森山由巳 ただ、宇宙を感じて

「新しい自由」と「内なる真実」を
クエスト(探求)するブログ。

 

テーマ:
こんにちは😃

今日は珍しく、

愛想も味もそっけもない(そりゃいつもだ)

ただ、思ったことを綴ろうかと思います。


忘備録と思っていただければ。

{A86A475D-9E0F-4F73-8B5C-D9FD8BF31599}



夜働き、朝寝る生活から

夜はゆっくりして朝早く起きるようになり、



お白湯を飲み、

農作物を育て、

朝陽を浴びながらの瞑想をすると



本当に、数年前の自分とは

まったくの別人になり、


それに伴い、価値観までもが変わっていくのを

身を以て体感しています。






愛が欲しかった時代
お金が欲しかった時代
名誉が欲しかった時代



そのために



嫌なこともやった
いろいろ我慢した

そして、自分が大嫌いだった。




それが、今は、

なんにもいらない。



いや、



なんでもあるから、

別にあえて欲しいとは思わない。



だから、


嫌なことまでして
我慢してまで



もう手に入れようとは

これっぽっちも思わなくなりました。




平和で穏やかな

この世界の中で生きること

それができる自分を

心から愛し、感謝すること


ただ、今はそれだけになりました。








昨日、この人が出てる番組を観ました。



「松田大夢さん」


彼の書かれているブログ。

めちゃめちゃ、波動が高い(笑)



彼は高校卒業3日前に高校中退し、

単身、フィリピンの「セブ島」に行き、

そこで暮らす民族、「バジャウ族」の中で

充実して暮らしておられるそうです。



珍しく、思わずお友達申請しました(笑)




高校、というか、

今の世界に疑問を持ち、

ちがう世界に、飛び出した。
{121F9AB6-45BB-49B2-B4EB-6F6EC708470D}

今は島の人達と共に、

ゲストハウスを創っているそう。






なぜ卒業3日前に中退⁈びっくり

もう3日、我慢すれば卒業だったのに‼️



「もったいない」



そう、人は思うだろう。




彼の答えは、こうだった。


「こんなとこで、自分は何やってんだろう?」

「高校を卒業した、
そんな肩書きを創るのが嫌だった」




一度疑問に思うと、

もう、我慢はできない。




お金もない
あてもない

ただ、導かれるまま、

バックパッカーで、

セブ島にたどり着いた。


{692002D8-B8F7-471D-BD88-5B2A84652510}

私が思うに、

これから、そういう人が

ワンサカ、増えると思う。



今は

〇〇を手に入れてから
〇〇になってから
〇〇が終わってから


そう考えているヒトも、

変わっていくと思う。




もう

我慢して

生きていける時代では、ないからだ。







私の最終目的は「自給自足」


〇〇しないといけない
〇〇しないと身体に悪い


そんなこと、いちいち考えなくても
大丈夫。


少し野菜が食べられなくても
少しお金がなくても
少し不便でも

この世界にいれば、

生きてさえいれば、

なんでも出来るようになってる。






我慢




慢という字に心を足して、

慢心。

グーグル先生によると、



慢心とは、



1.
驕りたかぶること。

2.自信過剰であること。

 3.思いあがりであること。

4.自分の実力以上にできると
思ってしまうこと。


つまり、

自分が「我慢」することで、

「驕り」が出たり、

「自信過剰」になったり、

「思い上がったり」することになる。


自分だけが、

我慢してて、エライのだ

と、考えてしまう。






もうひとつ、

慢性〜〜とか言う、

「慢性」。


意味は、

  1.  症状はあまりひどくないが、治りにくく、

    経過が長びく病気の性質・状態。⇔急性


  1.  望ましくない状態が長く続くこと。

    「慢性化した不景気」



    つまり、


    我慢というのは、


    我「自分」の


    慢心や、慢性


    だというわけだ。





    だから、我慢は、


    私はしない。



    嫌われようと、


    どんな状況であろうと、


    お金がなかろうと、



    改善するまでとか、


    お金が貯まってから、とか、


    考えず、まず行動するのだ。


    今。


    なう。


    なのだ。




    我慢ということは、


    謙遜しているようで、


    逆に迷惑この上ないことのように思う。




    我慢してストレス溜めて


    病氣にでもなったら…?



    はたしてどっちが。迷惑なのだろうか?


    {EA2D36F3-894D-40FE-A35C-C7C1850E0B06}

    {22F63176-0577-404B-A306-4B6D978E4106}

    この子も、
  2. もう小さな鉢では我慢できないらしい。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image人間は、1人1人が、

 
「創造主」です。
 
 
 
以前、
 
「ニューアース」(新しい地球)と
今の地球(古い地球)に
 
ヒトは、分かれていくだろう
 
 
そんな話をしました。
 
 
 
すべてのヒトに選択肢があります。
 
 
 
 
今の、古いシステムを持つ地球、
 
すなわち、
 
 
争いがあり、名誉を欲したり、
 
人々が奪い合ったり、
 
また、我慢や、心の貧しさを
 
抱えるような、世界…
 
 
それを好んで残るヒト、
 
また、それが当たり前と思うヒト、
 
その世界で戦って、変革を起こそうと思うヒト
 
 
 
 
もうひとつは、
 
新しい地球、
 
すなわち、
 
自分の理想である、世界…
 
 
それを、
 
「創り出す」ヒト。
 
 
 
 
 
「1人1宇宙」
 
 
そう呼ばれるように、
 
ヒトはそれぞれの宇宙を持ちます。
 
それを共有するのが、この世界。
 
同じようでいて、全く違う世界です。
image
 
自分の人生を創り出す
 
ということは、
 
自分の「宇宙」を創り出す
 
という意味です。
 
 
 
 
先ほども言ったとおり、
 
選択肢は、自分が持ちます。
 
 
 
新しい宇宙を築き上げるのも良いし、
 
今の現状の、外側に行く、ということもできる。
 
つまり、「パラレルワールド」に飛び出す、ということ。
 
 
今の環境では考え付くことのできないような、
 
突飛な選択をする、ということです。
 
 
それだけで、立派に、
 
新しい世界を創ることにつながっていきます。
 
 
 
 
むしろ、そうでないと、
 
これから、非常に活きていきにくい地球になっていきます。
 
 
 
 
 
 
さきほど申し上げたように、
 
 
新しい地球と、古い地球に
 
分かれていき、
 
 
ますます、その波動の重さに
 
差が出てきます。
 
 
 
 
 
愛情をこめて自分が創った世界は、
 
「愛」が満ち溢れているため、
 
非常に波動が軽く、
 
 
 
 
 
 
今までの既存の世界は、
 
そこに
「我慢や苦しみ、妬み、怒り」の感情が
 
満ち溢れているため、
 
波動はどんどん重くなります。
 
感情は、積み重なっていくからです。
 
 
 
 
 
そうして、それぞれの地球には、
 
それぞれの同じような意識のコミュニティーとなっていきます。
 
 
 
したがって、波動の重さのちがうものは、
 
一緒に存在することができなくなっていきます。
 
人、環境、すべてにおいて、です。
 
 
 
 
そうして、ますます、二つの地球は、
 
平行であったものが、、
 
もう二度と、交わることのない世界になっていくというわけです。
 
image
もう、その時代に突入しています。
 
宇宙は、人間の意識の源から、
 
地球を二つ、創り出していくようになりました。
 
 
 
 
 
それが形になるのが、この秋分の日。
image
 
 
 
本当に、パワーが強いです。
 
大きな変化が、あるでしょう。
 
 
 
本当に、
 
新しい地球、
 
そして、
 
自分の理想とする宇宙を創りたい
 
そんな方は、
 
自分で、創り出しましょう。
 
既存の世界では、
 
理想とは、大きくかけ離れます。
 
 
それは、
 
人の創った地球であって、
 
自分で創ったものではないからです。
 
 
 
 
 
 
それでは、今回はこのへんで。
 
最後までお読みいただきありがとうございます😊
 
愛と感謝をこめて。
 
 
森山由巳
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
こちらのLINE@で、
 
重要なお知らせをさせていただきます!
 
氣になる方は、
 
ご登録お願い致します。
 
 
リアルタイムでクローズドな
情報を受け取れる!
 
 
森山由巳 公式LINE@
 
(本人です(笑))
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋も深まり、氣がつけば9月も半ば、

 

 

おとめ座新月を迎え、

 

さらには、「秋分の日」もやってきます。

 

 

新月は「精神的断捨離、手放し」に適しているとされ、


また、


何か新しいことを始めるのにも


最適とされます。

 

 

おとめ座キーワードは、

 

癒すこと、ヒーリング、ヒーラーとしての活動」

「仕事に関すること、計画、洞察、分析

 

となっています。

 

 

 

 

そんなわけで、

 

最近、レイキを学ばせていただいている私としては、

 

ピッタリの星回りとなっています。

 

 

 

 

 

そして、この「秋分の日」

 

いよいよ、来ます。

この日を待っていた。

 

私だけではなく、

みんながこの日を待っていたかもしれませんね。

 

 

image

 

 

 

 

春分の日から、

 

私たちは、畑を耕し、土壌を整え、

 

種を蒔き、水をやり、

 

ある日突然、かわいい芽が出て、

 

時には伸びすぎた、バランスの悪い部分をそぎ落とし、

 

虫から守り、日光に当て、肥料をやり、

 

 

そして、ようやく、

 

ようやく、大きな実にすることができました。

 

image

うちのゴーヤちゃんも、その一つ。

 

 

 

今まで、育てることを、目標としてきました。

 

そして、「実」が育った今、舞台は変わり、

 

 

 

それをもとに、

 

調理する時期へと入るわけです。

 

 

 

 

 

このゴーヤであれば、

 

 

ゴーヤチャンプルにするのか、

 

おひたしにするのか、

 

はたまた、サラダにして食すのか・・・

 

クローバー関係ないのですが、スープにするのは

おススメしません笑い泣きクローバー(笑)

 

 

 

 

宇宙の真理でいうと、

 

今までは、自分の内側の世界で、

 

大事に大事に、

 

「自分」という「土壌」を

 

作り上げてきた。

 

 

 

そしてこれからは、

 

この「現実世界」で、

 

その出来上がった「土壌」を活かし、

 

具現化していく、という作業に入るのです。

 

image

 

 

準備してきたもの。

 

それが、

 

形になって、現れて来るときです。

 

 

 

収穫する前というのは、手直し期間もあったため、

 

不安定な、心が揺れる時期だったかもしれません。

 

 

 

しかし、秋分の日が過ぎると、

 

つまり収穫すると、

 

そこからは一氣に、創造が加速するでしょう。

 

 

 

 

 

たとえば、お野菜は、

 

収穫したてがおいしいですよね。

 

 

すぐに、食べたいものです。

 

 

それと同じで、

 

ここからは、スピード感が必要になります。

 

 

 

すぐに、調理していきましょう。

 

 

 

そのために、今まで手をかけて準備してきた、

 

ということでもあります。

 

 

 

 

逆にいうと、

 

ここまで準備できていなかったものに関しては、

 

具現化するのに、まだまだ時間がかかっていくように思います。

 

 

 

本氣で創造することを

 

願い、祈り、考え、行動してきた人だけが、

 

自分の理想的な世界を創造できる時代へと入りました。

 

 

 

そして地球的にも、今、ものすごい速度で、

 

