中崎町の路地で珈琲を頂き、キューブの様な船場センタービルを抜け、ハードロックカフェへ | 素敵なカフェを探して

素敵なカフェを探して

関西を中心に街歩きをしながら、素敵なカフェを探します。


テーマ:
一週間が終わりました。
明日からお休みです。

家路につく前に、私の師匠に教えていただいた、美味しい珈琲を頂きにカフェを目指しました。

ヘップファイブの横を抜け、ぴちょんくんを見ながら歩きます。
再びやってきました天五中崎通商店街へ
歩いている人は少ないのですが、どこのお店も粗いっぱい

メニューを覗いている気分です。
 
さて、路地を抜け、家々からは夕飯の匂い
お腹が空いてきます
やっと到着いたしました。
自家焙煎珈琲 路地
https://kitusaroji.com/
ガラガラと扉を開けると、ふわ~っとした感じの店内
やさしく電球の明かりが灯ります
奥のソファーに腰掛け

珈琲を選びます
久々の珈琲専門店です。

えっへん
こう見えても、珈琲専門店は片手で数えるほどしか行ったことがありません。

本当にcafe巡りのブログ何だろうか
 
メニューから酸味が少なくコクのある路地ブレンドを注文しました。

珈琲を待つ間、お店を観察です
焙煎機からは珈琲豆を煎るいい香りがしています
珈琲が運ばれてきました。

砂糖やミルクが必要ならばおっしゃってください

さすが、珈琲専門店です

おっと~
スイーツを頼んだことを忘れていました

珈琲には
もなか・・・小豆です
ほんのり甘い、もなか

きりっとした珈琲

素敵な時間が過ぎてゆきます。

さて、誰も来ません

う~ん 珈琲も飲み干してしまいました。
 

再び歩きます。

天神橋筋商店街のアーケードには入らず、
一つ横の筋へ

こりゃすごい
アジアだ
飲食店街が軒を連ね、屋台の様

おお~

でも、どこもいっぱいで、入りずらい

ふたたび、商店街に戻り地下鉄に乗りました。
ついたところは、堺筋本町

船場センタービルを歩きます

飲食店街のある地下2階から地下1階へ

どのお店も閉店時間を過ぎ閉まっています。

通路は真っ白、しんと静まり返った管内には、空調ダクトのコーっという音だけが響きます。

なんだか、不思議な空間です

イメージは、
映画キューブの様です

一つ一つ扉を開けキューブを移っていくように
一つ一つ、通路を通って、ビルを移ります
だんだんと寂しくなってきました。エスカレーターは止まり、それを上って地上へあがってきました。

ビルを出ると、そこには~~
ネオンの切れたハードロックカフェ

経験上メンテにお金をかけない会社って財務状況が良くないような気が・・・

まあ、そんなことは後にして
お店に入りました。

ドア口で
相撲取りのようなボーイさんに
Smoking?って聞かれました。

思わず、横綱が頭をよぎりニタニタしながら店内へ

いつものように、ビールを注文
ビールとともに、マスタードとケチャップがやってきます

定番です

そして、フィッシュアンドチップス
 

お店には、賑わいを求めて多くの人たちが集います
ライブが始まりました

と・・・メールが
 
慌てて家に帰ることになりました

おしまい。
 
 
 
ランキングに参加してみました。
よかったらポチッとなして頂きますと励みになります

Sambar-Tさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス