samana-usna. YOGA (南大阪ヨガクラス)
  • 23May
    • 表参道界隈

      明治神宮を出ましてから表参道界隈の大通りではなく一本入った路でぶらぶら歩きながらランチのお店を探しますネットで調べたりすることが皆無ではありませんが東京はとにかく店も多いですし自分の足と感覚(嗅覚)頼りにお店は探す方ですこの方が楽しいですしこのお店に行くと決めてグーグルナビに連れて行ってもらうよりどこ歩いてんだか的に練り歩きとくに路地好きとしましてこのあたりは住宅があって狭い道だとしてもいわゆる「路地」ではありませんが生活も感じながらのセンスのいい洗練されたいかにもTOKYOだなぁ〜と思う街並みを練り歩くのも楽しいものです昼ご飯はお洒落そうなカフェですが(名前は知りません(^^;;)白ご飯の定食屋に入りました美味しかったです!!古いアパートをこうリメイクするのか!chop coffeeというお店でコーヒータイム汗をかくほどではないのですが日差しのなかぶらぶら歩きしていますといつもはホットですがアイスコーヒーを頼みました見た目のお洒落さだけではなくとても美味しいお店でした妹がソイラテを頼んでいましたが少しもらうとソイラテでこんなに美味しいのは初めてでした(比較はスタバのみですが…)植木で囲まれた駐車場スペース自転車の上に乗せた洗濯バサミにかかる靴下…ツボにはまりました

      テーマ:
  • 22May
    • 明治神宮

      東京に来ております念願の…明治神宮に詣ってきました「明治神宮前」という駅を降りましたので出入りの少ない西口から入りました鳥居ですでに素晴らしい光です特別な場所なんだなぁと1枚目の写真です入ればすぐに美しい緑、木々が続きます明治神宮の杜は人工の森で大正9年の創建以来全国から奉納された10万本の木々が奉仕によって植樹されたということです日本全国の木々が集結した杜なんですね!!東京の喧騒からは隔絶したような木々の新緑に囲まれて歩いているだけで気持ちいいです関西に住んでおりますと1000年以上前のもしくはもっと古く古事記・日本書紀いや、それより古い神さまを祀った神社に詣ることが多いですので明治神宮がお祀りしている御祭神はあまり前ですが 明治天皇100年くらい前の天皇が神様として祀られている近年の新しい神様だなぁと改めて思うのでした御本殿は2020年の在位100年を記念して再建中でした…ちょうど結婚式が終われた方の行列に会うことができました外人さんがバシャバシャ写すなか私もアイフォン起動です素晴らしい日和です和洋に親しまれた明治天皇のお好きだったワインと日本酒でたら原宿なんや!この地理感覚?に関西人の自分はちょっとびっくりします

      テーマ:
  • 17May
    • 笑いヨガ・ティーチャーWC

      笑いヨガ(ラフターヨガ)のリーダー養成講座が大阪にて開催されます6月23(土)24(日)史上最強の笑いヨガの先生が笑いの聖地、大阪に集結します竹村 聖先生と木原 茂利先生がタグを組んだ夢のような講座です笑いヨガ養成講座を逃すなかれ!!こんな触れ込みでいいのかどうかは知りません(笑)聖さんとはふとした不思議なご縁があり仲良くさせてもらっています最近では御茶ノ水大学に呼ばれたり今度は筑波大学にも笑いヨガのティーチャーで呼ばれ熊本の支援にも行かれるということで本当にいつでも人気者で全国ひっぱりだこの方です聖さんは普段は介護のお仕事をしていらっしゃいます寝たきりの方や車椅子の方でほとんど表情がなかった方が笑いヨガで自ら手を叩いたり涙して喜ぶ方座っていた方がぱっと立ち上がった瞬間そんな生きる喜びを笑いヨーガによって伝えていらっしゃる素晴らしいめさめさパワフルな先生です「何かを与えるつもりで行って毎回、沢山を与えらえるのだ」と認知症のおばあちゃんがリズムをとって目が輝きだしたとき「ほんまにやめられへんわ」とつい最近もおっしゃっていました関東方面に笑いヨガで行かれると吉本の芸人さんですか?と聞かれるそうですがはい、もう芸人さんなみ、以上のオーラがありますあらゆる世の中の約束事からもう飛び出たくらいの(笑)エネルギーとその自由さ生きていることの喜びを与えてくれます聖さんは(本名です!)ときに容貌からガネーシャ?と言われることもあるそうですぽんぽんぽこのお腹に是非ふれてください(「何触るねん!」と言われるでしょう)笑いヨガをすぐに誰かに教えるという予定がない方でもご自身のためにどうでしょうか?いろんな引き出しをもたれると人生がより豊かになりますそうです笑いヨガとは単に笑うためにあるのではありません呼吸と笑うことによる生理的効果などと深く関係させた1995年にインド人医師Dr.マダン・カタリア夫妻が考案したプログラム今度ご夫妻が来日されるそうです笑いヨガについては私も偉そうに何も知らないので(以前気功の先生がされていたので何回か経験したくらいです)是非、日本笑いヨガ協会(←リンクしています)のサイトをご覧くださいねそうしてご興味のある方は是非今回の養成講座にご参加くださいすぐにアクション世界が必ず反応、共鳴しますよ〜〜よろしくお願いします