大きなパワーが地球を変化させています。

 

 

 

感じている人は感じていますし、また、

 

感じられる人が増えたということも感じます。

 

 

 

私は、スピリチュアルは好きですし、

 

これからも追及していきます。

 

 

 

 

しかしながら、過去、今以上に、

 

いや、

 

自分がスピリチュアルに「すがっている」

 

そんな時期がありました。

 

 

 

 

もちろん、自分が不安定で、足元がグラついていた

 

それも原因の一つなのですが、

 

 

 

その後、さらに状況が悪化していきました。

 

そして、すべてを無くしました。

 

 

 

 

 

 

そのとき、思いました。

 

「スピリチュアルだけでは、自分の世界は変わらない」

 

と。

 

 

 

 

 

そのときの私に、何が足りなかったのか。

 

 

 

そうです、

 

 

 

「具現化していく作業

 

 

 

これが、私には、ありませんでした。

 

 

 

準備をいくらしていても、具現化しなければ

 

なんの意味もないのです。

 

 

 

 

 

 

そして悲しいことに、

 

具現化しなければ、

 

自分が本当に、真理を

 

「理解しているのか」さえも、

 

自分のことさえ、わからないのです。

 

 

 

 

 

そうして、私は、量子論、そして、宇宙の真理を

 

学ぶことになりました。

image

 

 

私にとって、

 

 

「スピリチュアルを学ぶこと」が「準備」であれば、

 

「科学、そして、真理」を学ぶことは、

 

「具現化する方法を学ぶ」ことになります。

 

 

 

 

このブログでも繰り返しお伝えしているように、

 

どちらかだけでは、具現化しにくいように思います。

 

 

どちらも、大事で必要なことです。

 

 

 

ンゲン は、 「ムゲン」です。

 

無限の可能性を、すべての人々が

 

持っているんです。

 

ただ、その能力を、

 

引き出せるか引き出せないか、

 

ただ、それだけの違いなのです。

 

 

 

 

私はそれを、自分の身をもって体感してきました。

 

新月、そして秋分の日を迎えるにあたり、

 

地球、そして宇宙のパワーが後押ししてくれるのを感じ、

 

 

さらに、自分の思う「素晴らしい世界」を

 

具現化していこうと思っています。

 

 

 

 

こうして読んでくださっているみなさまにも、

 

素晴らしい「具現化した世界」が

 

この秋に訪れてくることを、

 

心から、お祈りしています。

 

 

 

これからは、「スピード感」が、かなり増します。

 

波にのっていってくださいねウインク

 

 

 

 

今回はこのへんで。

 

最後までおよみいただきありがとうございました。

 

愛と感謝をこめて。

 

 

森山由巳

 

 

 

---------------------------------------------------

 

        【 お知らせ 】

 

 

秋になりました。

 

秋分の日を超えた週より、

 

宇宙の真理のお勉強」をしてみませんか?

 

 

LINE@で告知させていただきますので、

 

少しでもご興味あるかたは、

 

LINE@にご登録お願いいたします(^^♪

 

 

すぐさまクローズドな情報が

リアルタイムに受け取れる!

                ↓

>森山由巳 公式LINE@

 

もしくは、

 

https://line.me/R/ti/p/%40osk1169e

 

@osk1169e

 

で検索!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、

ある人から、ある人との

争いの話を聞き、



そのお二人は

刃物沙汰になるくらいの

大ゲンカを昔から繰り返しガーンナイフ



昨日は、

もう、ホントに、

完全に、キレたムキー




という話をしていたのですが、


そんなに争いが絶えないのに、

なぜ、まだ、付き合おうとするの?



と聞くと、



それは、




「母だから」




なのだそうです。





私は、なぜだか不思議と

昔から、

弟2人いますが、

姉弟という感覚がうまく掴めずにいます。

感覚では、「他人」なのです。



それは弟だけではなく、親も同じで、

家庭の事情が複雑だったこともあるのか、

親という風には、今だに観れないのです。

(仲良しなんですけどね)



昔から、

どうも、家族を、

1人の「ニンゲン」として観る

という習性があったように思います。





そんな感じなので、私は、

この人は、自分にとっては必要ない

と思うと、もし、それが身内だったにしても、

すぐさま関係をバッサリと

切ってしまうという、クセがありますガーン



母からは、

あんたは、ホントに、冷たい子だ‼️ショボーン

と、言われたことがあり(笑)

昔は、




そうかぁ、自分は、冷たいニンゲンなんだ…

と、一瞬思ったこともありましたが、





うん…



まぁ、いいか。



興味、ねぇわ。











…おいおいガーン



そして、今に至ります(笑)

さすがに、一旦、考えるようにはなりました笑い泣き





そんな話からの、

その、話をしていた人が育てていた

「植木」を、

ある日突然、何者かに

切られる、といった事件が同時に起こり、

うーん…昨日は、

何やら、不穏な空気、でした。






私も、ニンゲンとのコミュニケーションは

とても苦手な方で、

いつも1人の時間に充電するのですが、

だからこそ、側にいてくれるヒトは、

とても、慎重に選びます。



そしてそれは、

過去、何があったか

何をしてくれたか

何をされたか

それで自分は、どうしていたのか



それは、さておき、選びます。


私には、今が、大事です。



この地球には、地球人と共に、

共存する、「魔界人」が

間違いなく、います。


魔界人は、ヒトのエネルギーを吸い取り、

時には操ろうとし、

自分の利益だけを追求する欲を持ち、

側にいるヒトをボロボロにしていきます。

毒を吐き出すので、魔界人の周りの

空氣は汚れ、波動も低くなります。




…で。

それは、

まだ、わかりやすくて、良い。



タチが悪いのは、

その魔界人に操られる地球人🌏
(思い出せない宇宙人も含む)



