サンペーとあつしとアラブ音楽の日々。

サンペーとあつしとアラブ音楽の日々。

アラブ音楽家・サンペーです。
レッ(req)、ダラブッカ(darbuka)など中近東の打楽器を演奏しています。
イベント告知が中心になってしまってますが、お気軽にのぞいてって下さい♪


テーマ:
2018ダルブッカナイトvol.6、8/11の本編と8/12のWS.アフターパーティー、無事に幕を閉じました。

お越しいただいたお客さま、
百花繚乱で大活躍して下すったみなさん、
すばらしい演奏のみならず、よろず相談所、ファシリテート企画なのでもお力を貸して下すったドリームプロジェクトのみなさん、
やっさんを筆頭に八面六臂の戦いをやりきって下すったスタッフのみなさん、
あの多岐にわたるステージを完璧に回してくれたkarimくん、fallahiくん、
最高のTシャツをデザインしてくれたまゆこちゃん、
ハーバースタジオのみなさん、
マルコノスタルジーのお二方、
暑い中、大変な一日でしたが、みなさんのおかげでダルブッカナイトは大盛況となりました。
遠方からのみなさんには、大変な行軍にも関わらず駆けつけて頂いて!
本当に、ありがとうございます。

そして、森内清敬、永田充、牧瀬敏という戦友に恵まれたからこそ、このイベントは成りました。
長い長い戦いです。誰が欠けても成し得ません。
毎年のことながら、オーガナイザーでもイベンターでもない四人があーだこーだ話し合い、たくさんの議事録を作り、決して妥協することなく頭を悩ませ、最適解を探し続けて、本番を迎えました。
新たに試みたオリジナルTシャツも、
ドリームプロジェクトも、
百花繚乱も、
よろず相談所も、
清敬くん主催の全体合奏も、
翌日ワークショップも、
当然次回への課題はあるけれど、
たくさんの方に好評を得て、
とてもいいカタチで成功を収めたと思っています。

愛する生徒さん達、播州エジプト打団は、最高のパフォーマンスを見せてくれました。
年々オリジナル曲が増えていく中で敢えて既存の曲に挑みました。
真新しさではなく、エジプトの打楽器ならではのアンサンブルの面白さ、難しさを、見事に表現してくれました。
そして、またしても、サプライズにやられました。
サンペーは、ダルブッカシーンで一番の果報者です。
https://www.youtube.com/watch?v=lyjiMRbR2wU&feature=share


イベント主催者として、明確に目標とする理念は、

「アラブ打楽器の日本一のお祭りとして、
こらからもずっとずっと、すべてのファンをお迎えする場所にしたい」
「年に一度、みんなが集まる、帰ってくる場所にしたい」
ということです。

より面白くして動員をとか、
パフォーマーのグレードを上げたい
は最優先ではありません。少なくともサンペーには。

しかし、面白くなければいけない、集まって頂けない、成り立たないことも充分認識しています。
これをギリギリのところで両立するのが責務です。

もちろん、このお祭りを通して、日本のアラブ打楽器シーンがまた盛り上がっていくことも大きな楽しみの一つです。
現実に、百花繚乱は、毎年来てくださる方々の技術の向上はもちろん、楽しい試みや、素敵なオリジナルの楽曲などで、レベルが上がっていっているのがわかります。これこそが、このお祭りが盛り上がっていく一番の柱であると思います。皆さん、本当にすばらしい!!

今後ダルブッカナイトがどうなっていくのか、まだ誰にもわかりませんが、
少なくともサンペーはその理念は曲げず、また多くの方々にお力をお借りしながら、このお祭りを続けていく決意です。
みなさん、温かく見守ってやってください。

繰り返しになりますが、
みなさん、本当に、ありがとうございました!!



テーマ:
我が師、和田啓が、関西でツアーです!

最後に師のライブを観たのはもう2年以上前。
東京に観に行くのはなかなか困難で、あ〜〜(泣)と思っていたら、なんと大阪で!しかもうちの近所で!旭区で!

嬉しいです。泣きそうです。これは皆さんにお知らせしないと!
サンペーは9日の大阪に行きますよ☆
みなさん、ぜひ、ぜひぜひ!

