毎日に小さな幸せをちりばめる ばばみほブログ
  • 02Dec
    • いい靴ってどんな靴??

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。いい靴ってどんな靴??どんなものをイメージしますか?以前、靴メーカーさんに伺ってきましたら・・・こんな感じで作られる靴だと木型から作った革製のハイカットの紐靴そりゃーそうだと、思った方素晴らしいなぜかわからない方のために・・・解説木型からとるので、自分の足に合う革なので、自分の足にどんどんフィットしてくるハイカットなので、かかとが固定され靴の中で足がずれにくい紐靴なので、調整ができさらに足にフィットするという理由ですでも、大人も子供も毎回上記のような靴を買うことは難しいので・・・いかに上記に近い靴を選ぶか!?が、大事になってきます木型は無理だけど、計測器で定期的にはかってもらう革製は無理だけど、足にフィットする素材を選ぶハイカットは履きづらいけど、できるだけかかと部分が高い物を選ぶ紐靴は結べないからべリベリがたくさんついている靴にすると、いう具合ですもちろん、履く場所に合わせて選ぶと思いますが、足にいい靴でおこなっていただきたいことと言えば、歩く走る遊ぶスポーツをするそんな時は、足に合った靴でぜひくつえらびアンバサダープロジェクトリーダーばばみほ

  • 26Nov
    • 足の指を意識する

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。足をたくさん使うと体にいいらしい・・・足の裏をたくさん刺激すると、体にいいらしい・・・老後も足腰しっかりしたシニアになれる?などなど。よく耳にしますリフレクソロジスト的な見解として、大正解と、言いたい足裏は全身を映す鏡たくさん刺激することで、体の色々な場所のスイッチがONになるで、実際の生活でどうしたらいいか?と言いますと・・・足ではなく・・・足の指を意識して歩く一歩一歩足指をしっかり使って歩くが、今から始められることかな?と思います短い距離はなるべく歩くようにしたり、できるだけ車を使わない!など、ちょっとした意識であなたの?家族の?健康寿命をのばすことができるかも!?簡単なことをコツコツと続けてみてくださいファミリーケア・アドバイザーばばみほ

  • 21Nov
    • 【くつえらび勉強会】全国で絶賛開催中

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです今日は、光栄なことにリーダーをさせて頂いているプロジェクトのお話私が家族の健康ケアを考えた時に、くつえらびはとても重要だと思っていましたそこで、テキスト作りから関わらせて頂いているのが、こちら→早稲田大学の鳥居教授と、子どものくつを作り続けているIFMEとともにすべてのママやパパへくつえらびの基礎知識を広げる活動をしています色々な方が仲間になってくださり、ご自身の活動と一緒にくつえらび勉強会を開催してくれています一部をご紹介していこうと思います■9月に初開催 (大阪)ママの為のベビーマッサージ教室スマイユベビーのためのレッスンを開催しているお教室でも、大変好評■9月パパも一緒に日曜日開催 (兵庫)あそびと学びのある暮らし親・子育て支援「MomLabo 」パパも参加できる日曜日に開催!!■大きなイベント会場でもにぎわっていました (大分)共育コンシェルジュのよしだゆかさんすこやか家族博覧会での出展の様子■作業療法士さんによるくつえらび勉強会(東京)発達専門の作業療法士の子育て講座大桑るいさん■保育園の園長先生もアンバサダーになってくださっています (福島)まめの木保育園たくさんの仲間が全国でママやパパにくつえらびの基礎知識を伝えています上記は9月の開催報告をほんの少しご紹介させていただきました10月以降もたくさんの開催が続いていますので、またご紹介していきますまだご参加でない方、もう一度聞きたい方もぜひくつえらび勉強会へお越しくださいねばばみほ