氣づいていないので、

操られ、振り回され、毒され、

それが当たり前だと思い、

考えようとせず、耳も貸さず、



自分で勝手に、

ボロボロになっていきます。

…氣がついたら、すでに遅し。

みたいなヒトも、います。ひーガーン



そして、それは、移っていくのです…ニヒヒ





私は、なんか、

エンパス能力も上がってきたのかしれないが、

とてもその辺り、敏感になりました。

なので、魔界人は、わかります。

目を見たら、わかります。



だから、


それが身内であろうと
親であろうと
弟であろうと

魔界人には、近づきたくない。



氣がついたら周りがみんな、魔界人…ガーンガーンガーン



…ぜったい、イヤです(笑)





なんでなのだろう、

みんな、我慢するんですよね。



親だから
きょうだいだから


世話になったから

付き合わないと損するから
(これは完全に毒された地球人だな)

何されるかわからないから
(だったら早く逃げなさい)


これ、ホントに、


思い込みなだけなので、


まったく


カンケーございませんから。





確かに、人間関係は、大事です。



イヤだと思う人が、教えてくれることも
あるかもしれない。



私のように、ムゲに関係を
切り捨てることは良くないこともあるかも
しれない(笑)



嫌なヒト

キライなヒト



自分がその
嫌 で キライなヒト と

同じことをしているということに氣づくまで、

関係が続く、ということも

宇宙の法則で、あることでしょう。




けれどね、

我慢はダメですよ、我慢は。





さて、あなたはどうしますか?


自分にとって心地よい人と付き合うのか
魔界人に、ボロボロにされるのか


すべて、あなた次第(笑)ウインク



あー、今回は、

ニンゲンは無限大なんだよ〜

というお話をしようと思っていたのに…

テーマが変わってしまいました(笑)

また、次回‼️


最後までお読みいただき
ありがとうございますラブ

愛と感謝をこめて。



森山由巳




ーーーーーーーーーーーーーーーーー



すぐさまクローズドな情報が
リアルタイムに受け取れる!
                ↓
>森山由巳 公式LINE@

もしくは、


@osk1169e

で検索!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちら神戸では、ものすごい雨と風が

 

吹き荒れて、通り過ぎていきました。

 

 

 

私は特に、この台風が好きで、

 

もうなんというか、

 

自然そのもののパワーというか、

 

 

 

すべてを感じられるのが、

 

とても落ち着く日となりまして、

 

 

 

夜電気も付けず、

 

ごうごう、キーン・・・とか言ってる

 

風の音をバックに、

 

 

 

吹っ飛んでいきそうな草原とか

 

海水を含んだ空気なんかを感じたりするわけです。

 

 

 

 

私が先日お伝えした、

 

レイキヒーリングを伝授されてから、

 

どうやら、サイキック能力も上がったのか、

 

以前には違和感のあった感覚が何であったのか

 

それが、だんだんとわかるようになってきました。

 

 

 

 

えっとですね。

 

 

私には、

 

龍が、ついてます(笑)

 

 

{AD2CDB75-604C-4ECA-BE26-296ED755A1DF}

ちなみにこの本、面白かったよ🎵


 

 

ずっと、首に、何か巻き付いてる感覚があり、

 

レイキを習得することで、それがはっきりと

 

分かりだしてきたのでした。

 

 

 

最初は「蛇」かと思ったのですが、

 

濃紺の、そんなに大きくはない、龍です。

 

 

 

 

それだけでなく、思えば、

 

たくさんのサインが今までもありました。

 

 

 

 

龍にちなんだ御嶽に突然行くことになったり

自分は水のエレメントを強く持っていたり

龍雲をよく見たり

「8」の数字をよく見たり

 

 

 

ていうか、

 

そもそも、

 

 

 

パートナーが、龍を背負っているので(笑)

 

私はいつも、守られている感でいられています。

 

 

 

クローバーちなみにパートナーには、

ある、蛇にちなんだ神様もついていますクローバー

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今回の台風も、

 

 

龍が軽やかに笑いながら

 

ぐるぐるこのあたりの空を舞ってんだなぁ~・・・

 

とおもいつつ、過ごしていました。

 

 

 

 

・・・

 

・・・はい?

 

ついにこのヒト、おかしくなったって?

 

安心して下さい、前からです(笑)

 

 

{241D0B93-AC7F-4091-A235-D7C9CC0FEAE4}

 般若心経の世界観に、ドップリ浸る…



 

 

こう書くとおかしいと思われたり、

 

そういった能力は、特定の人だけしか持てない

 

 

 

という思い込みを持たれている人がほとんどですが、

 

こういった能力は、誰もが持っているということを、

 

量子力学などの科学でも、キチンと証明されています。

 

それをみんな、信じないだけで。

 

 

 

 

 

もともとは、宇宙にある情報をインストールして

 

 

クローバースピリチュアルでは、エンジェルとか、ハイヤーセルフとか、

高次の存在などと言われますクローバー

 

 

 

何らかのアイディアや発見をし、創造していく

 

というのが、人間の「サイキック能力」というものです。

 

 

 

 

 

サイキック能力の強さというのは、

 

「宇宙と自分をつなぐ、パイプの太さ」

 

のようなもの。

 

 

 

それが太い人は、サイキック能力が

 

思う存分発揮され、

 

 

 

パイプが細くなっていたり、

 

何かがつまっていたりすれば、

 

その能力は、埋もれてしまったままに


なることでしょう。

 

 

 

 

 

そうなのです、

 

その太さのちがいだけ、

 

それだけで、

 

 

自分に何らかのイメージを与えてくれる


存在だったり、


守ってくれている存在だったり、

 


また、神だったり

 

 

それが感じられるようになるのです。

 

 

 


 