「アジアンパーカッショントリオ」
吉見政樹 タブラ、カンジーラ他
和田啓 アラビアンパーカッション他
秀 チャッパ、鳴り物他

5月8日(火) 法然院(京都)
5月9日(水) TEN ON(大阪)
5月10日(木) 願故寺(近江八幡)
5月11日(金) free space M(桑名)
5月12日(土) 柿の木カフェバーシモン(長野)
詳しくは、チラシをご覧ください☆



テーマ:
みなさん、連休はいかがお過ごしですか?

5月4日(金、祝日)に、
あの!京都嵐山のライブレストラン「音や」さんで
ウードのemiちゃんとデュオで演奏します。
emiちゃんとはアラブ音楽祭りなどで共演させてもらって
ますが、このような形のライブでは初めて。
emiちゃんのウード、めーっちゃいいですよー!

この日は「連休恒例・世界の音楽」ということで、
いろーんな音楽を楽しむことができます。

音やさんは、おいしい料理と素敵な音楽の空間として
人気の高いお店です。
ライブでは、1000円でたっぷりのライブプレートが
おススメらしいですよ。もちろんサンペーも食べる!
そして音やさん、
音の響きが、のびが、気持ちいいんです。

お問い合わせ、ご予約はサンペーまでお気軽に☆



ライブレストラン音や「連休恒例・世界の音楽」

2018年5月4日(祝、金)16:00開場 17:00開演

チャージ 1500円

出演者 和梅(雅楽)
    琉歌(沖縄島唄)
    高垣さおり(北欧)
    paon(インド)
    たなかかおる(二胡)
    サンペー&emi(アラブ音楽) 

場所 ライブレストラン 音や
http://otoyalive.web.fc2.com/access.html
京都市右京区嵯峨柳田町33-1
075-862-1225
公共機関
JR 京都駅から嵯峨野山陰線『嵯峨嵐山駅』下車 徒歩約13分
京福電鉄 四条大宮駅から『嵐電嵯峨駅』で下車 徒歩約10分
阪急電鉄 梅田から阪急京都線『桂駅』で、嵐山線へと乗り換え。
終点『嵐山駅』から徒歩 約15分
お車
京都南I.Cから嵐山方面へ 約40分
駐車スペース7台

テーマ:
アラブ音楽トリオしんきちさん、9周年!
みなさんへの感謝の気持ちを精一杯音にして、周年コンサートを催します!
場所はエジプト料理meyameya。
アフマドのおいしいエジプト料理を食べて、楽しいアラブ音楽を聞きながら、のんびりと春の夜をお過ごしください。
サンペーのカイロの話もいっぱい聞けるかも!

しんきちさん9周年コンサート in meyameya
2018年3月17日(土)
18:30開場、20:00開演
料金 3000円
(プレートご飯+1ドリンク付)
場所 エジプト料理meyameya
 大阪市北区豊崎3-15-12 ミツワビル2F
 電話 06-6373-3993
 地下鉄中津駅①出口3分、阪急梅田駅15分

ことサンペーは、カイロから帰ってきたばかり。
少ない滞在だったので、まだまだエジプトに飢えています!
アフマドのご飯、シャーイ(紅茶)、アホワ(アラブコーヒー)、楽しみです。

*アラブ音楽トリオ しんきちさんについて*
 アラブ音楽トリオしんきちさんは、2018年3月13日に9周年を迎えます。
 これはひとえに応援してくださるみなさん─ライブを観て下さるお客さま、ライブをさせて下さるお店やホールのみなさん、一緒に演って下さるアーティストのみなさん、そして私たちを支えてくれる家族や友達のおかげです。本当にありがとうございます。

 しんきちさんは、2009年3月13日、ベリーダンサーazusaに誘われ演奏をしたことがきっかけで生まれました。
 azusaからイベント出演の誘いを受けたサンペーは秦 進一、加藤 吉樹に助けを求めました。
 当時進一・吉樹が取り組みを開始していたアラブ音楽を三人で演奏することになり、サンペーはこれをきっかけにレクを本格的に学び始めました。
 その後バンド名を三人の名前の頭を取り「しんきちさん」として、演奏活動を本格的にスタートしました。
 関西のアラブ音楽演奏家のさきがけとして、たくさんの人々に支えられながら各地で演奏を行う機会をいただき、来年2019年には10周年を迎えようとしています。
三人はそれぞれが繰り返しカイロに赴き、弛まず倦まず鍛錬を続けます。
これからも、エジプト、アラブの音楽の楽しさをたくさんの人々に伝えられるよう、がんばります!