  • 15Nov
    • ママが知っておきたい正しい「くつえらび」-後編-

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。前編いかがでしたでしょうか?無釣り的に難しいことではないけど、実際やるのはちょっと大変?継続することが大変なことかもしれませんね?!忘れないように、ブログでも継続発信していきます(習慣になってしまえば楽ちんですので、ぜひ継続を)さて、③まで前編でお伝えしましたので、続きから後編スタート④負担のない重さかどうかママやパパが靴を持ってみるのがオススメあとは、試着してみて歩きにくそうだったり、逃げやすかったり転びやすい靴は重過ぎるかも?特に秋冬物が重いことが多いようです⑤季節に合っていますか?季節に合わせて、靴のメーカーは生地を変えたり、デザインを変えたりします春夏は通気性のいい素材秋冬は保温効果を重視などなど+季節ごとに靴のサイズを見直す必要がありますよ成長スピードは人それぞれですが、平均すると年に4回程度(3ヵ月に一度)は靴のサイズを見直す必要があるんですそれくらいのスピードで、こどもの足は成長していきますさて、足に合う靴が上手に選べたとしますでも、正しく履いていないと全く意味がないそもそも靴は、足首(かかと)を固定して靴の中で足がずれないことが大切なので・・・かかとをトントンしてからベリベリをとめる(ひものくつでも同じです!かかとトントンしてから、ひもをしめる!)これができている子が少ないわが子も習慣になるまで、口うるさく言ってきました・・・(動画は2年前年中さんの息子)かかとがしっかり固定されていると、脱げる心配がなくなり足(足指)で必要以上に踏ん張ったり、変なところに力が入らずにすみます!なにより、靴のことを気にせず思いっきり走れます=早く走れるようになる次回は、【いい靴ってどんな靴?!】について書こうと思いますすべてのママやパパに知っておいてほしいことを全国のくつえらび勉強会で伝えていますInstagram:@kutsuerabi 

  • 14Nov
    • ママが知っておきたい正しい「くつえらび」-前編-

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。今日は、ママの知っておきたい正しい「くつえらび」についてわかりやすくまとめていこうと思いますデザインやお値段でお洋服を買うように靴を選んでしまって足に合わない靴を履き続けてしまうと・・・足の骨や指が変形したり、体の不調につながるからです。足(足指)が変形することで・・・市販されている靴が履けない走ると足が痛い歩くと足が痛い足が痛いからやりたいスポーツができないそんなことが起こらないように、くつえらびの基礎知識を身につけてくださいまずは・・・足の特徴が言えるようになろう お子様の足の特徴を言えますか?甲が高い/低い幅が広い/狭い右足の方が大きい/小さい一番長い指は?今何センチある?体調の変化に気が付ける、体の変化に気が付けるのはいつもそばにいるママやパパだと思います家で足を測る習慣ができると、とっても素敵計測器があるお店で、計測してもらうのもオススメこんなアプリもあります→では、くつを買うときは・・・①必ず両足とも履いてみましょう足は左右で大きさが違います!両足履いて、少し歩いてみましょう普段通りの歩き方かどうか、つまずかないかどうかもチェック②履きやすいか脱ぎやすいか自分で脱ぎ履きできる子は、お店で何度か脱いだり履いたりしてみよう履きにくい、脱ぎにくい靴って。。。履かなくなります(娘の時に経験済です)まだ小さいお子様の場合は、ママやパパが履かせやすいか?脱がせやすいか?何度かやってみましょう③適度なあそびがあるか(一番長い足指からインソールの先端まで5~8ミリ余裕がありますか?)くつのインソール(中敷き)を出して、足をのせて確認しましょうゆるすぎる靴も足が前にずれて、きつすぎる靴を履いているのと同じ現象がおこします足の変形につながるのでしっかり確認を後編では、えらび方の続きと正しい履き方について書きますすべてのママやパパに知っておいてほしいことを全国のくつえらび勉強会で伝えていますInstagram:@kutsuerabi 

  • 11Nov
    • 【足の本】もう一度読んでいます

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。今日は、こちらを読み返しています接骨院院長が普段から感じていらっしゃることや、色々な資料や写真を使って説明されていて、とてもわかりやすいのでオススメの本です足は切り離して考えがちだけど、体と一緒に考えるべきだと書かれています。病院に行っても原因のわからない色々な症状の大本は・・・足だったのかも?まさに我が家の子どもたちも、体の不調があっても原因がわからなかったこと何度かありました娘は・・・足のすねが痛い足が疲れるというときがあり、整形外科に行きましたが、異常がなく・・・結果、靴を買い替えと私のマッサージにより症状がなくなりました息子は・・・足の甲、すね、ふくらはぎ・・・などを痛がり、何度か整形外科に行きましたが異常がなく・・・結果、娘と同じくでしたそれ以来、前以上に足のことや靴のことを真剣に考え、選ぶようになりました全身の体重を支え、歩く時は片足で全身を支えます裸足で過ごす時間をたくさん設け、足を鍛えることこそとても大事室内はもちろん、大人も子供も裸足の時間をできるだけ作って足全体(特に足指)を意識して、過ごしたいですねまた、オススメの本についても書いていきますばばみほ

