優勝になに噛みしむか照ノ富士怪我と病の長かりし日々

 

 

夏場所が終わって、

優勝力士は幕じりの照ノ富士関。

いっときは大関も優勝も経験した力士。

怪我と病気で長く低迷していたが、

今場所幕内に帰るや優勝。

以前の絶好調の時とは又違った感懐があるだろう。

ともかく、おめでとう。

 

 

 

 

 

参加しています。
 

俳句・短歌ランキング

 

 

 

梅雨明けて容赦なき夏到来す生きよ生き抜けせみの絶叫

 

 

昨日、梅雨明け。

途端に真夏日の到来。

籠るも出かけるも試練の日々。

蝉の声に応援されて、

「頑張る!」

決意する。

開けない夜はないという。

コロナワクチンができると、

信じて待つ。

何が起きるかわからないけれど、

この夏を乗り切ろう。

 

 

 

 

 

参加しています。
 

俳句・短歌ランキング

 

 

 

疫病に我慢我慢の半年を過ぎて熱暑の夏の到来

 

 

自粛の春が過ぎ、

我慢の梅雨もやっと明け、

夏が来た。

朝から暑さの予感。

いきなりの真夏日に、身体がついていかない。

自粛でなまった身体が悲鳴をあげる。

食べて、食べて、乗り切る。

しかないかしら・・・・

 

 

 

 

 

参加しています。
 

俳句・短歌ランキング