テーマ:

みなさん、新年あけましておめでとうございます。


昨年もたくさんの方のお力添えのおかげですばらしい一年を過ごすことができました。
本年もどうかどうかよろしくお願い申し上げます。


さて、生活が大きく変わった2017年でしたが、本年こそはいろいろ言い訳せずにやるべきことを全うするために、下の通り一年を生き切る決意です。
もちろん大見得きっても到底一人で成し遂げられることではありません。

みなさんのお力添え、ご指導を、よろしくお願い致します!



2018年サンペーことあつしのあるべき姿


【全体】
◆「機動力」の歳へ
・様々な生活の変化で失いつつあった機動力を取り戻す。本来サンペーの取り柄は機動力。
・よく観てよく聞いてよく動きよく会いよく話しよく考える。
・すべての物事に「あるべき姿」を考え、最適な速度と最適な方法を選び続ける。
・不安から発信される言葉に惑わされない。選んだ行動に責任を持てるように、自分でちゃんと考える。
・参考 機動
 https://www.weblio.jp/content/機動

◆新生活初戦の勝利
昨年は、結婚というひとつの節目を迎えた。
本年は、そのいわば「黎明」の昨年を受け、「本編」の開始の一年として、あらゆることを本格的に、形にし、初戦の成果を着実に刈り取る歳にする。

◆「それっぽいもの」とは断固戦う
・本物を謳いながらズレている、カタチばかりそれらしく見せている、人を蹴落とし踏み台にして既得権を誇示するものとは断固戦う。ただし、それは誰かと戦うのではない。自分がそうならないように、常に自分を俯瞰視し続けること。


【音楽】
◆安定して練習、作業のできる環境作り
・練習、個人レッスン、録音などを安定してスムーズに行える環境を作る(〜3月末)
◆しんきちさんアルバム完成
・翌2019年に10周年を迎えるしんきちさんのアルバムを今年中にリリースし、10周年を更に実りある歳にする。
◆播州エジプト打団
・団結力なら誰にも負けない愛する打団。技術面で更なる向上を図ると共に、メンバーの思いや方向性をできるだけ汲み取ってそれぞれに合った指導を実践。
・個人懇談 通年
・交流合宿 〜7月末
・打団によるオリジナル曲完成 〜年内
◆Maso Ethnica活動の拡大
・新生マソを本格稼動。オリジナルの曲を増やし、1ライブの半分はオリジナルでやれるようにする。
◆ソロアルバムの構想作り
・レク演奏活動も10周年を迎える。積み上げてきたものを整理し、来年にはカタチにして発信する。
◆エジプトに行く
・2月をひとまずの目標として、エジプト行きを敢行。


【家庭】
◆家の片付けの完成
・音楽編の練習環境を含めた家の中の配置を決定する。(〜3月末)
◆アウトドアへの挑戦
・バーベキュー 年間2回
・燻製 2回
・ロケットストーブ製作(〜3月末)
◆季節行事の執行
・鏡開き、ぜんざい(1/13)
・節分、豆まき(2/3)
・ひな祭り(3/3)
・春分の法要(3/21)
・花見(4月)
・子供の日(5/5)
・七夕(7/7)
・土用丑うなぎ(7/20、8/1)
・花火大会(8月)
・お盆法要(8/11-15)
・敬老の日(9/17)
・中秋の名月(9/24)
・クリスマス(12月)


【趣味】
◆囲碁の再開
・2カ年で初段達成、2018ねんは3級見込みを目標とする。
◆読書の再開
・積読およそ50冊を年内に読む。
◆釣りの開始
・自力で釣りに行けるようになる。
・近所でバス釣りに挑戦(〜8月末)


【その他】
◆GTDの再開(即時)
・上記をすべてタスク並びにプロジェクトとして落とし込む。
・週次レビューを行う(毎週金曜日)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス