自律神経・起立性調節障害専門の整体 燦々堂ブログ

自律神経・起立性調節障害専門の整体 燦々堂ブログ

栃木県宇都宮市の起立性調節障害・自律神経失調症専門の整体院「自律神経整体 燦々堂」のブログです。
自律神経を整える整体で、薬に頼らず自然に回復できるようにサポートします。

 

栃木県宇都宮市の「自律神経整体 燦々堂」です。

 

パニックの症状が頻繁に起きるようになると仕事も行けなくなるなど、生活に大きな影響を及ぼします。
今回はパニック発作を克服して、薬も減らすことができて、約2年振りに仕事復帰を目指す20代男性の事例を紹介します。

 

来院までの経緯、症状

20代。男性。Sさん。

7年前からパニック発作、吐き気、息苦しさ、めまい、立ちくらみ、不眠など色々な症状が頻繁にある。
特に最近は息苦しさが強くて、週に3回位、パニック発作を起こしてしまう。
天気が悪いと体調が悪化する。
この数年間で体調は今が最悪とのこと。
首に布などを巻くと発作を起こす不安があるため、髪を切るために美容院に行けない。
7年前から心療内科に通院して数種類の薬を飲んでいる。
パニック障害と診断されている。
今は抗不安薬などを1日4錠飲んでいる。
不眠症で睡眠導入剤を飲んで寝ている。
2020年9月に仕事を辞めている。
パニック発作を改善して仕事をしたい。

 

症状の経過

5月25日。初回来院。
以降、週1回ペースで来院。

5月31日、6月4日。
体調はあまり変わらないがパニック発作は起こさなくなった。

6月11日。
息苦しさはなくなった、吐き気も減っているとの報告。

6月18日、6月25日。
急に真夏の様に暑くなり息苦しさ、気持ち悪さがあるが発作は起こしていない。

7月2日。
暑い日が続いているが発作は起きていない。
1ヶ月以上パニック発作は起きていない。
薬は1日4錠飲んでいたのが今は1日2錠に減らせている。
今年になって髪を切っていなかったが美容院の予約をして髪を切る予定とのこと。
体調は良くなり仕事をできる自信もある。
7月から求人を探して仕事を始める予定とのこと。

 


 

20代の男性、Sさんは、パニックなどの体調不良で2年近く仕事をしていないので、パニックを改善して仕事できるようになりたいとご相談いただきました。


7年間も体調不良が続いていて、週に3回もパニック発作を起こしてしまうそうでしたので、症状が重く・長い方でしたが、当院をご利用いただいてから1ヶ月以上パニック発作は起こしていないそうです。
寒暖差や天気の影響で息苦しさや吐き気を感じることはあっても、発作には至らないそうです。
パニックの薬も1日4錠飲んでいたのが、2錠に減らせているそうです。
薬を減らすのは容易ではないので、1ヶ月で半分に減らせたのは素晴らしいことですね。

パニック発作以外にも不眠症など色々な不調を抱えているようですが、回復のきっかけはつかめたと思いますので、食事の見直しをして栄養の改善をしたり、自律神経の乱れを改善していけば、色々な不調も徐々に回復していくものと思います。
仕事をできる自信もついたため7月から仕事を探したいとのことです。
まだ20代のお若い方ですので、ぜひお元気になって、より良い人生を送っていただきたいですね。ご利用ありがとうございました。

 

※「免責事項」本ブログに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

 

【栃木県宇都宮市・自律神経専門整体】

自律神経整体 燦々堂ホームページ
◆自律神経のお悩み専門ページ
https://sansando.com/

◆起立性調節障害のお悩み専門ページ
https://kodomo-sansando.com/

 

栃木県宇都宮市の「自律神経整体 燦々堂」です。

 

重度の起立性調節障害でも、原因からしっかり治していけば、2ヶ月で元気になるという事例を紹介します。
今回の例のように、最初の頃は目立った変化が見られなくても、継続するうちに徐々に改善してきますので、焦らずに続けることが大切です。

 

来院までの経緯、症状

中学2年生。13歳。女性。Kさん。

2年前の小学6年生から朝の倦怠感があり遅刻が増えた。
1年前の中学1年からは欠席が増え、週1~2日、午後からしか登校できなくなった。
朝は起きるのが辛く、半日くらい倦怠感が続く。
午前中は椅子に座っていることもできない。
立ち上がるとめまいや立ちくらみがある。
日中もすぐ疲れて寝てしまう。
小児科で「重度の起立性調節障害」と診断された。
治療を受けていたが1年経っても改善が見られなかった。

 

