必死の思い

テーマ:

鑑定前に、夕方5時に、ガストでアボガドハンバーグ定食を食べた

その後、鑑定をした・・・・・・・・・・・

ある意味で、ちょっと強烈な年配の女性だった・・・・・・・

その方も、東京で占師をされていて

その日で3回目の鑑定だった

 

その後、いつも自分は、お酒を呑んで

アルコール消毒していた・・・・・・・・・・

アルコールを飲み始めて

少し左横腹が、チクチクしだした

だから、僕も最近、アルコール・・・・・・・・・・

酒の量が増えていたから

身体に負担がかかり始めていたことは感じていた

その日は、酒を早めに切り上げて自宅に帰って寝る事した

 

普通に、寝る事が出来て

夜中の2時に突然に目が開いた・・・・・・・・・・

 

3月5日夜から火曜日の朝まで

1時間おきに、ベットの上でお腹が痛くてのたうちまわる経験をした

自分の中では食あたり・・・・・・・・・・・・と思っていた

思わず、痛さにに耐えきれない程の胸あたり・・・・・・・・・・

夜中に、救急車を呼ぼうとしたぐらいでした

今までこんな経験はした事なかったですね

このまま、死ぬかもしれないとよぎりました・・・・・・・・・・・・・

食あたり・・・・・・・・・・・?

食あたりもはじめてだったから・・・・・・・・・・・

 

自分も年だから・・・・・・・・・・・

いつこんな現象が起きってもおかしくないとも自分に言い聞かせていた・・・・・・・・・・

 

でも、自分で何とかしなければと決死でした・・・・・・・・

まず、胃薬を飲もうと・・・・・・・・・・・

自分の自宅には、太田胃散しかなかった

ちょうど、ひどい胸やけだと感じていた

だから、発作が起こる1時間おきに太田胃散を飲んだ・・・・・・・・・

飲みすぎ・・・・・・・・・・・

とも思ったけど・・・・・・・・・・・・・

太田胃散を飲むと胃がスッキリして横になる事ができた

 

自分で何とか少しでも治そうと・・・・・・・・・・

必死に自分の身体と対話した・・・・・・・・・・・・・・

アニマルセラピーで、猫を抱きしめたら

いつの間にか寝ていた・・・・・・・・・・

しかし・・・・・・・・・・・・

朝4時にお腹を暖めようと思い

お風呂を沸かして、身体を必死に温めた・・・・・・・・・・・

少しは、楽になった思いがした

お風呂上りあとも、太田胃散を飲んだ・・・・・・・・・・・・

 

その後は、何とか寝る事が出来て

朝7時・・・・・・・・・・・・

まだ、何となく胸に違和感を感じた・・・・・・・・

朝、9時になったら、ようやく普通に戻れた・・・・・・・・

自分の中では、一安心・・・・・・・

 

冷静になって、自分なりに分析してみた・・・・・・・・・・

胸やけと思っていた事・・・・・・・・・・

その症状的な事はあるのだろうけど・・・・・・・・・・・・

 

心臓・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、僕の中で感じた・・・・・・・・・・・・

 

胃腸も悪い・・・・・・・・・・・・

ある意味で、お酒を沢山浴びるように飲んだりで、生活が不摂生・・・・・・・・・

所謂、生活習慣病・・・・・・・・・・・・・

 

自然治療するしかないと思った

 

まず、胃腸が悪いと感じていたので

朝10時に薬局に

ラッパのマークの正露丸を買った・・・・・・・・・・

それと、昔からの救心も買った・・・・・・・・・

胃腸の上・・・・・・・・・・

心臓の下が痛いと感じていたので

心の臓をやわげるために・・・・・・・・・・・・・

 

ある意味で、一人で生きていく事って、

こういう時になって凄く感じた・・・・・・・・

病気になった時が・・・・・・・・・・・・

 

まず、血圧を下げる事・・・・・・・・

病院に行って血圧を下げる事は、ある意味で危険と思ている・・・・・・・・

薬依存にもなるし、副作用もあるからだ

 

そのためには、まず、痩せる事

これが一番!

一時期ダイエットして、血圧上が180、下が130・・・・・・・・

ダイエットしたら、上が130になり、下が90に戻る事ができた

医者の薬もなしでね

医者の洗脳はある意味で、マインドコントロールされてしまいますからね

体脂肪を下げる事で、血液も流れやすくなる

それで、心臓にも負担が軽減する

これからは、生活を見直していく

食事療法も含めて、自然治療をしていく

自分を見直す事

これが、自分にとって必要な治療・・・・・・・・・・・・