心と体に良い生活☆よりパワフルに、ハッピーに、幸せを詰め込んだそんなブログ

心と体に良い生活☆よりパワフルに、ハッピーに、幸せを詰め込んだそんなブログ

Leem71サロンの情報を中心とし、体が喜ぶ手作り料理、ドキドキ、ワクワクするような楽しい出来事など、皆さんが読んでハッピーになれるような、そしてこの地球に生まれて良かったと思えるような幸せBlogを目指します☆☆


       $心と体に良い生活☆よりパワフルに、ハッピーに、幸せを詰め込んだそんなブログ
神戸市中央区にある完全予約制の隠れ家ヒーリング&リラクゼーションサロン音譜

         Leem71

あなたの心のSOSを感じ、肉体、そして心にアプローチして行きます。

目の温泉ネトラバスティやエネルギーのバランスを整え必要なメッセージを読み取るライトヒーリングなど珍しいメニューも各種ご用意しております。

当店オリジナルのミュージックと心が開放されるしっかりとしたタッチで心と体が解れて行くのを実感してみてください。








セルフネトラバスティケアのセットを一般販売致します。


是非自宅で瞳ケアしてみて下さい😊 *セルフケアセット 3240

アロマポット +陶器蓋付点眼用+陶器瞳型+ステンレス製スプーン+キャンドル+使用方法の説明書付き *ネトラバスティ協会指定のナチュラルギー  1  3000 *セット購入で送料無料




ネットショップはこちら

http://leem-salon.shop-pro.jp/?pid=150106143


#ネトラバスティ本校Leem71

#神戸ネトラバスティ協会

#サロンのメニュー強化

#眼精疲労に特化したメニュー

#ネトラバスティ講師養成 

#ネトラバスティ講習

#神戸ネトラバスティ #チャクラバスティ #カティバスティ #イヤーキャンドル #カルナプラナ #トータルリラクゼーションLeem71 #瞳と歯のホワイトニング #頭皮指圧で快適睡眠 #leem71 #リーム71 #リラックス効果大 #心地よい睡眠に誘います #三宮駅徒歩5 #トータルケア #眼球エステ #眼球マッサージ #眼精疲労改善効果大 #ホワイトニングしながらマッサージ受けれます #三宮リラクゼーションホワイトニングleem71



オンラインご予約

https://mitsuraku.jp/pm/online/index/z0r8e7/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYys1IyMjA0NTVSsq4FXDD0qwuU 


Facebookページ

https://www.facebook.com/pg/netrabasti.association/ twitter

https://twitter.com/netra_kyokai instagram

https://instagram.com/netrabasti_association 


ブログ

http://ameblo.jp/netrabasti-association/  


日本ネトラバスティ協会ホームページ

http://salonleem.wixsite.com/netorabasuthi 


L eem71

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

神戸市中央区加納町

http://leem-salon.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。

神戸在住のサロン経営とママ業の両立をしているMAIです。




今回は第二子妊娠中でツワリが最も酷かった妊娠初期のお話です。


早くも4週からちょっとか 気分悪くなって、5週で妊娠が分かってからは本格化💦

常に船酔い状態の中、吐き気と食欲不振、何を食べても飲んでも美味しくなくて、完全に味覚障害。


身体の中や胃、口の中が常に酸性(酸っぱい感じ)な気がして、酸っぱいものを受け付けませんでした。

(これは一人目の時とは違ってました。)



1番辛かったのは6週から14週でほぼ寝たきり💡

安定期に入ったらと少しはマシになるかもと淡い期待ばかりがこみ上げて、ネットで

 ツワリいつ終わる 

と検索してばかりの日々でした。




でも安定期に入ってもずっと気持ち悪いのは続く。

それは第一子妊娠した時から一緒。


ただ今回は第一子出産から5年経過しているので、体力の衰えも感じる。

それに加えて初期からの、出血に気持ちが滅入り、人生初の鬱になるかもって思いました。


毎日何でこんなに気持ち悪いのかと、泣いてました💦


17週位から少しずつ動ける様になり、ツワリの気持ち悪さにも慣れて来ました。



妊娠中に少しでもツワリや気持ち悪さを軽減する為の私の解消法



*亜鉛と葉酸を取る

*朝一のオレンジジュースが奇跡の水に感じました。笑

*口の中を常に洗浄(マウスウォッシュや舌磨きを使用)

*あまり空腹になり過ぎない様に食事に気を付ける

*その時食べたいものを選んで食べる。出来るだけ少量に分けてから。

*マスク着用時にはハッカやミントのエッセンシャルオイルを付ける。

*普段より枕を少し高くして寝る



皆さんも是非参考にしてみて下さい。




仕事も家庭もプライベートも全てをエンジョイしましょう⭐︎

こんにちは。

神戸在住のサロン経営とママ業の両立をしているMAIです。


普段からポジティブな私が、妊娠中になやまされた原因不明の出血について書いています。



第二子とはいえ、年齢36歳での妊娠中に悩まされた出血について、自分なりに調べても結局原因が分からなかったのですが、同じ様に悩んでいる方が少しでも参考になればと思っています。

