しとアウトリーチを行ないました!約100名の方に、コロッケ弁当とお味噌汁を食べて頂きました。炊き出しの後は隅田川沿いで暮らすテントの方を訪問する、アウトリーチを行ないました。並んで頂いていたみなさま、ありがとうございました!ボランティアのみなさま、お疲れさまでした!********************************【スタッフ募集!】■ケア付き宿泊施設 山友荘 生活支援員(非常勤)※1名入居者の方々にアットホームな雰囲気で過ごして頂けるように、生活のサポートを行っています。募集内容の詳細はこちら→採用情報【山友会メールマガジン ”やまとも通信”】活動のトピックスやイベント・ボランティア募集などの情報が満載です! (配信は月1回)登録はこちらから→メルマガ登録フォーム【山谷スタディツアー開催中!】山谷地域や山友会の活動についてご関心をお持ちの方を対象に、スタディツアーを開催しております。「知る」「関心を持つ」ということも、ホームレス問題を解決するひとつの方法です。皆さまのご参加、お待ちしております!詳しくはこちらから→山谷スタディツアー【マンスリーサポーター募集中です!】ホームレス状態を余儀なくされている人々が、ひとりではないと感じ、笑顔を取り戻すために。月々1,000円からのご支援。詳しくはこちらから→マンスリーサポーターへのご協力のお願い