義母が邪魔な時。


それは、

夕食作りが佳境に入るころに、

流しにある洗い物を始める時。


マジで邪魔!!!



しかも…


ジャージャー、ジャージャー、

ジャージャー、ジャージャー…


って、おい!!


オカズ作り終わってるんですけど!?



声をかけても

「これだけやっちゃうから」


やるんじゃねぇ!!

止めるんだ!!


オカズが冷めるだろーが!!



もー!!


イライライライライライライライラ…



何度、言っても分からない。



・お義母さん、洗い物よりも、温かいものを温かいうちに食べてほしいです


これも効き目なし。


・お義母さん、洗わなくていいです


これもダメ。

「これだけ洗っちゃうから」

それだけで終わらんだろーが!!



どーにもならんから

「もう、食べますよ」

「用意できましたよー」

と、声をかけるようになった。



でも!!!



根本的な解決にはなってない。



私の不快指数、MAX!!!



しかもさー、

なんでメインのオカズを作り始めるタイミングで来るの?


料理してるときに、

他人がウロチョロしたら、

邪魔に決まってるだろ!!



あの手この手で、伝えてきたけど、

義母の洗いたい、はどーにもならん。



流しにあるのが気になるタイプですか?

て聞いたら

「私は作りながら洗うから、

それで時間がかかるのよね」


へー。


私は、あえて作りながら洗わないの。



なぜなら、疲れるし洗いたく無いから。


洗い物は夫担当なので、

夫にやってもらいたい。


それに、洗い物に使うエネルギーは、

他に使いたいの。

※アサギスト、イェーイ!!



義母には理解し難いだろうけど。



でもね。


料理してるのは、私。

なので、私のやり方でやります。


義母が作るなら、

好きなだけ義母ルールでやればいい。


でも、今は私なので、

義母ルール要りません。



かなり私はイラついていた。


そこで気づいた。

「私は、自分の本音を伝えていない。

だから、伝わらないんだ!!」


本音=義母が邪魔なこと



よし!

もう、言おう!!


決意した。


そして、実行した。


昨日、夕食作ってる時。

またのこのこ、やってきたよ。

例の夕食作りが佳境に入る時間に。



そして、流しに立つ。


声をかけた。

「お義母さん、洗い物はやらなくていいです。

夕食作りも佳境に入る頃に来られても、

迷惑です。

料理してる時にいられると、

落ち着きません。

もし、どうしてもやりたいなら、

17時45分までに終わらせてください」

※夕食18時なの。


そしたら、意外とあっさり引き下がった。

「そうよね」


えー?マジで?

こんなあっさり行くんだ。


と、思ったのも束の間。



「作りながら洗っちゃうといいんだけどね」



ああーん!?


「は?お義母さんのやり方でやらないといけないんですか?」


義母「…」

※無言で流しに立ってる。


私「この家では、お義母さんのやり方、ルールじゃ無いと認められないんですか?」


義母「…」


私「気に入らないことは、無視ですか?」

義母「無視してるわけじゃないけど…」

聞こえてんじゃねーか。


義母「あまりにもここ(流し)がいっぱいで、T(夫のこと)が洗う時に大変だから…」


最近、食後の洗い物は私がやってるけどな!!


私「頼んでませんよね?迷惑です。

料理中に入ってこられたら、

落ち着かないし、邪魔なんです」


義母「私は良かれと思って…」


私「私はやめて欲しい、て何度も言ってますよ?」

義母「何度もなんて言われてないわ。

昨日、一回だけよ」

私「前から何度も言ってます。

でも、それだけお義母さんにとっては、

私の言葉や思いなんて、

どうでもいい扱いなんですよ」



この後も私はプンプンしながら、

料理した。


とはいえ、

気分の切り替えは異様に早いので、

ご飯を食べ終える頃には、

もう落ちついた。


義母のいつものハンガーストライキもない。



あらー。



一夜明けて今日。


なんとなーく、

機嫌が悪いような義母。



ちょっと距離を取ってるカンジ??



夫に聞いたら

「機嫌が悪いわけではなさそう」


じゃあ、具合が悪い?

と聞いたら、それも違いそう。


「なんか放心してるカンジ?」

とな。


んー。

様子見しまーす。