すべての存在は、「波動」でできています。

 

 

だから、なんでも、感じられる。

 

なんでも創造していけるのです。

 

 

信じるか信じないかは、あなた次第

 

ということなのですウインク

 

 

 

 

 

日本は、「八百万の神」が存在する国。

 

 

それなのに、不安な人が多いということは、

 

どこかで、「自分は独りぼっち」という

 

思いがあったりするんだと思います。

 

 

 

パイプを太くして、

 

安心して、じぶんの宇宙を創っていける

 

そんな人が増えてくれることを、

 

私は願ってやみません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


           【お知らせ】


9/8出演した「Le'QUEENアポンアタイム」

動画を、我らがチームのジュン(青山羊うる🐐)

が作成してくれました🎵

 

 https://instagram.com/p/BZKmnVjBIrn/

 

彼は声優でありながらも、

動画作成もこなしています。


今、先着10本を、無料で動画作成して

くれています。


希望があれば彼の声でのナレーションも

入れてくれるということなので、


動画作成希望の方は、

お早めにお申し出くださいませ照れ



 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今回はこのへんで。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

 

森山由巳

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜、夢の中に、

関ジャニ∞の

村上くんが、出てきました(笑)


別にファンだとか、

そういうのではまったくないですが笑い泣き


どうぞ、今からのお話しを、

村上くんファンの方が、

悪い意味で受け取られることのないよう、

祈っておりますガーン




彼は、何らかの「カウンセラー」でした。

そして、私は、彼とレストランかどこかで

食事しながら話をしていたのですが、

何度か目のカウンセリングの時、




朝と晩、この行動をとってください…
あ…これ、言っちゃったな…
超過料金いただきますね、
有料の情報、お伝えしてしまったのでグラサン




こう、村上くんは言われたので(笑)


あ、そうなんだ…

と、その時は、流してしまいました。




ところが…




その後のカウンセリングの時には、

一口しか食べてない食事を、

高額に要求され、

その後も飲食の際、

ありえない額を要求されたのです。





ひまわり村上くんのファンのみなさま、
ホントに、私は村上くんのことは
キライじゃないんです、ゴメンなさいガーン



さすがに夢の中の私も、



これは、ちょっと怪しいな…えー

レストランと組んで、
なんかボラれてるっぽい…ムキー


もう2度と会わないように、しよう…



そう思って、目覚めました(笑)
(もう会いたくても会えない(笑))





