息子のがんが教えてくれた【デトックスご飯】

息子のがんが教えてくれた【デトックスご飯】

息子の希少な小児がんを治す為に出逢えた食事法を料理教室やお話会でお伝えしています。ご家族の健康維持用に♡
息子の闘病記も残しています。

兵庫県姫路市でデトックスに特化した【デトックスご飯】という講演を主催しております。

当時2歳半の息子が希少な小児がんにかかり、1年後に再発しました。絶対に息子の命を助けたい!!強い想いが届いた様に出逢えた食事療法の先生。
お陰様で息子は病から完全に卒業出来ました。
先生に伝授して頂いた食事法をご家族の健康維持用にお伝えしております。
毎日のおうちごはんで体内に留まって欲しくないものを排出する事で病を寄せ付けない体作りをサポートします。
私が心から救われたこの食事法を必要とされるあなたにお伝えしています。
闘病に関しての体験なども知りたい方はシェア致します。

テーマ:
人は初めての事に臆病になり不安になったり、あと一歩の勇気が出ない事があるかと思います。
誰だってそうですよね、安全な道を進みたい。

今日はお客様が来てくださって、息子の治療についてお話する機会がありました。
最初の目の中のガンが見つかってから5年が経つんだなぁ。この間の気もするし、めちゃ昔の事の様にも。うーん
お話しながら、当時を振り返っていました。

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

枠からはみ出して、聞いた事ない治療を選んだ時。もうダメだと逃げたくなった時。
希望が見えず、闇の中を過ごした時。

その時々に、支えて応援してくれる人がいたから最後の一粒の力が湧きました。



あなたが足がすくむ時、やっぱり無理かもなんて思う夜月見私は希望の湧く言葉をかけてあげたい。
あったかいご飯を一緒に食べましょう鍋



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス