変化の時

テーマ:

2018.10.19 くもり

 

 

複数の大学の複数の大学生さんが、卒業研究のため「性教育について調べたい」と講演の見学やインタビューを希望してくれて、このところ若者たちとの出会いに恵まれている。

 

 

看護学生さんたちとは、ちょっと違う視点。と、反応 口笛 新鮮 口笛

 

 

「なぜ性教育に注目したの?」と聞くと、異口同音に「日本性教育は遅れ過ぎてて足りなすぎるから」と答えてくれる。

 

 

それは、私が学生だった頃から言われていた。

 

 

 右差し 右差し 右差し

 

 

私が学生だった当時と今、圧倒的に違う、注目度と浸透具合拍手拍手拍手

 

 

いろんなところで、いろんな人が「性教育」と口に出す。

 

 

しかも、大半はポジティブな感じで。

 

 

今は変化の時??

 

 

いや…すでに変化していた??

 

 

こんな時にその時代にいられて幸せだったな~ニコニコって、のどかに振り返る将来を想像して、嬉しくなっとこうと思う。

 

 

そして、この時代を呼び込むために、ずっとずっとご苦労されてきた、大先輩たちの功績を忘れないようにしようと思う。

 

 

今日は中3の性教育。昨年「カップルが60組もいるんです!!」と先生方が警戒していた学年爆  笑






冬仕様にしたらさっそく擬態爆笑爆笑爆笑