前回(1)の続きで武道の体験広場と案内された「八坂神社」に着いたのが

12:00頃・・・この八坂神社で開催される新選組フアン必見のイベントは

薬丸野太刀自顕流・多摩杖道会・天然理心流日野道場・全日本刀道連盟の演武と

武道体験です・・・

 

   

打ち合いに負けない武骨な重厚さを両立させた一刀・・・野太刀自顕流の演武

                         

もう、早くも神社の中央では野太刀(通常は刀を指します)と言われる

4尺2寸の木刀を奇妙な掛け声(猿叫叫び)を上げながら上段から蜻蛉の姿勢で

(相手を一撃に倒す)振り下ろす基本修練をしていました

 

この野太刀自顕流は江戸後期に薩摩藩の御留流の示現流より独立した

自顕流となって互いに源流が異なっている(詳しくは割愛します)

示現流が上級藩士に広まっているのに対し自顕流は下級藩士に普及しています・・

野太刀自顕流の修練を行っていた有名な剣士と言うと、皆さん方が知っている

西郷隆盛の側近、桐野利秋「人斬り半次郎」・帝国海軍・東郷平八郎元帥や

生麦事件ドンッの奈良原喜左衛門などを思い浮かべるかもの知れませんね~

また新選組の近藤勇は「薩摩の初太刀刀剣は避けよひらめき電球・・・」と隊士に言ったとか・・

 

  

次の武道が約四百年の歴史をもつ杖▲を武器とする日本古来の武術

神道夢想流杖道(多摩杖道会)です・・

 

杖の長さは128cm、直径2.5cmの白樫の丸木で64本の形があり

全日本剣道連盟が制定した基本形と古流の形を披露していました

この時に、隣で観ていたNさん・・・杖術の体験に興味があるのか?

皆さんと体験列に並び・・・木刀の打出し体験をしていました(良い経験だったでしょうね)

彼は合気道の高段者でもあるので杖術の捌きも経験しているのかもしません・・・

 

  

全日本刀剣連盟の体転・体回転の実戦刀法・・・  体験者が並びますSさん逆袈裟斬り

                         連盟の手前イケメン指導者とチト違うけど~?

                                

今度はNさんに続き・・・Sさんが足早に並んだ先は日本刀道連盟の体験列・・

演武では巻き藁を並べ数名の剣士たちが歩きながら袈裟斬りに斬ったドンッ後、

模擬刀を使用して袈裟や逆袈裟、突きなどの体験です・・・

「本人曰く、下手に見せるのも難しいにひひ?・・」なんて言ってましたが・・・本気かな~?

 

  

天然理心流日野道場の演武            武道体験に並んだ見学者たち

 

天然理心流は幕末の四代の近藤勇と門人の土方歳三・沖田総司・井上源三郎らが

京都で「新選組」を結成し池田屋事件ドンッで不逞浪士の暴挙を防ぐなどの活躍で

一躍有名ラブラブ!になりましたね~そもそも、寛政年間(1789年~1800年)に

遠江(静岡県)出身の流祖、近藤内蔵助が江戸で道場を開き武士だけでなく

武州幕領の郷士・農民の間で広まった武術です・・・(天然理心流試衛館)

 

今回も武道体験に、たくさんの方が境内に集まりも模擬刀や木刀・杖など振り

楽しまれたかと思います・・・年々イベントに体験企画が増えて・・・少しでも多くの方が

日本文化の武道や歴史に触れ楽しまれること切に望みますねキラキラ

 

  

新選組のふるさと歴史館  1Fにある撮影場所   1Fにある新選組グッズ

 

次に巡る場所は「新選組のふるさと歴史館」です・・・

八坂神社から歩いてあし15分くらいかな~?中央自動車道の高架下のトンネルを潜り

なだらかな坂を重い足?で上ります(皆さん少し疲れぎみでしたねむっ~)

 

館内では企画展「描かれた新選組Ⅴ」平成30年4月21日(土)~6月17日(日)

開催されています 開館9:30~17:00 入館料大人200円

IFには新選組のダンダラを着て撮影カメラも無料でできます・・・ここでは人気がありラブラブ

来館の人達、特に若い女性おとめ座は刀を構えはポーズを決め「なりきり新選組でしたね~」

いいね~ニコニコ

  

      土方歳三資料館の入り口    歳三が植えた矢竹の前でNさんポーズ

 

最後のコースは「土方歳三資料館」です・・・時間の制約と皆さんお疲れ気味ですので

ふるさと歴史館から歳三資料館まで「車を呼び」、多摩都市モノレール「万願寺駅」近くの

歳三の生家である歳三資料館前で下車、ここで飾ってある歳三の愛刀ラブラブ

「和泉守兼定刀剣」と三度、拝観することにしました・・・来館するたびに思わず見落としている

ことがあったり・・・

今回は歳三の着装した鎖帷子の後ろに鏡が置いてあることに気付きました

そう・・・鎖帷子の後ろ側に穴が開いたように鎖がほどけています・・・それを見えるように

鏡を置いてあるのです・・・おそらく対敵から刀傷を受けた場所ですね~「危ない危ない~」

今日も女性人気ラブラブある歳三さんの資料館は人混みいっぱい・・・サプライズひらめき電球でしょうか?

歳三キャラのヒジカタ君が見えていました・・・

 

  

ヒジカタ君が参上ひらめき電球です・・・ 石田寺(せきでんじ)ここに土方家の墓所があり

                 土方歳三義豊の墓石もある5月11日の命日以外でも

                 献花が絶えない日はないという・・・(合掌)

 

明日の日曜日の「歳三忌」資料館も、近くにある

「石田寺(せきでんじ)」の土方家の墓所にも土方歳三義豊の墓石前は

全国から追悼に訪れるファンでいっぱいになるんでしょうね~

 

そうこうしているともう時間は午後4時半・・・久しぶりに逢った仲間たちと

「新選組まつり祭」初日を堪能し、今度は居酒屋飲みにケーションビールお酒です・・・

 

午後の五時過ぎには立川北口駅最寄りの海鮮居酒屋に突入DASH!

四人で新鮮な鰤の炙りや刺身うお座など・・・お酒お酒ビール~勿論、飲みますよ~

こちらも飲んだり食べたり・・・堪能しましたね~話題は新選組でしょ~ニコニコ(笑)

ではまた明日パー・・・「高幡不動尊」の境内、歳三の銅像前で午前8:30集合ですよ~