      テーマ:
  • 14May
    • 『リーディング』とヨーガ

      昨日、友人に是非観て欲しいとメールがきたリーディング エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋この映画が大阪で上映になるときはチェックしていたのだけれど上映している大阪の映画館は十三(大阪淀川区・「じゅうそう」と読みます)だしなかなか(遠い)と思っているうちに忘れていた少し前のことなのでロングラン上映となっているようだ田舎に行くのは全く億劫ではないけれど都会に出て行くのが抵抗のある最近しかしそうは行っておられずやっぱり観るべきかと思っていたら明日(今日)観に行く予定だというその方は3回目では私も行きますと本日行ってきた大阪で一番綺麗な街と言われる(ここ全く反対なとこで笑うとこ、ブルージータウンです)十三駅から商店街にある「シアターセブン」は5階(↑クリックしたら↑今月の↑上映時間がわかります)私は間違って6階の第七芸術劇場に行っていた💦一番前で観ないとあかんねんと言われ前席で観させてもらいました(大きい劇場でないので前席でも首が痛くない)映画の公式ホームページはこちら→☆映画の説明をこのホームページから下に引用させてもらいます テロ、犯罪、対立、そして数多くの病・・・。 今、世界を見回すと、人心の荒廃を表すような事件や心を惑わされる出来事が数多く起き、多くの人が病にかかり亡くなっている。 混沌とし、荒廃した時代を生き抜く現代人にとって、映画『リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜。』は大いに考えさせられる内容となるだろう。 「二十世紀最大の奇跡の人」と称せられるエドガー・ケイシーの“リーディング”は、病の原因に一人一人の生き方、生活の仕方が関連していると指摘する。またそれは潜在意識下に蓄積している過去の行い(カルマ)とも繋がりがあるという。 「蒔いた種は必ず刈り取らなければならない」 最先端科学の量子論では、全ての思考、感情、感覚、行動は「アカシックレコード」と呼ばれる情報場に記録され続け、どんな行い(カルマ)も量子レベルで保存され、そしてその情報はたとえ現世で肉体を失ったとしても潜在意識に埋め込まれ、来世まで受け継がれていくのだという。 エドガー・ケイシーが行った“リーディング”では、相手を理解し、受け入れ、赦し、愛と祝福を送ることで潜在意識に埋め込まれた情報を書き換えることができると指摘する。 我々の生き方に「恩寵」つまり思いやりを持つことが大切になっていくのだ。 カルマを超えた更なる進化を遂げることが出来るか否かは今後の一人一人の気づきにかかっている。 映画『リーディング』は新時代の生き方に新たな目覚めを促すことになるであろう。 エドガー・ケイシー(1877-1945)がどんな人かはこちらwikiでどうぞ→☆この映画を観ての感想は率直にいい映画だったのでwikiページのエドガー・ケイシーの項目を読めばあまり好意的に書かれていないなぁという印象を受ける(wikiにはよくあることだし間違っている情報も沢山あるのでこのページがベストであることはどちらかというと問題ではないしどのくらいの客観性をもった評価なのか正直よくわからないが確かに上の映画の紹介文にも出てくる用語「カルマ」「アカシックレコード」「恩寵」映画を観ていても思ったがそこに繰り広げられるケイシーの概念というか思想は完璧にヒンドューの世界観というか宗教観、哲学と同じだなぁと思っていた映画のなかでも「魂が本質」イエス!!!それはwikiにも書かれているようにエドガー・ケイシーがインドの神秘思想(ヨーガ・インド哲学)の影響を強く受けた神智学の影響にあったことがわかるしかしこの映画の中では神智学のことは全くでてこないしこのことにはフォーカスは入らず全く重要ではないむしろホリスティック医療の立場病気(ガン・認知症・鬱、統合失調症)に有効な治療法は何か?健康な体を保つためにはどんなことをしたらいいのか?病気とはどういう原因なのか?エドガー・ケイシーのより具体的な「フィジカル・リーディング」とくにcareという英語のc ・a・ r ・e という頭文字でケアするということを四つの考え方でより深く掘り下げていたむしろメモを取りたいです!!という映画であった(笑)なので今から觀に行かれる方は是非メモ用紙を持参で観て欲しい暗闇のなかでメモることをお薦めしますそうして有名なのはエドガー・ケイシーには全く医学的知識がなかったのに催眠状態にあったときにその人(当時の医学で治らなかった病気をもつ患者)の病気の状態、なにが原因なのかを正確に言い当ててその病気に対しての具体的な治療法を述べていくそれを書き取る人(速記)がいてその件数は数万件に及ぶらしい健康に大切なことは・循環(血液・プラーナ・気)・消化吸収(同化)・リラックス・排泄だったかなぁ?やっぱりメモリたかったなぁ中でもやはり循環させることを重要視していたようだガンはどのガンであっても血液の病気(汚れ)だと考えていたらしくなるほどなぁとそこからひまし油による解毒が現代でも引き継がれているようだリラックスのなかでも整体、マッサージも大事だけれど瞑想、メディテーションの重要性も説いていたらしいそれで「カルマ」の説明がなるほどなぁと思ったことを最後にメモしておきたいカルマとは日本語では「業」と訳されるしヨーガを知らなくても日本人なら誰でも知っているそれ、「因果応報」の考えである何か(アクション)をすればそれにはおのずと結果が現れるサンスクリット語ではそのまま「行為」と訳されるか?で、映画のなかでケイシーはカルマが人間関係のなかにできることではないとある出来事で同じ体験を共有したとしてもその関係性のなかでAさんは「こう思った」(映画のなかではこんな説明の仕方ではないです)Bさんは「こう思った」で、同じように感じるかといえば、同じ事柄を体験してもその人によってその事柄をどう思うかは違うのだとゆえにカルマとはその人の心の反応そのものである的な表現で説明されていたことゆえに心の反応を変えれば過去、記憶も塗り替えられる悲しみを憎しみを手放せる自他を許せるカルマとは記憶である的表現もあったかと思うこのことはインド(サンスクリット)では「サンスカーラ」と言われる「潜在印象」とかに訳される(輪廻のこともいう)この潜在印象が沢山、私たちにつまっているそこに苦しめられるとも言えるその潜在印象という過去の記憶にまつわる自分がそのときどう感じたか?という心の反応どのような感情があったか?その記憶(トラウマ)が私たちにはたくさんあるのだ記憶庫パンチャ・コーシャ(五つの鞘)という人間五蔵説と訳される概念、5つの鞘とは5つのフィールド(次元)がありますよという考え(ウパニシャッドが原典です)インド(ヴェーダーンタ)にはあるのですが肉体がアンナマヤ・コーシャ(食物鞘)次がプラーナに関わるフィールドプラーナマヤ・コーシャ(生気鞘)であと二つあって(説明が長くなるので略します)5つ目の層記憶庫があるところが歓喜鞘と訳されたりするアーナンダマヤ・コーシャと言われるフィールドである肉体からのアプローチでは食べるもの(人の身体は食物からできているという当たり前の考え)ヨーガのアーサナ(ポーズ)によって肉体に働きかけ健康な身体を得る(厳密にいうとアーサナは呼吸とともにあるので次のプラーナマヤ・コーシャもまたぐ)この歓喜鞘に心身の健康に働きかけるのは何かというとそれは瞑想なのである記憶庫のあるところにアプローチするのが瞑想である潜在印象、もっとわかりやすくいえば潜在意識に働きかけていく記憶をぬりかえていくこれがヨーガの瞑想(ラージャ・ヨーガの目的)だから瞑想からアプローチすればアーサナよりも呼吸法よりもダイレクトに人は変わることができる心身の健康を得ることができる‥これらはヨーガ療法を学んだ時に教えてもらったことだ私たちは過去の記憶にしばられている映画にもあったように過去生からもその記憶は今生の私たちに刻まれているなぜこんなに恐れがあるのか?意味を知ればそのことのカラクリをその人自身が理解すれば記憶は塗り替えられそのカルマを手放すことができるあと面白いなと思ったのはというかこれも完璧ヨーガの世界だなぁと思ったのは座骨や尾骨のずれからくる背骨の歪みを治せば統合失調症が改善することができるというケーシーのリーディングだヨーガのポーズはすべてこの背骨のためにありますし座法(=アーサナ)を組む時座骨を立て仙骨をまっすぐにすることで頭頂にむかって背骨をゆるやかに立てること(ブロックをつくらない!!)このために数々のアーサナ(ポーズ)がありますから!!わりと再確認的な映画だったかとも思う西洋人にはやはり画期的なことだったのだろうエドガー・ケーシーは熱心なカソリック信者だったといいますから過去生をリーディングしてしまったことに驚き本人自身がかなり抵抗したというエピソードも興味深かったです輪廻転生の考えは東洋人には馴染みはありますが(もちろんそうでない人も沢山いるだろうけれど)現代(ケーシー当時は近代ですが)の主流のキリスト教徒にとっては異端的な考えですからねwikiにもあるようにローマ・カソリックから異端的な考えだと警告を受けていたみたいですね恩寵祈り愛それでとっても気持ちよくなっていたのですがwikiをみると「瞑想だけで人格が高まる」という偏った考え瞑想は本当に素晴らしいのですが瞑想している自分たちが最高みたいな内省が全くない自己陶酔と自己肯定だけのメディテーションはこれはのちのニューエージの土台を作っているなぁと思うし人種差別的な考えもあったようで日本人蔑視!(その理由を抜粋しているところが普通に不愉快というが全く話にならん!)女性蔑視まであったのか〜〜だめじゃね〜〜かとなんだか目が覚めもするのでしたそう、後世で実在よりも神話化、英雄視されているところもかなりあるんだろうなぁと思えどそんなこと言うとったんか!むきっをさしひいても映画自体は本当にいい映画でした