症状の経過

4月15日。初回来院。

以降、不定期で来院。

最初の1ヶ月目は目立った変化はなかった。
1ヶ月を過ぎた頃から倦怠感が減ってきて、少しずつ活動できるようになった。

2ヶ月が経過した6月24日の来院時の報告。
毎日、朝6時に自分で起きるようになった。
午前中でも椅子に座っていられるようになった。
午後も寝てしまうこともなく普通に活動できるようになった。
ダンスをしたり運動できるようになった。
めまい、立ちくらみも減っている。
表情も明るくなって「ずいぶん元気になりました」とのこと。

 


 

中学生のKさんは発症して2年が経過しており、症状が重く、学校もほとんど登校していない状態で、病院で治療を受けても変化が見られず、とてもお困りでした。
病院では「重度の起立性調節障害」と診断されていたそうです。
遠方にお住まいでしたので不定期で通院していただきながら、食事の見直しをして栄養の改善をしていただきました。

最初の1ヶ月目は目立った変化はなかったようでしたが、1ヶ月を過ぎた頃から改善が見られるようになり、2ヵ月が経過した6月下旬の来院時には、朝6時に起きられるようになったなど、上記のように体調が良くなったとご報告いただきました。
表情も明るくなったそうで、お母さんにも「ずいぶん元気になりました」と喜んでいただけました。
不安感があり学校は別室登校しているようですが、徐々に復帰できるといいですね。ご利用ありがとうございました。

 

お客様の声

最後にお母さんに書いていただいたアンケートを紹介します。
喜んでいただけて私も嬉しく思います。
 

 

◆どのようなことでお悩みでしたか?
小学6年生後半から遅刻して学校に行くようになり、中学1年5月から欠席が多くなってしまいました。
小児科で重度の起立性調節障害と診断され、血圧を上げる薬や漢方薬など処方されましたが、変化なく、なすすべないと思っていた所、燦々堂さんのホームページを見つけ、遠方でしたがお世話になることにしました。

◆どのような変化がありましたか?
重度の栄養不良であることがわかり(幼少より食が細かったです)食事など栄養面を見直し、本人も理解して取り組みました。
午前中は起き上がるのも大変でしたが、2ヵ月たった今は自分から早起きして活動できるようになってきました。
好きなダンスの練習もできるようになりました。

◆感想がありましたらお聞かせください
病院に1年以上通っても良くならなかったのに、明るい表情の子どもにこの2ヵ月でなって、うれしく思っています。
起立性調節障害という、なかなか良くならない病気で大変悩んでいましたが、思いきってこちらにお世話になることにして良かったです。
通常登校できるように、これからも取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いします。

 

※「免責事項」本ブログに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

 

【栃木県宇都宮市・自律神経専門整体】

自律神経整体 燦々堂ホームページ
◆自律神経のお悩み専門ページ
https://sansando.com/

◆起立性調節障害のお悩み専門ページ
https://kodomo-sansando.com/

 

栃木県宇都宮市の「自律神経整体 燦々堂」です。

 

中学生、高校生で朝起きられなくなってしまい、遅刻が多かったり学校を休んでいて困っている、というご相談はよくいただきます。
特に高校生は、出席日数・単位が足りなくなり「進級できない・卒業できない」という問題の原因になってしまいますので、早めに対処していただきたいと思います。
施術の効果は人それぞれですが、今回のようにとても効果的な場合もあります。

 

来院までの経緯、症状

高校1年生。男性。R君。

中学生の時から寝起きは悪かったが、5月中旬から悪化して朝まったく起きられなくなった。
起きるのは9時から10時頃。遅い日は11時頃まで起きない。
起きても「頭がぼーっとしている」と言っている。
学校は9日間連続で休んでいる。
遅刻して登校したくないので朝起きられないと学校を休んでしまう。
4月に頭痛がすることがあり、頭痛外来でMRIやCT検査をしたが問題ないと言われた。
夜遅くまでゲームをやっている問題があった。
注意してもゲームの時間をコントロールできなくて、朝起きられなくなってしまった。

 

症状の経過

5月26日。初回来院。

6月16日。2回目。
初回施術の翌日は朝6時に起きられた。
その後も朝起きられる日もあり、寝起きは改善している。
起きられない日もあり遅い日は11時まで起きない。
頭がぼーっとするのは減っている。
学校は休んでいる。

6月22日。3回目。
2回目施術の翌日の金曜は朝6時にすっきり起きられて朝から登校した。
登校したのは1ヶ月振りだった。
月曜も朝6時に起きて登校した。
火曜・水曜は朝7時半に起きている。
遅くまで起きない日はなかった。
頭がぼーっとするのは気にならなくなった。