  • 08Nov
    • 好き!と合う!は違います

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。今日は、スニーカーのお話デザインが気に入るシューズ足に合うシューズ悲しいことに、これが違うんですよね・・・パッと見て、欲しい!!と思う靴を試着すると、やはり幅が合わないことが多いんですそもそも・・・私がスニーカーを購入する目的は、普段使い&小旅行などの際に2万歩程度歩く時に履きたいからなんですなので、足に合わない靴で長時間歩くなんてつらい旅行の最後まで、その靴で過ごせるかどうかということがとっても重要でも、好きなシューズでお出かけすることは、ウキウキできるし気分がいいですよねなので、幅が合わないシューズは何度試着してもダメなので諦めてせめて好きな色やメーカーで探していきますということで、現在私が履いているスニーカーはこれです買うまで、何足試着しただろうか・・・これは、大人も子供も同じことが言えます好きな靴と、合う靴は違うことがありますデザインや色、メーカーだけで決めてしまってはとても危険です足の指は簡単に変形してしまいます骨の柔らかい子供ならなおさらです大人も、子供も自分の足をしっかり理解し好きだけで靴を選ばないように

  • 15Oct
    • 1人で頑張らないって楽しい

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。ファミリーをケアするアドバイザーと言いながら、私自身が毎日頑張りすぎていて、心から楽しいと思える時間がなかったなぁ・・・とわかりました。朝起きて、主人のお弁当を作り子供たちを起こし朝食の準備をして機嫌よく登校させる(見えなくなるまで見送る)洗濯物を干しPC業務スタート(外での仕事の場合は出勤)夕食の献立を考えて買い物に行く洗濯物を入れてたたみ、パジャマの準備をして洗面所に用意してお風呂のスイッチを押して、夕食の支度をして子供たちの習い事の送迎・宿題チェック・翌日の持ち物チェック夕食を食べてお風呂を済ませて遅くても10時までに寝かせる※犬2匹のペットシートの交換とエサやりなどもちろん上記を全て一人でやっているわけじゃないけど、基本的に私が自分でやる仕事と思っていました。やるべき!と。だって、自分がやったほうが早いし、ちゃんとできるしでも、たまに限界が訪れますw日曜日、家族全員で公園に遊びに行こうと誘われたのだけど、私は行きたくなかった前日が台風だったため、洗濯物も山だったし連休明けの子供たちの荷物の準備もできていないし・・・・気になることがたくさんあるのに、全部忘れて楽しく公園で遊ぶ気にはなれなかったから普段だと、そこをぐっと我慢して遊びに行けますが、ちょっとずつ溜まったストレス?が限界を迎えて正直に自分の気持ちと行きたくない理由を主人に泣きながら訴えてみましたwら、子供たちもみんな集まって、洗濯物を頑張ってたたんでくれたりすすんで色々手伝ってくれましたそりゃー上手にはできないし、気になるポイントたくさんあったけどとにかくいつも一人でやっていることを、子供と一緒にやることが楽しかったで、気になる家事や準備を全て終わらせてから、公園に行ったんですそしたら、普段なんとなく子どもや主人が楽しそうに遊んでいるのを眺めているだけの私が一緒に遊びたいって思えたから自分でも驚きました私が一人で頑張りすぎて、全部やってしまうから子供たちはどんどん自分から動かなくなるだって、ママがなんでもやってくれるからママがやらない!ママが一人でやりすぎない!が大事!!!って体感しました物理的なやる!だけじゃなくて、やるべきだって思っている家のことをどんどん手放して、みんなで楽しくやるって大事だなぁ今回、一番楽しかったのは公園で遊んだことよりも、子供たちと一緒に洗濯物を干したことでした幸せは毎日いろんなところに転がってる。気が付けるか、見えないか、気にしないか・・・は自分次第だ。さー今日からまた頑張っちゃいそうだけどw無理して頑張らず、家族には心の声を話していこうと思いますばばみほ

  • 07Oct
    • 小1息子:オレはもうがんばってる!!