      テーマ:
  • 13May
    • 本日の瞑想ヨーガを終わって…

      昨日は気持ち良い晴天でしたが本日は天気予報通りの雨ちょうど家をでて千早赤阪村に向かう頃雨がふりだしました雨音を聞きながら心にたまったチリ、汚れが洗い流されるような雨でしたよりご自身の内側へと集中しやすい瞑想ヨーガのクラスだったかと思います本日は4名さまのご参加ありがとうございました予定されていて来れなくなった方もともと予定があわなかった方断捨離中のNさん(笑)手が止められないの、わかります来月にもまた開催する予定ですのでどうぞ是非タイミング合う時お待ちしています2時間のクラスもあっという間でそのあとはお愉しみ!お時間のある方で階下のラ・フォレスタさんのカフェで紅茶とトーストでランチいろんなことはシェアしあいはじめての組み合わせのご対面でもみんななんだかんだで繋がっていて面白い!ご縁に本当に感謝だなぁと思いますヨガクラスをはじめて当初から参加くださるKさんにはいつも励まされているのですが(逆やろって感じですが‥)なかなかにヘタレなところというか絶大な自己信頼があまりないこともあり(対社会的な)くじけやすい感受性をお持ちの私ですので(笑)ヨガクラスをすることに関して本当に励まされていてありがたいなぁと思います自分の力ではないですいつも少人数ですのでもうちょっと増えたらなぁとブログにぼやいた際言葉数は少ない方ですがいつもその一言が真実をついているMさんの「えっ?増やしたいと思ったことあります?」笑うしかないです本当にその通りです今あること今集まってくださる方がすべてなのです!世にはたくさんのヨガクラスがあるなかでsamana-usna.yogaを選んでくださるのですからみなさん今生を生きるうえで物質世界(即物的な社会)では納得できない、生きにくさを感じ本来の私たちの姿があるべきところ見えなくなっている自己の本質へと繋がっていこうする意識が共鳴し本来は本質的で魂の同じエッセンス、本質で魂レベルで繋がり共鳴しているのだなぁと感じますはい、ヨーガの中でも自分はかなりマイノリティーの部類みたいですし枠にはめられないというか組織の一員になれないというかヨーガの本質が抜け落ちた、ただどこにでもあるような人間関係が渦巻く組織には違和感しか感じませんいろんな先生にも学んできましたそれは今の自分をもちろん作ってくれましたしかしヨーガのグループ、団体、に入っているわけでもなく現世的な師弟関係を結んだことはないです(ヨーガ療法学会からも2年前に離脱しています)そうして自分の魂を導いてくださるグル、精神的霊的指導者はいらっしゃいますが、この世の方ではありません最近とくに自覚しておりますいまか?ってくらいに長い道のりですがようやっとという感じです気づきがってことですやっとスタートラインぐらいに立てたのかなぁという「やっと」ですグルマントラを頂きイニシエーションをうけて(その途中でその信仰が試されるような出来事もありました)肉体の年齢は49歳ですが霊的年齢はまだ4歳に近づこうとしている途中その年数分の毎日朝晩のお勤め・ウプサナ(霊的修行)三年目にしてやっと自覚したかって感じですどれだけぼやっとしていたことか‥自覚したことが「やっと」の3年半です今生ではとうてい無理でしょうでも最期、この肉体を脱ぎきるまで行けるところまであちらの世界に移行するまでかのそのあとはどんな意識かはわかりませんが宇宙のチリとなるまで滔滔と明晰な意識でいきたいなぁと思っていますそれでまたどれだけ支えらえているかという果報話(笑)最近ご参加くださるかわいいTさんにも「それっ、先生、そんなん思わなくていいですよ!!」ってはっきり言ってもらい、すっきりしている私ですありがてゑ限りなのです長らくきてくださっているKさんにも今日言ってもらってまたまたありがたかったのですがクラスを始めた頃の7年前?の私と今の私は確実に変わっていますずっと変化し続けています「自己変容」大好きな言葉です(いわゆるスピ系ではありません)止まったり固定されることはないですなので数年前にクラスを受けられて久しぶりの方は「あれ?」って思うかもしれません日々、短いスパンでも変化していると思います細胞が入れ替わるように見た目は同じ「私」であろうとそれを形づくる「自分」はどんどん変化していきますこんな言い方は変かもしれませんが‥ちょうど連休の飛騨のリトリートへいくまえから自分の魂の軌跡に大興奮するようなことが重なって(魂がもちこしていきていることが今生に目の前に現されていて)自分がどう変化していくのかどうたどり着いていくのかこの人生でどんな旅をしてどんな人と出会っていくのか自分自身が愉しみで仕方ないですこんなに人生を愉しんでいいのかって!!いいんですって感じですそうしてリトリートで(数年学んでいるスクールのインテンシブ)ヨーガとは全く関係のないスクールなのですが自分自身の魂の行き道今生で行くべき道がはっきりと明確になりましたそういう経験がありましたヨーガの瞑想(東洋的な瞑想法ではない)ではないのですがあるメディテーションのプログラムのなかで意識のチャンネルを替えて改めてそのチャンネルでしっかりと神さまからの導きがあることを自覚しましたちゃんと繋がっているのですはじめは形式的だったとしても何年も毎日少しづつでも続ければしっかり宇宙(神)は反応してくれていますこのことも現実です今目の前にあることしか現実ではないという現代ですがそれ以外はあやしいものとして排除していくかなしい社会となっていますが本来この世を成り立たせているのはこの世の恵はお金ではなく経済でも地位名誉でもなんでもないわけです命の源に気づいたほうが現生的な成功にもより近づけるのではないかと思います精神性を重んじるあまりに現生的に成功、富を得ることを否定する必要もありません「欲」による富や成功は意味がないです精神性や道徳心抜きにして人生の幸せはないですそうして自分の心を常に掃除していくことが大事です心はすぐに汚れますから自分の部屋を自分で掃除するように自分の心のチリをはらい常に風とおしをよくし自分をフレッシュに保つことそれらの「気づき」は自分の内側からしかおこりません他者からの指摘やコントロールは外しましょう頭で賢くなろうとして自他をコントロールすることを手放しましょうそのためには何をコントロールしていて何にしがみついているのか固定化しようといている自我(エゴ)を知らなければなりません自分の心の闇に気づくことも大切ですし勇気もいることです闇に光を当てていくこと無意識や潜在意識を顕在化していくことそういったこともただ座っていくなかで瞑想のなかで浮き彫りになっていくかもしれません久しぶりの熱弁ぶりにみなさん圧倒されていませんか?大丈夫でしょうか?もう終わりますブログで会います方、本当にいつもありがとうございます支えらえておりますはい、くどいくらいに暑苦しさ満開でいきたいと思います笑一枚目の写真はラ・フォレスタさんの素晴らしい世界をプロデュースしているNさんが展示物に置いてらっしゃった蹄鉄です「これは売り物ですか?」と聞いたら「違いますよ」と1ヶ月に一度蹄鉄を打ち直すそうでその際にでてくる蹄鉄がペイントされていて「どうぞ〜〜」ってもらいました!!こんなプレゼントまで!!一緒にお茶できた人たちも大喜びですうちに帰ってどこに飾ろうかとサイドボードの上のここにしてみました河南町にご夫婦でされている乗馬クラブがあるそうです今度、初乗馬に行ってみたいと思います!!乗馬は昔からしてみたかったことですきゃははまたやりたいことが増えました来週17(木)夜、瞑想ヨーガが大阪狭山市のコミュニティーセンターで開催します来月も予定調整しまして今度は土曜日になる感じです瞑想ヨーガ、ラ・フォレスタさんで開催予定ですよろしくお願いします

      テーマ:
  • 09May
    • 五月・六月ヨガクラス

      ブログ更新も久しぶりとなりましたみなさまお元気でいらっしゃいますか?5月のゴールデンウイークも終わり関西は天気が崩れていました今朝方も夜からずいぶんとひんやりしています連休も終われば梅雨にむかって暖かい日が続くようなイメージですがまだ季節の移ろい変動が大きい春が行ききらない感じですね下の写真は連休中滞在していた飛騨で撮りましたかわいい小花は「キュウリグサ」というそうですこの胡瓜草という和名は葉をこするとキュウリの匂いがするところからきているそうです土手沿いに咲いていてこれはいわゆる雑草になるそうですが野に咲く花の代名詞になるような花ですね本日5/9の午前中からヨガクラスがスタートしました朝はみっちりとじっくり自分回帰自身の身体を体感してもらい伸びて伸びて凝り固まったところをリリースしてもらいました6月のクラスも決定していますどうぞよろしくお願いします6月はあと夜の瞑想ヨーガのクラスを増やす予定です今週日曜の13(日)には千早赤阪村のラ・フォレスタさんで瞑想ヨーガを行いますまだまだどのクラスも参加できますのでどうぞご予約お待ちしていますはじめての方も随時ご参加できますいつも少人数でゆったりしておりますご自身のペースでどうぞご参加下さいご検討中の方お気軽に1度体験されてくださいお待ちしていますホームページとあわせてご覧ください→☆大阪狭山市コミュニティーセンター(3階和室)5月千早赤阪村は大阪狭山市からは車で30分くらいです送迎もいたしますのでお気軽に声をかけて下さいクラス終了後はお時間ある方はどうぞそのまま階下のカフェで午後ティーしませんか?こちら目的でもどうぞお待ちしていますもしくはアフタヌーンティーからでもどうぞご参加下さい(午後からのティー参加の予約はいりません)

      テーマ:
  • 01May
    • しばらく…

      明日より1週間近くブログはお休みします静かに内省の旅にでまーすまたお会いできますときまでハリ・オーム

      テーマ:
    • 那智・新緑・甘党

      新緑の緑が美しい那智青岸渡寺青岸渡寺の敷地内になんと甘党の店がある!すいよせられるように葛きり氷!抹茶のみどり新緑のみどりその日一テンションあがる!シャリシャリ氷が口の中にあたるのが気持ちよい那智山と抹茶氷山を近景に撮る出てきた葛餅!ひゃっほー飛瀧神社那智の瀧に向かうまで鼻に残る香り何の香りだろう多分この白い花から鼻の粘膜にひっつくような香りです何の木でしょうか?

      テーマ:
  • 30Apr
    • 花の窟神社・熊野

      早朝6時50分くらいの出発水越峠から奈良に入り309号線から169?号線川上村の山あいを走り抜け山、木、緑、川山から降りているなぁというのを感じだすと10キロくらいで海だ!三時間くらいで花の窟神社に到着した途中道が混み合うということはないそうしてここ熊野は和歌山ではなく三重県になるイザナミ、イザナギを祀る神社去年はじめて訪れてまた詣りたいと思った

      テーマ:
  • 29Apr
    • 高天彦神社から橋本院

      朝から観心寺で阿字観瞑想に参加して延命寺へそしてお不動さんの縁日であるのでそのまま瀧谷不動尊へお参りをひとしきり終えたら屋台が出ている市を近鉄の滝谷不動駅まで物色するいつも並んでいるお赤飯をその場所で炊き出しているお店並んでいるお客さんがほとんどいない!!いまだ!とはじめてお赤飯をゲットした(私は子供の時よりあまり赤飯が好きではない)いつもお野菜を頂くお隣さんにも赤飯をゲット晩御飯に頂いたが、はじめて美味しいと思った!もちっとしていてもべったりしていない味もあっさりしているそうか、べったりが好きでなかったのか‥そうしてこの日だけ駅の方で売っている割烹の朝日屋さんがしている鯛のあら煮これも美味しい!!前回購入して味はお墨付きだそうしてどこのお店も安い!とっても庶民的土曜日だし連休はじまりで人も多いかと思っていたけれどそうでもなかった私もお不動さんを知るまではすごい人だから行かない方がいいがこの辺りの定説になっているのに準じていたがこんなに近くで行かないのがもったいない!!そうして沿道のお店も昔はびっしりだったらしいけれど今は減っていると‥(お店は確かに点在しています)地元というわけでは全然ないのですがもっと人が集まればいいのになぁと思いますそれからお昼ご飯を駅前で頂いて2時前だまだ家に帰るには早い以前行ってから2年近くたっているか高天彦神社にまた行きたいなと瀧谷不動から水越峠を越えて奈良、御所にむかう金剛山の中腹あたりになるこの参道の木々はやはり素晴らしいそこから歩いて橋本院というお寺に向かう以前ここの瞑想の庭というところが素晴らしいと聞いていて行って見たかったのだ歩いて正解であるこの辺りは桃源郷のようなところだコデマリが光のたまのようだアイリス・ジャポニカシャガが群生していた橋本院の瞑想の庭に入った天上天下唯我独尊静かな昼下がりであった今度は朝早くに来てみたいと思う高天彦神社の御神体である山の方向高天原についての詳しいサイトはこちら→☆

      テーマ:
    • 延命寺のみどり

      観心寺から延命寺にきてみたそんなに遠くないことは知っていた多分こちらに詣ったのは小学生以来かもしれないこのあたりで小・中学生を過ごすと観心寺、延命寺はスケッチの課外学習で行ったりする河内長野市のアピールとしても観心寺と延命寺はセットであるその寺は密教という意味でも近さという意味でも並ぶのである子供の時は神社仏閣がなんなのか?今ほどに全くくらいに興味がなかった嫌いではない古い建物があって草木が覆い繁り新しいニュータウンにはない寺の瓦を細かく描いていったことそれはとても記憶している寺は寺という空間でしかなかった思う観心寺と延命寺のあいだには山、山がある今日は雲ひとつないみどりと空のドライブ日和だ車だと10分くらいの距離だ(しかし道を間違えて美加の台という住宅街経由で行くことになった)キリコ(旦那はん)がみんな紅葉、紅葉っていうけど僕は楓のみどりが好きやなぁという私も同じだ!気があうね〜〜笑楓のみどり、新緑そのみずみずしさ、新しさ初々しさ目をさすようなみどりがすきだこちらの楓「延命寺の夕照もみじ」というらしい樹齢は800年から1000年らしいワンダフルである訪れる人も少ない延命寺であるが鳥の声がよく聞こえる美しい寺である美しい小花の潅木に蝶々が訪れていた美しい羽だなんという蝶だろう?蛾ですか?せわしなく蜜を吸っていた延命寺の山門である

      テーマ:
  • 28Apr
    • 観心寺の花・草木

      先週の17日だった年に一度如意輪観音菩薩のお姿にご縁をもらえた日そのときはまだ肌寒くて宝仏館の前の牡丹はまだ蕾をしっかり固めていた雲一つない強い陽射しの今日は咲き乱れていた植物園に行ったときに牡丹のある看板に弘法大師が唐から持ち帰ったものだと書いていた牡丹は中国が原産「牡丹皮」として漢方としても使われるという弘法大師の一番弟子といわれる実慧上人に託された観心寺だから牡丹がたくさん咲いているのかなぁそうして美人の形容として花で例えるさいには「立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿は百合の花」そして花としても芍薬か牡丹か?って悩むこともあるとても姿が似ている芍薬の方が咲く時期が少し遅く葉がギザギザなのが牡丹で芍薬の葉は丸いそうして牡丹は木だけれど芍薬は草になるらしいで花の散り方も違う牡丹はばさっと花びらを一気に落とす芍薬はギリギリまで結構粘るらしい確かに今日咲き乱れた牡丹の花びらばっさ〜〜どっさ〜〜と落ちていた牡丹の方が豪快に咲いて豪快に一気に散っていく執着がないあっさりしている諦めが早い手放し方がはっきりさっぱりだ芍薬もかなり好きだったけど〜〜散り方としては自分の好みとしてはしがみつかずにあっさりと散っていく牡丹に軍配があがる艶やかさたおやかさその大きな花包み込む慈愛そのもの如意輪観音さまにも似合います弁財天さまの前のツツジおととい、4月26日河南町の高貴寺のご本尊である弁財天さまのご開帳にその午前中に誘ってもらい詣らせてもらっていたまっ正直にいうと高貴寺の御本尊が弁財天さまとは知らずでしたそうして慈雲尊者のお堂にも入らせてもらえてほんとうに感動したそうだ去年、高貴寺のことも慈雲尊者のことも知ったばかりで慈雲尊者の展覧会が同じく河南町の近つ飛鳥資料館であってその記念講演会に行った際慈雲尊者が釈迦本来の教えはなんだったのか?梵学と戒律とあと袈裟の研究をしたことその講演者もまた袈裟の専門家の博物館の人でお話を聞いたのは今年の2月そうしたらその高貴寺のご開帳のあとのお終い、片付けをそのままの流れでお手伝いさせてもらうことになってなんとなんと本日7名のお坊様が集まったらしいが(そのお経やらなんやらの式典には残念ながらでていない)お坊様たちが着なさった袈裟をたたませてもらった!!えっ?えっ?住職が素晴らしい麻のなんともいえない色になっている袈裟のたたみ方を教えてくださるのだけど「これは慈雲尊者たたみっていうんです」代々伝わっているらしい卒倒しそうじゃこんなどこのもんとも知れんようなわしが触っていいの?国宝級でないの?江戸時代から伝わっているという袈裟をたたんだ!!!しかも慈雲尊者が伝えたたたみ方でというか慈雲尊者も着てはったかもしれへんやんめっさ、興奮っすしかし表面上は「へ〜〜〜」くらいに収めておいたあ〜〜しかしすごかったすごい!!のだ今回の写真はすべて観心寺で観心寺の草木ですがそう同じ密教のお寺高貴寺は写真はダメなんです観心寺は開かれていて知名度がかなり高いのですけれど高貴寺は全く違う方向ですそう何が言いたいかというと前回観心寺のご開帳で観心寺の弁財天さまをおがませてもらったときなんか少しなんともいえない感じがあったら高貴寺のご開帳それもご本尊であるという弁財天さまのご開帳にご縁をいただいたということが言いたかったのですそれもその日の朝やし!!そういうのって好きです今日どう?っていう流れそこにぴったりはまっていく感じそうしてまさかに慈雲尊者の袈裟に繋がっていくとはしかも触れるって僧侶でもないし、ただ誘ってもらっただけでなんにもしてない‥本当にありがたいという他はありませんそうして高貴寺の住職が云うてはったこと「役行者は花が好きだった」役行者ファンとしては(軽すぎですみません)お花好きな方だったんだ〜〜高貴寺はその名を本来は「香花寺」だったといいます(そのあと空海が高貴寺へと改名したそうです)弁財天さんのことを書きだしたら高貴寺の話へとうつってしまいましたまた観心寺へと写真を進めます下が切れておりますが五輪塔とは五大元素(パンチャ・マハー・ブータ)地水火風空をあらわしています次の写真は観心寺の中でいつ来ても素晴らしくその場のエネルギーが特別に清らかな場所ヒノキの大木の下本日もたくさんのエネルギーをいただきました斑入りのツツジがまた綺麗でした

      テーマ:
  • 25Apr
    • KIX-ITMカード&エアポートピアノ

      4月のヨガクラスは明日4月26日の朝ヨーガと27(金)夜の瞑想ヨーガとなりますご参加予約お待ちしています今朝、自分の祭壇の前に座っていた朝のお勤めをするのだけれど完全な集中状態がずっと続くことが「瞑想」だと言えるのでそんな瞑想状態では全くなく本人的には瞑想したい気でいてただ、ぼ〜〜っとしているだけぼっさ〜〜〜っとしているのですが脳の情報処理能力がすごい速度でフルに動き回る‥っているような状態まっマインドも飛び散っているといえば野放しだいろんな事が思い出されたりリピートしたりこんな風に話してみようとか頭のなかで話していたりそしてふとまた意識を祭壇の前に座っているという状態に戻すで、また移ろいでるしかし消去、リピート熟考いや、いらないなカットだこんなことを繰り返すともなく繰り返しているときいろんなことが閃くときでもあるあっあれはこうだなとかあの人がこう言っていたことの真相はこうじゃないかとか表面状はこうみえる物事でも実はその背景にはこういうことがあるんではないかとかこの事は実際にはここに問題があるのではないか?とか解決点は実はこれではないか?とかいろいろ合点がいったりある事柄とある事柄がつながったり誰かの情報とかネットの情報でも本から得た知識でもなく自分の中の内側の情報がいろいろに飛び交って直感力ということや洞察力もこの朝ただぼさ〜〜〜っと祭壇に座っている間本来的目的である呼吸法やらジャパや祈りの言葉、真言の間に出てくるのだ今日の1日の予定とかも組み立てたりもしてこれはこれで効率よく1日を過すのにも良い整理にもなるそんなぼさ〜〜〜ボサボサの時間のときにふと、そうだ!!以前ネットでKIXカード関空カードをネットで事前登録していてそのカードを発行してもらうのに関空まで行かないといけないのに忘れていた!!確か三ヶ月の期限があったはずだもう終わってしまったか?期限がきれていたらまたネットで登録しなおしたらいいことだけなんだろうけれどとその朝のお勤めのあとのいつものアーサナ太陽礼拝は3回だけの超ショートにして内容も短くさらっと流して手帳を見に戻った手帳をくったどこかにメモっているはずだあった!おっとやばい、けれど間に合ったなんと今日までだった!!すごい4月25日の夜11:00までだった!!おそるべしぼっさ〜〜〜ボサボサボケ〜〜の時間であるということで関空に行ってきた誰かを関空に送り届けるわけでも自分が今から旅立つわけでもなくただ関空カードを発行してもらうためだけに(郵送発行システムはない)関空に行くのであるできるだけ節約したいいつもならなんの躊躇もなく高速に乗ってしまうのだが今回は地道で行くことにしたしかし関空の橋は渡らないといけないのでそこの通行料だけはどうしてもかかる軽自動車だと720円だ帰りはいらないそうして初めて高速を使わずに地道で行ったのだけれど170号線、外環状線をずっと行けばいいだけだから昼の雨上がり1時間強で着いた関空には高速で行くものと思い込んでいたが結構全然地道でも余裕じゃないか‥と思ったそもそもなぜこのカードを作ろうかと思ったかといえば来月に東京に行くことがある南大阪は新大阪までが遠いのと新幹線にはできたら乗りたいけれど(高所ゆえ)値段が高い背に腹はかえられない関空から羽田空港だと新幹線よりはずいぶんと経済的だ(LCCだと5000円でもあるらしい、今回はJAL利用75日前割引で8290円)しかも午前の9時15分からの研修に前泊しなくても飛行機なら朝早いフライトに乗れば間に合うのだ宿泊費がうくのと飛行機の方が安いのとあと自宅からの近さ(気分的なものもある、大阪の街中にできるだけ行きたくない)たいてい関空から東京に向かうことが多いで、朝が早い分だけ困ったこともある南海リムジンバスが関空まで出ているのだがうちの家からはバスを乗り継いでこのリムジンバスに乗らないといけないリムジンバスの発着駅までキリコちゃんに頼むということも出来るけれどなんせ朝が早すぎる!!6時40分関空発なのだ!!以前関空からの帰りあまりのしんどさにリムジンバスを降りてからまたバスに乗るのがしんどくて自宅からバス停までも7分は歩くのだタクシー乗ったら自宅まで1500円もしたこれらのかなしい経験とバスの時間を考えるのも帰りのことも考えるのも(バス代も往復で2600円プラスそこまでのバス代が600円)たいがいに面倒になってくる関空駐車場に車を宿泊させるこれが一番シンプルなのだネットで日時をいれてシュミレーレンもできるその金額を見ればまぁもう自分の車でいっちゃおうという気になった関空の駐車場に車を宿泊させることを選んだその決断を決める決定力がこのこの関空カードにあったのだなんと25%OFF!になるのだ駐車料金が25%OFFカードを作るのに年会費も手数料もいらない5年有効でフライトポイントするたびに延長もされるただネットで事前登録して控えた番号と身分証明できるものをもってこの関空のカウンターに行けばすぐさま発行してくれるのだ(伊丹でも発行してもらえる)しかもフライトごとにポイントもたまるらしい関空(+伊丹)カード正式にはKIX-ITMカードの申し込みや詳細はこちらのサイトです→カードだけもらってあとはなんだかバシャバシャと関空の写真を撮ってみたやっぱりエアポートって好きだ旅立つ雰囲気満載である以前テレビで(BSNHK)飛行場においたピアノのドキュメンタリー番組を見たシチリアのエアポートピアノなんとなく人がにじりよってピアノにひきよせられ荷物を足元に置いて鍵盤に手を載せる奏でられるピアノ飛行場とピアノがこれほどに似合うのかとその旅情感それぞれの人の人生が鍵盤に流れ出す素敵だなぁと思ったとってもしかし残念なことに私はピアノがひけない例えば長い時間をかけて飛行機に乗って会いたい人に会いにきたとするそんな旅だったとして出国ゲートをでてもたくさん待っている人のなかにその人はいなくて迎えには来てくれなかったのかと途方に暮れかけたとき遠くから聞こえてくるピアノの音に近づいていくもしそれが短パンを履いた彼であっても確実に惚れるなforeign LOVEじゃいや、好きだからこそ飛行機に乗って会いに行ったシチュエーションかじゃ、なおさら惚れるな降り立ったエアポートでピアノを一心に弾いていた彼を見つけたら気持ち全部持ってかれるなピアノが弾ける男性は点が高いんじゃないかと思う笑妄想ピアノだ(爆笑)

      テーマ:
  • 23Apr
    • 5月までのヨガクラススケジュール

      早くも4月のラスト週ですゴールデンウイークも近づいてきました今週以降のヨガクラスのスケジュールを改めてアップいたします参加費やクラス内容につきましてはこちら→ホームページをご覧くださいはじめての参加者の方も随時募集していますどうぞお気軽に問い合わせくださいsamanausna.yoga@gmail.com<4月のクラス>26(木)コミセン(大阪狭山市)10:00〜11:30朝ヨーガ27(金)コミセン(大阪狭山市)19:00〜20:30瞑想ヨーガ<5月のクラス> 9(水)コミセン(大阪狭山市)9:30〜11:30朝ヨーガ13(日)ラ・フォレスタ(千早赤阪村)10:00〜12:0015(火)コミセン(大阪狭山市)9:30〜11:30朝ヨーガ17(木)コミセン(大阪狭山市)19:00〜20:30瞑想ヨーガ27(日)コミセン(大阪狭山市)a) 9:00〜10:20太陽礼拝フローb)10:30〜11:50ヒーリング・ヨーガ

      テーマ:
    • 春の花・その3・ハンカチの木

      本日も月曜朝から強めの日差し気温も上がりそうですねご訪問ありがとうございます花の文化園の春の花特集も第三弾です前回白い花特集をして入りきらなかったハンカチの木今回はじめて知りました「上を見てください」という看板がありましたので見上げたのですそうしてお〜〜ひらひらと確かに白いお花が見えます見えますでしょうか?ハナミズキと同じミズキ科ということですがハナミズキはご存知のように4枚のお花正確には花ではなく苞葉というそうですがハンカチの木の場合は2枚iPhoneのカメラで撮影していますのでさして望遠もきかずこれくらいが限界な感じです葉が日差しをうけて光が透けてみえるなかで花がこちらをむいて(下)咲いています確かにヒラヒラしているのでハンカチの木と名付けられたのでしょう中国原産の木ということです自然の表情私たちにその姿をいろいろに見せてくれるその表現のバリエーションに気持ちが広がります下の花はwikiのハンカチの木ページから写真を載せさせてもらいましたより2枚の苞葉の感じ下の苞葉が特に長く垂れ下がる感じがよくわかります最後は熱帯植物園の温室のカフェスペースで休憩しましたこちらにはベコニアがたくさんいます家にこんな明るいテラス(温室)があればずっとそこにいるなぁといつも思うのです水筒と本は持参ですいい感じでテラスで読書していたらガヤガヤとおばちゃんたちの声が聞こえだしますこのスペースに入る前から聞こえてきます「暑い」「熱い」「あつい」何回いうのでしょうか?三人いますのでひとりひとりがほうぼうに口にします熱帯植物園やし、温室やし「あつい」のはあたりまえでは?自分も大阪のおばちゃんなので本当に気をつけないといけないと思うのですが女の人は数人いますと本当にうるさいですしかも「暑い」という文句はそのおばちゃんの一声ずつにその存在自体が暑苦しく感じます「暑いのはおめえ〜だろ」っといいたいです(口が悪くてすみません)その場を一気に暑苦しい空気感にさせるには大阪のおばちゃん集団に勝るものはありせん濃厚にどんな繊細な場所でさえかき消す存在感です暑苦しいですしかもどこにいても家と地続きであるがゆえに誰もあんたんとこは?って聞いてないねんけれどどんな脈絡か「今日はうちの父ちゃん、近所の人と出かけているから晩御飯はな、おそ〜〜ってええねん」えがったなぁ家事情までも事細かにそこに3分いただけでも家族構成までわかりそうですやっぱり無理だわとそうそうに退散しました大阪の夏は暑いですどんな暑い国の人でも沖縄の人でも大阪が一番暑いと聞きますあ〜〜少し夏が思いやられますいい意味でも迷惑な意味でもときにはとても面白い意味でも大阪の人は人と寄ったときの親密度というか接触度が暑いのです(笑)日が傾きだした人もまばらな植物園老夫婦が散策されていましたおばあさまの方がまるで少女のように夢中になってお花の写真を撮っていました

