わたしよ、わたし サマンサ!

わたしよ、わたし サマンサ!

職業は「古屋サマンサ」

人がなんとなく心の奥で感じていることを
歯に絹着せぬ言葉で、バッサリ斬る

それがサマンサ流愛のぶった斬り

 

自称

褒められ上手な女

 

古屋サマンサです

古屋サマンサって何者?

 

 

一昨日ね

お花屋さんでダリアを

買うか買うまいかで

悩んでいたら…

 

 

見知らぬ年配のおばさまに

 

「それ、ダリア?

綺麗ね〜💕

あなたもダリアみたいに

とっても綺麗よ!!」

 

と言われて

なんだか

すごく嬉しかったの

 

 

知ってる人に

褒められるのも

嬉しいけれど

 

全く知らない人に

褒められるのは

 

そこに驚きが

プラスされるから

また違った

嬉しさがあるわね

 

 

昔のわたしと違って

 

「いえいえ、

そんなわたしなんて、、、」

 

とかいわずに

(褒められ下手)

 

「わー、ありがとう

ございます❣️

嬉しいです!!」

 

と言えるように

なったのは

(褒められ上手)


 

わたしが昔と違って

ダリアのように

自分のことを美しいと

思えるようになった

からじゃないのよ(笑)

 

 

「いえいえ、

そんなわたしなんて、、、」

 

と謙遜ぶって言うのは

褒めてくださった方に

失礼なことだと

思っているから。。

 

というのが今夜の

スタエフ

 

是非聞いてね

 

 

 

 

まあこんな風に

褒められ上手には

なったけれど

 

まだまだそんな

おばさまのような

「褒め上手」に

なれないサマンサ

 

この間もね、

駅のエレベーターに

一緒に乗り合わせた

20代の女の子の

青色の髪色がなんとも

美しかったから

 

「あなたの髪の色

とても綺麗ねー」

 

と思わず

口走ったのだけれど

聞こえなかったのか、

気づかなかったのか

振り向いても

もらえなかった。。。

 

 

褒めることに関しては

まだまだだわ〜

 

 

 

ごくごく普通の

派遣社員から

全国を飛び回る

セミナー講師へとなったのは

「どーせ無理」という

「心のブロック」を

解除したお陰

 

 

 

 

 

わたしだけじゃなく

たった1年〜2年で

ここまで人生が変わった

彼女たちのストーリーも

見てね♪

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

▶︎通常講座、個人セッション・

 問い合わせ等

 こちらをクリッククリック

 


▶︎ブログより面白いと
 評判なFacebook
 こちらをクリッククリック

 

 

▶︎ブログには書けない内容も

 赤裸々に書き連ねている

 サマンサメルマガはこちら