あー気を抜いてしまった!

 
 
レジに並んでいる時に。。。
 
 
前にも書いたことあるけどスーパーのレジでは気が抜けません。
 
 
 
最近は以前に比べ効率の良い並び方で、前に並んでいる人から開いたレジに入れるようになりましたがその並び方が定着するまでは横入りされることが多々あった。
 
先日レジが一つしか開いていなかった。
列に並んで一瞬左を見てぼーっとしていたら、後ろからショッピングカートでどつかれた。びっくり
 
一瞬のことで何だか分からなかったんだけど、後ろに並んでたじーさんのカートでど突かれたようだ。
 
 
私が左を見た瞬間、右隣の列のレジが開いたようでそこにそそくさと入ろうと思ったじーさんにカートでど突かれたようだ。
 
気を抜いた私も悪いが、人をカートでどつくまでして急いでレジに入るってすごいなじーさん!
 
ちょっとムッときたけどじーさんだからしょうがないか!という気持ちになった。
 
 
これが若い人だったら私、一言文句でも言ってるわ!
 
 
するとじーさんの商品をお店の人がスキャンをしている時にアフリカ人の男性が3本くらいのビールを持ってじーさんの商品の後ろに置こうとしたの。
 
 
お店の人はみんな並んでるんだよ!と注意しても何だかよくわかっていないかんじ。
 
私はもうこれ以上他の人に抜かされたくないからみんな並んでるの見えるでしょう。
 
って言って注意した。
 
その時点で後ろを見たらもう5/6人私の後ろに人がいた。
 
シブシブとアフリカ人はこの列一番最後に並んでた。
 
よし、よし!
 
よくレジで並んでいる時、一商品だけの支払いだから前に入れてくれと言う人がいる。
 
そんな時私は私の後ろの人に聞いて良ければどうぞ。
 
と言うのだ。
 
だってみんなちゃんと並んでいるのに一番前の私にだけ聞いて、他の人聞かないんじゃ不公平じゃない?
 
大抵後ろの人はこういう時いいよ!という。
結構心が広いイタリア人が多い。
 
以前、おばあさんに一商品だけだから前に入れてくれと言われて後ろの人に聞いたらオッケーとのことだったので入れてあげたら商品を1セントコインで支払ってもすごく時間がかかったことがある。
 
まじか!
 
これはドッキリカメラか!
 
と思うような瞬間だった。
 
 
この後5-6商品を買った私だが、おばあさんお1/5くらいの時間でお会計出来たわ!
 
どんな場所でもイタリアで長い列に並ぶ際は前と後ろの人をちゃんと把握しておく。
 
でないとたまに、あれ?この人さっきから前にいたっけ?ってよくわからなくなることがある。
 
はっきり横入りされたと確信があるときじゃないと文句は言えないじゃない!
 
何でただ列に並ぶのにここまで把握してないといけないのか?
 
めんどくさいなと思うけど順序が守れない人がいる限り自己防御するしかないからね。てへぺろ
 

クリックお願いします。↓

 

  

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村