まぁ、村上くんはさておき、

とてもリアルな、あるあるな夢だったので、

瞑想して、整理しようとしていたところ、

メッセージを受け取りました。





ダマサレル人というのは、

いくつかの、要素があります。


氣づかない人
くせになってる人
まぁ、いいや、と、思う人

そして、

騙して欲しい、と思っている人。
過去、騙してばかりいた人。



誰も、騙して欲しいなんて思ってないえーん


と、反論される方もいるかもしれませんが、

間違いなく、思っています。


これだけでは意味がわかりにくいのですが、

わかりやすく言えば、



騙される経験をしたい…



どこかで、ホントは騙されるとわかっている
のに、

自分の中のなんらかの感情が、

騙されることで、自分は救われる


と感じている可能性があります。





過去、反対に、

騙してばかりいた人は、

その後、反撃されます。

逆に、騙されることが多くなるでしょう。

これは、鏡の法則。



いや、私的には、

合わせ鏡の法則

と、言えます。





白と黒

縦と横

アル と ナイ

男と女

天国と地獄




こういった、対になることは、

すべて、どちらも、あることなのです。

人も、必ず、どちらの要素も持っている。



だから、

ダマス人、ダマサレル人、

どちらが悪いか、とは、

言えません。


どちらも、同じだからです。




今日はものすごい台風に
全国が見舞わられました。

台風の風は、

私は、龍を感じられて

とても好きです。

意味があって、台風も、災害も、

起こると信じています。



風が吹くと

霧はなくなり、空気は澄み、

淀んでいたものが、流れていきます。

隠れていたものが剥がされ、

明るみに出てくるでしょう。



表も裏も、合わせ鏡。


何か起こったとき、

必ず自分の中に、原因はあります。


答えは自分で、見つけましょう。



今回は、このへんで。

最後までお読みいただき
ありがとうございましたラブ

愛と感謝をこめて。


森山由巳









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去の記事でもお話していますが、

私は今まで、


なんとか自分を変えたい、
状況を改善したい、


その一心で、

量子力学、脳科学、般若心経、

あらゆる成功哲学、

そして、スピリチュアルに取り組んで

きました。



しかしながら、それらを

いくら学ぼうが、取り組もうが、

一向に状況は変わらず、

むしろ悪くなっていき、


そのうちに、


カルマの燃焼が起きることとなり、

私の生活は、そこから一変したのです。





よく、

「ナゼ?」

と聞かれますが、

これまでに答えてきたことは、

「宇宙的、カンペキなシナリオによります」

ということでした(笑)笑い泣き

…だって、そうだから…びっくり






そんな私が、

どれだけ困っても、
どれだけ逃げ出したくても、

やらなかったことが、

「ヒーリング」でした。



施術される側にとっては、

「これをすれば、必ず治る‼️プンプン

という他力本願が生まれ、


施術する側にとっては、

引き寄せの法則により、

「困っている人を助けなければならない」

という想念により、

助けるはずが、逆に、

「助けなければならない」人を、

増やしてしまうことになる…


そう、信じていました。



今でもそれは一理ある、と、

思っています。

なので、私は、どんな活動にしても、

「人を助けなければ」という氣持ちで

活動することを、やめました。





ところが今回、

たまたまFBで知り合ったのが、

レイキヒーリングの使い手、

「ユリナ」さんでした。



彼女がヒッチハイクで全国を

回っているのを知り、


近く、神戸にくることも知り、



そして、

レイキに興味があれば、教えます


と、言ってくれているのも知り…



私は、彼女に自宅に泊まってもらい、

レイキを伝授していただいたのです。


{11F25E0E-BA7A-4FBD-BD68-497DE1FABFCB}

初の海でのアチュンメント



今、私は、

このレイキのパワーを上げるため、

毎日1時間の、

自己ヒーリングを行なっています。





このレイキで興味深いのが、


自分の身体を宇宙エネルギーを受け取る

アンテナにすることで施術するので、



する側もされる側も癒される


そこが、氣に入ったポイントでした。



私がユリナさんから受け取ったエネルギーは、

バイブレーションを持ち、

まるで、低周波治療器のような感じ…


私のエネルギーはまだ、

岩盤浴のような感じ(笑)笑い泣き



このエネルギーを流す力が高まれば、

さらに、自分もヒトも、

心身ともに癒すことができます。



もちろん、地球で苦しい思いをしている

宇宙人も(笑)





私は、



「踊ること」と、「宇宙的真理」

このスキルを使って、

人に伝えていくこと


これが、私の与えられた、

「宇宙的お志事」

だと確信しています。



ただ、宇宙から、1つ忠告がありました。


お金のために活動するな
それは、「宇宙の志事」ではない



笑い泣き

う、宇宙さん…笑い泣き笑い泣き笑い泣き



地球では、

お金が、いるんですが…滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗



…だーかーらームキームキームキー



本来そのヒトたちが持っていることを
思い出させてあげるだけなのに、
お前がお金もらってどーするねんムキームキームキー

ええか、

みんな、

最初から、持っとるねんムキームキームキームキームキー





笑い泣き

…なるほど笑い泣き笑い泣き笑い泣き

怒られましたが、納得しました笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き





というわけで、私は、

宇宙的お志事をする際は、

人からお金をいただくことを、やめました。

レイキヒーリングもしていくとは思いますが、

これからも、お金をもらう氣はないのです。

(怒られるし(笑)笑い泣き



と、いうわけで、ですね。

ここから、

この文章を読んでくださっている方に、

お願いが、あります。


私の、

「遠隔ヒーリング」を

受けてみていただきたいのです。



先ほど書いたように、

もちろんお金を介することは、ありません。

そして、

予約や、心構えも、要りません。

ただ、いただきたいのは、


「ヒーリングを受ける意思」のみです。

強制的、懇願することは、

ユリナさんからの教えでタブーと

されています。



ですので、

「興味ありまーす爆笑

みたいな軽いノリでもよいので、


やってみて〜〜❤️

という方は、

こちらに💁メッセージ

残していただくと、

森山由巳は、とても喜びますラブ



レイキのエネルギーは使えば使うほど

高まっていくので、ご興味あれば

ゼヒゼヒ、試してみてくださいませウインク



LINE@でも受け付けております照れ

こちらから↓

{5584A7E9-9F9A-4C16-8202-08A49DDF3E53}
遠隔ヒーリングですので、

特定の場所に来てもらう、とか、

そんな必要はありません。

普通に生活していただくだけで、

こちらからエネルギーを飛ばすので、

ご安心ください。





まだまだエネルギーは弱いですが、

だいぶ手が熱くなり、

自分では、変化を感じるようには

なっています。





それでは今回はこのへんで。

愛と感謝をこめて。


森山由巳










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回、少し口調が荒いかも

しれません。

苦手な方、ご容赦くださいませ。


{0BFCB79E-3216-433C-B056-6429F9A86722}



たとえば、


とても良質なものと、
とても粗悪なもの


ミソもク◯も、

一緒にしてしまう…

(毒出ました、失礼しました)




わかる人っていうのは、

そのモノの表を観ているだけでなく、


そのモノの「エネルギー」を

感じているのです。



だから、わかる。





一方、

ウソで塗り固められた

表面だけ観て、

わかった氣でいる人は、



宇宙の意識と、

ブッツリ切断されてる感じがします。



だから、よく騙されたり、


何度も追試のように

同じ過ちを繰り返したり、


いつまでもいつまでも、

理解できずにいたりする。




氣の長い宇宙は、

氣付くまで、

ずっと課題を出しながら

待っててくれるわけです(笑)
{0DA37A6B-F73B-4EEF-8A6E-DB487460F101}






少し話が変わりますが、

以前は、

ネット上での人間関係は

薄っぺらいものだ


と、よく言われてました。




でも、最近思うのです。






ネットやってないヒトの方が、

ヒトの本質を観ていない場合がある、と。



そんなことが、

周りにワンサカ、あったりします。





顔を見ないと怖い

とか、

ネットだけで理解するなんて
できるわけがない

信じられない

ていうか、機械オンチだからわからない



などの理由で、

ネットから遠ざかることで、



逆に騙されてる人、

実際にいます。




そういうヒトは言ったところで

聞かないので、放置します(笑)



しかしながら、



リアルに会っていても、

そのヒトの本質を観ていなければ、

なんにも観えてない、

理解していないのと、同じことです。



機械に弱いとか、

河島英五さんの「時代遅れ」
というスタンスも好きだけど(笑)



今はネットでも、

本質が、観てとれる時代。



それは、時代の流れだし、

そこに、みんなの、

「意識が集合している」

ということでもある。


だからこそ

逆に、ネットで見る方が、

本質を理解できてしまうことがあります。



それは、

「集合的無意識」が、あるから。



決して、どちらが良い、とか、

そういうのでは、ありません。



どちらが、

本質が観えるのか、のお話。

{C0E1B49B-FBB7-49B4-BA49-566D58ECEE55}





時代が移り変わり、



企業、権力

よりも、

個人




努力、我慢

よりも、

楽しみ、遊び




の方に、

人々の熱い視線が注がれる時代。




損か得かで見るのではなく、



どちらが自分にとって必要か
何が大事なのか
自分が大切にするものは何なのか
なぜ、これは、こうなっているのか?


考えながら見ると、

よりいっそう、

いろいろ見えてきます。




実は河島英五さんの「時代遅れ」は

「古臭いヒト」の唄などではなく、


すごく、明晰な、

自己内観の唄に感じます。



逆に、今の時代にピッタリだと思うのは、

私だけではないのではないでしょうか?



…あなたは、どう思いますか?(笑)

{41FE122F-A559-4EC2-8A92-42C7FEC95798}



ではでは今回はこのへんで。

愛と感謝をこめて。

森山由巳




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、今回、壮大なタイトルで

 

始まりましたが、

 

 

最近なぜか、

 

「インディゴチルドレン」のキーワードが

 

頭を過るので、それについて

 

書いてみようかと思います。

 

 

 

年代別により、魂のちがいがあって、

 

年配の方は「バイオレットチルドレン」、

 

などと言われたりもします。

 

 

 

バイオレットインディゴの違いなどの説明は

 

ここでは省かせていただきますが、

 

 

詳しい説明は、こちらの記事が

 

わかりやすいかと思います。

      ↓
年代別に見る魂の種類

 

 

 

この記事では、1950年代以降と

 

書かれてありますが、

 

厳密には、

 

パイオニアインディゴチルドレン、

インディゴチルドレン

 

と、二世代に分かれており、

 

実際は1970年代中頃、

 

1975年以降に生まれた人たちが

 

インディゴチルドレンだと一般的には言われます。

 

 

 

 

そのインディゴチルドレンの特徴は、

 

その前の世代に生まれた人たちとは

 

思考、行動、

 

そして、「地球での役割」

 

これらすべてが異なり、

 

 

 

 

以前は、

 

 

嫌なことでも「仕方がない」「決まったことだから」と、

 

物事に対して、疑問を持たない、

 

考えようとしない、従う、保守する

 

 

 

 

 

そんな世代に対し、インディゴは、

 

 

 

 

 

 

「なぜ、これはこうなの?」と、

 

自分が納得する答えを見つけるまでは、

 

物事に対して、理解しようとしません。

 

もちろん、納得いかないものに、

 

従うこともしません。

 

 

 

 

 

小さいころ、私は、

 

「方式」というものが嫌いでした。(今でもだけど)

 

 

たとえば、

 

Y×Z=X

 

みたいな公式があったとするならば、

 

私は先生に、こう質問したことがありました。

 

 

「Yって、なに?

Zって、なに?」

 

 

 

・・・先生にとっては、

 

知らんがな、だろうと思います(笑)

 

 

その答えは、

 

「そこは知らなくていいから、公式を丸ごと覚えろ」

 

でした。

 

 

私にとってはそれが納得いきませんでした。

 

YやZが何なのかわからなければ、

 

答えの求めようがないではないのか?

 

 

 

 

そうして、

 

 

答案を白紙で出し続け、

 

 

 

 

呼び出しを食らいました(笑)

 

 

 

 

 

・・・ようするに、

 

インディゴとは、

 

いままでの世代にとって、

 

かなり面倒くさい存在であることに

 

間違いないと思われます(笑)

 

 

 

 

さきほど、年代別でちがう、というふうに

 

書きましたが、

 

パイオニアインディゴチルドレン、

 

つまり、

 

50年代~70年代前後の人たちは、

 

一番しんどかっただろうな、と、お察ししています。

 

 

今までの世代と「戦う」世代、

今までの概念を「破壊する」世代、

 

つまり、

 

戦士としての役割がこの地球にきた目的だから。

 

 

 

私のこの概念で言うと、

 

それまで、「地球」という星は、

 

かなりの「波動の低い星」でした。

 

 

宇宙は、その地球に対して、

 

少しでも波動を上げ、

 

バランスをとるため、

 

「パイオニアインディゴチルドレン」の魂を

 

地球に送り込むことを決めたのだ、と。

 

 

まさに、

 

「戦う」ために。

「破壊する」ために。

 

 

 

 

しかしながら、

 

やはり以前の「低い波動」も強力で、

 

魂が飲み込まれ、地球に来た目的を忘れ、

 

いまだに彷徨っている、

 

パイオニアインディゴチルドレンの姿も

 

多く見られます。

 

 

 

 

そしてその「戦いに敗れた」魂のもとに

 

自分で決めて生まれてきたのが、

 

「インディゴチルドレン」の世代で、

 

自分を見失っていたりする、

 

現代の、45歳以降くらいの人たち。

 

その人たちもまた、戦っているのだと思います。

 

 

 

 

だからこそ、

 

人によって、

 

「地球は生きていきにくい星」

 

 

になってしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

 

ここで私が言いたいことは、

 

バイオレット、インディゴ、

 

そのどちらが悪い、とか、

 

そういう「わけ隔て」の話ではありません。

 

 

 

 

 

生きていきにくい原因として考えられることは、

 

 

たとえばインディゴの人が、

 

バイオレットの人たちの中の概念に、

 

無理に自分を押しはめようとする、

 

または逆もしかり、

 

その人たちの中で、

 

無理に自分に合わせさせようとする。

 

 

 

 

そうして結局、自分の特徴のよい部分を

 

埋もれさせてしまっているからです。

 

 

 

 

 

さきほど戦いと書きましたが、

 

ようするに、

 

「自分の特徴はなんなのか」が

 

わかっていなければ、自分を見失うことになりかねません。

 

 

 

 

それがわかってこそ、

 

相手に無理をさせず、

 

自分を無理させない、

 

自分にとって優しい、「母なる地球」に

 