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。今日は少し前に息子から言われた言葉が衝撃だったので、忘れないように書き留めておきます少し前の3連休のあとの火曜日、はじめて小1の息子が学校に行きたくない!と言いました。連休中、思いっきり遊んでとても楽しかったからかな??『さんすうむずかしいんだもん』『かんじかくのめんどくさいんだもん』『がっこうやだ!』と、登校時間が過ぎても泣いていました私は、『学校ってどんな子がお休みするの?』 息子→ 『おねつとは、びょうきのこ』自分がお休みできないことはわかっている様子でしたなので、『月曜日から金曜日まで頑張ると、お休みになったときにご褒美として楽しいことをたくさんできるんだよ』と言ったんです。そしたら、息子が泣きながら・・・『オレはもうがんばってる!!』 と、大きな声で言ったんです衝撃でした毎日、学校に・宿題に・習い事に・・・夕飯前に寝てしまう日もあるほど頑張っていることを忘れて言ってしまった私の言葉・・・もう返す言葉がなく、『そうだよね!頑張ってるよね!じゃーどうしよっか?自転車でママと一緒に今から行く?まだ朝の会に間に合うよ』と、誘ってみましたそしたら、かわいい返事が・・・『ママと一緒ならいいよ』と、泣くのをやめました久しぶりに自転車の後ろに息子を乗せて、ランドセルを前のかごに乗せて小学校まで楽しくおしゃべりしながら一緒に登校しました仕事がら、多方面の先生方から色々なお話を聞いていてたくさんの知識はあるつもりですが・・・自分の子供の子育ては、やっぱりライブなのでその時の自分の心がとても大事って、改めて思いましたということは、ママやパパの心の状態がとても重要って思います自分の気持ちが満たされていないのに、人に優しくできないですから仕事や家事や周りの人との関わりなどなど・・・大人もとっても忙しいし、考えなきゃいけないことがたくさんありますが目の前にある今をもっと大切にしていきたいなぁって思った日でした子供からたくさん学ばせてもらっています

  • 20Aug
    • スポーツドクター鳥居先生に聞きました③~足を鍛えると知能が発達する?~

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。夏休みも残り少なくなってきました子どもたちの宿題・・・大丈夫かしら?さて、鳥居教授に聞きましたシリーズ今回は、足を鍛える(運動を積極的にする)ことで知能の発達になるのかについて聞いてきました色々な研究結果をお見せいただきました関連書籍もご紹介頂きました(読み終わりましたらご紹介します)一番わかりやすいお話が・・・アメリカの学校で行われた実験で、朝運動してから授業をするようにしたら、テストの点数があがった!!というお話がありました足を鍛える(運動を積極的にする)ことで、血行がよくなり脳の細胞が増えるなどもわかっているそうですそんな興味深いお話を聞きながら、私は全くの運動不足だなぁ・・・と子どもたちはもちろんですが、私たちママやパパも積極的に運動の時間を設けて脳の老化を遅らせたいなぁ・・・と思いました※運動させるときは、もちろん!足に合った靴を履いてくださいね鳥居教授に監修頂いているプロジェクトでリーダーをさせて頂いておりますくつえらびアンバサダープロジェクト

