神社ノート

テーマ:

羽賀ヒカルという方の神社ノートという本が売れているそうです。

不思議と自分のまわりにいいことが次々に起こる神社ノート

あまりこの手の本は読みませんが、せっかくの機会なので読んでみました。

読み進めていくと、だんだんと神社に参拝したくなってきました。

 

自分が参拝すべき神社は、第一に伊勢神宮(万人共通のようです)。

第二に自分の地域の産土神社(一宮)にあたる鶴岡八幡宮。

第三に自分の目的にあった神様が祀られている神社とのことなので

国之常立神(くにのとこたちのかみ)が祀られている伊勢神宮となりました。

国之常立神の功徳は、「一芸を極め、ぶれない軸を確立」です。これを手に入れ、

困っている人に優しさや金銭的援助ができるようになるということが目的です。

では、どうやって功徳を手に入れるか?

神社へ参拝し神とお近づきになると、神は人を通して功徳を与えてくれるということです。

何気ない出会いの中に鍵が隠されているかもしれないので見落とさないようにしなければ。

 


人気ブログランキング