暮らすことができるようになります。

 

 

 

戦いというのは相手を排除するものではなく、

 

「愛をもって調和するものだ」と、私は思います。

 

 

 

 

もし、それがどうしてもできない相手なら、

 

それを受け入れたうえで、

 

無理せず距離をとりましょう。

 

それぞれの、役割がちがうからです。

 

 

 

 

今は新しい世代の人たちが多くなっているので

 

地球の波動もあがり、

 

自分に無理をさせる人たちにとっては

 

ますます生きていきにくい

 

苦しい地球になっていきます。

 

 

 

その中で忘れずにいただきたいのは、

 

インディゴは、

 

「破壊」が役割でもあること。

 

そのうえで、「創り出す」こと。

 

 

 

既成のものではなく

(既成のものは、自分に合いにくいものが多いため)

 

自分で理想の形を創っていくことです。

 

 

仕事しかり、人間関係しかり、

 

結局、「生きていきやすい地球」とは、

 

自分が創ったもの。

 

それしかないのです。

 

 

 

どんなところにいたいか

どんな人にいてもらいたいか

 

 

 

いまいちど、自分の中で、

 

「生きていきやすい地球」を

 

考えてみてくださいね。

 

 

 

 

では、この辺で。

 

愛と感謝をこめて。

 

森山由巳

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/8(金)

大阪心斎橋にて

パフォーマンスさせていただきました。
{BB59BEC0-6280-4D6E-9DC3-73FFD00C66F8}



ご来場いただいたみなさま、

ホントにホントに、

ありがとうございました、
{F55386F2-E687-46AF-9E0A-F383ACACCB13}


心から、御礼申し上げます。

{A15EBAA1-E955-40DF-B8C7-C0F96473EA4A}



いやね、ホントにね、

いろんなことが、あったショウでした。



主催が宇宙人M子さま なだけあって、

凄まじく、

最近、

一番の「必死」を経験しました笑い泣き(笑)

{7FEF067C-A478-4D8B-9070-6A73C2DB032C}

必死の図(笑)




でもなんか、

今考えると、


これ、仕組まれてたんですよね、

宇宙に。

{4B54B088-15F9-40CB-B72E-92B683C20779}


もうすべて、

細かい部分の1つ1つまで、すべて、

シナリオ通りだったんだと思います。



今回、

本当のこと言うと、

メンバーに声をかけること、

自分の出し物の曲を決めること


なんか、シックリいかない…ショボーン

なぜだろう、モヤモヤしている

自分がいました。




とりあえず決めて、

まぁ、これで行こう



そう思って、本番10日前…




宇宙人M子さまとの打ち合わせにて





びっくりびっくりびっくり



…な、なんと言うことでしょう‼️



今回主役の方と、ウチのチームの

ネタがカブることが発覚…‼️びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりガーン




笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑うしかない(笑)




さてさて。

怒涛の日々が、ここから始まりました(笑)




まず。




今まで作り上げた

全てのモノをぶち壊す作業に、

出演者の1人が、

パニクりだしました。




衣装、振り付け、小道具、
何もかも、無しってことね⁈





新しいネタをこっちで用意したときは、



そんなの苦手だから出来ませんムキー




読んでもらいたくてある文章を
送ったときには、



わかってるから、
別に詳しく読んでないえー



早く衣装用意しなさいよ‼️ムキー
早く曲用意しなさいよ‼️ムキームキー

早急に‼️ムキームキームキー
 
私のせいじゃ、ないんだから‼️ムキームキームキームキームキー




パニクるそのメンバーを尻目に、

コツコツと作業する。




しかしながら、

次第に氣が乗り出してきたのか、

キャッキャ言いだすメンバー。





そうしてなんとか無事に

本番を迎えたわけでありますが…



その他様々、モロモロ、

書けないこともございました。



またそれ以前にもいろいろあり、

考えることも、多々ございました。





そうして


我がチームは




解散しました(笑)




そうして今に至ります。






季節はすっかり秋となり、

満月を終え、
くくりの日を迎え、

そうしてもうすぐ、

今まで少しづつ築き上げてきたものが

完成する、

秋分の日となります。

収穫の時期、ということですね。


{A2D3EFB3-F09F-4986-8942-ACAEBFCA3D77}

我が家の収穫物。

デカくね⁈(笑)



このショウで、

私は本当に、

大きな収穫物を得ました。





まず、

本心から望むことであれば、

必ず、出来る

という自信。





そして、

破壊しなければ

新しいものは生まれない

という、確信。



自分の大切なものだけに

囲まれるということの、大切さ。
(不要なモノを近づけない潔さ)



自分が心からワクワクできないと、

やっぱりうまくいかないのだ、

という、確信。



今回のことで、

私は、

本当に踊りたいところでしか、

踊らない、と、決意しました。

 (もちろん今回の舞台は、
私の大好物なのですが、今後は、

一緒の方向を向いてくれる人とやりたいと
いう意味です)



踊りは祈り


それがモットーの私にとって、


たとえば、


格安での営業とか、しません。




それで良いのだ、と、

今、心から思えます。





ギュッ‼️とした、

タイトな日々であったからこそ、

濃厚な収穫物を

得られたのかもしれません。



そうして、今日は、

警報が出るほどの、

豪雨が降りました。


これはもう、

それはそれは、大浄化。


それと共に、

収穫物の実も、

大きくなっていきます。




さて、あなたは、

秋分の日に、

どんな収穫をするのでしょう?



私はこれから、

また新たな道を築き、

コツコツと歩んでいきます。


でね、それは、

今までよりも、


もっともっと、自分が

ワクワクすることなのです😆




本当に、楽しみで仕方のない、

今年の秋となりました。


ではでは今回は、このへんで。

ありがとうございました😊



森山由巳


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。