      テーマ:
  • 22Apr
    • 春の花・その2・白い花

      春の花に会いに花の文化園第二弾、白い花特集ですとくに白い花の写真を撮ろうと思っているわけではないのですがあとで写真を見返してみると白い花の写真をよく撮っているなぁと一枚目のこのかわいい小花は何という花でしょうか?マンサクですねピンクのマンサクも満開でしたが私はやはり白が好きですこちらはシライトソウ(白糸草)シュウロソウ科です見た通りにわかりやすい名前です学名がChionographis japonicaジャポニカというくらいですから日本が原種みたいです韓国と日本にだけ生息している模様‥瓶を洗うタワシのように垂直方向に花弁が立ってみえますしこの繊細さといい白のより白さといい目を引く下草でしたシダとともにお顔をだしているのはチゴユリですとても愛らしい小花ですこちらのお名前の稚児ユリとイメージ通りの名前ですね中国、韓国そして日本と東アジアの落葉樹の下に自生する少し涼しい直射日光がこないところが好きな稚児さんですこちらはバイカオウレン日本固有種!!漢字で書くと「梅花黄連」お花の名前も漢字にするとまた少しイメージがかわりますキンポウゲ科椿の木の下に見つけた不思議な蘭?きのこみたいに白いおたまをラッパ状の筒の中からにょきっとさせています不思議な形です温室にありそうな熱帯系の植物っぽくみえるのですが椿の下なので涼しいところが好きそうですお名前がわかりませんデージーのお花のなかにお隣の白いラナンキュラスがお顔を覗かせていますこの1枚は普通のよく見るお花ですが気に入っていますこちらのお花もわかりません温室に入ろうとした近くの何かの木の下草でした温室の孔雀サボテンの白です温室のなかの涼しいところラケナリアこのエリアいつも大好きですいつ来ても咲いているような気がするのは気のせいか‥閉園もあと1時間くらいの温室は貸切でした!!静かな植物と自分だけ贅沢!!幸せ!!植物のなかで植物がだしてくれる酸素を吸うのは自分だけです植物の密なるエネルギーをひたひたと感じる至福のときです1ブログにつき15枚という限定ゆえに珍しいハンカチノキという木の花が載せられなかったですこちらも白い花ですまたその3へ続きましょう

      テーマ:
  • 21Apr
    • 春の花・その1・咲く

      二十四節気では昨日4月20日(金)は穀雨(こくう)「春の雨が田畑を潤し穀物の成長を助ける」という河内長野市の花の文化園でも草花が春の雨に潤されて気温もぐっとあがって揚々に花々が迎えてくれた家事を一働きしてお天気があまりに良いので久しぶりにお花に会いにいこうと花の文化園へと向かったすでに車中の熱気は窓ガラスを開けないといけないくらいだでもまだエアコンをつけるには早すぎる何という花だろうか?日陰の草花の中で咲いていた赤い蕾咲くと内側はピンクがかった白この季節といえば紫の塊がほんのり遠目に見えるあの 藤 近所の遊歩道でも咲いている藤のパゴラに近づくとその甘い香りに一層寄せられる近くでみると豆科っぽくて面白い姿、形だなぁと思う遠目で見る藤の全体と近くで分解してみるとその印象が全く変わってくるから興味深い遠目だと日本画にも描かれるような繊細な優美さが近くでみると繊細さが薄れてその動物に近い躍動感が感じられる今、wikiってみたらフジは「豆科っぽい」のではなく豆科フジ属であったしかも空からみてつるが右巻き、左巻きと2種類あるらしい本当に植物それぞれの個性は興味深いですそしてフジは日本の固有種外来種ではないということでね確かに藤は古典的な絵柄にも登場するからか限りなくジャポンなイメージがありますこちらはなんの花だろう美しいなと思ったらエキセアナ間違い!「ボラージュ」でしたエキセアナのことを以下書いていますハーブティーで一時よく好んで飲んでいました風邪やインフルエンザ予防になるという効能です(免疫力を高めます)お花は初めてみたなぁとエキセアナ、ハーブティーに乾燥されてくだかれたものしか見たことがなかったのであなたはこんな美しい方だったのか!!と改めて出会った感じで思わず近くににじりより、石に座ってゆっくり対面しました北アメリカ原産で北米先住部族はむかしからその薬効をもちろんのことよく知っていてへびに噛まれたときに塗ったり喉の痛みにとったりとしたと‥虫を寄せないようにしているのでしょうか?毛ばだった細かい産毛のようなもので茎が覆われています同じ茎からピンクと青い花も発色があって不思議ですこういうお花を見ているとこの世のものとは思えませんこちらは紫陽花の葉ですまだ紫陽花は咲いていませんがトカラアジサイ( )にして紫葉とありましたこの葉の色の表情も美しいですこちらも紫陽花の日陰に咲いていましたチョウジソウ(丁子草)キョウチクトウ科になるそうです紫色の5枚葉の星型の花が綺麗ですなんとwikiってみたらwikiの写真はこの「花の文化園」の丁子草の写真でしたよ!!丁子草から見上げる満開の大手毬(オオデマリ)その上にヒノキ?そして新緑の木々丁子草はこんなふうに空を見上げているのかなぁとこちらは石楠花(シャクナゲ)花が咲いているときよりもこの状態これから咲くの?終わった?この状態が興味深かったです石楠花はツツジ科なのがこの花の状態でわかります自らで花束になったかのようなこんもりブーケっぽい石楠花ですねもう椿の見頃はほとんど終わりかけでしたが花を水に浮かべて演出されていましたこういうのってぐっときますよねたまらんです(好きということ)牡丹満開に咲き乱れていました牡丹は中国から弘法大師さまが日本に持ってこられたらしいですよ弘法大師はいろんなものを饂飩だけでなく小豆(小倉)だけでなくこんな美しい牡丹まで!当時は高貴なお方の観賞用だったらしいです近くにひょうたん池というのがあって蛙の声を楽しみながら日陰で水分補給しないといけないくらいの日差しでしたまた続きます

