++++++++++++++++++++++++++++++++++++


このかなしい浮き世を愛し、それでいて如何にアンチソーシャルであるか。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++


岡山でイラストを描いている、五月雨 薫 (samidare kaoru) と申します。
退屈な日々に閉口するあなたの為に、日々筆をとっています。


生きづらい世に生きる、愛すべき全ての劣等生たちへ。
あなた達の人生に、常に寄り添うアートがあることを祈ります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++


テーマ:

 

今日和、絵描きの五月雨薫です。

 

作品紹介です。

こちらを出品したアンダーグラウンドアート専門オークション「Under job party! 7」について告知しましたので、合わせてご覧下さい。

 

 

ではどうぞ。

 

 

 

---------------------------------------------------------

お前はずっと、走り続けてきた。

惑わされ、穴に落ち、蹴躓き、

何度一人で泣いたのだろう。

 

世界の歪みは今もなお、お前の前にあり続ける。

だがしかし、もう今後それにお前が翻弄されることはないのだ。

ここで、全て終わりにしよう。

 

美しいお前の首筋に、

熱く乱れた脈動に、

さようなら。

 

 

愛を込めて、

 

Goodbye, wonderland.

 

 

 

 

IMG_9704.JPG「 Goodbye wonderland. 」 Kaoru Samidare (2017)

 

インチサイズ(254×203)、全て色鉛筆での制作です。

 

「Alice is seventeen.」とは、10代の頃から20代前半にかけて、あたしが繰り返し描いていたシリーズです。

物語「不思議の国のアリス」では不可思議で理不尽なことが沢山起こりますが、そこで翻弄されるアリスの姿は、あたしにとって自分自身でした。

日々理不尽な出来事に悩み、葛藤し、生きることに必死だった。

あたしの世界でアリスは常に反抗的で、何者かと闘っていた。

そしてそんな世界は、ずっとずっと、この先も続いていくものだと思っていました。

 

IMG_9702.JPG

 

 

しかし、

 

 

物語はついに終わりを迎えるのです。

 

 

 

IMG_9703.JPG

 

 

生まれ変わる為には、一度死なねばなりません。

 

あたしの愛しいアリスは、死にました。

 

 

------

この1~2年の間、ありとあらゆることを停止しました。

絵からも初めて距離をとり、その間ひたすら自分自身と向き合っていました。

今までこれが自分だと思い込んでいたものが、音を立てて崩れていくような体験を何度もし、全く違う世界に来たかのように身軽になりました。

あたしは今まで、本当に沢山の不要なものを抱えていた。

 

何か月か寝込んで気力も体力も回復してしばらく、すっかり生まれ変わったような心持ちでアイデアを紙に起こそうとしてみるものの、どうにも上手くいかない時間が続きました。

そうこうしているうちに、ふいにこれが降りてきたのです。

描こう描こうとしているものをよそに、あっという間に仕上がっていくアリス。

あたしはその時、まだまだ全く、死に足りていなかった自分自身に気が付いたのです。

 

 

そう、中途半端では駄目。

徹底的に殺らなければならない。

この絵はかつてのあたしの墓標であり、亡骸です。

もう憎しみなどなく、ただ静かに、そこにあるだけ。

 

どうしようもなく、不器用で痛々しく、愛おしい。

 

 

 

IMG_9740.JPGIMG_9741.JPG

 

 

これを制作したタイミング的に、自然とアンダージョブパーティーに出品する流れになりました。

今回でも、また何時かの時でも、届くべき人のところに届くことを祈っています。

 

今までずっとありがとう。

愛しているよ。

 

 

 

――――――――――――――――――――――

【当ブログについて】

サミダレの時間の感覚が世間一般と大きくずれていることや、

ワーキングメモリ、キャパシティの小ささなどから、

コメントのお返事などが大変遅くなりがちです。

特に基準はありませんのでまちまちですが、

2週間後などにこっそり返信が付いていたりします。

ご理解の上お付き合い頂けますと幸いです。

いつもありがとうございます。

――――――――――――――――――――――

 

サミダレカオルオーダーメニュー
――――――――――――――――――――――
オリジナルレザーペイント
オリジナルイラストオーダー
オリジナルグッズサイト「SamidareKaoru Artworks.」
――――――――――――――――――――――

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日和、絵描きの五月雨薫です。

またご無沙汰してました。

 
ブログこそ更新できてませんが、水面下ではお預かりしているアレコレをじわじわ進めております。
本当皆様すみません、ありがとうございます。
 
そしてそんな感じで芋虫みたいに暮らしていたら、すっかり開催が迫ってしまっていたので告知です。
久しぶりのイベント参加。

 

______________
【Undear job party! vol.7】
{7836C9AE-C92D-4668-83B0-DDA50DD5913F}
{573BD57A-4F88-4F0D-B165-F618EF284F35}
オークション期間
2017年
 
______________
一年空いただけで随分と久しぶりな気がしますが、今年はアンダージョブパーティー参加致します。
ご存じない方の為に軽く説明致しますと、アンダージョブパーティーとは全国の彫り師を中心に約50名のアーティストが参加する、毎年一回行われるアンダーグラウンドアート専門のネットオークションイベントです。
ちなみに作品が落札されなかった場合、その作家は翌年の参加が出来なくなります。
 
今回の入札期間は1週間。
有名なアーティストの作品が破格で手に入るチャンスですので、よくよくチェックして是非ご参加下さい。
とりあえず希望額を入札しておいても、価格が上がれば落札出来なくなるだけで特にリスクはないので、あまり難しく考えずにお気軽にどうぞ。
 
 
で、肝心のあたくしの参加作品ですが、こちら。
「Goodbye wonderland.」です。
IMG_9741.JPG
詳細は明日19時にアップ予定です。
 
絵が描けなくなってから一年以上、満を持して描き上げた一枚です。
まだまだ本調子ではありませんが、これがあたしの中から湧き出してかたちになった時、あたしの中で確実に何かが動くのを感じました。
思い入れのある一枚です。
今まではオークションイベントということで、少しスタート価格を下げて設定したりなどもしてきましたが、今回はそのまままっすぐ価格設定させて頂きました。
一度死ぬ覚悟で、何かに区切りを付けたいあなたに届きますと幸いです。
 
サイズは飾りやすいインチサイズ。(A4ぐらい)
絵を囲むマットはチャコールグレーのベロアで最高の雰囲気です。
 
よろしくお願い致します。

 

 

 

――――――――――――――――――――――

【当ブログについて】

サミダレの時間の感覚が世間一般と大きくずれていることや、

ワーキングメモリ、キャパシティの小ささなどから、

コメントのお返事などが大変遅くなりがちです。

特に基準はありませんのでまちまちですが、

2週間後などにこっそり返信が付いていたりします。

ご理解の上お付き合い頂けますと幸いです。

いつもありがとうございます。

――――――――――――――――――――――

 

サミダレカオルオーダーメニュー
――――――――――――――――――――――
オリジナルレザーペイント
オリジナルイラストオーダー
オリジナルグッズサイト「SamidareKaoru Artworks.」
――――――――――――――――――――――

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日和、五月雨薫です。

体調が安定しないなどあり、結局しばらく空いてしまいました。

以前ほどではないにしても、お久しぶりです。

 

いま美術モデルの仕事で長期出張中で、全5週間のうち1週間目が終わったところです。

土日月と自宅に戻ってまして、明日から2週間目。

それで実はあたし、そんな大事な仕事の前に、なんだったら出演するライブの直前でもある時に(地元のおかしなパンクバンドでダンスコーラスやってます)、急性胃腸炎になって動けなくなってました。

なんであたしって何時も何時もこうなんでしょうね?

おかげさまでライブも仕事も無事に請け負えたので良かったですが、原因もわからず39度5分の熱が出た時は本当に焦りました。

 

もう病気は嫌だ。

 

 

+++

さあ、この間ふいに降りてきて描いた新作です。

本当に気持ちよく描けました。

 

 

かえってきた、あたしのアリス。

 

 

IMG_9508.JPG

「Goodbye wonderland.」 (下絵)

 

 

アリスはあたしが10代の時から繰り返し描いてきたモチーフで、「アリスは17歳」というのは、そのアリスをモチーフにしたシリーズの名前です。

最近これ見よがしに身体を縫いまくっていたり、血や内臓が出ていたりといったものを描かなくなってきて、「あたしも最近そういうのはもう描かないの」 なんて言ってたりもしてたんですが、大嘘でした。

やはりあたしはこういう女です。

 

去年から今年にかけて、色々と人生の中で清算するべき事柄を片付け、長いこと休む中で自分ととことん向き合う時間を取りました。

新たな気持ちで動き出すにあたって、それらしい絵のアイデアもいくつかあり、それらを度々絵に起こそうとしては上手くいかずにいたのですが、これがスッとかたちになった時、「ああ、自分はまだ死に足りていなかったのだな」ということに気が付きました。

中途半端では駄目。

一度死ぬことで、新たに生まれ変わる。

 

 

IMG_9166.JPG

 

 

まだまだ、お前を殺し足りない。

 

 

+++

タイトルにも書いてありますが、今年はアンダージョブパーティーに参加いたします。

昔からあたしのことを応援して下さっている方はご存じだと思いますが、全国のタトゥーアーティストを中心としたアーティスト約50名が参加するネットオークションイベントです。