  • 14Aug
    • スポーツドクター鳥居先生に聞きました!②~草履はこどもの足にいいの?~

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです夏休みも後半戦!!お友達のおでかけフォトを見ながら、羨ましいなぁって過ごしておりますwさて、早稲田大学鳥居教授(オリンピック選手に同行されるスポーツドクターでもあります)にお伺いしたことで、私も気になっていたこと・・・草履って子どもの足にいいんですか??ってことです。娘・息子の通った幼稚園でも、ミサトッコサンダルという草履は履いてきてもいいものとして、認められていましたスポーツドクターのご意見も気になるところ!!質問してきましたよ鳥居先生にお会いするたびに仰っていることの中に、とにかく小さい子供にはとくに、裸足がいいんですよ!!と、いつも仰っているんです。鼻緒がある草履は??と伺ったのですが、鼻緒で挟んで歩くことで安定するので、足がしっかりと成長していく可能性があります!!と。裸足に近いのでいいと思いますよ足に合っていない靴を履き続けるよりも、はるかにいいです!!とのことでした。やはり!!足に合わない靴が足の変形に影響するということをまた仰っていました!みなさんのお宅は大丈夫ですか?ママやパパの靴だけでなく、お子さまの靴・上履きをこの夏休みでしっかりと見直してみてくださいね早稲田大学教授鳥居先生に監修頂いているプロジェクトでリーダーをさせて頂いておりますくつえらびアンバサダープロジェクト

  • 07Aug
    • スポーツドクター鳥居先生に聞きました!①

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。今年の初め、スポーツドクターでもある鳥居教授にお会いし、トークセッションをさせて頂きました。豊富な知識とご経験から、ママたちにもとってもためになる内容がありましたので少しずつご紹介していこうと思います(私なりにかみ砕いてお伝えします)Q:外反母趾の子が増えているけど、どんな原因があるんだろう・・・子どもの足に関連する環境の変化昔よりも子どもたちの運動量が減っている!というのはニュースにもなっているので、運動量の減少が、子供たちの足の変形に繋がっているのかな?と想像していました。が、運動量が減ったことが直接的な原因ではないようです。足に合う靴を履いて、たくさん運動することが足の成長にはとても大事なことだそうです!!たくさんの種類や、幅広い価格の中で、履く人の足の特徴に合う靴をどうやって見つけるのかが大事になるんですって!!足に合わない靴を履いて、運動してしまうと外反母趾の悪化につながるとのことでした!!※外反母趾は遺伝もあるとのことでしたよ鳥居教授に監修頂いているこども想いのくつえらびアンバサダープロジェクトプロジェクトリーダー ばばみほ

  • 19Jul
    • 7/30 ◆夏休み子連れ企画◆

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。夏休みお子様連れでご参加頂けるイベントを開催しますママは、人気ファイナンシャルプランナーによる貯金力アップセミナーでお金のお勉強老後2000万問題や、選挙もありますからみなさん関心が高まっていますよね!?子どもの教育費、保険の見直し、老後の資金などもやっとしていることありますよね?!まずは、行動から普段、ファイナンシャルプランナーに向けてセミナーを開催しているお金のプロ中のプロが特別にママのためにわかりやすくセミナーをしてくださいます※我が家もアドバイス頂き、大きく見直しましたスッキリ同日に、別室でお子様向けのプロによる読書感想文講座 (小学校低学年向け)お花の先生によるクラフトもございます ※託児ではありませんので、赤ちゃんはママと一緒にセミナーにご参加くださいね7/30市川市文化会館 私も子連れで会場におりますお申込みはこちらからまだ間に合いますばばみほ

  • 19Jun
    • ご参加ありがとうございました(^^)/

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。毎回たくさんの方にご参加いただいておりますくつえらび勉強会関心の高さを毎回実感し、もっとたくさんの開催をしていきたいと思っています先日開催させていただいたのは、坪井児童ホーム自転車で30分かけてお越しくださった方もいらっしゃいました遠くからありがとうございます勉強会後も、たくさんのご質問を頂き、とても熱心に学んでいただけてうれしかったですファーストシューズをこれから購入される方が多かったので、ご質問も初めての靴についてが多かったですみなさん、お子さまの足に合った靴を見つけて、たくさん歩いて・走って元気に成長してくれますように今後も、船橋市内でくつえらび勉強会を開催していきますので、今回ご参加頂けなかった方、あきらめないでくださいねばばみほ