自分自分で気付いた事や命の尊さを知ってもらえたらと思います。






妊娠7週位からおりものと一緒に少量の出血が毎日続いていました。


検診時に先生に伝えると、いちを張り止めと止血剤を処方して貰えました。


ただ、薬服用時に目眩や動機息切れがあった為(今思えばツワリのせいだった気がします💦)もらった日数5日分を飲み切った後は、まだ出血が続いていましたが、次の検診までそのままにしていました。


ネットで色々調べてみるも、流産に繋がる記事ばかりで不安になりました。

しかも、初期の出血は切迫流産

と診断されるみたいなのですが、私は出血しても何も診断されなかったので、余計モヤモヤしていました。



そして、待ちに待った次の検診時に先生にまだ出血がある事を伝え薬服用時の事も伝えると、次は違う薬を処方されました。また薬が無くなったても出血があれば無理せず来てと言われました。


そして、気になっていた質問をしてみました。

実は妊娠前に通っていたクリニックで、チョコレート嚢胞っぽいと指摘されており、それが出血の原因では無いのかと思っていたのです💡


しかし、全く見当違いでした😊笑


そもそもチョコレート嚢胞は卵巣の出血らしく、今回の出血は少量でどこからの出血か分からないとの事。


でも、不安要因が一つ減り少しスッキリはしました。



出血はその後も続き、一度薬をもらいに行きました。

その時にいちを血液検査もしてみましたが、特に異常なしで、先生曰く、


出血も少量だし、出血自体は別に問題ないけど感染症が怖いとの事。


なるべく清潔にしようとおりものシートを使い出しました。


しかし特に良くなる事もなく、その後の薬がなくなっても取りに行かずに安定期に入れば止まると信じて過ごしていました。

ツワリがましになっていたのもあり、久しぶりに外出するとトイレで出血。

しかも血の塊がついてるー。


動きすぎたのかもと、不安で全然楽しめず💦





次の検診時、妊娠15週には先生に変に迷惑かけたくなかったのと、出血自体もその時には茶色で少量だったので、とくに出血の事は伝えずに、別の先生が行う初の超音波検査でした。


赤ちゃんは順調に成長しており、しっかりとした心音が聞けて安心したのと、突起物で性別が男の子と判明しました。

第一子から女の子希望で、第二子は女の子って信じていたけど、まさかの続いて男の子だったショックはありましたが、何より元気に育ってくれている事に安心しました。



そんな安心を裏切るかの様に、主人の実家に泊まりに行っている日にトイレで息んで出血。


しかも鮮血で便器が赤く染まっていました。


安定期にも入ってるのにこれはやばいかもと思いながらも、みんなに心配かけない様に少し疲れたからと横になり、ネットでググる。

子宮腟部びらん


でももう初期じゃないしなー



絨毛膜下血腫


が1番近いかな?





幸い毎回出血時にはお腹の痛みはなかったのですが、さすがに鮮血だし気になる💦


けど、検診行ったばっかりだしなーと思っていた矢先に、帰宅した次の日の朝にソファーで横になっていたらお尻が濡れていて、

えっ?

破水???


ネットで検索すると妊婦16週の破水=流産になる


主人に話すとこれは病院に連絡し無ければとの事で悩んだ結果、病院に連絡。


事情を話すとすぐに来ても良いし、次の日でも良いしとの事だったので、とりあえず気になる事があったので、その日は様子を見る事に。

そして夕方その気になる事を確認してみました。


4歳の息子にお漏らししてない?と聞くと


してない


と言うのですが、何度か問いただすと


した


との事。


はい、破水じゃなくて息子のおしっこだと分かり一先ず安心して、次の検診まで様子見にしました。



次の検診は妊娠19週で 4dエコーでした。



この時は4D検査で詳しく赤ちゃんの様子が見れて安心したので、出血がまだある事は特に言わずでした。


その数日後に再びトイレで息んで出血。

鮮血+血の塊が出て焦る。


赤ちゃんの名前も決まって胎動も感じるのに、まさか赤ちゃんの組織の一部とかが出たの?