一応今回はこの生首を送り込もうかな?と思ってますので、8月~9月あたり、興味がおありの方はそのおつもりで身構えておいてください。

毎年素晴らしい作品が沢山出品されます。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

――――――――――――――――――――――

【当ブログについて】

サミダレの時間の感覚が世間一般と大きくずれていることや、

ワーキングメモリ、キャパシティの小ささなどから、

コメントのお返事などが大変遅くなりがちです。

特に基準はありませんのでまちまちですが、

2週間後などにこっそり返信が付いていたりします。

ご理解の上お付き合い頂けますと幸いです。

いつもありがとうございます。

――――――――――――――――――――――

 

サミダレカオルオーダーメニュー
――――――――――――――――――――――
オリジナルレザーペイント
オリジナルイラストオーダー
オリジナルグッズサイト「SamidareKaoru Artworks.」
――――――――――――――――――――――

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


2017/03/21


去年は色々あって実家も飛び出した後、ストレスと疲労で3ヶ月ほどは寝込んだりして療養してました。
そんなことをしていたら当然お金がさっぱりなくなったので、また夜の仕事に復帰して3ヶ月以上経ったところです。

昔は出来ていたのだから、必要に駆られれば今でも当然こなせる筈だと思っていた夜の仕事は、ここ1〜2年で今まで纏い続けていた嘘偽りをとことん脱が捨て、以前とは全く違う人間になった今のあたしには向いておらず、あたしは自覚がないまま最近すっかり疲れているようです。
情けない話ですが、色々考えた結果これは事実でしょう。
せっかく週2日程にバイトを減らしても、ぼーっと過ごす日ばかりが増えてしまう。
エゴ(頭で考えた声)的には「いやいやいや、おかしいおかしい。たったそれだけのことも出来ないなんてあり得なくない?常識的に考えてさー、そんくらいはやらなきゃ駄目じゃないのー?人としてやっぱりさー…云々」とあたし自身も思いますが、肚の声は違うわけです。現に身体はもう、すでについていっていない。

昔のあたしなら、「あたしみたいな人間がやらせてもらえることがあるだけでも有難いんだから」とか、「そんな生き方許される訳ないから」とか、「兎に角自分のことは自分でやらなくちゃ、誰も頼れない」とか、なんだかんだで自分の本質を無視したことをやり続けていたでしょう。
でももう、そういうのは止めました。

最近、生活の為にやらなければならないことにエネルギーを奪われて、なかなか絵筆が取れない現状況について考えていて、このまま絵描きを辞めてみたらどうだろう?ということを考えました。
ただとりあえず生き長らえることが人生の目的なのか。
絵を描かない人生など、果たして生きていると言えるのか。
こんなにも偏ったあたしという人間を神が創った理由が何であって、そして偏った人間として、これからどう生きていくことが自分にとって最良なのか。

……………………………
あたしは人と同じことが出来ません。
みんなが当たり前のように出来ることがあたしには出来ません。
持ち前の並外れた自制心と真面目さを発揮すれば、みんなと同じかそれ以上のことも出来ますが、人並みになる為に物凄く頑張ってるので、そのうち潰れてしまいます。
毎日きちんと学校に通い、必要性も理解できない学業にもそこそこ真面目に取り組んだ10代は、無機質であることに徹底して生きていました。感情の動きにエネルギーが奪われてしまえば、とても生きてこられなかったからです。
あの頃のあたしにとって、無機質であることは大きな美徳でした。

そんなあたしもここ1〜2年で、自分の感情や自分自身のことを包み隠さず表現して生きていくことを選び、少しずつ実践して変わってきましたが、そうすることで、親から認めてもらう為に子供の頃から必死に守ってきた「社会性」というものをいよいよ失いました。
幼少の頃から無自覚に求めていた、親からの承認や愛を求めることを止め、ガッチガチに抱えていた「人としてこうあらねばならない」「人としてこうあるべき」という、ありとあらゆる「ねば、べき」を捨てたのです。
色々ありますが、後悔はありません。
これを本当の「親離れ」と言うのでしょう。
あたしはこの歳にしてやっと、精神的に自立したのです。そして言葉遊びのようですが、その結果「人を頼ること」も覚えました。

人を頼る為には、「自分には出来ないことがあるのだ」ということ、「自分は一人では生きていけないのだ」ということ、「自分は不完全な人間であるのだ」ということを認めなければなりません。
そして何より、「それは責められることではないのだ」ということを知らなければいけない。
「不完全でもちゃんと愛されるのだ」ということを知った今、あたしは安心して「あたしには何も出来ないので助けて下さい」と言うことが出来ます。