6月27日。4回目。
前回施術の翌日の木曜は朝6時にすっきり起きられて朝から登校した。
金曜は6時半から7時頃起きた。
月曜は6時半に起きたが眠気があり二度寝してしまった。

 


 

このように、R君は施術を受けた翌日は朝6時にすっきり起きられて学校に行けるそうです。
2日目以降も以前のように遅くまで寝ていることはなく、7時から7時半頃には起きているようです。

ゲームのやりすぎや夜更かしなどの悪い生活習慣を改める、食事の見直しをして栄養状態を改善する、などを続けていけば、朝の寝起きも安定してくるのではないでしょうか。

せっかく寝起きは良くなっているのに、遅刻して登校したくないので間に合わないと休んでしまうという気持ちの問題があるようですが、まだ1学期なので本人に危機感がないのかもしれません。
出席日数に余裕があるうちに気持ちを切り替えて、登校できるようになるといいですね。

もう一つの症状の「頭がぼーっとする」のは、人によって、
「頭がもやもやする」
「頭がだるい」
「頭が重い」
などと表現されますが、頭が働かなくなり、思考力が低下して、何も手につかなくなってしまいます。
脳に疾患がなければ、脳の血流不足が原因と言われています。
朝起きられないのも朝の低血圧、血流不足や自律神経バランスの乱れが原因と言われていますので、共通する原因が改善しているため、寝起きが良くなり、「頭がぼーっとする」のも解消しているものと思われます。

 

※「免責事項」本ブログに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

 

【栃木県宇都宮市・自律神経専門整体】

自律神経整体 燦々堂ホームページ
◆自律神経のお悩み専門ページ
https://sansando.com/

◆起立性調節障害のお悩み専門ページ
https://kodomo-sansando.com/

 

栃木県宇都宮市の「自律神経整体 燦々堂」です。

当院のお客様の声をご紹介いたします。参考になれば、幸いです。

 

中学2年生。13歳。女性。
栃木県那須塩原市。K・U様。
朝起きられない、倦怠感、立ちくらみ、起立性調節障害などのお悩み。

※お母さんの感想です。

 

「小学6年生後半から遅刻して学校に行くようになり、中学1年5月から欠席が多くなってしまいました」

 

「午前中は起き上がるのも大変でしたが、2ヵ月たった今は自分から早起きして活動できるようになってきました」

 

 

◆どのようなことでお悩みでしたか?
小学6年生後半から遅刻して学校に行くようになり、中学1年5月から欠席が多くなってしまいました。
小児科で重度の起立性調節障害と診断され、血圧を上げる薬や漢方薬など処方されましたが、変化なく、なすすべないと思っていた所、燦々堂さんのホームページを見つけ、遠方でしたがお世話になることにしました。

◆どのような変化がありましたか?
重度の栄養不良であることがわかり(幼少より食が細かったです)食事など栄養面を見直し、本人も理解して取り組みました。
午前中は起き上がるのも大変でしたが、2ヵ月たった今は自分から早起きして活動できるようになってきました。
好きなダンスの練習もできるようになりました。

◆感想がありましたらお聞かせください
病院に1年以上通っても良くならなかったのに、明るい表情の子どもにこの2ヵ月でなって、うれしく思っています。
起立性調節障害という、なかなか良くならない病気で大変悩んでいましたが、思いきってこちらにお世話になることにして良かったです。
通常登校できるように、これからも取り組んでいきたいと思います。よろしくお願いします。


【院長よりひとこと】

中学生のK・Uさんとお母さんは遠方にお住まいで、車で2時間かかる所を通っていただきました。ありがとうございました。
ご相談は4月中旬でした。
2年前の小学6年生から朝の倦怠感があり遅刻が増えて、1年前の中学1年からは欠席が増え、週1~2日、午後からしか登校できなくなったということでした。
朝は起きるのが辛く、半日くらい倦怠感が続き、立ちくらみもあり、午前中は椅子に座っていることもできないほど倦怠感が強く、日中もすぐ疲れて寝てしまうということでした。
病院で「重度の起立性調節障害」と診断されて治療を受けていたものの、1年経っても改善が見られなかったそうで、当院にご相談いただきました。
通院していただきながら、食事の見直していていただきました。
最初の1ヶ月目は目立った変化はなかったようでしたが、1ヶ月を過ぎた頃から倦怠感が減ってきたりして、少しずつ活動できるようになってきたようです。
2ヶ月が経過した6月下旬に来院された時には、毎日、朝6時に自分で起きるようになった、午前中でも椅子に座っていられる、午後は寝てしまうこともなく普通に活動できるようになり、ダンスをしたり運動できるようになった、とご報告いただいています。
表情も明るくなったそうで、お母さんにも「ずいぶん元気になりました」と喜んでいただけました。
不安感があり学校は別室登校しているようですが、徐々に復帰できるといいですね。ご利用ありがとうございました。

 

※「免責事項」本ブログに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

 

【栃木県宇都宮市・自律神経専門整体】

自律神経整体 燦々堂ホームページ
◆自律神経のお悩み専門ページ
https://sansando.com/

◆起立性調節障害のお悩み専門ページ
https://kodomo-sansando.com/

 

栃木県宇都宮市の「自律神経整体 燦々堂」です。

 

前回に続いて、起立性調節障害で長期間不登校になっている女子中学生のご相談の紹介です。

今回は身体の不調に加えて、気持ちの落ち込みが強く無気力で「うつ状態」になっているお子さんのケースです。
とても難しい事例ですが、今回も、身体の不調を取り除いてあげながら、心の悩みもサポートしてあげることで、本人が学校に行きたいと思えば行けるようになることが分かると思います。
治るペースは人それぞれですので、やはり、あせらずに「寄り添い・見守り・待つ」ことが大切ですね。

 


 

中学3年生。女性。Hさん。

中学1年の1月に起立性調節障害と診断された。
朝は起きられず昼頃に起きている。
倦怠感が強く、一日の半分は寝ている。
いつもだるくて日中も起きていても動けないでいる。
夜も睡眠が浅い。
頭痛、めまい、腹痛などの症状もある。
雨の日など天気が悪いとより悪化する。
中学2年生の時はほとんど不登校だった。
病院で鎮痛薬、昇圧薬、睡眠薬などを処方されたが改善が見られなかった。
医者からは心療内科の通院を勧められたが、本人が薬が嫌いなので薬には頼りたくない。

 


 

Hさんとお母さんにご相談いただいたのは4月のことでした。
倦怠感が強いようで、一日の半分は寝ていて、起きても動かずに何もしないでいることが多いそうです。
中学2年生の時はほとんど登校できなかったそうで、3年生になって学校に行かなくてはならないという気持ちはあるものの、でも行きたくない、行き辛いという悩みも抱えているようでした。
そんなお子さんの姿を見ていて、お母さんは何とかしてあげたいけどどうしたらいいのか分からず、途方に暮れて当院に相談に訪れたということでした。

気持ちの落ち込みも強いようで、当院に来られた時もいつも一言も言葉を発せず、ずっと無言のままでした。
学校には行きたくないという気持ちが強いものの、6月に修学旅行があり、それには行きたいと言っているそうで、それではまず修学旅行に行けることを目標にしてみるといいですね、とご提案しました。

通院のペースは最初の頃は週1回ペース、途中からは隔週ペースでご利用いただきました。
施術を受けていただきながら、栄養改善のため食事の改善もしていただきました。
食欲不振で食事量が少なく、なかなか思うようにいかなかったようですが、お母さんは頑張って食事を作っていたようです。

4月から5月は目立った変化はなく、体調不良が続いて登校もしていなかったものの、6月の修学旅行が近づいてくると、日中もできるだけ起きているようにしたり、食事を三食を食べるようにしたりと、自分で生活習慣の改善の努力をするようになったそうです。

そして6月になり、行きたいと言っていた修学旅行に無事参加できたそうです。
目標を見事達成できたわけで、素晴らしい成長ですね。
修学旅行はとても楽しかったそうで、体調は悪くても、気持ちの面で随分、前向きになれた様子でした。

その次の週からは、午後から毎日頑張って登校するようになって、最後の授業に出たり、掃除の時間だけ参加したりしているそうです。
どんな心境の変化があったのかと訊ねると、
「夏休み明けから行こうと思っていたけど前倒しになった」と話していました。
ちなみにHさんの「声」を聞いたのはこの時が初めてで、自分の気持ちを人に話せるようになったのだなと、とても感慨深く感じました。
お母さんも、お子さんの変化に希望を感じられたことでしょう。
次は運動会に出たいと話しているそうです。実現するといいですね。

こうして、Hさんは学校復帰に向けて一歩踏み出しました。
動こう!と思った時に身体が動けるようになってきたのでしょう。
まだまだ身体の不調、心の悩みは抱えていることでしょうが、少しずつでもお元気になっていただけるといいですね。
 

※「免責事項」本ブログに掲載した事例やお客様の体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

 

【栃木県宇都宮市・自律神経専門整体】

自律神経整体 燦々堂ホームページ
◆自律神経のお悩み専門ページ
https://sansando.com/

◆起立性調節障害のお悩み専門ページ
https://kodomo-sansando.com/