田舎のおうちスタジオで、

赤ちゃんの写真を撮影します。

 

イチニイチニの おうちスタジオ なら

 

①赤ちゃんのご機嫌がすぐれない時も安心。

貸切だから、ご近所や次のお客様の目を気にする必要がありません。

 

②オムツ替えやもぐもぐタイムもok!

撮影はたっぷり60分。

途中、オムツ替えや授乳、おやつなど自由にしていただいて構いません。

ご希望に応じて、授乳中の写真やおやつを食べている写真も撮影します。

 

③ママも赤ちゃんも緊張しないでリラックス。

カメラマンは3児の母。現在も赤ちゃんの子育て中です。

ママトークを楽しみながら撮影します。

 

 

 

宝石白撮影内容

イチニイチニはカメラマンの自宅の一室を利用したフォトスタジオです。

リラックスした雰囲気の中、赤ちゃんやママとコミュニケーションを撮りながら撮影します。

撮影時間は約60分。赤ちゃんのご機嫌に合わせて撮影します。

※赤ちゃんの状況により撮影時間を変更する場合があります。ご了承ください。

※撮影時間はヒアリング、撮影、データについてのご説明の時間を含みます。

 

宝石白撮影可能日

※受付を締め切りました。

今後、日程を追加いたします。もうしばらくお待ちください。

 9月18日(水) 9:00-10:0010:10-11:10

10月 2日(水) 13:00-14:0014:10-15:10

10月 9日(水) 9:00-10:0010:10-11:10

 

宝石白撮影場所

三重県三重郡菰野町

おうちスタジオ イチニイチニ

※山の近くの一軒家です。駐車スペース有。

詳細な住所はお申し込み後、ご連絡いたします。

 

宝石白撮影料金

SNSやホームページ等への写真掲載をご了承いただける方に限り特別価格

5,000円(税込)

 

宝石白お支払い方法

事前に銀行振込をお願いしております。

振込口座はお申し込み後、ご連絡いたします。

 

宝石白納品について

撮影後、1週間程度で厳選した写真データを納品いたします。

納品枚数の目安は20カット程度になります。

 

宝石白キャンセルについて

体調不良など、やむを得ない場合は必ずキャンセルのご連絡をお願いいたします。

 

宝石白よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

ご不明点はお問い合わせフォームより。

 

宝石白お申し込み

お申し込みフォームよりお申し込みください。

 

赤ちゃん撮影について

よくあるご質問

 

Q.赤ちゃんが突然熱を出してしまいました。キャンセルしたいです。

A.体調不良など、やむを得ないキャンセルの場合は必ずご連絡をお願い致します。

 

 

Q.衣装や撮影グッズを持参しても良いですか?

A.衣装や撮影グッズは自由にご持参いただけます。赤ちゃんのご機嫌や時間の都合により、ご希望の衣装やグッズを使った写真が取れない場合もございます。ご了承ください。

 

 

Q.衣装は借りられますか?

A.おうちスタジオには、おむつカバー数種類の用意がございます。

着せたい衣装がありましたらご持参いただきますようお願い致します。

 

 

Q.撮ってほしいイメージがあるのですが、希望通りに撮ってもらえますか?

A.ご希望のイメージの写真があれば、お申し込み後にメールに添付してお送りいただけますと有難いです。撮影環境により撮れない場合もございますのでご了承ください。

 

 

Q.どんな服を着せていけば良いですか?

A.白い服、淡い色の服ですと赤ちゃんらしさが出た明るい写真に仕上がりやすいです。その他、ご希望の服を着せてお越しください。

 

 

Q.親子の写真も撮ってもらえますか?

A.親子の写真も撮影いたします。授乳フォトなど、撮りたいイメージが決まっている場合はお申し込み時のメールなどで事前にお伝えくださいませ。

 

 

Q.スタジオにおむつやミルク、おやつはありますか?

A.おうちスタジオには基本的にはおむつやミルク、おやつのご用意がございません。お手数ですが、普段お使いのものをご持参くださいませ。

 

その他のお問い合わせはこちらから。

先日の話ですが、家族5人(私、夫、子3人)で

近所をフラフラお散歩。

 

 

この田舎な路地が何とも言えない良い感じでした。

 

 

 

カメラ持ってお散歩すると、

何を撮るかで、けっこう性格出そう。

 

 

 

 

今度は子どもにカメラ持たせて歩いてみたいな、なんて思いました。

うちの子たち、何を撮るんだろう。

 

今日から、うちの子供達の学校も夏休みがはじまりました。

遊びに行く計画もしてますが、

基本的に平日は仕事があるので

子供達はおじいちゃんと遊ぶか、

私が子連れで出勤するかな〜と思っています。

(うちの会社、子連れ出勤okなのです!)

 

 

先日はまた、三重県いなべ市の桐林館に行ってきました。

 

廃校を改装して、今はカフェやイベントスペースになっている場所なんですが、

すごく雰囲気あって大好き。

 

 

校長室、味があるな〜。

 

 

カフェスペース(たぶん教室として使われてた部屋)が混雑していたので、

校長室で食べさせて頂くことに!

カレー美味しかった〜。

 

 

廊下、子供達が楽しく走っておりました。

 

 

学校、なのに遊べる。

校長室、なのにご飯たべれる。

みたいな不思議な雰囲気が、子供達も気に入っているみたい。

 

この日は音楽イベントや地元の饅頭屋さんの出店もあったりして、

特に賑わっていました。

また行きたいな。

 

自分のサイトを作ってみました!

写真の制作実績を掲載するポートフォリオサイトです。

 

山岡慈美ポートフォリオ

 

 

自分でサイトを作るって難しいだろうし、全然気が進まなかったんですが

最近会うカメラマンさん、みんなカッコいいポートフォリオサイト持ってみえるし、先日ある事業者さんから「写真を撮って欲しいけど、ポートフォリオ見せてもらえますか?」ってお話があったし。

これは良い加減作らなくては....と。

 

 

 

 

先日、エコムクリエーションのウェブ講座に参加しまして、

(正確には夫が講師で私は司会を担当させてもらったんだけど

すごい勉強になったので、講座で得た知識をちょっとは活かしてつくれたかと思います。

 

 

講座内容のメインはGoogleアナリティクスを使うときのポイントだったり、アクセス解析についてだったので、すでにホームページを持っていてうまく運用していきたい!っていう人にもかなり役立つ内容でしたよ。

 

 

デザインとウェブのプロ集団エコムクリエーション !!

わたしは学んだ情報をクライアントに横流し形式でお伝えしております。

 

 

 

講座で習ったとおり、ドメイン、ちゃんと作りまして、

わたしは yoshimi.photography が良いと思ったんですが(graphyの綴りがなんとなくかっこいいと思っている

「ぱっと見でわかりやすく、できるだけ短いのが良い!!」

と講師が横から やいのやいの言うてくるので、

yamaoka-yoshimi.com

というドメインになりました。

 

いろんな考え方があるかとは思いますが

・カメラマンという職業上、自分の名前をドメインにするとわかりやすい

・見る人は日本人なのでわかりやすく、苗字-名前の順で

・馴染みがある .com を使う(しかも他のドメインに比べて安かった

ということでこのドメインに決定しました。

 

 

photographyのほうが、かっこいいじゃん....とまだちょっと思ってますが、

ここはプロの言うことを聞いておこう。

自分のセンスよりも断然、この道○○年のプロの言うこと聞いといたほうが良い。

 

 

そのあとも、ドメインと同じメールアドレス(XXXXX@yamaoka-yoshimi.com)を取得しようとプロの方が頑張ってくれてましたが、どうしても有料になっちゃいそうということでこちらは断念。

「予算かけられる人はドメインと同じメールアドレス作っといたら良い」ってことやでこれは!!と思ったのでこちらにこっそり書いときました。

 

 

そんなわけで、まだ出来たばかりの育てていかなくちゃいけないサイトですけど、良かったら見てね。

こんなんできたよ。

山岡慈美ポートフォリオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポートフォリオをつくりました!

 

先日のウェブ講座で教えてもらったとおり、

ちゃんとドメイン買って作ったよ。

 

まだまだツッコミどころもあるサイトだと思うけど、見てもらえたら嬉しいです。

 

https://yamaoka-yoshimi.com

 

先日、自分の写真を撮っていただきまして

(その時の記事はこちら→素人モデル頑張りました

FBやブログに載せる写真を選んだんですけど、

その時に気づいた、プロフィール写真の選び方について思ったことを書きますね。

 

 

 

 

事業をされている方なら、

カメラマンにプロフィール写真を撮ってもらうことがあると思います。

 

写真が納品されて、「いざ、掲載用の1枚を選ぶぞ!」っていうときに

あんまりやって欲しくないことが。

 

それは、「自分で選ぶ」ってことです。

 

....て、わたし今回載せる写真を自分で選んでしまったんですが、

自分で選んでしまったんで、失敗です(ちーーん...

(撮っていただいた写真は素晴らしいのです、

選び方がちーーんでした。

 

 

 

 

今まで撮らせていただいたことがあるのは女性が多かったんで、

特に女性はそうなのかもしれないですが、

 

自分で選ぶと(しかも選び慣れていない人、撮られ慣れていない人が選ぶと特に)

「無難な笑顔」のやつ、選びます。

 

無難な笑顔が素敵だったら良いんですけど、

他人から見ると「無理に笑った顔」だったり「不敵な笑み」っぽく見えたり。

 

 

じゃあどうすれば良いかというと、

おすすめなのはお客様に選んでいただくことです。(事業用の写真なら)

難しいならせめて従業員に選んでもらうことかなぁ。

 

 

 

例えばですけど、↑の写真、私が選んだもので、

これも素敵でしょ。

 

でも、カメラマンさんが選んでくれたのはこちら↓

同じ場所だけど、印象違いますよね。

 

 

この写真は、わたしとしては出っ歯が気になるんです、出っ歯が!

歯が出とるのがバッチリ写っとるから避けるんですけど!!

でも、他人から見たら私の歯はどうでもよくて(悲

綺麗な雨粒や、思いっきり気持ちの良さそうな表情、見る人の想像が拡がりそうなポーズ、素晴らしいですよね。

 

 

とにかく、自分で選ぶと、ついコンプレックスに目がいっちゃうんですね。

そこがその人の可愛いところかもしれないのにね。

 

 

 

 

あともう一個、一昔前は、特にSNSのプロフィール写真で

顔がばーーんってでてるアップの写真が流行ってた気がしますが、

今はニュアンスのある写真が多い。

引いて撮った(風景も込みで作品になっている写真)

が増えてきていると思います。

これはプロフ写真の専門家ではなくて、

ただ写真とSNSが大好きなわたしが思ったことですけど。

 

 

 

 

エモいって言葉が流行るだけのことはあるなぁ。

emotion=(心身の動揺を伴うような)強い感情、感激、感動ですって。

いや、エモいももうちょっと古いのかなもしかして。

 

 

以上、何かしらお役に立てば嬉しいです!

 

久しぶりの投稿になってしまいました、

事業内容も変わってきているし

この機会にアメブロからnoteへ移行しようかなぁとも思ったりして

(noteのほうがシンプルでスッキリした感じがして好きなんだけど、noteのほうがなんとなく、文章力を試されるような気がして移行に気遅れしとります...

結局、使い慣れたアメブロで書いてしまう。

 

 

さて先日は、写真を撮る側ではなく

撮ってもらう側を体験してきました!

 

 

 

 

カメラマンは女性モデルを撮影するのに慣れてみえる方で、

声かけや構図の取り方などなど勉強になりました。

 

素人モデル相手にこんなに撮れるなんてさすがですよね。

撮影中は、これまでのモデルさんとの裏話やカメラ仲間のお話など

楽しかったです。

 

 

 

 

カメラマンの知り合いがすごく少ないんですけど、

今年はカメラ仲間(プロアマ関係なく、写真が好きな人!)を増やしていきたいな。

まだまだ勉強することが多いから

写真好きな人と話すだけで何かしら学ばせてもらえる....のと、

単純に楽しい....のと、

カメラの練習サボるのを防げる....ということで。

 

 

 

 

そうそう、こちらに載せる写真を選んでて、気づいたことが。

事業主の方がカメラマンにプロフィール写真を撮ってもらって、

納品された写真の中から「いざ、実際に掲載する1枚を選ぶぞ!」というとき、気をつけてほしいポイントがあったんでした。

(撮らせてくれた方にいつもお伝えしていたことなんだけど、写真選んでて思い出した....

 

また次の記事で書きますね!読んでもらえたら嬉しいな!

 

お正月は岐阜の実家(寺です)に帰省していました。

 

地域の人が集まって年越し、

除夜の鐘を聞きながらみんなで蕎麦をたべる

そんなうちのお寺のお正月が大好きです。

 

 

 

 

とか言ってのんびりゴロゴロ寝正月だったなぁ例年通り滝汗

 

 

今年は、「明るく楽しくポジティブに!!」を目標に頑張りたいと思います。

 

なんだかなー、妊娠中のホルモンバランスの影響なのか、

もともとのネガティブな性格のせいなのか、

不安になろうと思えばどこまでもネガティブになってしまうことができる...けど

 

今年はポジティブにいくんじゃい!!と決めてしまえばどこまでも人生薔薇色にできる気がするデレデレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は、エコムクリエーションのお客様の元へ撮影へ伺いました。

メニューの撮影、ということで、

お料理を撮るから、作ってもらって

作ってもらったら、食べなきゃね!

 

 

 

ひゃーーい

 

安定期の妊婦の食欲、すごいぞ!

 

美味しかった...本当に.....

 

 

 

 

 

横でアートディレクターさんがビシバシ指示をくれます。

 

 

 

 

アートディレクターさんやデザイナーさんの力で素敵なメニュー表が出来ますよ〜

楽しみ!!

 

 

 

 

あとはね、「こもしか」の商品撮影もさせてもらいました!

 

 

 

こもしか知ってますか?

三重県菰野町のゆるキャラ。

 

 

ゆるキャラグランプリで話題になった、「こにゅうどうくん」の隣町のキャラクター。

 

 

両手でぎゅっとできるサイズのぬいぐるみが発売されたので、商品撮影させてもらったよ。

 

 

こもしか ぬいぐるみ

 

 

可愛かったなーーーーデレデレ

 

 

 

こんな感じで、写真撮ったり、

その写真を使った営業媒体を販売したり、

写真を使ってない営業媒体も販売したりしています。

 

 

エコムクリエーションの商品紹介

 

 

 

 

 

産休に入るまでは頑張りまーすウインク