負債140億から生還した三條慶八のブログ

負債140億から生還した三條慶八のブログ

負債140億の会社を自力再生した経営者だから言える!

NEW !
テーマ:

【顧客とお客様との区別】

 少子高齢化が進むにつれて、

対象となるお客様が減少している。

しかも、低欲望社会で欲しいものがない。

 

いくらお金を掛けて広告しても

対象となる人に届かなければ

無駄な労力とお金になる。

 

ビックデータの活用などは有効で、

その為にあるようなものだ。

 

色々な相談者の話を聞いていると

とにかく一生懸命商売をしているが

空回りになっていることが多い。

 

自社のお客様から上得意様を

選別して商売をしていない。

どのお客様も同等に扱っている。

 

対象となる顧客がボケている。

だから、戦術もボケて効き目がない。

 

自社にとっての上得意様、

つまり大きな収益を上げることが出来る

対象者は誰かを知らなくてはいけない。

 

そこにターゲットを絞り

どういうマーケティングをするかを

キチンと出来ている会社は

大きな主益を上げている。

 

ただ実弾を打ちまくっても

無駄な弾になり

いつかは弾が無くなる。

 

自社の顧客とお客さまを区別し

其々に合った戦略が必要である。

届けたい人に届かなければ

意味のないメッセージになる。

 

 

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
『儲かる会社に変わっていく社長の全テクニック』   

刊行:株式会社KADOKAWA

価格:1,500円+税

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
アマゾン予約:http://amzn.asia/d/8dw33A6 
 

  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス