三田バルをつづるブログ

三田バルをつづるブログ

三田バル〜地産地消で飲み歩き〜
の、準備から、徒然なるままに書き綴っていきます。
書き手は、事務局のアノ人です。


テーマ:

今回で8回目の開催となる三田バルは、お店とお客さんをつなぐコミュニケーションのためのイベントです。

バルマップとチケットを持って巡るお客さんには、新たな自分好みのお店を、
1ドリンク1ディッシュのバルメニューでお迎えするお店には、新規顧客候補を、
それぞれに「いい出会い」のチャンスがあるイベントです。

今年は10月13日、土曜日の開催です。参加の申込締切が7月31日となっています。
三田駅周辺で開催してきました、今回から西山エリアもエリア拡充する予定です。
臨時の巡回バスも用意し、参加するお客さんの流動をサポートします。

申し込み含むお問い合わせは三田バル実行委員会の事務局、三田市商工会へお願いします。
三田市商工会
 


テーマ:

三田ビアフェスタ2018

 


三田バルに参加する飲食店による、一日限りのビアガーデン「三田ビアフェスタ」を7月15日、三田駅前ペデストリアンデッキで開催いたします。今回で2回目。


三田駅周辺の飲食店などが参加する三田バルの関連イベントとして、地域活性化と賑わい創出を目的とする「三田ビアフェスタ」
梅雨明け頃、気温も上がりビールが美味しくなる時期に、三田バル参加店舗から6店舗が出店します。
会場では100円券を綴った金券を使用し、各店舗の出すメニューを楽しんでいただきます。

また、新設されたステージを利用して生演奏や舞踊などのパフォーマンスも予定しています。

 

【出店名※順不同】 鉄板ごぶりん、わら焼き酒場、魚の介、和伊んの杜、Beefeater40 、手作りピザ&居酒屋のどか

【ステージスケジュール】

15:00 藪裕介(弾き語り)

16:00 堀桂 & 舩冨 光曜 DUO(ジャズボーカル)

17:00 Street Drummer Ryu(ストリードラム)

18:00 HIROKA 船岡伸之(ジャズのデュオ)

19:00 ハーラウ・フラ・オ・カーマウ・ラウリイ(ハワイアンダンス)

※開始時間等は予定です。

こちらもご覧ください。
夏を迎えるこのタイミングで楽しめる一日限りのビアフェスタ、楽しんでください。

【イベント名】三田ビアガーデン

【開催日時】2018年7月15日15:00~20:00
 少雨決行、荒天中止
【開催場所】三田駅前ペデストリアンデッキ

【主催】三田バル実行委員会(事務局 三田市商工会)079−563−4455


テーマ:
秋の三田を堪能しましょ。
三田バルはまちを、店を人を盛り上げる美味しいイベント。
今回は過去最多の78店が参加します。


チケット1枚でそのお店のワンドリンク+ワンデッシュ=バルメニューを楽しめます。
お店の雰囲気や通常メニューをのぞき見つつ、味わってください。
チケットは6枚つづりの前売り3,600円、当日は4,000円になるので、前売りで確保してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S97356605/

バルマップは無料で市内各地で配布しています。

またバルアプリでも事前情報を確認することができます。
https://sanda.bar-appli.com

テーマ:

第7回三田バル
三田の秋の名物イベントになってきました、三田バルが10月14日に開催されます。
バルとは、6枚つづりのチケットを購入して、バル参加店舗(オレンジ色の旗が目印)で、
1ドリンク+1ディッシュの「バルメニュー」を堪能しながら、お店の味や雰囲気を知ってもらう。
そんなイベントです。
1枚使い、2枚使いのメニューもありますが、1冊で6件のお店を巡ることができます。
まちを一つの「大きなお店=バル・バール」に見立てて、チケット片手に飲み歩き、食べ歩きを楽しんでもらおう、という企画です。

入ったことのないお店、知らないお店に行くのってけっこう勇気いりますよね。
このバルなら、チケット使いなのでそれ以上の料金は必要ありません。バルメニューを楽しみながら、お店の通常メニューや、店主はじめ店員さんの雰囲気を知ることができちゃいます。
10月14日開催なので、それ以降にはじまる忘年会シーズンの1次会、2次会、3次会のお店選びにも役立つでしょう。
また、三田バルの特徴は、飲食店以外のお店もたくさん参加していることも。