  • 11Jun
    • くつえらび勉強会を開催in習志野台児童ホーム

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです梅雨入りしたので、雨かぁ・・・と思っていたら今日はなんとか曇りで過ごせました数年お世話になっている児童ホームさんで、くつえらび勉強会の開催を担当してきましたたくさんのお子様とママがご参加くださいましたなんと、21組ためになった~知らなかったことがたくさんあったサイズ選びがわからなかったので、とても参考になったなど、うれしい感想を頂きました船橋市内での開催は、また別の児童ホームでも予定していますのでお近くの方はぜひご参加ください現在、全国にくつえらびアンバサダーやマイスターがおります各地でくつえらび勉強会が開催されていますので、お近くの会場を探してみてくださいねくつえらびアンバサダープロジェクトについてはこちらをご参照ください

  • 05Jun
    • 子どもの夏のサンダルの選び方

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです今日は、子どものサンダルについて書きます娘が小さい頃、キラキラしてヒールがついたサンダルを欲しがりました私はお姫様のような恰好があまり好きではないので、1度は買ってあげたかな?という程度しか買わず、幼稚園推奨の草履をはかせて育ててきましたみさとっこ草履足にいい物を!!と思い、小1息子は今も履いております子どもが小さいと、草履が上手に履けないこともありますそんな時は、スニーカーを選ぶときと同じように選んでみてくださいかかとがしっかりしているベりべりで調節できる足をしっかりホールドしてくれるずれにくいなど。息子が草履をはく前に履いていたサンダルはIFMEでした息子の足の形にあっていて、履きやすかったみたいスリッポンタイプは楽ですが、子どもの激しい動きにはあまり向かなそうです・・・よく転び、よく脱げてましたママ自身のサンダルでも実感できると思いますが、足首がずれないようにベルトが付いていると長時間履いていても、わりと楽ですすぐに大きくなってしまう子どもたちの足安さ、おしゃれさ、色合い、キャラクターで選んでは危険です成長中の足はとっても大事な時期スニーカーはもちろん、上履きやサンダルを買われるときにもちょっと立ち止まって、試着をさせてから購入してみてください

  • 22May
    • 必ず両足試着させて!!

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケアサロンKaiLeaファミリーケア・アドバイザーばばみほです春の運動会前に靴を買われる方も多いかな?靴を選ぶときの基本は、両足試着することです試着して、少し歩いてみることをオススメしています小さなお子様は、ママやパパがその様子をみていつもと同じように歩けているか、もチェックしてくださいね両足全く同じサイズの人間はそうそういませんなので、必ず両足履いてみてくださいくつえらびアンバサダープロジェクト

  • 21May
    • 横幅はぴったりを選んで!!

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケアサロンKaiLeaファミリーケア・アドバイザーばばみほです。くつえらびアンバサダープロジェクトリーダー兼くつえらびマイスターをしていますくつえらび勉強会を開催してくれるアンバサダーさんや勉強会参加者の方からもよく質問されることをご紹介しようと思います今日は、靴の横幅について足の横幅と靴の横幅は、ぴったりを選んでくださいね足が横にずれることで、足指の変形につながってしまうことがあります大きすぎる靴や、小さすぎる靴を履くのと同じで、横幅も余っていると、靴の中で足がずれてしまうから靴のインソールを取り出して、くつ下を履いた足をのせてみましょう横幅がぴったり合っているのかを確認してあげてください逆に、足長(足の一番長い部分)はぴったりではNGご注意くださいね一番長い指から、0.5~0.8mm大きいサイズの靴を選んであげましょうまずが子どもの足に注目することから始めてみてくださいくつえらびアンバサダープロジェクト

  • 16May
  • 07May
    • 小さな幸せをちりばめるお休み

      ママが家族の健康ケアができるよう応援するファミリーケア・アドバイザーばばみほです。息子の発熱から始まったGWすてきなキャンプ場で2泊の予定が、行けなくなってしまって・・・家族全員ガッカリおうちでキャンプをすることで、少し気が紛れたのでしたキャンプ用のコンロでカレーを作って、キャンプ用の食器でカレーを食べて、デザートにスモアを作ってお熱が下がった息子と庭でハンモックおうちでBBQをしたり子どもは元気が一番近場で遊び、海で癒され家族でわいわい夕食を食べみんなでパ――――――っと海外旅行とか行きたいなぁって思ったりもしましたが・・・家族が一緒にいることが何より幸せだなぁっと実感したお休みでした。小さな幸せは毎日たくさん近くにある!気が付くか気が付かないかだけだなぁって。