とあらぬ妄想をし、再び不安な日々。


そしてただ今妊娠21週でようやく出血が収まっています。




その後も妊娠後期までは出血する事が数回ありました。


そして、今思う事としては、


*結局何が原因か分からなかったし、切迫流産と判断してもらったら安静にはしたと思うけど、特に動いても寝ていても出血量に大差はなかった。


*自転車には初期から良く乗っていたけど(出産前日まで)後期には出血しなかった。でも出来るだけ衝撃はない方が良いと思います。



*検査の際に確認し、特に問題がないようなら過剰に心配し過ぎず経過を観察しよう。



*一人目は特に出血もなく気にならなかったので、二人目の出血は不安になりました。

張り止めや止血剤も処方してもらいましたが、それで出血が無くなったわけではなかったので、追加ではもらいに行きませんでした。


*赤ちゃんからのメッセージだと思って少しゆっくり体をいたわるようにしました。


以上、もし皆さんも出血が続いたりしたら少しでも参考にしてみて下さい。




仕事も家庭もプライベートも全てをエンジョイしましょう⭐︎

こんにちは。

神戸在住のサロン経営とママ業の両立をしているMAIです。



サロンのお客様でも普段から便秘がちな方はとっても多いですが、普段の便秘の原因としては食生活が大半を占めています。



今回は妊娠中の便秘について書いて行きます。


妊婦さんのほとんどの方が経験する便秘。

改善方法はズバリ、食事+時間です。


ツワリの時期はどうしても食事が、不規則になりがちですが、ある程度の量(重さ)が無ければ便は出て来てくれません💦



また、水分や栄養を赤ちゃんに優先的に運ぶ為普段より必要以上に水分補給や栄養補給をしなければ行けません。


そして毎日同じ時間帯に便を出す習慣をつける事。



仕事をされていて時間が取れない方は朝ご飯を食べた後をおススメします💡

出来たら朝一に野菜や果物のジュースと朝ごはんをしっかり摂って、食事後に温かいノンカフェインの紅茶やコーヒーに牛乳か豆乳を入れて飲みます。



そして夜に溜まった便を朝ご飯で押し出す。


毎日このサイクルでこの時間に出すんだよーって体内記憶✨✨笑




これで、私は出産まで便秘とは無縁で過ごせました。


ちなみに、出産後は会陰部の痛みが怖くて便を出すのが本当に冷や汗ものだと思いますが、水分をたっぷりとって便が硬くならない様にして出すのがコツです。


サイクルさえ出来ていたら、出産3日目までには必ず出ます👍



仕事も家庭もプライベートも全てをエンジョイしましょう⭐︎

第一子(男の子)を30歳で妊娠し31歳で出産しました。



さて、私は普段リラクゼーションサロンをしており、お客様の身体と心のケアで体力を使う事も比較的多いです。

もちろん自分自身のケアの為、筋トレや軽い運動も行っていました。

まぁ、体力には自信ありだったわけで、妊娠が分かった2015年1月には衰えを感じた事はありませんでした。


ツワリは妊娠5週間位から始まり出産まで酷かったものの、妊娠初期は結婚式の準備などもあり、お腹が大きくなるのを想定してのウエディングドレス選びや、初めての妊娠に毎日ドキドキとワクワクの日々でした。

妊娠初期はゴルフの練習や自転車に乗ってました。

4月に妊娠16週安定期に入り、小豆島にフェリーで旅行に行ったのですが、夜便で気温が寒く、船内で雑魚寝だったのは、私にもお腹の子にも今思えばちょっと過酷でした。笑


6月妊娠24週に結婚式を挙げて、そのままバリに5日間行きました。
その時はシュノーケリングをしたり、観光、プールとアクティブに毎日楽しみました✨

7月妊娠32週で淡路島に旅行に行きました。
島の猫ちゃんをよしよししたのを覚えてます。
鯛料理がたくさん出たので生物だけど、いっぱい食べました。笑

8月妊娠36週位に実家がある島根県に帰省し海に行ったりしました。
流石にお腹も大きいので自由は効きにくい状態です。


9月臨月なので、遠くの旅行は避けて近くの酒蔵巡りをしたりしました。

そして妊娠40週に朝から下痢とお印。

ちなみに仕事は初期から出産当日まで行ってました💡笑
最後のお客様を施術中に陣痛が来だして、姉と主人に連絡。

お客様が帰って直ぐに病院に連絡し、まだ余裕があったのでシャワーを浴びていると主人がタクシーで急いで帰って来てくれて、ありがたいのですがまだシャワー中だしタクシーさんには帰ってもらって、姉が到着と同時に一緒に病院へ。


夕方の18時位に病室に入り、まだ間隔も少し余裕がありました。
20時位にお腹が空いておにぎりを食べたけど、結局陣痛後半には全部吐いてしまいました。

本格的に痛くなってから5時間位かな?想像以上に痛すぎてもはやシカバネ状態。
助産師さんが何度か来てはくれるけど、こんなに痛いのにまだ子宮口が十分じゃないと去ってしまう。
ずっとそばに居てーと思いながら声が出ず、来てくれた時はすごく心の強かった。


痛みに耐えながら無痛分娩にしたら良かったと何度も思うと同時に、世の中の母はみんなこの痛みを体験してるのかと思うと、尊敬の念しか湧いて来ませんでした。


痛すぎて、声も出ない私の側にずっと付き添ってくれた主人と主人の母には本当に感謝です。

産まれる直前にやっと先生が来てくれて会陰切開。

助産師さんの掛け声にあわせて生きんでを繰り返す事5回位で頭が出て無事出産。

直ぐに抱っこした時は、疲労と安堵でいっぱいでした。


出産直後は会陰部の痛みはあったものの、出産の痛みに比べてたら何のこの、という感じであっという間に回復していきました。

そして、現在36歳で二子目を出産しましたが、5年という歳月がやはり一子目とは違い体力的ににも不安を感じた部分があったので、自分の為にも子供の為にも、妊婦は早い方が良いなと感じました。