”企業に眠る宝の山”発掘プロジェクト

”企業に眠る宝の山”発掘プロジェクト

新しいデータ分析手法で経営課題や悩みを解決する【オフィス創発企画】オフィシャルブログ

買い信号を追加しました。

 

いままで(疑似的な)ボリンジャーバンド(以下:Gボリンジャーバンド)のことを説明してきませんでした。

 

図1の白いラインは上限線青いラインは下限線です。

 

下限線13週移動平均線を追い越す(図1の青い矢印)ポイントを新たに買い信号に設定しました。

 

 

<図1>

 

ボリンジャ>MA13と表記しています(表1)。

 

<表1> 

 

銘柄1321の過去20年間の運用シミュレーションでは、新ロジックの追加によって勝率は42勝1敗で変わりませんが、運用損益率が499%から509%と、10%アップしています。

 

銘柄1570に置き換えてみると約20%の改善になります。

 

<表2>

 

なお、変更後は2020年12月21日に買い信号が出ていますが、この信号は2回目の信号なので私の売買ポリシーではパスしますが、安心して追加注文ができるタイミングでした。なお、最初の買い信号は2020年11月2日の週です。

 

 

なおこのほか、買い信号にはGボリンジャーバンドを使った複数のロジックがありますが、今回は省略します。

 

次回のテーマは未定です。