      テーマ:
  • 20Apr
    • いなばのタイカレー

      samana-usna.yogaクラススケジュールはこちらをご覧ください→ありがとうございます去年の秋くらいから鶏肉を食べるようにしてできあいのもの(手抜き)や外食がしやすくなったのですが近所のスーパー(コノミヤ)たくさんの種類のレトルトカレーが並ぶなかその箱のパッケージがいろいろにあるところに缶詰のカレーを目つけたのだいなばのタイカレー「いなば」といえば猫缶で有名かもしれないうちのにゃんずたちはドライ専門なので食べないけれど‥ふむふむ、容量としては普通のレトルトカレーの半分量近い感じで少なめ値段も一つ135円だから箱のレトルトよりは半量半額くらいの感じグリーンもイエローもどちらも美味しいどちらもココナッツミルクが入っているのでこれがダメな人は無理かもしれないこれだけだとさびしいので写真の1枚目の今日の昼みたいに目玉焼きを載せたり今日はみどりの野菜がないのでネギをぱらつかせた万能ネギ!さすがです!で、いつも適当に冷蔵庫にある野菜を足している一番のお気に入りはこのタイカレーに合うかなぁと思うのはほうれん草のバター焼きしたものを温めたこのタイカレーにたしたりするそれでふとキリコちゃんが(ネットをみていて)いなばのカレーってもっと種類があるみたいよというそれでAmazonをみたらコノミヤスーパーにはないバターチキンやらガパオやらレッドがセットになっているさっそくぽちっとしてみた いなば タイシリーズ5種アソート(チキンとタイカレーグリーン2個/チキンとタイカレーイエロー2... 1,620円 Amazon そこで早速昨日の昼はAmazonからきた「グリーン」を食べてみたスーパーで買うイナバとは缶蓋のデザインが違うし少し味も違う何が違うんだろう?と思ってよく見てみるとAmazonで購入した「グリーン」にはスーパーで購入した「グリーン」には入っていないナンプラーがはいっているゆえに少し味が違うナンプラーが入っているということはよりタイっぽいのか?しかもスーパーには「グリーン」だけの表記だけど化学調味料不使用とある見た目の缶のサイズは同じように見えるのだけれどあと違いはグラムだAmazonの方が115gスーパーの方が125g10グラムだけれどもAmazonで買ういなばのタイカレーの方が少し少ないしカロリーも小さくなる同じいなばのタイカレーの缶詰で少し違うことがおもしろい原産国はタイって書いているから向こうに工場があるはずだラインが違うのだろうか?ちなみに今日食べたバターチキンはグリーンやイエローほどに全くくらいに辛くないどちらにしても美味しいどちらにしても毎日食べれるくらいにちょっとはまっている我が家のツツジも咲き出した今日は裸足になってお風呂掃除もして気分もいい家の整理中に戸棚からでてきた羽子板三つあった二つは重なって袋にはいっていたきっとこれは私と妹のだろうセロテープがはってあったうん、確実に羽子板で遊んだ記憶がある少し大きくなったらバトミントンもよく道路でやっていた姉は絶対にくわわらないそれで妹と私の分だったのだろう羽子板もいいのだけれど使って傷んだ感もあるし姉のは箱に入って歴然と下の妹たちよりも羽子板が上質なものだ使っていないという以上にいいものだということがわかるそれだけを残して外人の家みたいに(笑)お気に入りのティーカップボードの上のスペースに飾ってみた(右横は父がトルコ旅行の際に買ってきた皿だ)父にも好評であった「そうそう、かずちゃんとあきちゃんは羽子板してたわ」ほんまに覚えているのかどうか‥調子の良い父である

      テーマ:
  • 19Apr
    • つつじ

      samana-usna.yogaクラスのスケジュールはこちらをご覧ください  ありがとうございますこのツツジの向こうは高野山となりますここ最近ずいぶんと行ってないので高野山に詣りたいなぁと焦がれる気持ちをツツジのピンク色にたくしてみました今日はようやっと春の陽気夕刻には風が西から強くふいていましたすごしやすい1日でしたツツジは漢字で書くと躑躅となります変換キーなら簡単ですがこれはなかなか書けませんねちなみにツツジはネパールの国花ということです本日、橋本(和歌山)方向に向かって車に乗っておりましたFMこころは、今時の歌はほとんどかからずだいたいリスナーをアラフィフ世代にしぼっているのでしょうかとても懐かしい歌がかかります最近はユーミンがデビュー45周年ということでよくユーミンソングもかかっていてユーミンの歌とともにティーンを過ごしましたのでごっつい歌っておりますそれでまたまた懐かしいなぁと思う歌が流れてきました谷村新司の声これも歌えるなぁ 22歳になれば少しづつ、臆病者になるわ 何故かわかる?あなた‥恋愛をして別れを感じた女の人が(歌の出だしが白いシーツをまきつけてますから!谷村さんたら!)ただ好きとか嫌いとかではなくてその複雑な苦しい胸のうちを吐露したような歌なのでしょうか?若い時(22歳以前)は自分の熱い想い、相手をただ焦がれる気持ちだけでいたけれどだんだん、男と深く関わっていくと恋愛を重ねていくと(身体を重ねていくと)その分たくさん、想うこと傷つくこともあって恋愛に対して「臆病者になる」というようなことでしょうか?22歳とはそんな歳であるという題名『22歳』ば〜〜い谷村新司解説せんでもええわって言われそうですがそんな恋愛もあったのかと蘊蓄したい年頃のアラフィフです今の自分が22歳頃の若かりし自分に言いたい替え歌として遊んでみました 49歳になれば少しづつ、なるようになると思うのよ 何故か、わかるあなたあ〜〜(つまらなくてごめんなさい)そんなに力んで頑張らなくてもいいと言ってやりたいですがもっとリラックスしてまず自分を大事にしてからその上で相手を好きになるべきだとシーツを巻いたきっとか細い肩であろうこの女性に言ってやりたいです笑まっそんなことを言えば恋愛なんて成立しないのですね色濃く誰かと深く関わるということでは恋愛はそのなかでも相手との摩擦度が高いというか対人関係のなかでお互いのエネルギーがすごく動きますよね自己の境界がもろもろと崩れていく(恋愛中そして失恋)失恋してからのもろもろに砕け散ったあとの再統合ここで人間強くなるもんです(恨んではいけません)あのいつぞやのコマーシャルのように典型的なのは「絶対綺麗になってやる!」相手を見返してやるぞって自分力をあげて頑張るわけです恋愛中の投影や転移、依存期待や執着、独占欲好きになればその見返りを期待するのが恋愛でしょうか一方的な恋愛もあるかもしれませんがどこかに決着点はあるはずです最近のお若い男女は恋愛しないと聞きますまっ恋愛はしようと思ってもできないもんだと思いますがこのことは恋愛にはあまり統一的な普遍性がなく個人の問題ではなく社会の問題、文化?時代の流れ(風潮)がある程度大きく関わっているのだなぁと思ってしまいますツツジの写真を載せる時点で恋愛について語るつもりは全くなかったのですが谷村新司の『22歳』あれですね昭和のフォークソングは昭和歌謡といっしょで人間関係のドロドロしたところが個人の感情ってものが赤裸々ですから〜〜今時の「みんなでハッピー」的な雰囲気イケてる歌詞には全く感情移入ができんのでやっぱりそうです昭和さが濃厚なアラフィフ世代なのです高野山とはほど遠い話となりました

      テーマ:

プロフィール

samana-usna

性別:
女性
血液型:
O型
自己紹介:
<ヨーガ歴> 2007.4 大阪心斎橋スタジオヨギーインスティチュート ヨーガインストラクタ...

続きを見る >

読者になる


ホームページ
https://samana-usna-yoga.jimdo.com/



samana-usna.YOGA
クラス⭐スケジュール


ホームページでご確認下さい


ラブレター すべてのクラス予約制です
 メール
問合わせ・連絡先
samanausuna.yoga@gmail.com 

プライベートレッスン
出張ヨーガクラス
ご相談下さい

samana-usna.yogaのLINE@
@vej7897f で友達検索して下さい




samana-usnaYOGA
いかなる宗教団体とも関係ありません

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。