……………………………
話を戻して。
今のまま中途半端にバイトに出て、バイトだけでは生活も出来ないのに、人生賭けてる筈の絵にもまともに取り組めていない。この一番いい時期にこんなんじゃ自分の才能を摘んでしまうな、ただのお勤めもまともに出来ない人になって終わってしまうな。ああ、このまま人としても作家としてもまともになれずに年老いていくのか…と思っていたら、いやいやいや、やっぱりこんなんじゃ駄目だな、と。
あたしは絵を描かなければいけないな、と。

自分の才能なんて自分にはわからないです。
でも今まであたしのことを天才だと言ってくれた人達がいて、岡山の路上から東京に、日本から世界に引き上げてくれた人達がいる。
あたしの才能を信じて応援してくれた人達、実際にお金を出してくれた人達、あたしの描いた絵や文章を見て泣いてくれた人達がいて、普通に生きていたら絶対に体験する事がないような事を、沢山経験させてもらってきました。
そんなありとあらゆることを改めて思い返していて、今はこんな状況だけれども、「あたしはこの先どんな手段を使ってでも絵を描いていこう」と、この間強く思いました。

今までは、絵は幸せに生きていく為の手段であって、幸せに生きていくという目的が達成されるのであれば、あたしがたまたま持ち合わせていた手段が絵であったというだけで、その手段は本当は何でもいいのだと思っていました。
だからあたしが求めていた安心感や愛のかたち、暮らしが手に入ってしまえば、そのうち絵を描かなくなる日が来るのではないか?と思ったこともありましたが、どうやらそんな日は来ないようです。
あたしにとって絵は手段でもあり、目的そのものでもあったのだということに、この間やっと初めて気が付いたのです。
あたしは絵が好きです。
絵を描くこと自体、それ自体を求めている。
だから絵を描くことはずっとやめない。
もうその意味すらわからなくても。

今までも少しずつあたしの絵は変わってきましたが、これから先あたしがどんな絵を描けるようになるのか、そこにも純粋に興味があります。
本当に楽しみです。

…………………………
こんなあたしでごめんなさいね。
だけど思い切り、好き勝手に生かさせてもらいます。
あたしの人生に関わってくれて、本当にありがとう。
心から愛しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日和、五月雨薫です。

ブログ凍結中に書き溜めていたメモの連載も終了したところで、凍結中に仕上がっていた作品の紹介ですよー。

 

早速ご覧ください。

「巣立ち」です。

IMG_6464.JPG

今年の初め頃に一人暮らしを始められたオーダー主様。

新居に飾るための一枚を、とオーダー下さいました。

A4サイズ、全て色鉛筆です。

 

燕と蓮がお好きだとのことで、モチーフはその二つです。

蓮の上部に燕が飛んでいるラフスケッチを頂いたので、それをもとに構成しました。

もっと複雑なかたちも考えたのですが、最初に頂いたスケッチの燕が横向きの非常にシンプルなものであったことと、お話を聞いて抱いた印象から、どうしても燕が斜め上・上空に飛び立っていく構図が良かったので、こういう構成になってます。

 

「蓮の花は泥よりい出て泥に染まらず」。

「蓮の花は泥水にしか根をはらず、それでいてその泥が深ければ深いほど綺麗な花を咲かす」という意味ですが、こちらオーダー主様が目指す在り方だそうです。

飾った絵を見る度に、自分の目指す在り方を思い出せる…そんな一枚になるようにと想いを込めました。

 

 

春先に、これからやってくる初夏を想いながらの作業。

とても爽やかで心地よい時間でした。

IMG_6466.JPGIMG_6468.JPGIMG_6467.JPG

 

 

こういった大切な節目にオーダー頂けたこと、本当に嬉しく光栄に思います。

本当にありがとうございました。

あたしも去年やっとの思いで実家を飛び出し、大変ではありつつも日々幸せを噛み締めております。

どんどん飛び出していって、ともに綺麗な花でありましょう。

 

そしてずっと応援して下さってありがとうございます。

愛を込めて。

 

 

 

――――――――――――――――――――――

【当ブログについて】

サミダレの時間の感覚が世間一般と大きくずれていることや、

ワーキングメモリ、キャパシティの小ささなどから、

コメントのお返事などが大変遅くなりがちです。

特に基準はありませんのでまちまちですが、

2週間後などにこっそり返信が付いていたりします。

ご理解の上お付き合い頂けますと幸いです。

いつもありがとうございます。

――――――――――――――――――――――

 

サミダレカオルオーダーメニュー
――――――――――――――――――――――
オリジナルレザーペイント
オリジナルイラストオーダー
オリジナルグッズサイト「SamidareKaoru Artworks.」
――――――――――――――――――――――

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。