パン屋さん、和菓子屋さんなどではお持ち帰りのお得なセットが人気です。
整体院やマッサージ店、美容院でもサービスメニューが用意されていますし、
ボクシングジム、調剤薬局、歯科医院、銭湯と「三田のまち」が体験できるお店が揃っています。

駅前の再開発にともなって、新しいお店が増えている三田駅前エリア、国道176号線沿いなどもお店が増えています。
今回の三田バルでは79店舗がバルに参加しています。

三田バルを楽しむためのチケットはバル参加店舗、観光案内所、商工会、WEBで購入できます。
WEBは
https://ws.formzu.net/fgen/S97356605
でお申し込みいただいて、10月14日の三田バル当日に本部受付で引き返します。
WEB限定でバルチケットのバラ売りも行っています。


三田バルアプリも最新版に更新されました。
バルアプリというのは、バル参加店舗の検索と、バルタイムの確認、売り切れ・終了情報が確認できる便利な仕組みです。
探したお店までスマホ・タブレットでGPS機能を使ってご案内します。
「もうあなたを迷わせない」という感じでしょうか。細かい路地のお店にも対応していますので、ナビ代わりにお使いください。
公開していますのでバルまでにも活用できちゃいますよ。
https://sanda.bar-appli.com/

 

予約で託児も承っています。
「こどもを実家に預けて飲み歩きに出かけるのは…」
という声にお応えして実施しているのが「託児バル」です。
乳幼児から小学生まで、お子様を2,3時間のあいだお預かりするサービスです。
バルチケット一枚でお子様をお預かりします。
子育て支援で定評のキララさんが担当しますので安心して預けられます
https://ws.formzu.net/fgen/S77415213/
必要事項を記入の上お申込みください。先着順、定数で締め切ります。



三田バルの情報は、
Facebookページ
https://www.facebook.com/sandabar2.0/
をメインに、
アメーバブロブ
https://ameblo.jp/sanda-bar/
で紹介しています。また最新情報の更新は、
Twitter三田バルアカウント
https://twitter.com/Sanda_bar
こちらは当日の各店舗の混雑状況や終了情報、本部からのお知らせなどを発信しています。



第7回 三田バル
【日時】
2017年10月14日
時間は店舗によります。
【会場】
JR・神戸電鉄三田駅周辺

【料金】1冊6枚つづり
前売 3,600円
当日 4,000円
【お問合わせ】三田市商工会
三田バル実行委員会
079−563−4455


テーマ:

三田バルです。
今年で6回目を数えます。
http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar0728219/le2371/20160915/2_201609150951451530/
毎回毎回、参加店舗、参加者からのご意見を反映させよう、と考えて試していってます。
例えば、託児バル。
バルで回る間、小さなお子さまをお預かりするサービス。
小さいお子さまは、いつもと違う環境に長い時間いてることがストレスになります。
おおむね2時間までのご利用ということになりましたが、回数をかさね、利用者からの声、スタッフ側の声を反映させた結果です。

例えば、地産メニューの表示
三田肉流通振興協議会の協賛により、三田バルのメニューとして三田牛が使えるようになっています。
それでも、非常に高価な素材ですしバルの価格に落とし込むのは各店舗は大変です。
美味しい!と喜んでもらえるから、お店の方は頑張ります。ぜひ感想を聞かせてください。
また、実りの秋に開催することで、新米、黒枝豆、丹波栗などジャストに旬を迎える食材を提供することにもなります。秋の三田を堪能する機会としてバルを楽しんでください。

マップ上では「地産地消推進のお店」として印を打っています。

 

Ch.igai Takahaの提供
カリフォルニアで作られる「違い鷹の羽」の家紋のワインが注目を集めています。
それぞれのラインナップには、日本人オーナーの、家族のつながりが作り手の思いとともに込められています。
そんなCh.igai Takaha(シャトー・イガイ・タカハ)の提供もマーキングしています。(株)ワインライフ社の協賛です。

今年のバル参加店舗は73軒となり、過去最多です。
バルチケットは6枚つづりで前売3,600円。当日は4,000円となります。
バルチケットフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S97356605/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス