4月22日から約1ヶ月の滞在でした。ここ数年早春から

秋田の春を楽しむために、生まれ育った家で過ごさせて

もらっています。

  山菜の採れる山にはいろんな花が咲いています。山つつじ

 主目的は、山菜を楽しむためです。

コゴミ、アザミ、笹たけのこ、せり、タラの芽に始まって、

気節が進むにつれて、サンショウ、わらび、ぜんまい、

山ウド、シオデなど多くの山菜をGet・・・

       採れたわらびです。

楽しい毎日を過ごすことができました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 間もなく那須塩原に帰ります。山菜もそろそろなくなる

ので昨日様子を見ながら近くの山に出かけて見ました。

 少し間をおいた山には、食べごろのわらびが伸びていて

沢山採ってきました。

 早速 妹があく抜きをし、今日の朝食はきれいな色のお

ひたしと、蕨たたきをいただきました

 

 お天気は久しぶりの五月晴れです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ふと見上げたら自然に伸びた藤の花が見事に咲いて

いました。

   やまふじが見事な花を咲かせていました。

  田植えのために代かきが終わった田んぼでアオサ

ギが何かついばんでいました。

 代かきが終わった田んぼの水に写ったその姿はゆ

ったりと優雅に見えました。

   田植えの準備が終わった水田で餌をついばんでいました。

 一羽でしたが、ほかに近くにいるのでしょうか? *☆*:;;;:*☆*:;;;:

お世話になりました。 明後日には帰ります。≧(´▽`)≦

 

 

 

  秋田で1ヶ月の長期滞在中です。

今日21日 短大時代の友人と3年ぶりに会うことができました。

teatime、launch、そしてまたteatimeと秋田駅前周辺を散策しな

がら滞在時間3時間。

 久しぶりに友人とおしゃべり中心の楽しい時間を過ごしまし

た。

 秋田駅からは、かえりは奥羽本線上りと下りに分かれ帰路に

着きました。

 秋田駅構内には、秋田らしい展示がされています。

 

東西自由通路内の休憩スペースの椅子やテーブル、秋田杉材

でできている壁面、改札口を入ったあたりに飾られているD51や

秋田新幹線を走る「こまち」の模型、なまはげなど秋田らしい展

示があってうれしいです。

 この展示の中で「本物の出会い 栃木」のポスターを見つけま

した。東照宮の陽明門など栃木のPRポスターを見つけ、しばら

く栃木を離れている私 なんか懐かしいような・・・・・

 ポスターを見て、秋田から栃木へ出かけてほしいですね。

  

 今週末には1ヶ月ぶりに栃木へ帰ります。

山菜との楽しい関わりが思い出として残ります。健康で又出かけ

たいものですが:*:・( ̄∀ ̄)・:*:γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

 4月から長期滞在でお世話になっている秋田市(実家がある

集落)に、17日から降り出した雨が、18日も降り続き、午後10時

時点の24時間降水量が、5月の観測史上最大の155.5ミリを

記録したと今朝の新聞に報道されていました。

  

   私が泊まっている部屋からの集落の様子(山裾を川が流れています。)

 十数戸の小さい集落ですが、 昨年7月 大雨で各所で山が

崩れる被害に会ったのです。秋田に来て近くを散策した折、何

か所も山崩れしたのを見て、自然が及ぼす偉大な力に驚いた

のですが、その改修工事が終わらない状況下で、また 大雨に

遭遇し、村の人達はその対策に追われていました。

     1.川の堤防を乗り越えて水田に流れ込む水

   2. その水が道路を横切って勢いよく水田の流れ込みます。

 状況の確認や、避難のため公民館の開放や、その連絡など

を段どっていました。川のそばの家では、入り込む水をポンプで

くみあげたり、車を高いところの家に駐車したり、土砂崩れに対

応して、ちょっと離れた親戚の家に避難したりなどの対応をとっ

ていました。

  

   建物の向こうは川から流れ込む水と小屋の中へ流れ込む水

   水は川の方面から建物の横から勢いよく流れていました。

 水田には、すでに田植えの準備も終わったところもあり、流れ

込む水・土砂をどうすることもできない状況で見守っているだけ

のようでした。

 雨は、19日には小降りになっているので、これ以上拡大しない

のではと、ほっとしている状況です。v(^-^)v